2017年08月13日

とりあえず靴

お盆休みはおとなしく過ごしております。
例年はお坊さんが自宅に来てくれる日にちが盆休み前日とかだったのですけど、
今年は12日の午前中とど真ん中指定されまして…
仕方ないかなぁ〜と、旅に出られない理由を自分に言い聞かせてみました。

何処へ行っても混雑してるだよ
四輪で渋滞にはまるのは勘弁マークで
キャンプは虫の少ない9月に入ってから沢山行けば
キャンプ道具の手入れやBBQ小屋の使用後掃除もしてないよねぇ〜
最近かなり疲れが溜まっていると思うよ
盆休終了の週後半にびっしり接待行事溜まってるじゃん
来客泊める準備もできてないでしょっ
ここでしか休息とれないと思うね
天気予報かなり悪いよぉ〜

と、言い聞かせに成功して、私にしては珍しく、ゆったり目に過ごしてます

KIMG1151.JPG現在までの外出は滝野への墓参りと
11日から始まった秀岳荘のバーゲンセール。
山を走る為に作られてるトレイルランニングシューズ。

コロダッチオーバルは型落ち時期と重なってバーゲン前から値引きされていたらしく、前日チェックしに行った時には残一個だったのです。
他のSPダッチはけっこうな在庫持っていたのですけどね…
前日に買えば良かったと後悔。
のんびりと11日の正午頃行った時には、もう無かったです…バカだっ私っ(泣)
これでダッチ料理は又、当分遠のきました

山用シューズは悩みました。
超初心者ですし、山靴の必要とされる役割・機能自体も分ってない状態ですから。
日傘射しながらスイスイ登って行く経験者の『 きっと靴が違えば、もっと楽に登れたわよ 』の囁きを胸に秘め(笑)
とにかく履いてみて、
店内歩いてみて、
自分の足にしっくりくる物に決めました。
直観のみですっ
登山靴=足首までがっしりしていて重いブーツみたいな靴!のイメージだったのですけど…
そんな「ザイルを切れぇ〜」みたいな山に登る可能性はゼロなので、トレラン選択。

近々これで藻岩を歩いて参ります。
藻岩を70分で登れたなら1000M級の山は大丈夫行けますよ〜との事でしたので、
ちょっと時計を計りながらの山歩きをしてみようと思います。

仲間に加えていただいた山仲間にホンの少しだけ年上女性がいらっしゃるのですけど、
『 夢は80歳になった時、まだ藻岩あたりを自力で歩いている事なのぉ〜 』と、
おしゃべりしながら先日の円山を歩きました。
80歳と言えば、我が家の母が二年前我が家で暮らす様になった時の年令です。
そのころ一度だけ母の散歩に一緒について行ったことがあるのですけど、このへんの住宅地の勾配や階段でも休み休みでしたので…母には無理ですね。
母も元気な方だとは思うのですけど…70歳過ぎた頃から急激に変わった気がします。

リターンライダーになった45歳前後の頃
『 還暦祝いで真っ赤なライダージャケットプレゼントしてね 』ってライダー仲間におねだり話してました。
『 多分最後はカブに落ち着き、それでもきっと80歳でも乗っていると思うわっ 』ってね。
思っていたのですけど…
自分自身の予想よりはるかに早く限界を感じてしまってました。
いえ今でも多分一日100キロやそこらなら乗れる体力あると思いますけど…
100キロスタート前、札幌市内から出るまでに疲れてしまうのですね(スクーターという手もありますけど・未練?・爆)

長生きしたいとは、これっぽっちも思わないけど…
生きている間は元気でいたいと(笑)
楽しく過ごしていたいと思うのです。


秀岳荘の店内歩行
履いた靴の中で一番
この靴が横滑りなく
ホールド感も私には丁度いい感じで
しっくりいった靴でした



posted by shin at 16:03| Comment(8) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする