2017年09月11日

CP帰宅後の道具達

久々にCPの翌日の有給ってのを取りました。
13日店頭着で秋の新商品が一斉配荷されますので、13日以降は半年に一度の真面目に働く日々が続く予想。
いつもの様に仕事日にチンタラ・フラフラ用事足しができないのです(^_^;)

KIMG1301.JPG
とりあえずは今週末使ったテントを空乾しします。
小さなテントは帰宅後のメンテナンスが楽でいいですね〜
テントの設営自体はポルヴェーラも楽な幕なのですが
帰宅後は一発では広げきれる大きさではありません。
メンテナンスが難儀です。

乾してる間に防水スプレーを買いに行きました。
スッカリ乾いた底面にタップリと防水スプレーかけて
再度きっちり乾かしました。
アンダーシートはきっちり敷いてますが、それでも今回床面の中央あたりが湿ってましたので。。。
フライは今回のキャンプでも朝露をしっかり玉状にしてはじいてましたので次回にします。

遊び過ぎで見て見ぬふりしていた、自宅前の雑草取りをしながらキャンプ仲間さんからの連絡を待ちます。
20170911_123944823.jpg営業でこちら方向に向かって来ていて、
ランチも一緒にとれる様なのでお出かけします。
こんな時。。。
キャンプ仲間とか、ライダー仲間とか、山仲間とか、いいですよね。
何がいいって、もうすでにタップリ! 
ノーメイクやら、汗だく姿やら、おしゃれでも何でもない、
超いけてない姿ばかりを見られているからです(笑)

家から車で8分の洋食屋さん「とわいらいと」
住宅街にあるのですけど、有名だそうです。ずーっと昔からあるという事ですが知らなかったわぁ〜
いただいたのは、またまたキノコ(笑)
先週のキノコ王国から始まって、出かける先々でキノコに当たってます
待ち合わせた理由はダッチオーブンの網加工です。
先日手に入れたスノーピークのダッチは別売りでもロストルが無いのです。
しかも楕円という特殊な形。。。
KIMG1302.JPG取り寄せで手に入れたのが
鹿番長スキレットロストル16・18CM用。
普通にまあるい形の足付きロストルなんですけど…
足のところから、足を残す形で切断してもらうと丁度いいのです。
家庭コンロで使っているぶんには火力調節も細かくできるし、
そんなに必要性感じない気もしますけど…
キャンプで炭火のついでに
炭台の上で使ったりしようと思うと、きっと欲しくなるはず。
ダイレクトだと食べ物が焦げ付いてしまう気がします。
キャンプでもガス火で調理すれば良いのかもですけど…せっかくのダッチですもの、上にも炭のっける調理したいわよん

KIMG1303.JPG
←この状態になります!
待ち合わせたキャンプ仲間さんに持ってる道具で切ってもらいました。
切口に、やすりもかけていただきました。
完璧ですっ
感動的なほどです。
どっから見ても、まるで専用のオプション品みたいです。
よくぞここまでピッタリ合わせる事ができる物をみつけたものだとも思います。
どうもありがとうございましたm(_ _ )mでした。

次の三連休は、いよいよ次男の引っ越しで…
次男は、どうしても仕事を休めない様なので、私がトラック出さなければいけないのです。
今日手入れしたテントやダッチを試してみられるのは再来週以降になっちゃうのだけど、
キャンプシーズン残りひと月くらい… あと3回行くつもりでおります









posted by shin at 23:59| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

岩尾内湖CP

今年はキャンプの年だなぁ〜の8泊目は岩尾内湖キャンプ場。
7時に目覚めて荷物を積んで、8時に出発できるのは男性的だと、我ながら思う

最近覚えました厚別山本から道々626号を使ってR275に入るルート。
滝川まではひたすらR275。四輪です、決して道道28号青山を選んだり致しません
滝川で一瞬R451経由でR12に入りました。
二輪免許取りたての頃、子供を寝かせ、夫のいびきを確認して、
まさかの病気で眠れない身体になってたとは気づかずに、
こっそり毎晩の様に出かけた東鷹栖の辺りを通ってR40に出る。
道道296号〜R39〜道道101号〜道道61号〜岩尾内湖

KIMG1256.JPG←キャンプ場近くの道道61号で、いくつも見かけた注意看板です。
写真撮影はしてませんが、この看板の他に『本当に熊が出てます!注意してください!』の看板もありました(爆)

と。。。
久々に道を数字で追ってみました、懐かしい感じが致します(笑)
下道走って3時間半、そんなに遠く感じなかったのはポイント切りしてるからだと思うのです。
3分の1の鶴沼の道の駅あたりで「あ〜、いつも北ツーの帰り…ここの道の駅まで来ると“戻って来た〜もうすぐ家だわ”と実感してたのよね〜」とか。。。
そういえば鶴沼!地名だけじゃなく、沼があったのですね!見る風景の中にスワンボートが入ってきました。
同時にキャンプ場の看板も。
札幌から一時間! 水辺のキャンプ場! 徒歩圏内に温泉! 一度行ってみる価値ありそうね〜の発見

KIMG1267.JPG  KIMG1263.JPG
初めて来るCP場だと思ってたのですけど…到着して気づきました
ここ、ラッピーと遠回り立ち寄りで来た事あるじゃん! 
確かこの後、塩狩峠を走って三浦綾子記念館へ行ったはず〜と記憶を探って懐かしいねっの気分。
写真の湖近い素敵な芝場所は残念ながらキャンプ禁止で、幕張れる場所はかなりの大木の林間地帯でしたが、
とても綺麗なトイレで便座は電熱入ってましたし、オート可で、無料は太っ腹。
またまた雨予報はズレて暖かいCP日和の中、テントを設営し始めましたら…
いつも差し入れで小樽ビールを2CS持って来て下さるキャンプ仲間さんが到着したので。。。
KIMG1258.JPG  KIMG1281.JPG
設営そっちのけでタカリに行き乾杯です。飲みながら設営の何が悪い?ですわ
今シーズン初張りのダンロップソロ幕です。同行者居なければ、やっぱりこの幕好きです。
これにコットンタープでもあれば、どんな天候でも対応して焚き火でも何でも楽しめると思うのですよね…
ピジョンピークスのコットンタープが欲しいかも…今年のshinは物欲全開ですね
KIMG1260.JPG  KIMG1261.JPG
昼飯は頂いたおにぎりを食べながら、頂いたビールを飲む
shinが事前に用意してたツマミは冷凍フルーツ(最近ハマってます)と庭の野菜で作った山形の郷土料理“だし”のみ。
“わらしべ長者”です(;'∀')汗
今回頂いた小樽麦酒は赤ラベルのドンケルタイプと初めて見る緑ラベルの“清流”?
グビグビ飲みやすいのは清流で、ドンケルはビターでした。
隣でキャンプしてるおじさんがフラ〜と来て「10分も歩けばこんなに落葉きのこが採れるよ」と見せてくれたので散歩がてら行ってみたのですけど…落葉樹めがけて行っても探せずボンズ(爆)
呆れたオジサンが後で一袋持って来て下さいましたので、持ってたインスタント味噌汁の味噌を使って夜食に頂きました。
焼き肉のタレ用に下ろした大根おろしの残りと長ネギも入れたので、超美味しくできました。
残念ながら、超美味しく作ったのはshinではありません。勿論です。夜食の時間はshinは酔っ払いの時間です
KIMG1270.JPG  KIMG1274.JPG
いつまでが昼飯で、いつから晩餐になったのかは???ですが
エールビールの一番人気よなよなエールなんかまで頂いて私飲む人・食べる人状態のキャンプでした。
なんだか今回、ずいぶん図々しく働かない人だった気がして、帰宅後少々反省してます(^_^;)
そういえば…このよなよなエール下さった方の赤霧島もshinが随分頂いてしまった様な記憶…
あかん!!!甘え過ぎっじゃん 
KIMG1276.JPG  KIMG1275.JPG
暗くなってから到着したご夫婦も合流して盛大な焚き火や、手作りババロアを堪能
楽し〜いグルキャンでした〜グルキャンは5〜6人くらいが目が行き届きやすく、
心配りも可能な人数なのかもしれないなぁ〜と、チラッと思いましたが…
酔っ払ってしまえば、2人だろうが10人だろうが無意味でしたっ
KIMG1278.JPG  KIMG1277.JPG
久しぶりの狭〜いテント…これがでも、やっぱり何かいいんですけど…何故かしら?(*∩∩*)
「キャンプだなぁ〜」の感慨で一人テントに戻ってからも…
KIMG1279.JPG酔ってエアマットを脹らまさず寝袋に入ってしまい…
熟睡できないまま朝が来ました〜
トイレに行きたくてテントから出たら
もう起きてらっしゃるお仲間さんがいたので、そのまま起きます。

岩尾内湖の向こう側の山の中腹にポツンとかかる雲?ガス?
夜中けっこう強い雨音でしたけど、本日の天気は良さげです。

一匹のカラスの鳴き声が気になってましたが、
ポールにつるしてたゴミは、ホバリングできないカラスの犠牲にはなっていませんでした。
昨夜チョロチョロしていた狐や野良猫も心配でしたが、
タープの下も荒らされた気配無しで良かった〜
COFFEEを頂き、さて皆の朝食はと…shinのクーラーBOXの中にも作って振る舞おうと思ってた料理の食材があるのですが、皆のクーラーBOXも似たり寄ったり状態。
皆で持ち寄り適当に作業して皆で分け合い頂きました。
昨日、来る途中で沢山見かけた「愛別きのこ祭り」の幟。
今日の10時からスタートらしいです。
せっかくなので行ってみるという方がいらしたので、是非に是非にの同行です。
KIMG1285.JPG  KIMG1284.JPG
たいていの場所は一人でも行けますが…お祭り会場はソロってもの悲しくないですか?
だから、良かったです
KIMG1290.JPG  KIMG1283.JPG
それにしても、けっこう混雑してました。
たいていは旭川や札幌方向から来ますが、反対方向から向かって行った私達の右折入場車4台、駐車場係の誘導でスッと入れましたが、駐車場係の方がいなかったら延々と入れず帰宅したかもと思います。
KIMG1286.JPG  KIMG1289.JPG
昨夜もキノコ汁を頂きましたが、せっかくですから、やっぱり頂きました、きのこ汁
KIMG1299.JPGそして主婦は格安野菜も買って帰ります。
きたあかり ¥100
玉ねぎ ¥100
カボチャ ¥150ですよ。
そりゃ買うでしょっ

帰宅渋滞始まる前にと、早々に退散しました。
駐車場に入る為の路肩寄せ待ちの車の列が、相当長く続いていました。
支笏湖湖水祭りくらいの渋滞でしたから、けっこうな長さです。
やっぱり、こうい場合、通り越してUターンしてでも反対方向から来るのがいいのかなぁ〜?
ルールやマナー的にどうなっているのでしょうね? やっぱズルい感じが×かなっ

来た道と同じR275での帰還途中、浦臼町にて、目に留まった看板
KIMG1294.JPG「 何ぃ〜?龍馬ぁ〜? 」
通り過ぎましたが、Uターンしました。
お祭りは一人で行けませんが、
資料館・博物館・美術館・図書館・映画館は一人の方がいいのです。
一人で鑑賞するのが断然BESTです。

龍馬大好きです
奥方の龍さんは、もっと大好きです
なんで龍馬が北海道?の興味深々で入館致しました。
KIMG1298.JPGせかされる事なく、納得するまで、ゆっくり、じっくり、見せて頂きました。
写真撮影は禁止なので画像はありませんが…
龍馬が実姉乙女さんに宛てた直筆の手紙も展示されてました。
乙女さんも大好きです
司馬遼太郎さんの小説でしか読んだことありませんが、
司馬遼太郎さんが小説の中で描いた龍馬の回りの女性はみんな素敵です。
カッコよく、潔く、粋で、男勝りですが、芯に女性らし〜ぃ愛を抱えてる女性ばかりが描かれていてFUNになってしまいます。

入場無料でした、驚きです。

楽しい二日間を過ごせました。
ご一緒して下さった方達に感謝致します m(_ _ )m




posted by shin at 23:59| Comment(4) | 2017お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

コロダッチ導入

先日の秀岳荘バーゲンで品切れの為、買いそびれたSPのコロダッチオーブン
KIMG1254.JPG
(^_-)-☆
「再入荷してたよ〜」の情報もらったので
早速、仕事中立ち寄りで買ってきましたよん

シーズニング不要と説明書に書いてありま〜す
新潟燕三条極薄鋳物ですもん、薄くて軽い

鶏のモモ肉が一枚ちょうど入る形とサイズがいいのです。
でも、油を落とせる様な下に敷く網というのが無いのです。
キャンプ仲間さんがキャプテンスタッグのダッチ専用網を切って加工して使用してるとの事だったので、
秀岳荘の後、真っ直ぐホーマックに立ち寄り、客注依頼かけてきました。
仕事中ですが、立ち寄りばかりです(爆)
早速、色々試して使ってみてます。
一日目は冷蔵庫にあったキャベツをニンニクとベーコンでローストしてみました。
ほんのちょっとの水と塩だけで蒸したのですけど、キャベツが甘〜くなり、美味しい
20170904214853.jpg  KIMG1255.JPG
二日目は、味噌汁にするつもりで前日から砂出ししていたアサリ…味噌汁は別具でいいじゃんと。
庭で食べ切れないほど大量に生っているトマトのアイ子と一緒にワイン蒸し。
ニンニクとバターと少量の玉ねぎでの味付けですけど、トマト苦手な母も次男もバクバク食べてました

キャンプ料理の幅が広がります。 
折角買ったのですから、腕を磨きますよぉ〜


posted by shin at 23:37| Comment(6) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

洞爺湖キャンプ

由との交友関係42年、二人の遊び計画で雨にやられたなんて経験が一度も無い!
なので天気予報が台風だって、絶対に大丈夫!…に、決まってた ほらねっ 
KIMG1229.JPG
「 水辺で近場が良いから支笏湖は? 」
と言った由に、
「 洞爺湖でも良い? 」の交渉が通った。
湖に対するshinの好みの問題ですっ。
それとCP場の地面…
モラップも美笛も細かい砂地がチョットです。
そして洞爺湖畔キャンプ場も迷いに迷って今回は「曙公園CP場」にしました。
〜小公園・中公園・曙公園・財田・グリーンスティ・仲洞爺〜
shinが知ってるだけで6か所あります。

選んだ曙公園CP場の最大の欠点は
長ひょろい敷地に点在しているトイレの一番端、札幌から行くと一番手前側にあるトイレだけが水洗で、他は全てボットントイレな事です。
そして曙で幕を張るならセミオート状態で駐車できる事と、ロケーションの良さで一番奥(つまり水洗トイレから一番遠い場所)が、最も好みなのです。

選んだ曙公園CP場の最大の長所は、ロケーションもですが、その芝の良さです。
仲洞爺の林間風も捨てがたいですが、近年は木が大きくなり過ぎて暗くジメジメした感じと、
根も張り過ぎで地面にボコボコ出ています。
当然芝は上手い事育たず土っぽいので、台風がズレたと言っても雨にやられた場合、帰宅後のテントのメンテナンスがメンドーです。
曙くらい芝が良いと雨に降られても帰宅後干して乾かすくらいで済んでしまいますでしょっ
KIMG1215.JPG  KIMG1222.JPG
今回は雨にヤラレても大丈夫な様に土間式にして、更に前側を跳ね上げてみました(色々お試し中です)
そんなにCP慣れしてない由も一緒なのでストーブも持参し、万が一の寒さ対策もバッチリです
灯油タンクのキャップ雌部品に突き刺して灯油を受け止めるストーブ側の雄部品の受け皿がありますね。
この受け皿があっさり外れるので「外して車載したら灯油は漏れないよ」とキャンプ仲間に教わりました。
KIMG1216.JPG  KIMG1221.JPG
設営終わったら早速ビール
午前中から飲んでも罪悪感を感じずにすむのがキャンプの魅力の一つです
曙公園CP場をホームGにしているキャンプ仲間さんが、仕事終わりに金バリー(正確には日付変更線越えてた様ですが)していたので、特等席位置を確保してもらっていました
KIMG1220.JPG  KIMG1249.JPG
最高のロケーション位置で、とりあえずは炭をおこし、三人と一匹で飲みます、食べます、美味しいです。
切らずに丸まんま焼いたピーマンの美味しいこと。。。
ダッチで蒸したニンニクとカボチャはほっくほく(私も絶対ダッチオーブン買おう!)
KIMG0811[561].JPGとうや・水の駅向かいの「宮武豆腐店」で買った油揚げ、
生姜麺ツユで食べたら絶品。
同じく「宮武豆腐店」購入のてんぷらかまぼこもご馳走になりましたが、
炭火でちょっと炙って最高。

三人三様、何を作るというあても無く、
自宅冷蔵庫&冷凍庫にあった食材を、
それぞれのクーラーBOXに詰め込んできただけなんですけど、
なんとかなるのが主夫と主婦のキャンパーですわ
昼間に沢山飲み食いしたはずなんですけど、
最初のこの焼き肉の写真しかないってのが…
どんだけキャンプ時間を満喫してたかのバロメーターで(;'∀')
家を8時に出て2時間弱、近場のキャンプ場だとゆっくりキャンプ自体を楽しめていいですねぇ〜
KIMG1244.JPG  KIMG1245.JPG
反対隣のキャンパーさん達はカヌーです。
ライフジャケットを着せてもらった途端に飼い主さんより先にカヌーに飛び乗るイングリッシュセッター。
水は苦手でほとんど泳げないらしいのですが、カヌーは大好きだとの事。
動き出した途端に首をカヌーの縁に乗せて寛ぎポーズで可愛いです。
セッターはshinも小さい頃飼っていた好きな犬種。とってもお利口さんのはず

前室の椅子で、ちょっと昼寝をしてた由が起きたので、隣の豆柴ソラちゃんの散歩兼ねて
人間の腹ごなし散歩に出かけました。
一番奥側(shin達がテンパった近辺)に流れている川では小魚や小エビが捕れるそうですよ。
KIMG1232.JPG  KIMG1225.JPG
何故かは知りませんけど…聖徳太子を祀った浮見堂ですって ↑ ↑ ↑
ゴミ分別は複雑じゃなくてGOODです。
KIMG1223.JPG  KIMG1228.JPG
一番札幌よりにある水洗トイレも覗いてみました。
天幕張った近場のアンモニア臭激しいボットントイレに比べたら頬ずりできるかのように綺麗だわぁ〜
KIMG1249.JPG  KIMG1226.JPG
お借りした豆柴ソラちゃんが、なかなか帰りたがらないので道路挟んで向かい側の山手の方も上がって散歩です。
都会犬の悲しさかなぁ〜どうやらソラちゃん、芝の上よりアスファルトの道の方が活き活きと嬉しそう。。。
山手側の住宅地には、まるでオシャレなcafe みたいな個人宅も沢山建っていました。
曙公園CP場の夕陽は湖側ではなく道路挟んだ民家側、山の向こうへ沈んでいきます。
だからこその朝陽が昇る幻想的な湖面を楽しみにできるというもので〜〜〜
KIMG1230.JPG  KIMG1234.JPG
湖挟んで向う側のホテル街の花火は、けっこう遅い8時45分スタートでした。
以前、小公園CP場で見た時よりも、ずっと大きく見えます。
花火は右端ホテル前から始まって順番にずれて行き、左端のサンパレス前で終わると。
スポンサーとしてのホテルが出す出資金により華やかさが違うと教えていただきました。
なるほど、最後のサンパレス前は華やかでした〜ちょうど真ん中あたりも、とても盛大で華やかだったのですけど…何ホテルかな?と(笑)
世の中やっぱりお金次第の資本主義現実でした(^_^;)
幼馴染工務店様より貰って来た建材は勢いよく燃えてくれました
KIMG1237.JPG
焚き火最高
今シーズン中に、もう一度、もらってこなくちゃ(゚∇^*) 
午前中からダラダラ飲み食いしたので全然お腹は空いてませんけど…
クーラーBOXの中ゴソゴソして一応の夕飯をセット
KIMG1241.JPG持ってきた食材を使い切ってしまいたい!というのが皆の本音かもですけど

とりあえず昆布ダシ取ってた鍋に白菜やニンジンを投入したら、
キャンプ仲間さんが牛肉を出してきた。
すき焼きじゃあるまいし牛肉〜?って言いながらも
「まぁいい・何でもあり」で投入。

絶対冷ややっこで食べたい!と思ってたはずの、宮武豆腐店絹豆腐も、
「もう入れちゃえ・入れちゃえ」で投入。
結局、お腹がいっぱいなので三人とも豆腐しか食べたがらない…
「豆腐・豆腐」の豆腐だけ大人気
でも意外や意外、鍋具材としての牛肉も満更じゃなく、何か全体としても美味しかったですよ。
中年?壮年?なので、そんなに食べられないだけです。 
腹の中にはアルコール量も半端なく入ってるし(爆)
そうなんです。
由もshinも自分の分だけじゃなく、互いに相手の分と思い倍量持って来たはずのビールをも飲みつくしてしまった危機
寒くなったら燗酒にして温まろうと持参した2合くらいの日本酒も空という危機
寝るしかないので早寝します。 キャンプ場マナー的にもBESTな頃合いの早寝。

でも、うっかりしました。。。酔っぱらっていたのかもです。。。
早寝する事で、夜中トイレに目覚めたりするのが嫌だわぁ〜と考えたshinは。。。
毎度の様に眠剤飲んでしまいました。。。
早朝に起きたかったのに。。。
そして洞爺湖の幻想的な神々しさを親友の由と一緒に。。。
KIMG1242.JPG
グッスリ眠って、爽やかに目覚めた朝でした
でも、陽は高く昇ってる朝7時頃です
食器を洗いに行ったり、coffeeを落としたり、前室で調理などを始めた物音で、やっと由も起きてきましたが、
7時半過ぎでした
「ちょっと二日酔いかな?頭痛がぁ〜」なんて由が言いましたが多分、寝過ぎの頭痛だと私は心の中で言いました
KIMG1243.JPG  KIMG1247.JPG
昨夜、ほぼほぼ豆腐しか食べなかったあり合わせ鍋をリメイクして和風スープカレーに仕上げてみましたよ。
これがサラリっとしているので、なかなかイケました。三人で完食

いつもと違って、のんびり撤収、近場キャンプの余裕。
オシャレな飲食店でランチでもしながら寄り道で帰ろうかぁ〜なんてね
KIMG1250.JPG由とは来年からも洞爺湖キャンプを定番にしたいと思ったので、
帰る道道、あちこちのCP場の実際を由に見学してもらう事にする。
左の写真は仲洞爺CP場
敷地内売店でビールも販売しているので、
今回みたいに想像以上にアルコール摂取しちゃった場合は悲しい思いしなくていいわねぇ〜に一票。
でも、やっぱり、そうとう地面は凸凹でした。
ライダーサイズの小さなテントの時は平坦スペース確保もできるかもだけど、
ファミリーテントサイズには厳しいかもです。
shinも全く馴染みの無いグリーンスティ以外は全て見てもらった上で、由が一番気に入ったのは、今回の曙公園CP場でした。
20170903194325.jpg   20170903193451.jpg
由の場合は、↑ こんな ↑ ロケーションの好みが、ボットントイレに勝ったとの事。

shinも「曙公園の『一番奥側』」がベストと思いました。
手前だと木がなくてペロンとした感じがどうも…だし、そして搬入・搬出が楽なセミオート状態の駐車場も奥側だけです。
何より悪天候でも対応できそうな地形と芝状態が気に入りました。
トイレがアンモニア臭強烈なボットンなのは、許容範囲内ざます。
近いですし、今後のホームグランド候補NO1になりました
KIMG1251.JPGオシャレなお店でランチして行くはずだったオバサン二人は
フラフラしてるうちにお腹が空いてきて
「ここ、寄って行く?」
「そうね、久々だわ」
「キノコ汁飲んで行こうか」
で、
とっても・たいへん・オシャレな「キノコ王国」にて
キノコ汁とキノコおにぎりを頂き、クロージング。

軽〜く40年以上も我儘なshinの気持ちに、いつも寄り添って友達でいてくれてる由と、
今年は二回もキャンプが一緒にできて嬉しかったわ

来年こそ!由には一番素敵に映る時間帯の洞爺湖を見ていただきたいと思います



。。。委細。。。
posted by shin at 23:59| Comment(6) | 2017お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

桃泉果

危なく!賞味期限越えるところでした 
冷蔵庫の奥で眠ったままだったのを、今朝起こしました。
こんな木箱に入った贈り物。 桃です。 銀座です。 宗家 源 吉兆庵です
KIMG1213.JPG  KIMG1214.JPG
こんな高級菓子は、もう少しお上品に召し上がれ〜と思われてる方も多いでしょうけど…
ゼリーとか、あまり好きじゃないので期待せずチャッチャと朝食代わりにやっつけるつもりだったのです。
見くびって大変に失礼致しましたm(_ _ )mと、白桃ゼリーに詫びを入れます。
岡山の白桃を丸ごと一個ゼリーで包み〜と言われたら…
それなら丸ごと桃の方がいいじゃん!と思ってしまう貧民育ち(^_^;)

『 桃泉果 』さん、すみません。
想像の100倍、生桃の100倍、美味しくいただきました




posted by shin at 23:46| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする