2016年09月20日

頑張れ 頑張れ!!!

抱きしめられたり 
突き放されたり 
夢心地に酔っていたら
現実をみせつけられる
   
繰り返し繰り返し 
嬉しかったり悲しかったり
繰り返し繰り返し 
気づいたら11年が過ぎてた
   
わがままな女が 
流されない女が 
唯一の弱点のように 
自分の意志100%飲み込んで
振り回されて11年が過ぎてた
   
もういいかげん卒業しようよ
   
明日。。。  
自分の意志で行かない
多分。。。  
初めての反逆 
できるかな。。。 
じっとしていればいいだけ
   
できるよ、きっと 
ここが頑張り時 
ここで頑張れ 
   
大丈夫  
あなたは強い 
   
posted by shin at 23:59| ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

新月に

本日の21時32分から新月タイムです。
「 おばさんが乙女チックな事言って気持ち悪いなぁ〜 」 と言わないでがく〜(落胆した顔)
知り合いに漁師のオヤジがいますが、満月や新月、月が与える影響の凄さを漁師としてトクトクと語ってました。

それに・・・思います。

生物としての肉体も、自動車も、一万円札も、全〜部原子でできてるでしょ。
で、その原子は素粒子からできてるでしょ。

遅くらばせながら最近知ったのですけど、
素粒子って固体ではないというじゃないですか!?
原子の内部は空虚で、情報とエネルギーが波動としてゆらいでいるのだと。
( うん、うん、それならスプーンだってグニャグニャになるさぁ〜な・ん・てあせあせ(飛び散る汗)

でも真面目な話、それなら
思考や意思、想いとオンナジじゃない!?と・・・

日本人は、頭の中で思考を日本語に組み立て言葉に変換し
アメリカ人は、思考を英語に、フランス人はフランス語に組み立てて変換し、
つまり、脳や心?は、言語として組み立てて変換しているだけで
言葉になる前の感情や思考は?
末端の神経情報とエネルギーのゆらぎですもん。
オンナジじゃない!? 全〜部!

だから、想うこと。祈ること。願うこと。。。全て本当に形になってしまう気がします。
ましてや大自然の恵みで生きている猟師や漁師が、月の満ち欠けの影響を重大だと感じるなら
shinは信仰しちゃいます。お月様わーい(嬉しい顔)
昨日、友人の義妹さんの全身にあった癌細胞が全て消えていた話を聞いたばかりです。
さてさて今月はどんな祈りごとを三日月に・・・










。。。委細。。。
posted by shin at 20:31| Comment(2) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

母の事と…もう一つの事

関係性が身近であればあるほど、
人は苛立ちを感じることが悩みになりがちですね。
赤の他人でしたらその場限りですが。

最初は母の言動に苛立つようなことがあっても
スルーできている自分がいて、
おお成長したなと思いきや、
やはり随所でイラッが出始め、
自分の中で
天使と悪魔が丁々発止。

やっぱり冷静に分析すると、
三つ原因が思い当たりました。

ひとつは、過去の自分に引き戻されることに苛立っている。
それにまつわる母への不信感や嫌悪感
浄化しきれていない感情が再生されていました。

そしてもうひとつは、
相手が自分の理想どおりの言動をしてくれないことに苛立っている。
これはもう私のわがままでありました。

そして母が年老いて、
自分の中の母の像とは違っていってしまうことに対して
頭ではわかっているものの、受容しきれず、
失望や悲しみの感情が、どうかすると怒りに転化してしまうのでした。

ということで、

私はいまだ浄化しきれていない母との過去の浄化につとめ、
相手に自分の理想を当てはめては
勝手に失望したり怒りを感じたりすることを手放す、
相手のそのままを受容する、
これが課題だと浮き彫りになりました。

多分これは母に対してだけでなく。。。誰に対してもそうなんだろうと思います。
元夫に対しても、きっと同じだったろうとも。。。

親というのはどんな状況においても
私の教師になってくれるありがたい存在なのですね。
私を育てるということを引き受けてくれた魂なのですね。
それは必ずしも、私が望むやり方ではなかったとしても
結果的には私の魂を成長させてくれることを約束して
先に生まれて待っていてくれるのでしょう。

親子だけでなくとも、
夫婦もそうだったのかもしれません。。。

この前の連休は
旭川時代の友人に会いに行ってまいりました。
彼女のそばは、この世におけるShinの最高最大のパワースポットです。
知っている限りでは、彼女の次が榛名神社ってくらいですっわーい(嬉しい顔)

行ってすぐ
最近の彼女を取り巻く状況が、とんでもない状況だったのを知りました。
一度6月頃に 「 近々遊びに行ってもいいかしら? 」 とメールをした時、なかなか返信がこなかった理由がわかりました。
一人。。。
心を決めかね。。。
どうするか。。。

結果
Shinでは真似のできない様な方向への決断をして
Shinでは真似のできない様な実行をしている最中でした。

やっぱり
凄〜〜〜い人だなぁ〜と改めて感じ入りました。
帰りの車中曲は彼女との思い出のCDブルーハーツに久々にどっぷりでした。

母との事
それからもう一つの迷いも。。。

Shinにとって一番良いように
自然に導かれていく様な気がします
全て必要な事で、全てよくなるために起こる事だと。。。
眼を閉じて
じぃーと・じぃーっとしていればいいんだと
そんな心境

それにしても
自分自身が過酷な状況の中にいるのに、Shinにこんなにパワーを渡せるなんて
恐るべし
旭川の友人








 
posted by shin at 13:35| Comment(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

絶対必要な独りぽっち

次男が二ヶ月の仙台出張から帰って来てから10ヶ月くらいなので
10ヶ月ぶりの一人ぼっちの簡単・質素なユウゲの満喫。。。

CA390001.JPGとても硬い話題。

子供達が巣立って行き、この家に独りで生活する様になった時。
ややしばらくの間は友人達が声をそろえてこう言った。
「 再婚したら? 」
「 おふくろさんと住まないのか? 」
いや正確に言うと、そう言うのは男性の友人達と、極少数の柔な気質の女性友人。
心配されるのは悪い気はしないでもないけれど・・・

やっとこ離婚できたのに意味ないじゃん!?
やっとこ子育て終了、巣立たせたのに意味ないじゃん!?
なんてこち言うダッシュ(走り出すさま)やめてけれ〜ダッシュ(走り出すさま)と心の中で苦笑いしてた。

今日は次男が送別会とやらで居ない。
週末にいつも何となくいらっしゃってる人も飲み会らしく居ない。
そして明日は休みだぞ〜のくつろぎ金曜日。
全てが重なった独りの時間だった。
求めて求めて、恋焦がれて待ちわびてた様なひとときだ黒ハート


続き
posted by shin at 23:59| Comment(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

願い

巨匠 黒澤明の 『 夢 』 という映画の一こまを思い出した。
うろ覚えだけれども・・・

画家である “ 私 ” が、夢の中でゴッホと出会い、
ゴッホに訊ねられる。
「 何故、この麦畑を描かないのだ? 」

それは何でもない、ありふれた麦畑だったから
“ 私 ” は えっ?・えっ?・えっ? っとなる。

夢の中のゴッホが言う。 
「 美しい景色を探すな。 風景の中に美しさを見つけるんだ! 」                      

人間も同じかなぁ〜とか思う。                               
素敵な人を探すのではなく
自分の近くにいてくれる人の素敵な部分を見つけていける自分自身に育ちたいと。

小学生とかがクラスで人気投票とかすると、たった一人に人気が集中してたりするじゃん!
子供だから、まだ色々な角度から物事を見たりできないからなんだろうと思う。

『 あんな人は止めたほうがいい。 別れたほうがいい。 』
そう言われる様な異性と付き合っていたり、夫婦でいる人って。。。
自分自身の価値観に自信も誇りも持っていられて、
結局それはとても幸せなことなのではないかなぁ〜 と、思ったりする。



   続き
posted by shin at 20:45| ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

見た夢

昨夜は20時過ぎには夢の中にいたがく〜(落胆した顔)
龍馬には予約録画で、これから会うるんるん

で、
早寝のせいか…
変な夢を見ちゃった。
時代は過去です。
でも、そんな大昔じゃない感じ。 少なくても明治以降。

状況は非常事態。
戦争でしょうか? 災害でしょうか? 
社会全体が切羽詰った悲壮感に包まれている感じでしたが、原因は思い出せない(夢ですから)。

妊娠中のshinを連れた男は困り果てて、どうか助けてくださいの心境で、
大〜きなお屋敷の中を駆けずり回り、身体を休められる部屋と食べ物の提供をお願いして歩いてたみたい。

でも実は
その大きなお屋敷は、男の女房の実家です(爆)
男の女房は長患いの病気で、実家の一室で病床についてましたが…
ズーズーしい男と恥知らずなshinは、その部屋にまで押し入り助けを求めたのですよ(爆)
な〜んかね〜
意外に堂々と、屁理屈こねてましたね!その男!
何でそんな男に惚れているのか。。。チェッと舌打ちしたいほど、夢でも情け無いぜよぉちっ(怒った顔)

そして
その病室にいた三浦友和風の屋敷の専属医。
shinと一緒にいた男の幼馴染でもあるらしい。。。
この医者に、言葉数は少ないけれど正論を理路整然とハッキリと言われて。
社会的な非常事態であるし幼馴染のよしみで、自分が使っている別棟をしばらく使ってもいいと。
しかし、shinの腹にいる子供は今のうち(月齢の小さいうち)に、その医者が手術すると。
そして幼馴染の男に目を覚ませ!みたいな事も言うのよねむかっ(怒り)
姿かたちだけが良い(夢ですからあせあせ(飛び散る汗))だけの性悪女じゃないか!みたいな(笑)

そこで目が覚めた(夢から目覚めた)わけなのだけれど。。。
多分shinの悔しさがMAXに来て、キィー!!!って、目が覚めたみたい(笑)

夢から覚めて最初に心に浮んだのが
過去世の夢!?
そしてはっきり認識したのが
あの医者って絶対元夫だっ!

なんだか全て合点いくんのよね

shinの望みが全て叶ったとしても、
回りみんなが幸せじゃなければ決して深い幸福感を味わえない事を経験するために
今世生まれ変わったこと

元夫と知り合った瞬間感じた、『 見返してやりたいわっ 』感、等あれこれ

う〜ん。。。
shinと一緒にいた、shinと同じくらい駄目男性は、今世の誰だろっ?
ちょっとすると…まさかの…次男?…爆弾

いずれにしても
前世より、少しはshinもまともになってるのでヨシとしておこう
なんで今
こんな夢
見たのかしら?ね?
posted by shin at 21:27| Comment(2) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

今日は2010・7・11

明日仕事だし
手塩ツーから帰宅したばかりだろうし
もう飲んでる気もするし
悪いかなぁ〜?と思うし

だけど

仕事はうちからの方が近いわけだし
明朝は楽なわけだし

なにより

参っちゃってるわけで
聞いてほしいわけで
自己嫌悪に落ちてるわけで


来てもらって

あ〜でもない
こ〜でもないと
ウジウジと愚痴り

そんな
こんなの
日曜日


こわいほど
絶対叶う
新月の願い

続き
posted by shin at 22:59| Comment(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

なるがままが

🌙見てみて
札幌からも同じ様にみえるかな?
かっこ良いんだけど✨


↑ 数ヶ月ぶりに突然来た旭川の友人からのメール ↑


慌てて外に飛び出したけど🌙は出てないしっ
霧雨だしっ
残念ながら、見られない 💧
どうかっこ良いのだ⁉とメールで聞いた

残念💦
ほそ〜い上弦の月のうえに明るい星が一個あって
なんだか作り物みたいにきれいなんだな〜😃
携帯のカメラじゃ写せないのよ⤵
他にお知らせしたい人が想い浮ばなかったんだ😃


雨雲めっ 😠
残念だった 😵

🌙が見れない事が残念なのじゃない
共有できなかった事が残念だったんだと思う。。。

ここ2日ほど
とあることで
少々(かなりかも)気分が⤵状態だった
(事情通の友人よ!自業自得!の説教はお願いやめてね💧)

思い出した
一番大切な質問
『 ARE YOU HAPPY? 』
大切に想う人に対しても。。。
自分自身に対しても。。。

時に
夢や理想を持ち
期待して忍耐することが
願い努力することが
平安な心を遠くすることもあるよね
あっさりあきらめすてさるほうが良いってこと。。。

お勧めの🌙は拝めなかったけど
数ヶ月ぶりのメールの送り主の人柄?人格?生き様っつーんですか?
思い出した瞬間
危うく入りそうだった迷路寸前で立ち止まれた
この2歳下の友人が、女神に思える時が、今でもたまにある。。。✨

大切な人は大切なままで
幸せに生きていてくれればそれでいいという感覚を思い出せた。。。
ARE YOU HAPPY?
それならOK🆗


彼女とも随分会ってないけど
メールすら年に何回かだし
それでも根っこの何処か大事なところで繋がっている
絆を感じるというか。。。
それでいいんだったよ

よし❗ 元気復活‼
posted by shin at 23:59| Comment(6) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

平安な心

昨日は。。。

会社の応接室にて
不本意に涙がこぼれそうになるほど…悔しい事があった日でしたよ。

帰宅して食欲もなくここでコメレス打っていたら
記念日認定にしたいほど…ハッピーな連絡があった日でしたよ。

昨日は、怒ったり、喜んだり。。。


今日は。。。

なんとかそれを
そう両方とも、どちらの気分も、振り払えるよう心掛けて過しましたけど
未熟者ですから
なかなか難しいです

振り払いたいのは不機嫌な気分の方だけではないのです
舞い上がりたいほどの嬉しい出来事の方もです

誤解されそうですが
けっして喜怒哀楽を感じない人になりたいわけではありません
それどころか正反対に
沢山喜んで、沢山泣いて、沢山笑って、それは素敵な事だと思います。

でもね
それは
できるだけ短く、瞬間・瞬間がいいのです。

いい事も、よくない事も、どんな事も、
全〜部過ぎ去った事として
次から次とサラサラ流してゆけたら
常に平安な心で、幸せだろうなぁ〜と思うのです。

なかなかshinには難しいことなのですけどね

こんな風に、無理して努力のshinとは違い

執着も 願いも 恐れも 期待も 祈りも 何も持たず

全ての事をサラサラ・サラサラ流して生きている様な人に稀に出会います

あくまでも 〜様な人〜 であって、
人間であるいじょう、そうそう簡単ではなく、努力の賜物なのだと想像しますけど

そんな心の有り様に近づき、平安な気持ちという幸せがいいかなぁと。。。
最近。。。ずいぶん老けてしまったかしらっあせあせ(飛び散る汗) あはっあせあせ(飛び散る汗)


posted by shin at 20:33| Comment(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

今だから

CA391350.jpg週末ですからしてるんるん
かなり早い時間からの晩酌でコテッと眠り、
夜中に目覚めて記事アップとは
我ながら、いい身分ですあせあせ(飛び散る汗)
ウドの酢味噌和え熱燗に合います。美味しかったです手(チョキ)

木曜日の日付変更前頃
名前登録されてない、電話番号での着信がありまして
普段ならスルーで出ないのですけど、
何故か

何故かウッカリ・ボンヤリ


出てしまったのですね。

あれです
よく言うじゃないですか
“ ボディブローは後から効いてくる ” とかって
( ボディブロー受けたことないので、実際は知りませんがあせあせ(飛び散る汗) )

歳を重ねるごとに筋肉痛とかも翌日より、翌々日だったりするでしょう。
それです。そういう感じですがく〜(落胆した顔)

『 ガチャンと切られるかもと、勇気必要だった 』 と言われても…
こちらは突然の事に
ただボンヤリと受け答えしているだけで…
極々普通に。。。呆然と。。。
三年ほど前
『 今すぐ目の前から消えて下さい 』 と、
消えていただいた方からの電話でした。
( 消え続けていてほしいのですけどねっ )


不愉快な暗〜い文章ですから。 自分のストレス発散の為の殴りつけ文章ですから。 読まれて不快に思われても責任負えませんのでっ、クリックで開かれる方は自己責任で。。。(爆)
posted by shin at 23:59| Comment(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

TV鑑賞

この年末 立て続けに 2〜3本 第二次世界大戦関連の TV番組を 見た。
この時期に 集中して 放送されるのは 毎年の事なのか?
何年も TVと 離れた生活をしていたので わからないのだけど…

1890年12月29日
『 傷ついた膝 』 と 名付けられた なだらかな丘の 野営地で 年寄り・女・子供を含む 150人の ネイティブ・アメリカンが 500人の アメリカ軍兵士に 虐殺される事変が 起きた

虐殺に至るまでの 過程を 追った ドキュメンタリー動画を ココに 見つけた

現在、ここ数日、中東ガサ地区でも 同じ事が起こっている様だ

日本の 報道は 何故? 
イスラエルが ハマースの攻撃に対する報復として ハマースの拠点を 攻撃しているという 偽りの 報道を 流すのだろう?
どう見たって、非戦闘員、民間人に対する大量虐殺でしょう。。。
東京大空襲・広島・長崎・・・とも 同じだと。。。
過去の ドキュメンタリーTV番組で 涙してる場合じゃないでしょうです。
ましてや 年末お笑い番組で バカ笑いしてる場合でも がく〜(落胆した顔)

昔 とある事情で、ユングの 『 心と大地 』 という 小難し〜い論文を 読まされた。
その 論文の中で 唯一 心に 残っている 箇所が ある。

『 よその土地を 奪うことはできない。 というのは よその土地には よその祖先の スピリットが 住んでいるからだ。 だから、新しく 産まれるのは、よその祖先の 姿をして 現れるだろう。 』

ユングの 言葉ではなく、引用されていた オーストラリアの アボリジニの 発言だった。

征服しても 征服しても なお、 インディアンは 生き残り続けているし
アボリジニも
そして パレスチナ人も

どうだろう? 単純に!
奪い合わなくても 充分 生きて行ける程 
笑って 楽しく 生きていける程
地球の 面積は 充分でしょっ
降る雪.jpg
posted by shin at 11:22| ☁| Comment(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

瞳の強さ

アフガニスタンの伊藤さん…遺体で発見された様ですね…

最近よく行く動画です 注意※音が出ます※

何十回見ても 涙が 溢れます。
一人でも 多くの方に 見てほしいと思い アップです。

何の因果か 『 行かなきゃ!行かなきゃ! 』 と、血が騒ぐ(^_^;)
何処へ?
何しに?
わかりません。
shinは 生まれて来た場所…間違ったのかもしれません…
posted by shin at 22:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

雨と。。。

紫陽花って 雨が 似合う花。。。早めの帰宅

紫陽花1.jpg紫陽花2.jpg

色や 種類も 豊富。。。我家だけでも4種類

紫陽花3.JPG紫陽花4.JPG


ひねくれ者でゴメンだけど。。。
posted by shin at 19:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

半年前の事なのに(^_^;)

笑顔で“やられたぁ〜”と 思う わーい(嬉しい顔)
笑顔で“やるなぁ〜”と 思う

『 大切に育てて下さい手(チョキ) 』の 手紙と共に 送られて来た
マリモ2.jpg

半年前の記事

ナイロンと 言い放った 彼女から わーい(嬉しい顔)
こういう 温かく ユーモラスな プレゼントへの お返しは、やっぱり ありきたりじゃなく 頭も心もフル回転で 応えたいと思うshinは 負けず嫌いと いうのかなぁ〜 わーい(嬉しい顔)
何にしよう… どうしよう…
しかし… 彼女は 幸せを 自分で 創れる人と見たっ目 尊敬しちゃうなぁ〜ぴかぴか(新しい)

とりあえずは 大切に 育てます 手(チョキ)
マリモ3.jpg 
posted by shin at 19:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

来世、また女なら

昨夜の 幼馴染の お父様の 通夜での事。
葬儀委員長による 数々の 生前話の中で。
亭主関白だった お父様に対する お母様の 言葉も 紹介されてた。。。

『 それでも・・あの人に頼るしか、生活して いかれないのですもの 』
育ち良く、上品な お母様らしい 言葉だわっ ダッシュ(走り出すさま)

素敵だなぁ。。。と、心から 思った。。。

別に 貴方いなくても、平気よ
質素に 食べて 生きて行くくらい なんとでもなるわ
そう 言い放って来たのが shinよねぇ。。。

う〜〜〜正反対だ〜〜〜ふらふら
自分に 足りない 所だから 余計に 感心してしまうのだなぁ。。。

帰りの 車中の 会話で
『 あんな風に 思っていられて、言葉にして 暮らしていられたら、素敵だし 幸せよねぇ〜 』 と、洩らした。

間髪入れず、乗せていた 別の 幼馴染の お母様に
『 その通り! そうなんだよっ! 』 って 諭さたぁ がく〜(落胆した顔)

もし又 来世があり、
又 女なら
今度は そうできる様 精進致します。。。

来世 忘れてなければ あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) ですがっ ー(長音記号1) 

  二十日
posted by shin at 07:18| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

涙の行方

ミッション.jpg久しぶりに ロバート・デ・ニーロの ミッションを 見た。

監督 ローランド・ジョフェ は、やはり shinの 大好きな映画 キリング・フィールドの 監督でもある。

どちらも 1980年代前後の 作品で、Shinは この頃の 作品に 好きな作品が 多い。


いや、そんな事は 今日は どうでもよいのです あせあせ(飛び散る汗)
今日は 涙の 行方です あせあせ(飛び散る汗)


ラストシーンは 何度見ても 泣けます もうやだ〜(悲しい顔)
泣きながら 『 あれっ exclamation&question 』 っと、気づきました がく〜(落胆した顔)

涙って。。。真っ直ぐ 零れ落ちるものでしょっ たらーっ(汗)
目の真ん中から 溢れ出て、頬骨の高いところを通って ポタポタ 下に落ちる。
少なくても、このミッションを 初めて見た時は そうだったと。。。

今日は…
今日は、涙が 目尻まで行き 斜め横下に流れて 行く事に 気付きました…

目の 真ん中から 溢れて 流れてくれなくなったのは、いつからでしょう。。。


泣いて 誤魔化したり
泣いて 思う通りにしたり

そんな 技が 使用できるのは、涙が 瞳の 真ん中から 溢れて零れてるまでですねっ 爆弾


どーしても、涙が 目尻まで行き、小じわの溝に沿って 流れてしまう様では、怨念ぽっくって 恐い 爆弾

演歌の世界の 涙を 思い浮かべてしまいました。

 
気づかないでいたかった。。。ショック。。。たらーっ(汗)

加齢は 涙の 道筋まで 変えるのねっバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
posted by shin at 21:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

気の持ち方 ♪大切なもの♪

毎日の暮し… あっちから、こっちから、そりゃ皆 色々あるに決ってるさねぇ〜ふらふら

        溜め息をつく事ばかり 毎日が もう 疲れてた
         なんで私だけって そう思ってた
         君に出会うまで わからなかったけど
         周りを 見渡せば近くで 頑張る人の姿
         自分の中で とまってた 何かが また動き出した
 

                   〜 大切なもの By AI 〜


地方で暮らす Hが 札幌に 出張だったので、食事を 一緒にした。
笑ってばかりの 会話の中に、一つだけ 少し前から 心掛りになってる事を 投げかけてみた。
shinは これでも 女性なので、男の子の感情というのが、測りかねる。。。息子の事。。。

★shin★ 『 あのねぇ、なんだか shinは 息子に 無視されてるのよ、あれ以来 嫌われたみたいなのよ、ちょびっと 淋しいのよっ 』

☆ H ☆ 『 アハハ〜 いいべぇ〜! 別に、嫌われててもっ!(笑) 』

そっかぁ〜 exclamation そうだよねっ わーい(嬉しい顔)

単純かもしれないけど、心のブツブツが 70%は 吹っ飛んだ わーい(嬉しい顔)
そうなのだっ ダッシュ(走り出すさま) それでも 良いのだよっ わーい(嬉しい顔)

        教えてくれた その瞳が 
         忘れかけてた 大切なものを
         あなたがくれた 優しさを抱いて
         今度は私が Make You Smile
 


しかし… Hらしい 返答だっ あせあせ(飛び散る汗)
若い時から オンナジ 変らないなぁ〜 わーい(嬉しい顔)
shinの 周りには この感覚の 友人が 多く、クヨクヨタイプの shinにとっては、憧れの 発想の転換・救いになる exclamation×2
どうもありがとう m(_ _ )m

        何も言わずに 支えてた 同じ時間を 過ごしてた
         余裕がなくて 見えてなかった
         気づけなかった 人のせいにして
         それでも 君は変らぬまま いつでも 笑ってくれた
         人を思いやる気持ち どこかに閉じ込めてたけど
 
  

何回かの 離煙記事を 読んで、友人Dから メールが 届いてた。
『 私はすえないから気持ち分かってあげること出来なくてごめんね 』

?????

驚いた exclamation 感動ものだっ exclamation×2
すわないから じゃなく、すえないから なのねっ…
ほんのチョッとした 言葉の端に 人格って 滲み出るものなんだなぁ…
普段から、三十年も前から、どっから どう眺めても、傲慢さの欠片も 無い 女性。
中学の時、彼女は クラスメートに 『 ”チッチ”みた〜ぁい 』 と、言われてた。
『 みつはし ちかこ の チッチとサリーの 物語 』 の チッチ。
派手だった shinと 何故 今も 交流が あるのか? と、不思議がる 友達もいる (^_^;)

        一緒に笑いあう日も 一緒に流す涙も
         心の底から 嘘じゃないって言える
         想いは 伝わるから
 
         

彼女との やりとりで 心が 洗われる。。。

2000年前、キリストの前に ひれ伏し、涙を流した人々の 気持ちが よく分る。
その例え話が オーバーだと言う人でも、綺麗な音楽や絵画、感動ものの映画で 涙が零れる事なら あるはず。
同じ事と 思う 決定
彼女と 過した後、一人になって 会話を 思い返したりした時、改めて 彼女の 清らかさや 温かさに 気づき、自然に 涙が 溢れてくる時がある。。。あせあせ(飛び散る汗)
Dちゃんの 爪の垢が 欲しいよぉ〜〜〜爆弾

shinにとっては 存在してくれてるだけで 励み・救いになる exclamation×2
どうもありがとう m(_ _ )m

        教えてくれた その瞳が 
         忘れかけてた 大切なものを
         あなたがくれた 優しさを抱いて
         I'll Make You Smile
 
        
posted by shin at 16:16| | Comment(2) | TrackBack(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

愛の話

shinは、『 札幌第一幼稚園 』 出身です わーい(嬉しい顔)
その 幼稚園を 創ってくれた方の 息子さんが、荒井 聡さん という、国会議員です。
( 昨年の 道知事選では 高橋はるみさんに 敗れてしまった方ですっ あせあせ(飛び散る汗) )

この荒井さんから、とっても 心が 温か〜くなる話を 聞けました。

農林水産省の役人時代に、スリランカの 大使館勤務だったのですが、外務省や 外交官が、何故 特別の様に スリランカを 大切にするか? 
最初は 不思議だったそうです。
こんな事情だった事を 在任中に 知ったそうです。。。

第二次世界大戦中 日本は 沢山 アジアの国々などで 酷い事してきましたよね。。。
そして、1945年の ポツダム宣言受諾で、事実上の 敗戦国になった。
1951年の サンフランシスコ講和条約を 結ぶまでに 6年間あるわけですが… 
全くもって 世界から 許されていなかったそうです。
歴史上、サンフランシスコ講和条約で やっと 戦争終結ですから、
世界の 他の国にとっては まだ 戦争は 終わっていない認識だったのだと 思います。
日本が 世界の中で、認めてもらい、復興に向けて 立ち直る為には、歩き始める為には、必用な通り道。

中国や ロシアが 捺印しなかった事は 学校の授業でも 習いました。
そう、授業で 習ったのは ここまでだと 思う 手(グー)

でも、本当は サンフランシスコに来ていた 他の国、どの国も、日本を まだまだ許す気持ちには なれていなかったのが 事実で。。。
当時の 吉田茂 首相も 諦めるしかない 状況だったと。


責められ!責められ!責められ! 爆弾
ワーワー 憎しみの言葉が 飛び交う中。
指名もされてないのに、壇上に立ち、演説を 始めた 若い30代の スリランカの 蔵相シャワルダナ。


憎しみから 生れるのは 憎しみしかなく、それが どんな悲劇を 生むのか。 許し、愛する事の 大切さ。 スリランカは 対日賠償請求を 放棄すると。。。

その 演説が 場の空気を いっぺんに変え、サンフランシスコ講和条約の成立に 繋がったと。
60歳を過ぎていた 吉田茂首相は、危機を 愛の言葉で 救ってくれた スリランカの 若い蔵相に 抱きつき 大泣きしたと。
だから 日本の 外務省は スリランカを とても 大切にするのですねぇ〜
の、お話しでした わーい(嬉しい顔)

『 絶対に 教科書に 載せるべきだ! 』 と、教育者の息子、荒井氏は、熱く語りました わーい(嬉しい顔)

宝物の様な 素晴しい 人物に 出会えるのは 有限だけど…
素晴しい 言葉との 出逢いは 無限に 可能…
今日から、今から、否定的な 言葉は 吐かない様に 勉めてみよう…
せめて、勉めてみよう。

知事選…行けばよかったなぁ…(爆)

帰宅後
posted by shin at 00:03| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

引き当てた ’08指針

沢山の封筒の中から エイッ! っと 選んだ 今年の指針
shinの 新年 おみくじ代わりみたいなものだっexclamation
楽しみにしてたのだっexclamation どんな事が 書かれているのだろう exclamation&question

'08指針.JPG

う〜〜〜ん。。。
指針=取るべき態度や、進むべき方向を示す方針。。。

じっくり 読み込んで 色々な 方向から 考えてみた。。。
一年かけて 歩んだ時、解釈の仕方は 変っているのかもしれないけど。。。
今 思うには、やっぱり shinにとっては、一番 厄介で 一番 難しい物を 引いたと 思う。
きっと、引かされたんだろうなぁ〜 と、思う。

守護霊様や 守護神様と 呼ぶかどうかは わからないけど…
shinが 何かに 守られている事だけは 確信してる。

自分自身も 助けられた! 守られた! と 確信した事も 何度もあった。
子供達に至っては 幼い頃、shinが ついていながら、shinの目の前で、
shinの ぼんやり・うっかりのせいで、命落としていても 不思議じゃない事故を 引き起こした時に、  
長男も 次男も それぞれ 救われている。
今 思い出すと、生きている方が 不思議な 出来事なのに。。。

そのshinを 守ってくれているものに、素直になれと!?
つまり、素直に 従えと!?
守ってもらえてるのだから、安心して 成り行きに任せ、
あるがままに、なるがままに信じて 委ねて 流れて行けばいいのだと!?
全て 受け止めて行けば 良いだけだと!? 
決して 悪い様には しないぞ!!! と 言う事ですかねぇ〜(爆)

今日のところは、そんな 解釈しか まだ できませぬっ あせあせ(飛び散る汗)


これが 難しいのですよねぇ〜(^_^;)
posted by shin at 10:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

この時期なのに雨ですかぁ(*_*)

2007年が もうすぐ 終わる。。。

昨年の今頃・・・何をしていたかを 思い出してみた・・・
ヨッコ・ユッチ・チコちゃん ありがとう (>_<。)

shinにとっては 
・2005年から 3年間の 大殺界の 終了。
( 正確には 先月11月一杯で 終了してる様です )
・2006年から 2年間の 天中殺の 終了。
( これは 節分までだから、もう少しかぁ )
・2006年を 真ん中に 前後3年間の 0地点の 終了。

まぁまぁ。 よくも 三つも 重なってくれてたもんだっ ふらふら

さぁさぁ。 これから ドンドン 良くなるの 手(チョキ)
きっと。 ドンドン 良くなるの わーい(嬉しい顔)

良くなるって…
今も そんな 不満が あるわけじゃないし…
今以上 良くなるって いっても… 必要ないなぁ〜
わーい(嬉しい顔) 分けてあげましょ わーい(嬉しい顔)

ってなわけで、年明けからは、本格的に、分けてあげる事にしたのです るんるん
〜 世界中が 幸せに なりますように 〜
って、活動する事に なりました わーい(嬉しい顔)

shinが 今、大〜好きな チーズケーキを 食べ終わって ルンルン 幸せ気分でいたとして。。。その時。。。

餓死寸前 腹ペコの人や、愛する者を 亡くしたばかりの人や、その他… 何かな?色々…
兎に角 悲しい顔・苦しい顔・困った顔してる人が、隣に 居たら、幸せ〜 なんて 思えるはずないじゃん どんっ(衝撃)
自分一人が 幸せでも、回りも みな 幸せじゃなければ、本当に 心から 幸せ〜って、思えるはずがないじゃん どんっ(衝撃)

そして
”隣の人”の 輪郭は 際限無く 広がって行くものだし。。。
無理せずとも shinに 出来る事は 何かしら。。。と。。。


生年月日も 同じ 大親友
posted by shin at 21:54| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする