2017年05月04日

改良BBQ小屋

先日、バイク小屋改めBBQ小屋に、旧バイク仲間さん達と炭をおこした時
もうもう煙がぁ〜〜〜の状態だったのです。
換気扇をつけたいなぁ〜と前口工務店君に言ったら「ホーマックとかに売ってる換気扇でいいよな?」
で・・・
KIMG0753.JPG
設置〜
裏側は
KIMG0754.JPG
ちゃんと雨除けも
で、作業してもらっている間にSHINさんも屋内を快適に
KIMG0757_02.JPG先日のBBQシーズンインを一緒してくれたGが
より快適さを求めて二台目の炭火台回りテーブルを購入したと
Gブログ記事で発見
確かにあると便利な炭火台回りのテーブル。。。
一万円越えかぁ〜と迷っていたのですけど。。。

続いている一日三個の処分品探し
現在はBBQ小屋や物置内の外回りを物色中。
そして燃えないゴミの日待ちしていた廃棄物袋の中から引っ張り出して来たのが、このアルミ板4枚。
高さ調整のレンガは裏庭に転がっているし、いいんじゃないかしらん?と。

さっそく換気扇の効果を確かめるべく前口工務店君達と宴会
GWという事で東京で働く同級生も帰札していることがわかり、途中で呼び出し久々の対面。
実家西岡からやって来た同級生一番の出世頭君の土産が
KIMG0760_02.JPG←これ

すでにビール6缶ほど体内に入っているというのに、
グビグビつがれ
速いペースでガンガン飲んだらしく
日本酒もワインも空になってました。
前口工務店君はビールしか飲まないし
一緒に来た刑務所お勤めの方はいつも飲まない飲めない運転手役。
途中参加の出世頭君とshinだけで空けた事になる

居間のソファーに運ばれた記憶は何気にある。。。
皆が歌を歌いに二次会スナックに繰り出すと言っていた記憶も何気にある。。。

当然だけど
置いていかれましたわ、いえ当然ですけど。
しこたま酔っ払ったはずですけど、そんなにひどい二日酔いにはならなかった。
やっぱりね
変なお酒飲まないと、変な二日酔い方しないみたいです。

でも…当分、深酒はしたくないと思うのでした。

あっ!
換気扇の効果は大でした!
shin的には満足でしたが、前口工務店君は不満足気でした。
暑い夏日の日だったので、「 やっぱり窓は開口しないと駄目だなっ!そのうち又、廃棄で出てくるべ!開口する窓に付け替えるべ! 」ですと(笑)
それより冬場のスガモリなんとかしてほしいのですけど…(爆)
とりあえず
換気扇設置は大成功です





posted by shin at 23:59| Comment(5) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

不思議な事のその後

三週間くらい前に記事にした『 不思議な事 』の、
その後
KIMG0755_02.JPG
相変わらず、何かわからないけど、何かすくすく育ってます
posted by shin at 23:59| Comment(4) | ☆小次郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

夏タイヤも

事務所に出社して社内業務かたづけてしまおうと午後から出社にしたGWド真ん中の2日。
午前中は車屋さんに予約入れてました。
日高・十勝の旅が終わり遠出予定もないので、やっと夏タイヤに交換します。
北海道のGWは雪が降る時もあるので、峠越え予定がある時は勿体ないけど冬タイヤのままです
KIMG0761_01.JPG夏タイヤは
ホィールキャップが飛んで鉄ホィールむき出し状態のカッコ悪さだったので、
アルミホィール買っちゃいました。
「 サイズがちょっと大きくなっちゃうけど、
タイヤ付きで、ちょっと良い中古があるんだけど、どうする?」と
お世話になってる車屋さんから連絡が入っていたので、
shinは車の事はよくわからないし
お任せしますわぁ〜の客です(笑)
一年点検も同時にしてもらいました。
一年間で2000キロも走ってないという…
必要な時、レンタカーで良くない?の乗りっぷりです。

posted by shin at 23:59| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

DAY3 古の住処

心地よく眠り7時頃に目覚め、1Fロビーに落としたてのコーヒーを貰いに行きました。
最近のビジホはご自由にどうぞのマシンが置いてあるビジホが増えましたよね。
二杯分頂いて、お部屋で浴槽の湯を入れながら、ゆっくり頂きました。
TVも現在はTVHやUHBが帯広でも入る様になったのですね…
10年ちょい前だったかなぁ〜?仕事でUHBとTVCMのスポットで入れ契約をしたのですが、帯広地区だけUHBが放送されてなかったので某ドラックとの年契あれこれで大忙しした記憶があります。
確か、山に邪魔されていたと記憶してますけど…

9時にIFロビーでヒロさんと待ち合わせ、「また会いましょう!」のお別れをして出発です。
どの道で帰るか。。。バイクを降りても、やっぱり来た時と違う道で帰りたい!の気分は変わらない様です。
遠回りだけど狩勝で帰り、好きだった道道1117号をドライブしたい

でも、その前に、古の住処を見に行ってみよう。。。
初めて親元を離れて住んだアパート。 住所は覚えてないけど、バス停が『春駒橋』だった記憶。
ナビを『春駒橋』にセットしてスタートしました。
KIMG0745.JPG
お〜〜〜ありました〜
回りは変わってますが、APだけは色以外同じだと思います。
たった一日しかなかったAP探しの日、不動産屋さんに見せてもらった物件の中で、このAPだけが水洗トイレだったのです。
だた、トイレが水洗!それだけで決めたAPでした。札幌以外は、それが普通の時代でした。
「ここも水洗ですよ〜」って不動産屋さんが言った、もう一軒は、便器が洋式というだけでバリバリのボットンじゃんと、
不動産屋さん自体のレベルの低さにガッカリした事とか…懐かしいなぁ〜

帰宅後アルバムをひっくり返し探しましたよ、似た写真を。
KIMG0756_01.JPG
APは化粧直しで30年後の現在の方が若返った様に見えますが…
30年前の出勤前厚化粧shinさんは…気にしない、気にしない(汗)
ああ…好きだった愛車HONDAプレリュードも写ってるし…ホント色々懐かしい…

KIMG0749.JPG当時は若かったせいか
アパート前からだって
十勝の山並みが
連なって見える、こんな景色を
何とも思わず毎日スルーしていたのですよね
勿体ないなぁ〜と、今思う。
十勝の山並み
十勝の高い空
ウキウキのドライブでした。

相変わらずの寂びれ感だった狩勝峠頂上PA越えて
好きだった道道1117号に入りました
なんで好きだったのかなぁ〜多分陸橋下をくぐるのが多い道で、その感じが好きだったんじゃないかなぁ〜と思う。
道道1117号は南富良野、しかも落合地区近辺ですので。。。
KIMG0750.JPG  KIMG0751.JPG
まだまだ、被害の爪痕くっきりでした。。。
好きな1117号をドライブした満足後は…無料だしトマムから高速使おうかな?とも思ったけど、
バイクの時の様に道道136号〜道道610号〜R274とお決まりのルートで帰還。
でも…遠回りは、もういいかなぁ〜と思った。疲れるし、今後は遠回り無しにします

明日、午後から片付けてしまいたい仕事を入れてしまって、少し後悔。
楽しい2泊3日でした。
一緒に遊んでくださった方達、ありがとうございましたm(_ _ )m


posted by shin at 23:59| Comment(4) | 2017お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

DAY2 初馬券

やっぱり「テントの表面から霜をバラバラと落とせた!」という冷え込んだ夜半だった様です。
KIMG0714.JPG
CP場隣接の温泉、「ひだか高原荘」
朝6時からオープンってのが超〜ありがたい
前日の炭焼き臭も気分が悪いし・・・
何より温泉に浸かって温まれる!
どちらかと言うと、いえいえもとゑ
普段はカラスの行水shinですが、
「ありがた〜い・気持ちい〜」と
声に出して長めに浸かってました。
CP場に戻ったら皆さん朝食とった後で、
BIGさんがshin用にと残ったご飯で特別にチャーハンをこしらえて下さいました。
shinはいつもチャーハンに玉ねぎを使っていたのですけど、BIGさんのチャーハンは最後に長ネギでした。
それがねぇ、美味しかったのですよ!shinも今度から長ネギにします
shinが長湯していたせいで、洗い物が出来なかったのですね、ごめんなさいでした。

今日は帰還とは反対方向の帯広へ向かい、もう一泊するつもりです。
チャッチャと片付けて、皆さまにご挨拶をして、一番最初にCP場を出ました。昨年の台風被害でR274はまだ使えないので占冠ICへ向かい高速を使いました。
十勝です。十勝らしい空です。独特の空気感が間違いなくあります。好きな空気感です。
帯広市内へ入って、とりあえず帯広美術館へ行きます。
KIMG0717.JPG  20170430_115806169.jpg
25歳から29歳まで4年間、帯広に住んでましたが、
帯広美術館は初めて来ました。
結婚して、私も札幌から「転勤」という形で仕事を続けましたが、
すぐに妊娠。そして年子で立て続けに妊娠・出産。
独身時代、料理なんてした事もなく、一品作るのに本を見ながら2時間もかけて調理していたのですから…余裕がまるきりなかったです。
ましてや 誰も頼れる人の居ない土地で、年子の男の子二人に振り回されて生活してましたから…大変な時代でした。
美術館で中庭を眺めながら、珈琲を頂ける、とてもいい身分になりました(笑)
20170430_120044897.jpg   20170430_122950136.jpg
帯広美術館では二つの展覧会が同時開催されてました。二つとも、ゆっくり見させて頂きました。
美術というと絵画や版画、写真や立体造形物等のアナログ的な想像するshinはもう充分古い人間なのかもしれません。
いまや美術にもコンピューター技術や複製プリンター技術の使い方が表現の仕方として表れてくる時代なのですね…
静かに静かに驚いてました。

KIMG0723.JPG   KIMG0722.JPG
アナログ人間にとっては、むしろこっちの野草園散策の方が好みかなぁ〜
帯広道立美術館の隣にあります。
意外に山野草が好きだったらしく、けっこう知った草花多く、「聞いたこともない名前だわ」は、このアズマイチゲくらいでした。

予約してあった街中のビジホのチェックイン時間は先ですけど、車だけ置かせてもらえる様なので駐車させてもらいます。
本日の目的メインの帯広競馬場へはホテルから歩いて向かいます。
速く走るサラブレットの競馬ではなく、ばんえい馬の橇引く競馬が見たかったのです。
同行者はヒロさん。
札幌の競馬場は遊園地もあり家族連れで遊ぶ場所にすっかり様変わりしてますが、帯広のばんえい競馬場はん〜?ど〜かなぁ〜?
と、会社の人たちに脅されて来ましたが、普通でしたよ。
そんなに恐ろしい様な場所でもなかったです。
競馬場内の飲食ブースでうどんも食べました。子供やカップルもいました。
KIMG0724.JPG
馬券を買うつもりはなかったのですけど、
より一層楽しむには、やっぱり買った方が楽しいだろうと、
生まれて初めてのギャンブルです(笑)
レースの前に出場馬が出てきて様子を見せてくれるので顔を見て決めました。
「この子の目が可愛い〜」で決めた7番君です。
騎士のこころ君は一番の若手平成生まれでした。
会場に参考資料も貼られてますし、
複数の予想師の予想で◎とか〇とか▲とか△とか…
何一つ印の無いスルー状態の7番君ですが、勝ち負けじゃなく応援の意味で、ほんのチョッピリだけ買いました。
馬を見た時…自分の勘違いに気づきました。 多分、私だけじゃないと思うので記します。
道産子馬はポニーみたいに小さいですけど、ばんえい馬は大きいです! サラブレットより大きいと思います。
道産子が荷物引いて競馬するのとばかり思ってました。 違う種類の馬だったんだぁ〜と勘違いに気づきました。
KIMG0728.JPG同行のヒロさんが、「この二つ目の障害坂の前で力を貯める。一気には行けない」と教えてくれたので、この二つ目の障害坂の真ん前で応援することにしました。
スタート合図で一斉にゲートから出て、一つ目の坂は全馬、なんなくクリア。
そしてヒロさんの言う通り、二つ目の坂前で一度止まり
気を貯めるのか? 力を貯めるのか?
そして鞭が入り登り始める。。。
坂途中で止まるどころか、前足がくじけて立ち上がれなくなる馬もいる。
なのに…その転がってしまった馬に鞭を打ち…
もうね、応援どころか、切なくて見ていられなくなりました。
もう100%見ていられない! 無理ですから! そりゃないでしょ! って騎手に向かって腹がたち、「行け〜」とか応援してる人に腹がたち、引いてる荷物は本物の荷物じゃないのに! ただの重荷なのに! ギャンブルの為だけの荷物なのに!
もうどの馬が勝ったかも、何がどうなったのかも全く知らずに終了
馬が頑張る姿を見たいと思って来たのは自分の意思だし、感動できると思ったはずなんだけど…
何だろ? 何故違うんだろう? わたし。。。バカだ。。。と思う
KIMG0730.JPG  KIMG0729.JPG
 興奮収めるべく、場外隣接のCAFEで珈琲を頂き、
 隣接の馬の資料館を見学して
 昔の農機具や十勝開拓の資料が展示されています。
 ばんばのレプリカも展示されてましたし、
 血統書とか室町時代に遡っての歴史が展示されていました。
 やっぱり道産子馬とは全く違うルーツで違う馬だったんだなぁ〜と
shinの勘違いだった事がハッキリ理解できました。

ホテルに向かいチェックインを済ませます。グランベリー本店や藤丸デパートそばの『エリアワン』というホテルです。
KIMG0731.JPG  KIMG0732.JPG
これがシングルルームですよ! とてもビジネスホテルとは思えない広さです。
祝賀会兼ねた東京出張等で宿泊費2〜3万のHアリビラやH日航など一般ホテルに宿泊する事もありますが、ここのビジホの方がゆったりしてます。
バスルームも一般ホテルの二倍ほどの広さで驚きましたが、なんと別部屋のヒロさんの部屋にはサウナまで設置されてました。
ベランダの広さも私の部屋ヒロさんの部屋で3倍以上の差がありましたから、どうやら同じ料金でも当たり外れはある様です。
でも多分、外れたにしても不満は無い立地場所と個室のゆとり感です。
帯広宿泊の時は、ここに決まりですね 
18時頃から夜の徘徊活動開始として、このゆったりした空間でしばし寛ぎました。
昨夜は寒さで寝不足ですので、危なく眠ってしまいそうなほど、ゆったりとした部屋です。
KIMG0734.JPG
IFロビーで集合し、
KIMG0736.JPG   KIMG0735.JPG
屋台村をウロツキ良さ気な店を探しますが…
狭い店内で長時間の飲み食いは無理だろぉ〜って事で結局、
KIMG0737.JPG座席ゆったりの 『 農家バル 』
いやぁ〜食べましたね
創作料理が、とても美味しかったです。
飲みましたね
ん〜やっぱり飲み放題にすべきだったのでは?と思います。
疲れているし、そんなに飲まないだろう。。。と思っても、
やっぱり飲み始めると、確実に、毎回、
飲み放題以上に飲んでますもん(爆)
食べ放題では、どんなに頑張っても食べ切れませんが、
飲み放題では、全く頑張らず普通に飲んでても、きっとオーバーするのだと悟りました(笑)
お腹も満腹・お酒も満腹でホテルへ戻ったつもりでしたが。。。
KIMG0740.JPG昨夜CP場で飲もうと思っていて持参したのに、
飲みそびれていた日本酒が車内にあるのを思い出しました。
伊達のお土産として頂いていた高級酒『 俊也 』です。
ビールやワインやその他のカクテルは今日も沢山頂きましたけど…
日本酒はまだ飲んでないもんね!と変な屁理屈で自分を騙し…
頂きましたとも
帰還が早い時間だったしね。
更に。。。
アルコールだけでなく。。。
ここのホテル、21時過ぎから1Fロビーで、うどんが食べられます。
食べてしまいましたよ。
無料に弱いのです。
満腹なり過ぎて、おかげ様で熟睡しましたので、結果◎で😃
充実した一日でした。



posted by shin at 23:59| Comment(0) | 2017お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする