2017年05月28日

赤井川温泉

今週末は、出かけず、何もせず、おとなしく家で過ごそうと思ってはいたのですけど…
20170528_113736225.jpg
用事が無いんだから、
誘って頂けたら、でかけます(^_^;)

えっ!? “ 道の駅 赤井川 ” ?
あった? 無かったよね? いつできたのか?
土地もふんだんにある地域だし
リゾート施設や国の道路建設等で、
納税額が多く潤っている村だと聞いていたけど…
最近できたにしては、こじんまりした道の駅でした(^_^;)
銭箱までは高速道路使って行ったのですけど、余市に抜けるバイパス道路が建設中のようでした(高速延長じゃないよね?)

今日の予定はドライブがてら赤井川温泉まで行って、小樽で昼飯でも食べて帰ってくる〜です
銭箱で降り、超久々の毛無峠通り。。。初めて行く赤井川カルデラ温泉です。
KIMG0851.JPG  20170528_123428101.jpg
村立の温泉施設なので、入浴料400円の格安でした。
でも、お湯は凄く良かったです。
成分表に “ 飲用不可 ” とありますが…なめてみたら、少ししょっぱかったです。
内風呂の湯温も露天の湯温も好みで
湯触りも超好みでした
持参の洗顔フォームで洗顔した後、少々つっぱりましたので、浸かってる湯船の湯を両手で顔にペチャペチャとしましたら、
その後ちっともつっぱらなくなりました。
この湯は美肌に良さ気です
サウナの奥の方にもう一つ内風呂があった事に気づかず帰るところでした。
サウナと奥の内風呂&洗い場は増築の様です。
20170528_124821846.jpg運転手じゃない特権でビールを飲むつもりでした!
食券購入ですけど…
間違えてノンアルコールを購入したらしいです。
風呂上りのせいか、途中まで気づかずにいました。
最近のビール偽飲料は、良くできています(笑)
生ビール食券購入すれば間違わなかったのかもしれないのですけど…
どうも生が苦手です。
ビールその物ではなく、あの分厚いジョッキーが苦手なのですね。
口元、飲みづらいし
手首、重いです
グビグビ飲みたいビールは、薄くて軽いグラスが良いと思うのですけど…少数派意見でしょうかね?

とりあえず小腹を満たし(同行の幼馴染はザル蕎麦食べていました)
小樽で美味しい寿司を〜とか思い小樽へ向かったのですけど…
観光客の多さを見て…きっとどこも観光地価格じゃない? 二人でウン万円とかになるよ(爆)
で、見覚えのある回転ずしへ(笑) いくら食べても・飲んでも、安心ですから
kanntarou.jpg  20170528_142334791.jpg
ん〜〜〜小樽で函館の “ 凾太郎 ” です。
少々間抜けな感じもしますが、いいのです
時期的に生ニシンやホタテがとても美味しい
でも…メニュー表見て少々? 若干、価格設定高めじゃない?
自宅近所のなごやか亭や一心は母が好きなのでよく行きますけど、明らかに函太郎の方が高い気が。
っていうより函館で函太郎入った事ありますけど、価格設定に違和感は感じなかったので、
チェーン展開と言えども、観光地価格に変えたりとかあるのかしら? とか思いました。
(帰宅後NET調査しましたら、やっぱりずいぶんと違いましたよ・爆)

そういうものなのですね、勉強になりました

帰りも高速使用で早い時間の帰宅。
本日、「腰痛・関節痛を治める温泉友の会」発足

今までは、バイクで遠くまで行く→必要に迫られてキャンプ場や温泉地を使う
だったので、遠い場所のキャンプ場や温泉は比較的知っていても、
札幌近場のキャンプ場や温泉地を、意外に行ったことない不自然な状況に最近気づきました。
もっと気軽に楽しめる新な遊び場が沢山ありました。

次は。。。丸駒温泉、行ってみたいです。



posted by shin at 18:42| Comment(8) | 2017お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

何もせずに

雨の週末
KIMG0850.JPG
「 伺うねぇ〜 」と言っていた、友人の子供の運動会は中止。

明日の竹の子採りも中止にした。

そそられて買ってあったのに、「そのうちね〜」で一頁も開かず放り投げてあった雑誌をペラペラしてみる。
昼間っから、アルコールと共に。

洗濯したり、掃除したり、総菜作ったりの毎日の日常必要作業以外は何もしないことに決め込んだ雨の週末。

久しぶりの、ゆったり週末。 これはこれで好きな休日。
posted by shin at 18:46| Comment(4) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

菜の花畑フットパス

フットパス。。。森林や田園地帯、古い街並みなどを楽しみながら歩くこと。。。だそうです。

KIMG0812.JPG
歩いてまいりました。作付面積日本一の滝川の菜の花畑です。

KIMG0797.JPG朝7時に家を出ました。
9時に道の駅滝川で待ち合わせです。
R275を使いました。
車の流れのままに走っただけですが8時半には到着してました。
早朝は急がずとも流れてくれます。
ナビ検索で高速使った所要時間予想が1時間20分でしたので、
あんまり変わりません。
私の車は軽ですし、高速乗ってもスピード出るわけじゃなし、
一応ETCなんか付けましたけど、あまり使うことないかもと思います。
道の駅で待ち合わせた三人は、普段登山なさってる方達です。
夏山は勿論、冬山もスノーシューも。
足を引っ張ることにならないか不安でしたが、色々気を配って頂いて、ゴールできました。
四時間歩き続けましたので、多分…15〜6キロくらい歩いたのでは?らしいです。
私以外にもルート気にせず、気持ち良さ気な行きたい道を行っちゃう女性がいらっしゃいましたので(笑)、どれだけ歩いたのかは実際???ですが、一応ルート案内図はあります。

菜の花の他にリンゴの栽培も目立ってました。
KIMG0807.JPG  KIMG0811.JPG
また、菜の花畑の向こう側遠くには、まだ雪をかぶってるピンネシリや暑寒別も見えました。
次は、その登山でも?と…それは無理です! 高いところ、絶景と呼ばれる景色…苦手ですから。

歩き始めてすぐにとてもいい香りに気づきました。菜の花に鼻を近づけて「やっぱり菜の花の匂いだわ!」と。
知ってます? 菜の花はすっごくいい香りですよ。
KIMG0816.JPG  KIMG0813.JPG
右写真の菜の花畑の手前のグリーンは麦畑だそうです。
これも近づいて見ましたが、我が家の庭に生えてくるやっかいな雑草にソックリなんですけど…

KIMG0806.JPG  KIMG0821.JPG
最初は「 道産子追憶之巻コース 」を歩いていたはずですが、気づいたら 「山の辺コース 」に変わっていました
わたし…一人だったら絶対迷子になって帰れなくなっていた気がします…

段々になっている水田が広がっていたり、うるしも(赤印です)も教えて頂きました
KIMG0838.JPG  KIMG0823.JPG
歩くっていいなぁ〜と、歩きながらつくづく考えてました。
KIMG0817.JPG「あれ?」とか、思ったら立ち止まれます。
1Mごとに「あれ?」の不思議があってもOKなのです。
おそらくshinは平均的よりかなり多く「あれ?」の多い人だと思います。
バイクだと気軽に止まれなかった…
気になった物が一瞬にして通り過ぎるし、
Uターンするには、あまりにも技術不足でUターンできないし
何よりSTOP&GOに手間かかり過ぎで面倒なのです。
止まって、スタンド立てて、降りて、グローブ外して、メット脱いで…
shinにはフットパス
とても性に合っていると思います。
ただし…
キャンプ場内ですら自分のテントに戻れなくなりウロウロする事が多々ありますので、
迷子…もとい!迷婆対策は考えないといけないのですけど

KIMG0831.JPG  KIMG0832.JPG
「文学の径」なんてありましたけど…何か聞き覚えのある響き…「哲学の道」って、どっかになかったでしたっけ?
KIMG0825.JPG文学の径もそうですが、
←こんな土の道がいいですね。
アスファルト歩くより断然疲れない気が致します。
一見凸凹してるし
木の枝や小石など転がっているので歩きづらそうに見えますが、
それはきっと、みかけです。
(ただし、蛇には注意が必要かもです・爆)

距離を歩くと思ったので靴も、
持っているスニーカーやウオーキングシューズの中から
底の厚みがある靴
足首をホールドできる靴
で選んではいてきました。
車の運転はしづらかったですが、正解だったと思います。

KIMG0827.JPG  KIMG0829.JPG
はるか遠くに見えていた丸加高原にも近づきました。
行ってみたら何の事はない祭り会場で滝川出身の音楽アーティストが野外ステージを開いていたり、
メインはB級グルメフェスタでしょうか…
ご一緒して下さった方達が、B級グルメイベントに興味ない方達で良かった〜
何より、道中の混雑している見晴らしスポットもパスしたくらい、人混み苦手な方達で良かった〜
わたくしも、どちらも苦手です
でも伝習館でトイレだけはお借りしてさっさと進みます。
イベント会場のコンサートスピーカーの音量が大きくて、ずーと聞こえてきます。
普段ならキャンプ場等、自然満喫の中でラジオや音楽など邪道じゃない?と思う方なのですが…
3時間以上、様々な鳥の鳴き声だけを聞きながら歩いてましたので、ちょうど飽きてきてたのですね。
同行の女性は嫌だった様ですが、わたくしは気分転換にちょっと良かったです(笑)
そろそろ足も重くなってきたなぁ〜って頃、高速道路が見えてきたので、きっともう少し!と頑張って歩けました。

フットパスコースではありますが、循環バスが出ているので、実際歩いている人って、私達4人だけじゃない?ってくらい歩いてる人に会わなかったです。

帰りに遅い昼飯をご一緒する事になり、滝川在住の方が『かかか』という幌加内蕎麦の旗が出ている店に連れて行って下さったのですが、残念ながら売り切れでした。
13時半を回っていました。随分歩いたんだなぁと実感。
で、次に案内して下さった店は、ん?んん?記憶にあった 『大谷家』さん。

KIMG0846.JPG  20170521_135338740.jpg
以前バイクショップの女将さんの案内で行った店でした。
冷やしたぬき蕎麦、美味しかったです

肉体は “ 心地よい疲れ ” と認識しているのですが…
滝川から札幌まで帰る運転が危ないなぁ〜と感じました。
眠いわけでも、眠ってもいないのですが、
意識が薄いと言いますか…ぼーっとしてるといいますか…こういう事を集中力の欠如というのかな?と
初めて知った感覚でした。
やっぱり、疲れている時の運転は良くないですね!

実は夜の部もあるのです。
あの高尾山案内してくれた東京の同級生が来てるので食事をする約束です。
我ながら元気だと、つくづく思います





。。。夜の部。。。
posted by shin at 23:59| Comment(9) | 2017お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

外仕事

昨年から、よくキャンプにご一緒していただいている方達の中で、お座敷キャンプが流行っています。
KIMG0785.JPG2ルームテントの寝室部分だけではなく、
前室部分にもグランドシートを敷いて
その上にラグやマットを敷きゴロゴロ寛ぐみたいな
椅子はテント外の炭火や焚き火回りにセットという。

shinは布団屋さんがキャンプ用にと作ってくれた素晴らしいインナーラグを持っているのです。
なのでグランドシート代わりに何か無いかなぁ〜?と物置ゴソゴソ。
ブルーシートが二枚ありました。
それがね、二枚とも、それぞれピッタリだったのです

写真のブルーシートは、前室最前線のスタンディングテープから、後室最後尾のスタンディングテープまでピッタリサイズ!
縁中にロープが回り入ってますし頑丈そうなので、多分以前壊れて棄てたチャリ2台用テントの幌だと思います。

もう1枚は、後室のインナー下部分だけにピッタリ合うサイズでした。
それは冬期間使わないエアコンの室外機を被い雪から守っていたブルーシートです。

二枚とも、まるで専用のグランドシートの様にサイズがピッタリで、
なんだか気持ち悪いくらいです。
KIMG0787.JPG今日は快晴夏日。
早速2枚とも洗いました。
ついでにね
何故か全て中途半端に使いかけで3〜4個もあったコンパウンド入り?の洗車用洗剤を使用。
バイクが無い現在、自宅で四輪洗車なんて絶対自分ではしないし
(あっ!先日鉄粉取り洗車してくれたプロの偽息子君ありがとう・(;^_^A)
棄てようと思っていたのを使ってゴシゴシブラシ洗いしました。

あまりに陽射しが強い日だったので、チンタラやっていると乾いてきました。
コンパウンド洗剤ちゃんと落としてないところは白くカピカピに…
「 ああ、酔っ払って帰宅、メイクも落とさず眠りこけたshinの翌日の肌はこんなんなんだろうなぁ〜気をつけなきゃ 」と気づかされ(^_^;)
2枚ともきれいになったし
邪魔で棄て袋に入ってた洗車用品も使い切ったし、満足満足

以上が午前中の外仕事。
午後からは土いじり。
KIMG0790.JPG球根で毎年勝手に出てくるニラと浅葱。
いままでは2つそばにあって
小さいうちは似てるので、どっちがどっちだか???
毎年植える必要がないので、レンガ仕切りで固定位置つくって植え替える。

先週2本作った畝を3畝に変えて、買ってきた苗を植える。
オレガノ
青じそ
トマトのアイコ
なす
ししとう
それぞれひと苗づつ(^_^;)
経験上知ってます。2〜3苗植えても、意外に食べないのですよね…
本当は、長い1畝作ってラディッシュを沢山種まきしたいところですけど…
種からなので、時期的に遅く、来年にしようと思います。

お花の苗も買ってきました
KIMG0795.JPG玄関アプローチ用です
まだスカスカですけど…
昨年この鉢に3苗づつ寄せ植えたら
1か月後にはボウボウの凄い事になってしまいましたので、
今年は1鉢2苗づつにしました。

長〜く長〜く
秋まで咲いて、楽しめたらいいなと思う。
若い頃観葉植物は「緑がいい、植物いい」とか言って育てましたが、
お花は嫌いでした。
色とりどりの、その色が嫌で…葉物ばかりを選んでました。
若い頃と言っても多分…40歳ではまだ花を嫌っていたと思います。
いつからかなぁ〜?その数年後くらいかなぁ〜
その昔、化粧品会社で仕事をしていた頃の教育で習ったのですけど
女性の変わり目は7の倍数だそうです。7.14.21.28.35.42.49.56.63〜〜〜歳
男性の変わり目は8の倍数だそうです。8.16.24.32.40.48.56.64.72〜〜〜歳
ああ。。。書いてみたら、人生って、あっ!!!という間に過ぎて行くのねっ

今日も、充実って言えるほど、働きました。
わたし…意外に働き者だと思います






posted by shin at 20:07| Comment(4) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

ポチっと幕

届いちゃった。。。キャンパルジャパンのポルヴェーラ34。。。支払いの事は後から考えるとして。。。
KIMG0784.JPGさすがのshinさんも、今回ばかりは説明書確認しましたよ。
思い込みで無理やり作業して、
幕が破けたり、ポールが曲がったりは嫌なので(笑)

初めて説明書見ながらの設営でも、
ペグ打ち無しで25分切るくらいで設営できました
慣れたらペグ打ち入れても15分で設営可能だと思います。
やっぱり吊り下げタイプは楽です。

前室は広い方がいいのですが、インナーはできるだけ小さいのをと選んだのですが…
思ったよりインナーも広くて戸惑っています。
広いと寒いから嫌なんだよなぁ〜
前室が広いので春&秋は灯油ストーブ使えるからいいかっ!とも思うけど…
テント収納時サイズも思ってたよりずいぶん大きくて…
なんてったって運ぶ車が小さい軽ですから
このサイズのテント積んで、あれ積んで、これ積んで〜と、テトリス状態で灯油ストーブまで積めるのか…

ずいぶん購入するまでに迷いました。
一人の時って、これからもきっと、ダンロップテント使うと思うし。
きっと友人とのCPで年に1〜2回しか使わないと思うから。
でも “ ポチッ ” ってするのに、背中を押される出来事が起きたのです。


小さい時どんな風に家族と過ごしてきた子なのかなぁ〜とか思い
「キャンプとか家族で行ったりした?」って聞いたのですね。
そっから話が発展して…酒で気分良くなってるせいもあり…姉御肌も顔を出し…
調子いいこと言っちゃったのですねぇ〜きっとshinさん

7月の末、長男が嫁と嫁の母様を案内して飛行機で凾館に入ると。
レンタカー借りて観光しながら札幌入りすると。
で、長男は休めない仕事予定があるから一人帰るらしい。
その後
長男の役割はshinにバトンタッチなのです。

TVで見た憧れの富良野?美瑛?に行きたいと。
そして北海道でキャンプがしてみたいと。
七月末の富良野方面ですよ! ずっーーーーーと近寄らず避け続けて来たじゃないですか!

勿論聞きましたよ嫁に
「 どんなに工夫しても時期的・場所的に渋滞にはまるのは避けられないけど大丈夫? 」って。
「 凾館入りから観光続いてるし、滋賀のお母様もお疲れだろうから、富良野プリンスあたり予約しましょうか? 」って。

返ってきたお返事が、また可愛いのですよねぇ〜
「 混んでいても、富良野&美瑛に行きたい!と滋賀の母も言っているので大丈夫です。
  渋滞も『やはり北海道は人気だったー』と話題の一つになるかと。
  普段、北海道の渋滞をさけておられる、お母さんを巻き込んでしまいすみません。
  北海道でキャンプができるなんて夢の様だと滋賀の母と話しました。
  不慣れですが足を引っ張らない様に頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します 」
ねっ! 可愛いでしょ〜
即効、星に手の届く丘CP場に予約入れました。
しかし、すごい人気ですね、平日なんですけど、ギリギリセーフのオートサイト予約状況でした。
バンガローはもう満員御礼状況でした。
で…ポチッです
それがshinにとっては贅沢品購入の背中押しです。

フラフラ旅には出かけますけど…好きなトコは、かなりマイナーなshinです。
好きな物は好きなので、麓郷の北の国から関連は何度も行ってますが、他の観光地はいまいち知らないのです。
買い物に興味無いので、お土産屋さんの集合体?のニングルテラスも
混雑地苦手なので、ファーム富田すら行ったことないのですよ。
ん〜〜〜困ったかも〜〜〜
で、ご近所の旧ライダー仲間さんにご相談。
見どころやルートを一緒に考えていただきました。
6月中に一度、リハーサル行こうと思ってまっす。

少〜ぅし気が重いけど、
少〜ぅし楽しみにもしている感じ。


不思議なことが起きてますよ。
ポルヴェーラ買った途端
それにまつわる、ちょっと良い現象が2つも起きました。
幸せを運んで来る幕かもしれないわ

ところで。。。。。
KIMG0786.JPG←これって何の為の部品でしょう?

そういえば、昔買って昨年棄てたテントにも備品として付いていた様な気もします。
でも
実際、幕張ってみましたが、やっぱり何にも使わなかったし、
説明書にも載ってないのです。

ポールが折れた時とか、何かメンテナンスに使うんじゃないかな?と思うのですけど、何かしらね?
どのポールも中を通れる太い穴開きの短いアルミ管です。
ご存じの方いたら教えて下さい m(_ _ )m





posted by shin at 23:28| Comment(11) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする