2006年10月16日

北ツー

チームDUO!では、この寒い時期の北ツー宿泊は恒例「サガレン」との事。
Shinは「サガレン」も初めてだけど、ライダーハウスも初めてるんるん

サガレン.jpg
家族的で暖かい居場所でした。
奥様が「りんご」を沢山剥いて持って来て下さいました。
清潔な宿泊施設でした。


昨年は北へ沢山行ったのに、今年は東が多かった。
個人的には道東の方が好き。
「ライダーの聖地」と言われているらしい「オロロン街道」は…
孤独感が込上げてくる道に感じる。
強い風のせい(だと思う)で、育たない高い木立。
電線すら無い、見渡す限りの原野。
そんな人を寄せ付けない様な厳しい風景の中の、どこまでも真っ直ぐに続く道。
その道を走っていると神様の怒りに触れる気がしてしまう。
「せっかく人間を締め出したのに、こんな道を創りやがって〜がく〜(落胆した顔)
そして、ズケズケと押しかけて来やがて〜ふらふら」と…
昨年は、そう感じて恐かったのを思い出したちっ(怒った顔)

そんな中でも一箇所だけ、天国の様な場所がある。
今のところShinは北海道で一番好きな風景。
アルプスの少女ハイジになれる〜〜〜わーい(嬉しい顔)
宗谷丘陵


宗谷丘陵.jpg宗谷丘陵1.jpg

もう一度行きたくて、行きたくて、DIRTYに言うタイミングを探していた。
Shinの写す写真では ちゃんと伝えられないけど、牧歌的な景色です。
ここで写真を撮る為に停まりましたが、少し手前の風景では 反対側の丘に風車が並んでます。
注ぐ太陽の光は、それぞれの丘の一つ一つの個性を認める様に、様々な緑色にして現せてくれます。
どんな物でも、どんな事でも、決して空間の中で重ならず、個として存在させてもらっている事、それほど愛されている事を認識させられる風景です。 

個人的、一部的、一人の為だけ、アップです。
平和を祈る宗谷公園で見つけました。


飛行機事故1.jpgdekotyan.jpg

凸ちゃん、見て!嬉しかった!ここで出会った!吃驚した!縁を感じる!月末に会えるね(^Q^)/

今回のお役立ち

逆写.jpgお役立ち2.jpg

一希の置き土産の帽子とDirtyから借りた無線機

一希がよく被っていた帽子は この時期暖かだった。
無線機があると安心感が一杯!!!来期購入アイテム決定(o^v^o)

そして写真は無いけど、KOUの3月・11月ゴルフ必需品「アンダーアーマー」の上下。
今回、オーバーパンツ代わりにしているジーンズを忘れて行ったのに、寒くなかった!
気温が暖かかったせいもあるけど、バイクごと飛ばされるかと思った 風速20Mの風に煽られても 寒いと感じなかったのは下着のせいと思う。
きっと同じ日 ゴルフに出かけたKOUは 寒かった筈 σ(^┰^)
ごめんね、ありがと!
でもでも、こんなに良い物なら…G・Wの道南ツーの時も貸してくれたら良かったのにぃ〜と、思うShinは…ヒャ〜傲慢爆弾

飲みながらの 記事書き込み です(^_^;)
もう随分酔っ払ってま〜す(^_^;)
飛ばして飛ばして===全てはココとかココとかにして===
最後の写真は逆撮り
逆写.jpg
解散前に最後の集合写真を撮るGとピッピ
いつも、いつも、ありがとう。






posted by shin at 21:27| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | ☆2006ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ツーリング以前の問題です (^_^;)

昨日、チームDUO!キャンプツーリングから帰ってきました。

道北・砂金採りツーの筈が、道南・大沼ツーになり、

ツーリングレポートの筈が、ココココを見てになる     
((((((BOMB))))) ⌒⌒⌒⌒/(x~x)\

違うの!違うの!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)決して手抜きをするつもりはなく、
写真も一枚も無いから。つまらないじゃんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

朝の集合写真を撮ろうとした途端、カメラのバッテリー死亡なさいました がく〜(落胆した顔)

その後携帯のバッテリーも死亡なさいました。準備万端のShinは(?)緊急用電池バッテリーは常備していますが…ツーリング専用メーリングリストによるメールの嵐で、その日の夜にはアウト ふらふら

カメラ無し、電話無しだと、時間もわからない ちっ(怒った顔)
時間がわからない御陰で、とても早い就寝になったのは良い事よね (笑)

準備の段階での失敗は、もう一つ。(多分…もう一つしかない筈)
ホーマック八雲を目指すツーリングになったのはShinのせい どんっ(衝撃)
まるちゃんラーメン夕食の為の…ガスが無いexclamation×2
走り以外でも、皆に面倒かけてますなぁ〜 バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

<追加> もう一つありました。
朝の遅刻 ごめんなさい exclamation
違うの!違うの!
Shinは朝寝坊では ありません。
当日も嬉しくて、5時半には起きました。白い色物の洗濯もしました。
時間が沢山あったので、バイクツーには珍しく、フルメイクもしましたわーい(嬉しい顔)
それでも時間が一時間以上あまったので、色柄物の洗濯もする事にしました。
二回分になったので、干す場所に困りました。。。パンチ一生懸命工夫してたら、10分の遅刻になりました。。。言い訳だよね。ごめんなさいです。

今回の =○)゜o゜)☆ グエ!

@ 今回、初参加の「しょう君」
  昭和62年生まれって…我が家の次男とオンナジじゃん! ギョ!

A 大沼の湖面が「ポチャン♪」といって波紋が広がった。
  「魚だなぁ〜釣竿持ってくればよかったなぁ〜」って…Dirty!
  バイクで来てるのに! ありえるからギョ!

B 流山温泉の雰囲気、素敵だった
  「うわぁ〜♪なんか居酒屋みたい〜♪」と感想をもらしたのは、
  Shin以外の参加 女性!さて、どちらでしょう? 

C 姫やGのBLOGにもレポされてるけど…甚平に着替えて
  BMWに跨るCOMさん! やっぱりギョ!

D 風呂&買出しは、電燈の無いクネクネカーブらしい。
  有難い事にGOさんが「PO−MAさん二ケツで乗ってく?」って言ってくれた。
  3キロ程の真っ暗な細かいカーブ続きの道を走り、店に着いた時のGOさんの
  言葉「あ〜恐かった!メットのシールド、スモークなんだもん!」ギョ!
  おまけに足元見たら…サンダル履きじゃないですかぁ〜 ギョ!ギョ!
  帰り道はGOさんの後ろシートで、首のお守り握り締めてましたよん ダッシュ(走り出すさま)

E 時計が無いから、起床も遅い(早く寝たのに〜)
  テントから起きたら。。。レンジャーさんが居た! ギョ!
  朝出勤のレンジャーさんに一番最初に会うのはShinなの!絶対!
  決まってるのにぃ! 悔しかったから ギョ!


ギョ!は、思い出したら追加しま〜す(晩酌の時間ですので わーい(嬉しい顔)
posted by shin at 18:40| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ☆2006ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

チームDUO!定例ツーリング

8月6日(日)

朝の集合から、ふんぎゃ〜!が盛り沢山 わーい(嬉しい顔)
DUO!にしては走行距離が短い予定のツーリングのせいか、いつものバイクより排気量の小さい、見慣れない 所持バイクで来る人が多かった。
小さいバイクの方が『今日も乗った〜・走った〜』を味わえるからかなぁ〜とShinは勝手に思い込む ひらめき

ラッピーの乗って来たスペイシィー125

P8030004.JPG

ラッピーの充実感の為のチョイスと思いきや、違いました。
足を捻挫しているヤン姫にとって、DSのギアチェンジは負担大!
そうかぁ、スクーターならいいよねぇ〜って…捻挫してても参加!?
うん。DUO!メンバーらしい!
昨年の初春、Dirtyのマジェのタンデムで新冠ツーリングに同行させてもらったのが、ShinとDUO! の初対面。
この時、まさか膝の剥離骨折で 手術をひかえてる人の 運転だったとは… がく〜(落胆した顔) そういうチームカラーの様です わーい(嬉しい顔)

そのDirtyとレブラーの本日のチョイスは、CBX125と エイプ100

P8030008.JPG   P8030006.JPG

この二人、別に 旅帰りそのまま本日参加でも、この日のツー後 直行旅出発でもないとの事。
なのに何故?銀マットやら大量の荷物を積載してるのか?
確かにこの二人が旅に出るにしては、少ない荷物ではあるが…
『なんとなく・笑』って。。。DUO!のキャラ濃すぎ るんるん

チャッピー&チューさんも、いつもの大型オン車ではなく、250CCのオフ車で参加 るんるん

P8030010.JPG   P8030009.JPG

オフ車でつるむ楽しさを別角度から発見 exclamation×2
この仲良しな御二人、信号待ちの度 蹴飛ばしあって遊んでる ハートたち(複数ハート)
車体は軽いし、バネも効いてる。うん、うん。
確かに…普段乗ってくる大きいツアラータイプだと、立ちゴケ間違いない動きだぁ exclamation×2
後ろから見ていて、楽しそうな戯れに Shinも参戦したかった〜 るんるん


岩内出発のF氏と合流する為、275号を月形に向けて走行。
DUO!が国道を選ぶのって、珍しいねっ わーい(嬉しい顔)

今日のお勉強
団体マスツーで走る時、車間距離の取り過ぎは 返って危険!
DUO!では基本的に女性は内側を走行させてもらえてる。
Shinの様にカーブで膨らみ対向車線にはみ出しかねない危険人物は 尚更だぁ ふらふら
この日、隊の中央あたりを走行だった Shinの後ろが 大分空いてた。前も少し空き気味。
最後部から暴走車が 対向車線を追い越しながら、まず Shinの後ろにギリギリセーフで入り込んだ。
『危ない奴だなぁ』とバックミラーで確認。運転者はきっとヒヤッとしただろう〜なんて考えは甘く。。。
今度はShinを抜く どんっ(衝撃)
内側を走っているから、抜きやすそうではあるが…目の前 対向車来てるじゃん。はみ出さずには抜けません。スピードも 三桁では無いにしろ、そこそこ出てるのに…
Shinギリギリで追い抜き…Shinは風圧でヨロっとしながらも限界まで路肩に寄り、前へ滑り込ませてあげたわよん。だって、あのままだったら、対向車にぶつかるか、Shinにぶつかるしかないじゃん ちっ(怒った顔)
もし、いつかの様に路肩に浮き砂利なんて有ったら…と思った。
この時、最後部についていた 佐藤Dが、前の暴走車以上の走りで飛び出し(爆)Shinの右後方 程よい間隔で ピタッとついてくれた。
さすが 長年 団体走行の核 ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
安心感の「ありがとう」の気持ちと同時に、あとから叱られない様、ボケッとせず Shinの前の安全車間距離とりに 一時集中。
ベテランの皆様、本当に いつも ありがとうございます。

無事F氏と合流の後は富良野で食事。
「ここは芦別?」と勘違いしてしまう様な 観音像の下にある『キャラウェイ』
ソーセージが有名との事です。

P8030011.JPG

昼食を取りながら 合流予定の 苫小牧出発タケゾウさんを待つ。

早く会いたい気持ちが、窓の外の道路から目を離せなくする。
『あ〜、赤いバイク!』Shinには車種判別は無理、色のみ(爆)
食事途中だった佐藤Dが 店を飛び出し すぐにBMWのエンジン音。
追いかけてくれてる るんるんるんるんるんるん
今日の佐藤D、いつもにも増して 皆に気を配ってる。。。
DUO!は これが虜になる 特徴と思う。
毎回、心が温かくなる何かを 必ず持ち帰れる。
自宅帰還後、思い出すのは 今日見た景色などより、こんな事が多い。
『人の温かさに触れる』
これが きっと、ツーリングと 言わずに 旅と 言いたくなる原因なのね 黒ハート
無事 タケゾウさんとも合流して、次は 今日のメイン 美瑛の『青い池』を見に行く予定。。。だった筈。。。
携帯で何やら確認中のラッピー。。。
『土・日 立ち入り禁止だそうです』ぎゃ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
『では、しゃがんで入りますかね!』Dirty…一休さんじゃないんだからさぁ〜〜〜 がく〜(落胆した顔)
マナー大事のDUO!は 当然 素早く諦めます。
立ち入り禁止の理由は ココ (帰宅後、F氏が調べ、MLにて流してくれました)

次は温泉にしましょ!
温泉拘り派のF氏が、一度行ってみたかったとの提案で決まった、美瑛の『ほしの灯家』

P8030013.JPG

源泉100パーセント・オーナー手作り露天風呂。
確かに、お肌ツルツルになりそうなお湯〜 るんるん
それに、趣きのある露天。
暑い中のツーリングだったから、風呂嫌い(爆)のShinも 久々に「あ〜気持ち良かった〜」の一声が上がってしまいましたとサッ ハートたち(複数ハート)

P8030014.JPG

この温泉の湯の成分が交じり合ったせいで 神秘的な色で流れてる美瑛川を堪能。
『うわ〜キレイ!』と写真を一枚写した所で、カメラのバッテリー死亡 もうやだ〜(悲しい顔)
前回のツーリング前夜、張り切って充電していながら、満タンになったバッテリーを カメラに装着せずに忘れてしまった。。。というボケをかましたばかりだったので、今回は充電せずに荷物に入れた。
なんだか バッド(下向き矢印) どう転がっても バッド(下向き矢印) どこか抜けてしまうみたいです もうやだ〜(悲しい顔)

さてさて、気を取り直し、G&姫と 合流すべく、三段滝へ向かいましょ るんるん
テケテケ進む るんるん 今期は 三段滝行きが多いわ〜 るんるん
駐車場にGのロケットV 発見!
車種判別が出来ないShinでも、いつもピカピカに磨かれた2300CCの怪物だけは ちゃんと判る!
Gの目の前にPO−をつけて「お待たせ〜」とヘルメットをとっても、
いつものGの笑顔が無い。。。
嫌〜な予感が走り。。。そうか、そうだったの。。。
という訳で、ShinのBLOGには載せません。

でもね、起こった事件は兎も角として…
やっぱり、この日も最後のココで、温かい気持ちを 又 拾いましたよん。
きっとGもいっしょかな?きっとそうよね。
岩見沢の「!ドンキー」で夕食後 解散。
いつもなら、解散後、Gと姫のランデブー走行(激走とも言う・笑)を楽しむ大型乗りの二人が 今日は札幌までズーッとShinを引連れている本隊に同行。
精神的にも、勿論。昨日からのイベント参加で 肉体的にも疲れ果てている筈なのにね…
ナンダカ、最後の最後に、又、帰還後の 思い出して微笑める事を ありがとう。

道 <追記>
posted by shin at 01:31| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ☆2006ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

PO−二十歳への旅

昨日、羽幌・吉里吉里へ、一緒に行って下さった、ぐっちょん。 初めてのデートです exclamation&question あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

P7180003.JPG
朝8:00に白石区・不○家駐車場にて待ち合わせ。
ここの駐車場の道路向えは24時間営業のガソリンスタンドなので便利!
なんて事ない、昨年、青影さんと凪さんと吉里吉里へ行った時に教えて頂いて、同じパターンを取っただけの事だけど…わーい(嬉しい顔)

そして、本日22222.2キロ走行を迎え、成人となったポーちゃん
10000キロくらいの中古で購入したPO−だから、前のオーナーより長い付き合いになれたのね
Shinの体格と技量にジャストフィットのバイクと思う。
時々「もう少しカッコ良いスタイルのバイクが欲しい」とか、「もう少し速く走れるバイクが欲しい」とか…色々、思ってしまう時もあるけど。。。がく〜(落胆した顔)
PO− ごめんちっ(怒った顔) 大事にします。今日まで ありがと キスマーク
どうかこれからもShinを守りながら、お付き合い下さい。

P7190004.JPG

20歳を迎えたのは、厚田・夕日の丘の 少し手前の カーブ続きの場所。
計器とにらめっこ、苦手なカーブを一つ一つクリアしながら、「あ〜〜〜もしカーブの途中・ド真ん中で22222.2を指したら、どーしたらイイんだぁ?」と思案。
自信を持って 非常識な感覚自覚が有るShinには がく〜(落胆した顔) 正しい判断が分からない(爆)
「きっと、諦めるのが正しいのかなぁ???」と考えているうちに、カーブとカーブの境目の 微妙な場所で 20歳を迎えた。
やっぱりPO−はShinの味方 わーい(嬉しい顔)


留萌のセイコマートにて休憩&トイレタイム
「PO-MAさんが当麻でコケて飛ばされたのは右カーブですか?」と、ぐっちょんが聞く!
後ろから見ていて、右カーブの度に変な体勢で逃げるらしい…
そんなアドバイスの最中に気付いた ぐっちょんの奥様からの着信形跡と、弟さんからのメール…
大変だ!
「お子さんが遊具から落ちて、救急車で運ばれた」との事。
(今現在は無事確認。脳振とうを起こした との結果でした。良かった〜)
勿論、すぐに帰還だけど、私を引連れて走れば 足手まとい!一人でぶっ飛んで帰って頂きましたよぉ〜 ダッシュ(走り出すさま)

P7190007.JPG

さてさて、羽幌までは、もう少し。だけど、ここからは一人旅 ふらふら
でも一人で吉里吉里で写真撮ってもらっても寂しいなぁ…
写真撮りは誰かと一緒の方が、後から見た時 楽しいじゃん!
てな訳で、Shinも帰途方向へ向けて走る事にした。せっかくだから、来た道と違う道で帰らなきゃ!とりあえず233号に入り275号に向かおう ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
いつも人の後をついて行ってるだけで、何処に向かって、何処を走っているのかも解らず目的地に自然に到着。
自分で地図を見て、自分で決めて走ると、ちゃんと道が記憶に残る!
ひらめき ボケ防止にはムチャ最適だぁ〜 ひらめき
これからは例へDOU!ツーであっても、自分自身でも地図をみよう!と、心に決めたShinであった どんっ(衝撃)

北竜 道の駅で「ひまわりワイン」を購入。
心細くなって来たShinにとって「今日は、裏参道秘密基地に帰って これを飲む!」の目標は励ましになった 黒ハート

P7190009.JPG

さて…この後…本当は滝川から451号に入って山道を進み月形に出たい…
でも、でも、今一 勇気不足でしたぁ ー(長音記号1)
真っ直ぐ275号を行けば、すぐに馴染み深い「つるぬま」の道の駅が、すぐそこ むかっ(怒り)
DUO!ツーで しょっちゅう使う場所。つるぬまの道の駅に着いた途端 札幌圏に入った様な安堵感を選択してしまった 根性無しです(笑)

P7190012.JPG

月形町には 大好きな 踏み切りと林の有る風景が 沢山あった わーい(嬉しい顔)
懐かしい感じがする 癒しの風景を沢山堪能 黒ハート
Shinはやっぱり 海岸線より 田園の中や 背の高い木々のある風景が 好きだな。
海岸線を走ると いつも 厳しい風景に感じるし 寂しくなる もうやだ〜(悲しい顔)

疑問その一

P7190014.JPG

丘珠に向かう飛行機が創った 飛行機雲。いつまでも雲のまま(当たり前?(笑))なんかみとれてしまったぁ〜
飛行機雲って、なんで雲になるんだったっけ?
どうしても写真に収めたくて急ブレーキで停止。後ろのトラックに警笛鳴らされてしまいました ふらふら ごねんなさいです。

相棒のPO−が成人なんだから、私のバイクライフも 成人に向けて 少し成長しなくては exclamation×2 と 心に誓う 旅でした。



posted by shin at 17:10| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ☆2006ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

神仙沼を歩こうツーリング

DUO!では珍しく走行距離300キロ位のショートツー。
バイクを降りて、沢山歩いた!
「ホー・ホケキョ」の声の中を歩く。超気持ち良いわーい(嬉しい顔)
P6180001.JPGパノラマライン頂上にある神仙沼
P6180002.JPGまだ残る雪道がく〜(落胆した顔)

昨夜、酔っ払った親友Yに自宅襲撃を受け、深夜まで飲んでいたShinは、当然のごとく朝寝坊で朝食抜きだ〜こんだけ歩けば腹ぺこよあせあせ(飛び散る汗)

で、昼御飯は岩内のトンカツ屋さん
P6180003.JPG
でもShinには、ここの衣は無理!
間違え。Shinのには無理!でした。。。
太刀打ち出来ないふらふら皆は平気だった様だから、Shinの歯が特別ボロボロなだけね。
さすがに二人の子供を産んで、乳もやれば、歯くらいボロボロになるさぁ〜
なにより、栄養あるもの買ったって。。。
例えば、イチゴ1パック買ってきました。
「ビタミンC たっぷりだわぁ〜。子供達よ沢山お食べ!」となちゃうもんね。。。
話それそれの愚痴でした(笑)

まあ以前のBLOGの時と同様に詳しい記憶はココを頼ろうわーい(嬉しい顔)

帰りは毛無峠経由で帰還。
先週の事故後は興奮してアドレナリンが沢山出ていたのね…だから恐いとも感じずに平気で自走帰還したけど…
今日のツーリングは恐怖心との戦いだった。
Shinのスローペースのせいで、皆にとっては、いつにもまして眠気との戦い走行だったと思う。
付き合って下さったDUO!メンバーの皆さん、ありがとう。
今日は(も?)肩に力が目一杯はいってたらしく、只今、首が右にも左にも回りませんがく〜(落胆した顔)
そういえば足までにも力入ってたのか、ツー中にも足が攣ったし。。。
再来週のツーリングまでには、なんとかしたいなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)


解散後、メンバー4人は「モエレ沼公園」のイベントに参加。
せっかくの EPOの歌声なのに…
ごめんなさい。ほとんど眠りの中でしたどんっ(衝撃)
だって、だって、アコースティックなのよ。
EPOの曲ってスイング調の癒し系なのよ。
それに、蝋燭の灯りの中でのコンサートよ。
許されても良いよね〜〜〜眠い(睡眠)
でもね、ラストに唄った、まだCD化されてない「WE CAN」って曲!
すっかりお気に入りです。
EPOのメッセージはすんなり呑みこめるの。
Shinの、ここ数年間の思考の方向性と とても近くて。きっと好んで読んだ本や、好んで観た映画にも、共通の物が沢山ある様な気がした。
これを親近感と、言うのねわーい(嬉しい顔)
posted by shin at 23:13| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆2006ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする