2009年07月25日

迷信であっても

22日からだいぶ経ちました。
皆既日蝕の事を記事にしている仲間内ブログが無い事を確認してからのアップですあせあせ(飛び散る汗)
いつもですけど…
不適切な発言で、誰かの気分を害したいわけでも、喧嘩売るつもりもないのですけど…
誤解を招く事が多いようなので今回はチット回りを見渡し確認して、日を置いてからにしてみましたよ わーい(嬉しい顔)

今月入って、TVなどで皆既日蝕話題で盛り上がってからは、言いたくてウズウズしてましたけどねっ、我慢しました ダッシュ(走り出すさま)

本当は。。。
見ちゃだめだよ〜
皆、みないでおきましょうよ〜
と、ココでも叫びたかったのですけどねっあせあせ(飛び散る汗)
一応、息子にはメールで見ない様注意しておきましたけど
何かスルーされてしまいました
多分。。。『 何だ? 又ばばぁ得意の戯言かっ! 』 ってことだと思います。

当日、当時間は、黙々と仕事してましたけど
その後ネットで沢山検索しましたよ、皆既日蝕の写真
例え写真であっても、確かにパワーはとても感じましたけど
『 写真でさへこうなら…現物を見なくてよかった〜 』 というパワーですよ
“ 美しさで感動し涙した ” と仰る方がTV出演してましたけど
恐怖心からくる涙では? ひらめき と。


沢山の検索した写真の中から一番怖かった写真を載せて、語ってみたいと思います。  『 続きを読む 』 でクリックは。。。長いですし、偏見に満ちてますから、偏ってますから、暇な方で、しかも怒らない自信のある方だけでお願い致します。
posted by shin at 14:43| ☔| Comment(0) | ★三次元を超えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

新月の願い事

高校生の時、嫌がるshinに 『 ぶりっ子パンチ 』 と 言い、煙草を 勧めた 親友がいる がく〜(落胆した顔) 先日の ロマン亭同行者 わーい(嬉しい顔) 
二年前、その彼女が 『 新月のお願い 』 で、煙草を やめた exclamation×2
「 新月に お願いしたら、ちっとも 辛くなく 止めれたのぉ〜 わーい(嬉しい顔) 」 だって あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
いまだに 非喫煙者のままだっ ダッシュ(走り出すさま)

独特な ひらがな文字の 区切り方。
具体的に 過去形で 書く事。
一つではなく 願い事は 必ず 複数で。 
最後に 記す 呪文の 言葉。

それらを 昨年の夏、会社の 女性スタッフに 披露した。
shin自身は それまで 知ってはいても、願う事もなく、どーでも 良かった… 
飲み会 翌日の ミーティングで、睡魔に 襲われている メンバーの顔を見て、進行役の 義務感から、 仕事以外の 話題を ふってみただけなのだけれど…

そのうちの一人が 無職だった 御主人の 仕事が 決ったり、次々に ビシバシと 願いが 叶い。。。ぴかぴか(新しい)

先日 彼女が ぼやくには。。。
『 ”年末ジャンボ… 何時何分、何売り場で 買った 宝くじが 当たった” と 願ったんですぅ。。。
確かに、生まれて 初めて 当たったのですけど… 
具体的に 金額を 書きもらしたんですよねぇバッド(下向き矢印) 一億円って 書けばよかったぁ バッド(下向き矢印) 』

こやつ。。。いくら、当たったのだぁ〜? がく〜(落胆した顔)

本日、昼間の 12時47分 新月わーい(嬉しい顔)

shinは 4日に 自治宝くじ 購入済みっ わーい(嬉しい顔)
宝くじ.JPG
今回は 忘れずに、八時間以内に 願いますよぉ〜 わーい(嬉しい顔)
 と。。。

先ほど 気付いた。。。
抽選日は 今日だ。。。
つまり、もうすでに 抽選は 終了してます。。。

バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)バッド(下向き矢印)
ボケてもお〜たぁ〜
バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)バッド(下向き矢印)

当然、はずれ あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


どーすんのよぉ (>_<。)
posted by shin at 19:52| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★三次元を超えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

いったい何?

『 百匹目の猿現象 』 の 話しを 最初に 聞いたのは 年末に 中学時代の 友人と 会った時。
”最初に聞いたのは”と 言っても、その時も 何となく 以前 何処かで 聞いた事がある? という 気がしたのだけど…

それから 二ヶ月くらいの間に 三度も 耳(目)に 入って来た。
作者も カテゴリーも 違う 二冊の 本の中で。
昨日は 地下鉄で たまたま 隣に 坐っていた 若い 女性の 会話の中で。
ここまで 偶然も 重なれば どう考えても シンクロニシティの 導きとしか 思えない。。。

   〜 百匹目の猿現象 〜

ことの 発端は、1950年に 京都大学霊長類研究所の 研究員達が、宮崎県の 幸島にいる 日本猿に、芋の 餌付けをした事から 始まり、
餌付けをされた猿の中に、芋の泥を 水で 洗って 食べ始めた 一匹がいて、芋洗いを する猿の 数が 島中に 増えて行った時、
接触が 出来ない 遠く 離れた 大分県でも、芋洗いをする 猿が 発見された との現象。


『 ある範囲の中で、ある行動をするものの数が 一定の量になると、その行動が 距離や 空間を 超えて 広がって行く 』
1994年に ライアル・ワトソンの 理論化されたものが 認められた様です。


なんだろぅ。。。
shinに 何か 情報が 伝えられている事は 間違いないと 思うのだけど。。。
そして、いつも そういう時は、素直に 従い、受け入れた方が 絶対いいに 決ってるのだけど。。。
この話しと shinの 行動に 何の 関係性が???
今回は、何の為なのか、何をしたら良いのかが、全く ピンと 来ない。。。もうやだ〜(悲しい顔)
ピンと来ないexclamation って事は、ただの 偶然で、勘違いなのかなぁ。。。
それにしては、二ヶ月間に 4回は 重なり過ぎの気が〜 exclamation&question

最近 ボケボケの ヘナヘナで、直感や 意識の集中レベルが 降下の 一途かなっ がく〜(落胆した顔)
この 固〜い 身体で 座禅でも くみますかぁ ( 無理・無理・骨折するぅ あせあせ(飛び散る汗) )

なんだろっ???


2/3 追記。。。正直に。。。
posted by shin at 16:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★三次元を超えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

きっと良くなる

先々週予約録画していた『 オーラの泉 』 を やっと見終わる がく〜(落胆した顔)
つくづく 良い時代に なってきてるんだなぁ〜 と、思う。。。
少しづつ 世の中が 排他的で なくなってきているのを 感じる。

10年前 この番組が ゴールデンタイムに 放送可能だったろうか?

子供の 同級生に メッセンジャーが 居る。
でも 子供達同士も 知らない。
本人も 親も 隠していた方が 生きやすい事を 知っているから。
shinは ある事件で、親御さんに その件を 聞かされ、知る事になった。
中世の 魔女狩りが 思い浮かんだ… 素晴しい能力なのに、悲しい。

20年前 丹波哲郎が 霊界の事を TVや書籍で 伝えようとしても、”おかしな事を言う俳優”くらいの受け止められ方が 大半だったはずだと思う。

30年前なら レギュラーの 三輪さんは、言っている事以前に ”ホモセクシュアル” というだけで、排除の対象に 値いしたかもだ。

以前の 父の墓 写真アップで、気付いた方もいらっしゃるかもしれないが…
shin達 兄弟は 亡くなった祖父に 何度も 言われた。
” カル−セル・マキは 一族の恥で、血縁関係は 内緒にするんだよ! 知られたら 世間から 酷い目に遭う! ” と (笑)
今は、そんな事は 無いexclamation

自分とは 違う 感性・感覚、常識の 範囲・枠組み。
若い人達の 受容性が 器が ドンドン大きくなっている気がする。
素敵な事だと思う。


21世紀になって 文化的に、大きく 変化があった 一面なのかなっ わーい(嬉しい顔)

ソニーの ロボット犬アイボを 発明した 科学者 『 土井利忠 』さんは、二つのペンネームを 使い分け、
目に見えない 精神世界の書は 『 天外伺朗 』 と 名乗っていた。
両者が 同一人物である事を 発表したのは、21世紀に 入ってからの事だったはず。
目に見えない世界の事を 大会社のトップの科学者が 語るなんて…なんらかの 軋轢あるよねぇ。 苦しんだろうなぁと 思う。

科学や 宗教も 一つに 調和されて行く時代が きっと来る。
shinの 大好きな本 『 小さな宇宙人”アミ” 』 の世界。


どんどん 良くなってると、shinは 思うのですよねぇ〜 わーい(嬉しい顔)

TVも つければ 聞きたくない・見たくない・知りたくない 悲しい映像や、苦しくなるニュースばかりだった気がする…
だから 見ない自由を 選んでいた。
でも最近 少し 変ってきてると 思う。


いつだったか、クリスチャンが ヒンズー教徒の家に ホームスティする 実験企画番組が 流れてた。。。
アーメンが 南無阿弥陀仏を 駄目だと言う、南無妙法蓮華経が コーランを 駄目だと言う。
そんな 排他的な 時代は、きっと、もうすぐ、終わる。

昨年も 一昨年前も 5月に 日本発のWPPSという 国連NGO団体が、中心となり、世界中に 呼びかけ、200万人の地球人が 署名をし、
それぞれの国の方法・それぞれの宗教の方法・あるいわ 世界中の一個人の方法で、同じ時間に、同じ言葉 ”世界人類が平和でありますように”と、言霊を 飛ばしたと 聞いた。
”世界が平和でありますように” の 祈り言葉を NO! と言う人は、世界中の どんな団体に 属していても 居ないはずだから。
あの パパラギの サモアは 国王が 呼びかけたと 聞いた。
ジョンレノンが 生きてたら きっと参加したんだろうなぁ〜と わーい(嬉しい顔) 
民族も 政治も 宗教も、一つに 調和されて行く時代が きっと来る。
shinの 大好きな曲 『 イマジン 』 の 世界。



先日の 会社の 会議で、『 私達の約束 』について、支店ごとに 取りまとめ提出の 課題が 出され、
以前 葬儀屋勤務だったという 営業マンが
『 お題目と 同じで、言ってるだけで 言霊で いいんですからぁ〜 いい事なんですよぉ〜 』 と、発言 わーい(嬉しい顔)

shinは フムフム 手(チョキ) それなら shinの お助け呪文。。。
” み〜んな笑顔でありますように ”は、世界中で 否定する人のいない、良い呪文だなぁ〜 わーい(嬉しい顔) と、ニンマリ わーい(嬉しい顔)

きっと どんどん 良くなる exclamation
全てが 調和される時が きっと来る exclamation×2


なんだか 熱く 語りに 入ってしまったぁ〜 どんっ(衝撃)
絶好調ですなぁ〜 わーい(嬉しい顔) ハハハ わーい(嬉しい顔)
posted by shin at 00:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★三次元を超えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

運びました(^_^;)

Shinにとっては 毎年恒例の様な 鬼門の3ヶ月間に 入ってた がく〜(落胆した顔)
10月頃から いつも 体の バイオリズムが 下がり始める もうやだ〜(悲しい顔)

口から 吸った空気を 肺に 送り届けるのが 妙に ヘタクソになる時が 最近 続く。

今日は 昨日からの 出張先の街を 歩いていて ヤバイexclamation×2 と 感じた。。。
ヤバイ・ヤバイたらーっ(汗) と、思った瞬間 かわいい
道路を 挟んで 向かい側で この子に 呼ばれました かわいい
救いの木.JPG
芋の仲間。 ハート型の葉。 どっかの湖の 形地に 似てる 黒ハート
植物は 悪い気を 浄化してくれる気がする。

今夜から寝床の隣です わーい(嬉しい顔)
息子に言わせると、植物の 光合成の 理屈で 言うなら、
昼間 日の光で 綺麗な 酸素を 放出し、夜の 暗闇で 二酸化炭素を 吐き出すのが 植物だexclamation×2 と。。。
だから、寝室に 置くのは どうかと思いますがぁ〜パンチ と。。。
もうやだ〜(悲しい顔)

かまわないもん ちっ(怒った顔)
助けてほしいと思った時、この子に 会ったんだもん 黒ハート

そして。。。 恥ずかしさもなんのその、エッチラ・コッチラ JRで 一緒に 帰宅した あせあせ(飛び散る汗)
給料日前で キツイけど、旅費仮払いの財布の中身で 購入した あせあせ(飛び散る汗)


きっと 救いの木だよん るんるん


只今。。。えっ!?
posted by shin at 19:12| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ★三次元を超えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

もう一つのツーレポ ♪チャンス♪

Aerdaの 人生を 列車での 旅に 置き換える
   
     空前絶後 前人未到
      そんな風な生き方は 楽しいだろう
      魚になって 泳いで行こう
      あの娘も 魚になったなら 楽しいな
 

          〜 By THE BLUE HEARTS  るんるん チャンス るんるん 〜       

隣り合わせになった人と 話が 弾むかも…
嫌いなタイプなので 席を 移るかも…
もろ ストライクゾーンの男性なら 口説いてみるかも…
お酒を 酌み交わす事になるかも…

意気投合したら…
行き先を 同じに してきた…
行き先なんて 何処でも いい事だから…

     誰の上にも 雨は 降るけど
      時々 そしらぬ顔をして チャンスも 降って来る
 

イヤでも 旅する事は ストップできない事を 10代後半に 思い知った。

最終的な 行き先は 自分の力で 行ける場所ではなく 
いつか 必ず 向こうから やって来る場所なのを 20代後半で 知った。

本当の おうち あの世へ 帰るだけ。  

     西日の射す ドライブインで
      冷えた ビール 飲みながら 話をしよう
      アメリカにいる あいつの事や
      イタリアあたり 旅してる あいつの事
 

だから どんなに 親しくなっても、み〜んな 其々の 旅の途中。
Aerdaも 隣りの人も、いくつか 列車を 乗り換える 仕組みになっている。
そして 又 違う列車で 隣り合わせになる事も… 巡り合せ。
全部が 移動中の 出来事。

     誰の上にも 雨は 降るけど
      時々 そしらぬ顔をして チャンスも 降って来る
 

だから
唯、隣り合わせになる事を 求めてはいけないのだと思う。

成人 指定
posted by shin at 21:56| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★三次元を超えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

シンクロニシティ

シンクロニシティって言葉を知ってますか?
ユングの提唱した言葉で、意味ある偶然、同時共時性ということを指すそうです。


『GWはバイクで次男の居る関東へ』とBLOGアップした当日…
久しぶりに次男を預けてる幼馴染Mから電話が来ました。

少し前に次男・一希からメールで、
『直営店から代行店になった途端、店の予算が未達してるから、今のままだと お台場の店は 代行権の返却になる。 それなのに皆、やる気無さ過ぎ〜! 腹立つ! アパレルの仕事は大好きだけど…今の店の女達は嫌だ! メンズショップオープンしたら移れるのになぁ〜』などと、聞いていたばかり…

新米である次男が、しかも仮に居るレディースショップで、売り上げトップを取り続けられる事事態、おかしな事(人材悪過ぎ〜)である事。
だからといって、計数管理などが出来ない次男には、(利益率とか 奴には無理よねぇ〜 九九すら怪しい(^_^;))新しく代行店としてオープンする 横浜のメンズショップを 任せる事は無理な事 (M自身が店を仕切るしかないだろうなぁ〜)

自慢ですが(笑)こうみえてもShinは職業人としては御立派な人財(人材ではなく財産の財です!)と自負しておりますぅ(照)
次男の 未熟な 思考回路の愚痴話からでも、幼馴染Mの苦悩を 察する事が 出来ていました。

☆ M ☆  「こんな遅い時間に 悪いなぁ〜」

★Shin★ 「平気よ! どうしたの? 一希を 返却したいの?(笑)」

☆ M ☆  「イヤ〜実は、そうなのよ!(笑) 三年かけて育てるつもりでいた。。。でも俺に余裕が無いんだ。。。資金不足!俺の力不足! 一希は良いよ! 札幌でなら充分通用する筈だ! でも東京じゃ無理だ! 俺が昔そうだった! 服飾専門学校とか行かせられないか?」

★Shin★ 「そんなの経済的に無理〜!大丈夫よ!放り出して!元々が何も無い状態で東京行ったのよ。 スタート地点に立つだけ。 札幌には戻らないと思うよ。 たまたまMに拾ってもらえて、今までがラッキー過ぎ!」

☆ M ☆  「一度預かった以上…親心というか…バイトとして位なら俺も手元に置いておけるけど…それじゃ生活できんしなぁ…一希には、まだ宣告してないんだ…Shinが突然聞いて心配すると思って、先に伝えた。」

★Shin★  「Mが、そこまで責任感じる必要無いでしょ! Mは幼馴染の弱っちぃShinしか知らないでしょ! 母親Shinはどっしり強く・高く・広く・大きいのよん♪ そんな事くらいでビビらない。 大丈夫! 放り出してやって!」
「それより、アイツ意外に義理堅い処あるから…要領悪いし…薄々感じていてもMを裏切れない…だから一日でも早く Mの口から直接事情を伝えて『新しい職探せ』と 言ってやってくれない?

☆ M ☆  「悪いなぁ…ごめんなぁ…」

★Shin★  「一希は若いから大丈夫よ♪ それよりM自身が大丈夫なの? 頑張るのよぉ〜!」

自慢ですが(笑)こうみえてもShinは母親としても御立派な人材(人罪の罪だったりして…)と自負しておりますぅ(照)
駄目なのは…女の仮面を被った時だけです(爆) 
あっ! ヘルメットを被った時も弱虫でした♪〜( ̄ε ̄;)

話をシンクロニシティに戻します。意味ある偶然。。。
『GWはバイクで次男の所へ』とBLOGアップした当日。 ほぼ同時くらいの真夜中の電話です。

『今東京は行くな』と・・・シンクロニシティの導きなのではないかと・・・すぐに頭をかすめました。

そして、経験者ライダーのコメントを読ませて頂いて確信したのです。
『きっと今はヤバイ爆弾先送りだ』と。

固い話です・・・シンクロニシティの基本
posted by shin at 21:44| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ★三次元を超えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

THE ROSE

只今、久しぶりに会う、旭川在住の友人を待っています黒ハート
仕事絡みで札幌に来て、Shin宅に宿泊。が、いつものパターンわーい(嬉しい顔)
今頃、街で呑んでる彼女にとって、我が家は、完璧に、素泊まりライダーハウス(笑)
彼女達と過した 旭川での3年間は、Shinにとって 10年分以上の 重さです。まさしく、太く・短く の 3年でした。楽しかった。。。 
以前の記事「少しづつ、歩きます」で載せた歌「愛は花、君はその種〜By都はるみ」と出会ったのも、彼女達と過した時間の中ででした。。。スタジオジブリの映画の ラスト・ミュージックです。
この曲に原曲があるのは、以前から知っていましたが…
最近、随分な タイミングで 原曲を耳にする。
何か、Shinへ 聴け!って事?
メッセージが託されてる気がしてならないのは…気のせい?
元々が「THE ROSE」という映画の為の曲だった事を昨日偶然知り…がく〜(落胆した顔) その後すぐに、この旭川の友人からの 来札メール。
Shinへ、観ろ!って事?
どんな内容かも知らず、近所のゲオに、直ぐに行きましたよ ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
「当店では、扱ってません!」ガ〜〜〜ン ちっ(怒った顔)
FXBA-1092.jpg

ガックリしながらも、セブン・イレブンへ寄り、「偶数月15日発行のボノロン絵本」を 貰って来る事は、忘れなかった exclamationわーい(嬉しい顔)exclamation

自宅へ帰り、ネットで「THE ROSE」のストーリーを調べたり、観た方のレビューを読んだりして・・・
そうかぁ。。。今、Shinは、観ない方が良いんだなぁ〜きっと!。。。と、妙に納得して(^_^;)。。。時期が、きっとあるんだなっ わーい(嬉しい顔) と。
あ〜あっ。明日、例のソファーの配達日 わーい(嬉しい顔)
「新しいソファーで、最初に観る DVDにし〜よう!」と、ゲオ出発前には、心 ウキウキ させてたのにぃ〜

せめて原曲るんるんを!と・・・

るんるんSome say love it is a river that drowns the tender reed
(人は言う 愛は濁った川の流れのようだと 弱く傷つきやすい人を飲み込んでしまうと)
Some say love it is a razor that leaves your soul to bleed
(人は言う 愛は冷たい刃のようだと 人の心を容赦なく切りつけると)
Some say love it is a hunger and endless aching need
(人は言う 愛は飢えのようだとどれだけ求めても満ち足りることのないものだと)
I say love it is a flower and you its only seed
(私は言うわ 愛は花だとそしてその大切な種が、あなたなのだと)

It's the heart afraid of breakin' that never learns to dance
(傷つくことを恐れる心では、楽しく舞うことができない)
It's the dream afraid of wakin' that never takes the chance
(夢から覚めることを恐れていては、チャンスをつかむことができない)
It's the one who won't be taken who cannot seem to give
(奪われることを拒む臆病者は、与える優しさを知ることがない)
And the soul afraid of dyin' that never learns to live
(死を恐れていては、生きることの意味を学べない)

When the night has been too lonely and the road has been too long
(ひとりで寂しく過ごす夜や、目の前の道を遠く長く感じるとき、)
And you think that love is only for the lucky and the strong
(また、愛は心と運の強い人にしか やって来ないものだと思ってしまうとき、)
Just remember in the winter far beneath the bitter snowslies the seed that with the sun's love
(どうか思い出して 厳しい冬、冷たい雪の下で寒さにじっと耐える種こそが、暖かい太陽の恵みを小さな体いっぱいに受けて、)
In the spring becomes the rose
(春、美しい薔薇になれるのだということを)るんるん

「THE ROSE」を観た方のレビュー紹介
posted by shin at 19:47| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ★三次元を超えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする