2017年09月21日

路線バス内で

次男の賄から解放されましたので、平日ですけど、昨夜は久々にススキノで飲みます。
あぁ〜また一つ、自由になれたぁ〜って感じです
20170920_183128276.jpg
翌日(今日ですね)朝早い仕事だったので一次会で即効帰還。
地下鉄ではなく、最終22時半くらいのバスがあるのです。
そのバスで帰還できるなら、自宅まで歩いて5分ほどのところがバス停なので便利なのです。
一時間に三本くらいあるので最近は往復ともバスが多いのです。
昨夜は21時半のバスで帰還しました。

その帰還の路線バス、前の座席から匂いが…こちらは酔っ払ってるので気持ち悪くなる
20170920_210731276.jpg
前の座席の40代くらいの中年オヤジです。
アルミ缶のお酒を飲みながら
パリポリつまんでいる、その米菓子。
それが臭いのですよ。
コメッコのえびせんバージョンみたいな匂いです。

路線バスです。
高校生のギャル(旧い言い方?・笑)じゃあるまいし…
帰宅するまで我慢できないのでしょうかね。
あるいは立ち飲み屋等で軽く一杯引っ掛けてから帰路につくとか…

路線バスです。
譲って
こっそり飲むアルコールは見ないふりします。
だけど、おつまみは勘弁してほしい。
しかもパリポリ音も出てるし
何より臭い!!!
そして。。。なんか、いい歳したオヤジが、哀れな感じでダサ過ぎて嫌だわっ



posted by shin at 19:44| Comment(6) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

やっぱり彼は彼らしい

今日は
引っ越しトラックが来る当日も休めないブラック企業お勤めの次男に代わり、shinが荷物搬出に立ち会いました。
嫁様はとうの春から里帰り出産の為に実家帰ってますので仕方ないです。
結婚して、初入居時に一度来たことありますが、それ以来一度も立ち寄った事すらないという、
車で5分のところにある次男夫婦が一年間借りていたアパートです。。。
もしかしたら私は、距離を置きすぎなのかもしれないですね。。。

次男のことを色々考えながら、引っ越し屋さんの手際よい作業をぼんやりと眺めていましたら。

仕切ってらしたリーダーさんが、笑いをこらえる感じで…
一つの段ボールを、わざわざ掲げて見せてくれた。
「 お母さん、これ! “トイレ” ですよね? 」
KIMG1308.JPG
「 長年、引っ越し業してますが、初めての経験ですわぁ〜 」と、結局爆笑して、
他の作業員さん達にも見せて、みなさん楽しんでました(爆)
私も一緒に笑ってました。

これだけでも次男らしいなぁ〜と思うのですけど。。。
近くに書くペン類が無かったからだとは思うのですけど。。。

実はshinに隠してはいたけど、里帰りする前から転勤が決まっていたので、
台所用品や自分の衣類等、次男が使わないだろう物は、嫁が荷造して里帰りした様なのですね。
事前には無かった引っ越しやさんの段ボールじゃない箱にはきちんと明記されているのです。
次男が詰めたと思われる引っ越しやさん専用段ボールは、ほとんどが無記名なんですね。
彼らしく、そんなこといいじゃん!のいいかげん野郎のはずなんです。

あれっ?
なんで、このトイレ用品だけ、ペンが無くても、明確にする必要があったんだろう?
ひとしきり笑わせてもらった後に気づき、不思議でした。

彼は明日のフェリーで旅たちますので、今夜はココにおります。
食事を出しながら、その理由を聞いたら
ますます彼らしくて笑えました(笑っていいのか?とも思えるけど
分かる様にしたかったそうです。
嫁が開ける前に自分がこの段ボールは開けたかったと。
トイレにあった物を(このトイレ…私、掃除してきましたが…そこいらの公衆トイレよりも汚かったですっ
適当に、ゴチャゴチャに突っこんだだけなので(トイレブラシもマットもタオルも何もかも
嫁が開けたら、絶対に俺叱られる!(わかってるなら、清潔状態でしまいましょうよ

隅から隅まで
彼は彼でした。。。


     。
posted by shin at 23:53| Comment(2) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

次男を見送る

台風の影響で心配していたフェリー欠航もなさそうで、
次男は明後日、宮城県民になるべく自家用軽でフェリーで仙台へ向かう。
引っ越しトラックが来る明日も、次男は休む事が出来ず(完全にブラック企業よねっ・汗)shinがアパートから引っ越しトラックを出す予定。

ディバッグ一つ所持金7000円で出て行った時は想像以上に寂しかったけど…
すぐにギブアップして帰って来るだろうとたかをくくってもいた。

「心配すると思い7000円持ってると言ったが、実は7000円も持ってなかったんだよねぇ〜」の後日本人談。

そしてshinは片道の飛行機代として3万円を封筒に入れて「どうしようもなくなった時に、これで帰って来なさい」と手渡した。
次男は5年後に、借金地獄でどうしょうもなくなって北海道へ帰って来たが(爆)、
その時の飛行機代はshinが捻出している。
ドラマ『北の国から』では純が泥のついたお札を大切にしていたが、
我が家の次男は東京着いたその週のうちに、封筒のお金にも手をつけていただろうと予想がつく(笑)
今回は、さすがに寂しくはないが。。。
多分。。。もう北海道には帰ってこないし、宮城に骨をうずめる人になるだろうと思う。。。

子供が生まれるとは、そういう事だ。。。
自分の人生より、子供の人生を大切に想う様になる。

20170910210218.jpg    20170910210155.jpg

子供が小さいうちは別だが、小学校にでも入学する頃には、もう引っ越しは考えられなくなり
そうこうしてるうちに家族で生きているその場所が子供の故郷となり
そして巣立った子供達が帰って来る巣として身動きができなくなる
shinの幼馴染たちも皆、そんな感じ…
いやいやshin自身も、子供達の幼馴染達の実家があるこの地域を、この家を、子供達が帰ってくる巣として離れられずにいる。
なので彼は、よっぽどの事が無い限り、
きっと宮城に骨を埋める人になってしまうのだろうと思う。

寂しくはないのだけれど・・・
正直言うと、悔しい気持ちはある。
人間小さいので、どうも腹立たしさが収まらない事も
今回のこの転勤やら出産やら引っ越しやらの一連に重なってあるのだ…



。。。愚痴。。。
posted by shin at 20:06| Comment(9) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

庭木伐採

随分思い切っての伐採量の様だけど…実は、この量、今年二回目。
手を伸ばしてたら届きそうな程度の高さに留めておきたいと考えるのと、
切っても切ってもきりが無い境界線越えの枝はもう、根本の枝から切ってしまえと考えたのと…
KIMG1305.JPG
多分…ここから薪を作る明日の作業に、前回の時に楽しみを見出してしまったのだと思う
随分と日の当たる庭になったのだけれど…
畑の作物が終わる頃に日向になってもねぇ〜
どうせ切るなら、もっと早い時期に!の気がしないでもない

何から何まで。。。気分次第の遊びどすっ



。。。翌日作業で。。。
posted by shin at 23:08| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

気になる車シリーズX

先週末、岩尾内湖CPから帰還したら
例の車が大きく変化していましたよん
KIMG1300.JPG
タイヤ回りのボディ折り曲げて隙間ができていたはずなんですけど…
車高も落としましたかねっ

もう少し比較対象しやすい写真の撮り方をするべきだったわっと、今頃思います



posted by shin at 22:28| Comment(4) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする