2017年07月31日

炭火鳥焼 蔵鵡

お料理は美味しかったですけど、ビールは注文してから出てくるまでに時間がかかります。
コップ半分になる前に注文するぐらいでちょうどくらいでした。遅いのはビールだけです。何故だっ?
20170731_213051716.jpg
営業マン一名と
事務員さん一名の
歓迎会です。
遊びや遊びや遊び続きでへとへとなので、
「申し訳ないけど、今日は一次会で帰りますので、ごめんなさい」と最初に宣言しておきながら…
やっぱり 「シンちゃんの店(イケメンです)行くけど」となれば、行っちゃいます(爆)
久しぶりに会うシンちゃんは、やっぱりカッコいいのです


そろそろ本気で休息しないと
ガタガタといってしまいそうだと、まじで思っておりまする。



posted by shin at 23:59| Comment(0) | ☆出先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

雨竜沼湿原

早朝5時半、雨竜沼湿原に向けて出発です。
室蘭から前日入りしている女性を狸小路にある宿泊先まで迎えに行ってから275号に入りました。
雨竜町275号から道々432号へ入ってからがスピード出せない道なので、けっこう時間かかりますよ!とは聞いていましたが…
なるほど!これは飛ばせない道だわっ(汗)
登りブラインドコーナーが多いだけではなく、アスファルトと砂利道が交互に、でも不規則に突然すり変わります。
対向車来たら嫌だなぁ、すれ違えるのか?の細道で、津別峠くらいの細道かなぁ?
ナビは雨竜キャンプ場にセットですが、登山者の為のキャンプ場の様で、最小限の施設が清潔に保たれている小さな小さなキャンプ場でした。

まずは、初めて行った、雨竜沼湿原の写真ですよん(毎度ですが、クリックで拡大できます)
KIMG1109.JPG  KIMG1107.JPG
♪夏が来ぅれば思い出す〜遥かな尾瀬〜♪と歌ってしまう風景でした。
標高850mの位置にあります…
KIMG1097.JPG  KIMG1104.JPG
まずは湿原入り口テラスに迎え入れられました
(実は、この湿原入り口ですでに帰りたい気持ち、充分満足・腹いっぱいでしたがっ…)
KIMG1101.JPG    KIMG1094.JPG
神仙沼や口無沼の様な、大好きな木道ではありますけど…一周4キロ強の一本道です。
一方通行になっているので逆戻りはできません。。。(実は疲労感一杯で不安なのです)
KIMG1106.JPG   KIMG1108.JPG
湿原テラスという見晴らし台の休憩場を過ぎたら大沼という大きな沼が波立ってキラキラ光ってました。
様々な花が咲く湿原との事でしたが、もう少し早い時期の方がお花は良い様です。
KIMG1105.JPG   KIMG1119_01.JPG
上↑はコウホネ沼と言うそうです、茎も映る透明感でした。
標高があるせいか、それとも…ここまで来る道が暑過ぎたのか…それほど暑いとも感じず淡々と木道を鼻歌歌いながら歩いて半分以上過ぎた頃に突然現れる長〜い急階段。一汗かいたら展望台に到着しました。
朝、セブンで購入したおにぎりでランチタイムのエネルギー補給です。
ここまでですでに持参した1Lの水を飲み切ってました。

こんなに爽やかな湿原歩きですが、実はそもそも、誤解していたのです。
ルンルン気分で待ち合わせ場所の雨竜沼湿原登山口の駐車場で車を止めて、まずはトイレに行き…
KIMG1073.JPG  KIMG1120_01.JPG
管理棟で登山届け?を出し、入山協力金500円を支払う。。。
半袖・スニーカーはshinだけ? え?グローブ? なんかストックみたいなの持ってる人も結構いる。
看板を見たら南暑寒岳へ登るルート途中に湿原があるので、そのせいかと都合よく解釈しました。
けど
誤解です
湿原をハイキングしに行ったつもりでしたが
立派な登山でした。。。
KIMG1078.JPGそれでも最初のつり橋を渡るまでは全く気づかずルンルンでした。
気持ちのいい森の中を歩くハイキング気分。
平坦な湿原入り口に辿り着くまで2時間!
立派に登山いたしましたよ、スニーカーで
自宅に帰ってジーンズを脱いだら、
下着のおパンツは汗でジーンズ色に染色されてました
初めての経験の汗の量だったと思います。
初めての経験は汗の量だけじゃないですけどね。
あんなに足場の不安な山道は初めてでした。
。。。。。こんな道です。。。。。
KIMG1111.JPG
KIMG1114.JPGKIMG1118_01.JPG
途中の少し平坦な日陰で休憩した時、タッパーに入れて持って来ていた大福餅を食べている方がいました。
すっごく美味しそうでした。あんなに人の食べている物が欲しいと思ったのも生まれて初めてです(笑)
KIMG1085.JPG
KIMG1087.JPGKIMG1088.JPG
二つ目のつり橋を渡る手前で『 白竜の滝 』に出会う。
ちなみに高所恐怖症のshinがつり橋にビクついてる余裕なんてないほど必死でしたよ。
でも、二つ目のつり橋を渡った後の方が、もっと急な登りが始まりました。
木の根と掘られて出て来た岩石と少し湿った土で続く道。軍手やグローブはしてないけど手を使わずにはいられないほど急な登りが続きました。
が。。。
KIMG1092.JPG   KIMG1089.JPG
こんな景色も見えたりすると“ホッ”として「好いかも」とかも思ってしまいます。
KIMG1091.JPG   KIMG1116.JPG
勿論ですが『熊注意』の看板もアチコチありましたけど…どう注意していいのか分かりません(爆)
こんな ↓ 小川の石上も歩いて行くのですけど、
KIMG1117_01.JPG
KIMG1115.JPGKIMG1112.JPG
それは、ありがたいことでした。ガーゼタオルを川水で濡らして首に巻いたら気持ちいい〜
やっぱり山中の水は冷たいです、最高の贈り物です

そんなわけで
目的の雨竜湿原に到着した時は、例え平坦な道だとしても4キロも歩く元気無い〜とか思ったのですけどねっ
意外に楽しめるものですっ

こんな道…帰路は下れるのかしら?と、とても不安で登っていたのですが、案外大丈夫でした。
下りながら「これが初級だと言うなら、もう山登りの参加は無いわぁ〜」と、のたまったのですが、
皆さん口を揃えて言うのですね。
「それがね、不思議なのよ。とても辛いし大変なんだけど、帰宅すると何故か又行きたくなるのよねぇ〜」と。
。。。バイクに似てませんか?と思います。
冷暖房効く四輪でいいのに…疲れるし、排気ガスでゴワゴワだし、雨にも風にもやられるし…
四輪の方が快適なのに、何故バイクなんだろう?と思いながら毎年やっぱり乗っていた。
オンナジなのかなっ!?とも思う

ご一緒して下さったコミュの方達、素敵な時間に感謝しています、ありがとうございました。
やっぱり
やっぱり
結果、超〜楽しかったのだと思います


この記事はすっかり遅くなり後日記ですので…月変わった本日3日、仕事途中のユニクロでUVからも暑さからも身体を守ってくれる速乾性の夏用長袖を買った私は…やっぱり・なんとなく・あんなに、もういい!と思っていたはずなのに…多少は行く気もあるみたいですっ(;^_^Aやっぱりねぇっ







posted by shin at 23:59| Comment(4) | 2017お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

余韻で購入

長男の嫁と嫁の実母が帰宅した後、
なんとなく旅の余韻というか、記念というか、
富良野地区への思い入れが大きくなったので。。。
アマゾンでポチっとしてしまった物が届いた
KIMG1070.JPG

いや、でも、これはまだいい。
私は、まだいい。

今年60歳になる滋賀へ帰ったお母様。
なんと
テントを買ったとの事
看護婦さんで独身の妹さん(多分50代)と二人でキャンプをする事にした!と。
人生おおいに楽しむ事にします!と。

滋賀の嫁様のお父様。。。ごめんなさいm(_ _ )m

posted by shin at 23:59| Comment(6) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

久しぶりに出席花火

毎年、この花火大会の日は
パークホテルの駐車場のビアガーデンで、北海道の同業他社メーカーが揃って大宴会をする。
家族同伴もOKだし、経費はどのメーカーさんも会社持ちなので、相当の人数になり、半分近くの席は貸し切り状態になる。
普段なかなか会えない、仲の良い他社さん達とも一緒に飲めるので楽しいのだけど
KIMG1063.JPG  KIMG1067.JPG
あの尋常じゃない地下鉄の混み様が嫌で、行かない様になっていた。
いつだったかは、中島公園で降りる人の降りられないからみで、フン詰まりの様に地下鉄車両がつまり、運航が止まったほどだから。

だけど
パークホテルの立て直し工事が始まり…もしかしたら今年が最後かもしれないというので、今年は参加する事にした。
何より、我が家から地下鉄じゃなくバスで中心部へ出られるルートがあったのを思い出したし。

そして
現在のパークホテルが見納めだというのなら

まあねっ
離婚に至ってしまいましたが(爆)
一応、shinが結婚式をした記念の場所でもありますし(汗)
という事で、花火の一次会から会を重ね…
帰宅は久々の3時越えという、二日酔いパターンでございました Ω\ζ°)チーン


  
posted by shin at 23:59| Comment(0) | ☆出先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

観光キャンプ DAY2

昨日にも増してお天気良さげな二日目の朝です。
今日もたっぷり富良野地区観光していただくつもり満々で、一気に撤収。
朝一番9時から営業開始しているのがBONsaiさん推薦の『ラベンダーのふる里 中富良野町北星山』でした。
KIMG1039.JPG  KIMG1040.JPG
10分前に到着しましたが、繁盛記という事で、すでにリフトが動いてました。
頂上からは美瑛岳をはじめとする山々の眺望、富良野地区全体の街並み、そして冬はスキー場の北星山一面に広がるラベンター等の花畑を一望できます。
一か月前のリハーサルキャンプでは下りもリフトを使いましたが、今回は花畑の中を歩き回り下って行きました。
本日もたっぷりと歩き回りそうな予感ですっ
本来はスキー場ですからねっ、なかなかの勾配でしたっ
下に降りて、珍しくshinがソフトクリームを食べたい!と購入。
嫁様&嫁様母も、北海道で食べるソフトクリームの味に満足気で嬉しいです太って帰っていただきます

嫁様は、まだ私が会ってない昨年、長男と北海道旅行に来ていて富良野は今回二度目なんですね。
その嫁様が、その時行かなかった場所で、自分自身の名前と同じ名前を使われている場所へ案内しました。
KIMG1042.JPG   1501143741811.jpg
何故か嫁様自身より、たいそうお母様が喜んで下さってました。
この『 彩香の里 』も案内看板によると、1〜2を競うほどの面積を誇っていると…
なのにここでも、隅から隅まで、しっかり歩きました。
もっと言うなら、富田ファームより勾配きついです。さっきのスキー場並みの勾配です。
流石にラベンダー畑は、もう腹いっぱいの感

滋賀の御実家にご挨拶に行った時、玄関アプローチやトイレ空間には可愛いオブジェが沢山あったのですね。
お母様が好きだと伺っていたので、ニングルテラスへご案内したいと思っていましたが、
リハーサルの時に12時開店と確認していたので、少し時間稼ぎをするつもりでチーズ工房へ行きました。
KIMG1048.JPG  KIMG1049.JPG
なんだかどれも、けっこうなお値段のするチーズばかりですが、2Fの売店では試食コーナーもありました
KIMG1051.JPGこの試食コーナーのチーズを頂き
そして今度はアイスクリーム。
しかもチーズアイスをテラスで頂き、
ちょっと胃もたれ(爆)
決して歩きたいわけでなかったのですけど…
すぐ近くにギャラリーがある様なので行ってみました。
写真を見せて頂くだけではなく
オーナーさん(写真家さん)と富良野農家の様々な状況を聞けて面白かったです。
入場料はかかりますが、好きなフォトハガキを一枚頂けます。
更に来年のカレンダーを買ったお母様は、今年のカレンダーをおまけで頂き喜んでました。
(そりゃあもう、今年のカレンダーは時期的に売れないでしょ!と思いますけど・爆)
観光の最後にニングルテラスへ行きました。
KIMG1053.JPGなんとなんと、ここも全て回れば結構な距離になるのですけど…
全て回りましたとも
一軒一軒
一つ一つ
丁寧に見て回りましたが(笑)
わたくしは…
ニングルテラス入り口隣にあった倉本作品のご案内館みたいなんに一番ひっかかってしまいまして…
『 北の国 』放送から35年が経つのですね。
我が家の長男の幼い頃の顔が、物語の主人公“純”の幼い頃と似ている話なんかを嫁様としたりして…
DVD。。。買っちゃおうかなぁ〜。。。なんて

本日もまた、遅い昼飯になってしまいましたが、食事をして帰路につきます。
本当は蕎麦なんかが食べたい…
パンだけは、もう続き過ぎて嫌だわぁ〜
富良野って洋食屋さんばかりなのですね…せいぜい我慢して食べてもパスタかなぁ〜の気分。
海外旅行に行った日本人になった気分です(笑)
ここでスマホでパスタ屋さんを検索して近くて評価☆の多い店へ行きました。スマホ様様です。
KIMG1056.JPG  KIMG1054.JPG
shinと嫁様は毎度おなじみペペロンチーノですが、嫁様のお母様はチャレンジャーでしたっ
メニューに“お薦め”となっていた牛乳スープの季節野菜パスタなんて、奨められるままに注文です(笑)
少し頂きましたが、警戒する必要なく、割と美味しかったです。

パスタ屋さんとしては充分美味しかったのですけど
「うちの近所に、美味しい開店寿司があるのよ…今晩はそこ行きましょうよ」と言いながらの帰還。
夕飯には少し早く到着しそうだったので、
帰宅途中にある北広島の“森の湯”へ立ち寄りました。
モール温泉は初めてだったらしいので、これも良かったわ
北海道最後の夜は、
温泉につかり
ウニやイクラのお寿司をたらふく食べて、早めの就寝。

接待と言うより…
私自身がすっかり一緒に楽しんだ二日間だったし
お天気にも恵まれて
新しい家族と、楽しい時間が過ごせて、
わたし…幸せ者だと、しみじみ感謝してます








posted by shin at 23:59| Comment(2) | 2017お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

いよいよの本番接待観光キャンプ DAY1

長男と嫁様が、滋賀に住む嫁様母の夢を叶えるべく北海道旅行に連れて来た。

22日に函館入りした三人様御一行はレンタカーで観光しながら小樽回りで23日に札幌入り。
お母さまの希望で札幌中心部にある「羅臼料理の店」とやらで夕食を摂って来たので、shin宅到着したのは22時近い時間だった。

明日は何時に出発しますか?と聞かれたので
早ければ早い方が良いけれど…遅くても8時半には〜と打ち合わせて休んで頂いた。

KIMG0996.JPG翌日25日
結局、出発したのは7時半。
私と 嫁様と 嫁様の実母と、女三人キャンプ旅〜
長男は札幌に残り、
昼間は孫バカだった我が家の婆様に婆孝行。
夜は学生時代の仲間達とのお楽しみ。
翌日一人、群馬へ帰ると。

久しぶりの芦別三段滝でトイレタイム休憩。
すっごく水量が減っていましたし、昨年の台風被害の痕跡がいまだ残っているままでした。

最初に向かった先は富良野観光大道の富田ファーム
KIMG1001.JPG  KIMG1000.JPG
せっかくの北海道なんだから100%堪能すると、ファームの隅から隅まで、余すことなく歩いて回った。
花畑を美しく見せる工夫って、高低差ある丘にする事?けっこうな勾配登り降り(爆)
KIMG1002.JPG  KIMG1003.JPG
わたし、お花の中でポピーが一番好きなのです。 ごつい茎に咲く花ビラなのにピラピラの薄さ。
風にユラユラだしっ、なんか可愛いなぁ〜といつも思う。 蜂が蜜を集めてましたね。
かなり遅い朝食になってしまいましたが、敷地内の店でホットドックやコロッケの朝食を頂きました。

富良野と言えば!のテレビドラマロケ地をどうするかな?と思いドラマを知っているかどうか尋ねたら
知らない!と。 TVはあまり見ないと。
そりゃそうかも、
小学校教師をしながら妻をやり、母をやり、おまけに御姑さんと同居で嫁もやり、
先祖代々の畑や田んぼも手伝いと…TVなんて見てる余裕は無かっただろうと確かに思う。
とりあえずTVドラマロケ地はパスで美瑛へ向かう。
KIMG1011.JPG  KIMG1012.JPG
青い池。 今日は一番奥の川が流れ込んできているところまで、ちゃんと歩いて行きました。
そうそう、 ここでも、しっかり、ちゃんと、歩いたぁ〜
KIMG1014.JPG勿論
ブルーリバー白ひげの滝もね。
そのうちTV等で北海道特集なんかやっちゃって
富良野や美瑛特集なんかやっちゃって
で。。。
「え〜!?
こんなところも在ったの?
知らな〜い、行ってないよ〜」なんて
言われちゃわない様に、思われちゃわない様に(笑)

時間はすっかり昼下がり。
先月の下調べで行った『 フェルム ラテール 美瑛 』へ向かう。
KIMG1022.JPG  KIMG1023.JPG
4組待ちで席があくまで店前の庭を散策
この景色を見て頂きたくて、ここをランチ場所にしたけど、怪しい空模様で少し残念。
KIMG1021.JPG  KIMG1020.JPG
それでも、充分喜んで頂ける丘の景色だった様で、普段TVドラマや映画も見ないお母さまが、
この『 愛を積む人 』のセットや説明看板を見て
「滋賀に帰ったらDVDで見てみるわぁ〜」なんて言って、ややしばらく景色を眺めてらした。
KIMG1016.JPG  KIMG1018.JPG
そろそろ順番かなぁ〜の時間を見計らって併設のパン屋さんで買い物して待つ。
20170725_133228213.jpg前回来た時も、とにかく何よりパンが美味しかった。
なので今夜のキャンプメニューにも、
ここのパンを使ってチーズフォンデューを加えたかったのです。

今回はメイン魚のランチセットを選びました。
が。。。
前回に引き続きまた
メイン料理の写真がありましぇ〜〜〜ん
いちいち写真を撮る。。。どうやら性に合わないみたいです。
SEESAA以前のBLOGからすでにまる13年の記事アップ生活なのに、いまだに写真は忘れがちですから。
お腹を満たして頂いた後は美瑛の丘・畑の間をグルグル走り回わり
KIMG1026.JPG   KIMG1025.JPG
ジェットコースターの道やらなんかも走ってみたりしながら上富良野方面へ向かう。
キャンプ場に入る前に上富良野駅前にある多田精肉店で豚さがりを購入。
先日の旭川キャンプの時に買ってきて下さった方がいて、とっても美味しかったのです。
買った豚サガリを自宅から積んできている保冷剤たっぷりのクーラーBOXに入れて気づいた…
あれ?あれ?冷蔵庫に入れてあったチーズフォンデュ用にと買っておいたチーズが無い!?
この時気づいて良かった〜でスーパー探してお買い物です。
こんな時もやっぱりスマホは便利にすぐに店を探して案内してくれます。
予約してあった『星に手が届く丘キャンプ場』到着は16時頃でした。
「憧れの北海道で憧れのキャンプがしたいの」と仰る嫁様のお母さんと一緒にテント設営。
薪と炭、ここ自慢のサフォーク肉を購入がてらセンターハウスにて生ビールで乾杯
キャンプ友人から教わったフルーツの冷凍つまみも、
リッチに夕張メロンで作っておいたのが、たいそう好評
KIMG1028.JPG  KIMG1032.JPG
少うし残念なのが、この雲…陽が沈む様子と夜中の星空の邪魔にはなるまいか?
微妙よねぇ〜とか、新しく家族になった女三人で話ながら炭火を囲む幸せな時間。
KIMG1037.JPG陽が沈むその瞬間の部分だけが
ギリで雲の切れ間になっていて
本日も赤〜い夕陽が見られました
今日は沢山歩いた
きっと明日はもっと歩くことになる

新しい家族と
グッと距離がつまった気がするDAY1でした。



。。。委細。。。
posted by shin at 23:59| Comment(2) | 2017お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

大事な物は大事にしてみる

来週のキャンプに備え、スキレットの手入れをしたついでに
家の中華鍋も久々に手入れした。
    焼きを入れたり                  あく抜きの煮出したり
KIMG0988.JPG  KIMG0985.JPG
この中華鍋は元夫の婿入り道具で(笑)実家で使っていた物を、お義母様にせがんで持ってきたのが32年前。
少なくても50年は使っている物と思われます。
中華鍋さへあれば飯も炊ける、料理は何でもできる、顔も洗える、洗濯だってできる!万能だぁ!と、
元夫が借金以外で持ってきた唯一の物(笑)
KIMG0992.JPGだからか、とても大切にしていて、しょっちゅう手入れしていたけど、
何故か離婚する時は置いていった。
折角置いていってくれたけど、
shinは手入れらしい手入れもせずに十年以上使うだけの放置。。。

昔ほどじゃないけど
まあまあきれいになったかも
まあ妥協できる範囲
もう少しマシな時に手入れしてあげたらよかったわ
ついでに
KIMG0993.JPG鉄のフライパンも手入れした。
家庭鉄鍋二個と
スキレット二個を
シーズニング時なみに手入れし終えたら…
鍋はキレイになったかもだけど
安いガスレンジ台の方が耐えられなかったらしく…

ゴトクや受皿、ガス台そのものの上カバーまで
長時間の熱で塗装も何もかも焦げて、焦げ焦げ
ガス台はシングルになってから買った安物なので仕方ないっ

包丁を研いだり
鉄鍋に焼き入れたり
道具がいい状態になると、料理もしたくなるってもんで
さてさて何つくりましょう


posted by shin at 22:54| Comment(10) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

「小さい料理酒下さい」と言ったらしい。

キャンプから帰還したら
KIMG0984.JPG
冷蔵庫に見慣れぬ日本酒があった。
小さな瓶酒。

私の不在中、母が最近はまってる、
きゅうりの辛子漬をつくろうとしたとの事。
キャンプへ行く前夜に、料理の下ごしらえの為、
料理酒を全て使ってしまったのだった。
使おうと思った料理酒が見当たらないので、某スーパー内のインショップ酒屋に買い物に行った母。
「歩いて持ち帰るので、小さい料理酒が欲しい」と店員さんに伝えて選んでもらったとの事…
これは違うでしょぉ〜と思う。
料理に使うには離れた位置にある酒だと思います。
年寄だから足元みられたのか
お酒屋さんの店員さんが、あまりに知らなすぎるのか
なんだかなぁ〜とか不満に思いながらも、ちゃっかり頂いてますっ(汗)


雨に当たったテントもバイク小屋に干したまま
いまいちの微妙な天気なので、使ったシュラフも外には干せず室内干しで中途半端
他の道具類も散乱したまま

なんだか仕事が立て込んでいてお疲れモードだし、
自分の居場所がごちゃごちゃ気になる。
今週末は遊ばず!
あちこちのメンテナンス日にあてないと精神的に落ち着けないねっ。



posted by shin at 23:59| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

気になる車シリーズ V

昨朝のゴミ出しの時のご近所様と行きかうご挨拶の時です
「おはようございます」「暑いですね」
次にかけられた言葉が 「ねえねえ、あの車何? 大丈夫かしら? 怪しくない? 事故車かしら? 」
その車のある月極駐車場前にゴミステーションがあるのですね。
皆の目に晒されているのです。
そうかぁ、私だけじゃなく、やっぱり皆、気になっているのよね、決して良い意味ではなく(笑)

KIMG0983.JPGなんか思わず、かばっちゃっいました。
ついつい色々、かばっちゃいました。
(゚∇^*)
だって、
リアウイングがつけられていましたよ。
一度は無くなっていたテールランプも戻っていました。
なにより、
心なしか以前よりツヤツヤ光っている気がします。
私がキャンプから帰って来た月曜の昼、
この駐車場内でエンジンルーム開けて何やら作業している赤ツナギの方は、金髪の若者でした。

きっと休日や、帰宅後などワクワクしながら、手をかけているんだろうなぁ〜と想像したので
「きっと、すごく、車をいじるの好きな人なんだと思うわっ、楽しんでいるのよっ 」って。。。
しっかり、かばっちゃいました。 なんでかなぁ〜?





posted by shin at 22:14| Comment(5) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

旭川21世紀(二イペ)の森

子供達を連れて行く海キャンプから、自分の為の山キャンプになって13シーズン目。
まさか以前住んでいた旭川に、こんな穴場キャンプ場があったなんてです。
子連れ海キャンプ仲間だった旭川在住の大好きで大切な人が(この記事の人物)来てくれるというのですもの!
雨覚悟で2泊3日キャンプに行ってきましたよん
星好き、花火好き、焚き火好きな彼女と超久しぶりに連絡をして、超久しぶりに会います。
KIMG0963.JPG
今回の旭川21世紀の森キャンプ場がどう穴場かと言いますと
この三連休、ここ数年のキャンプ流行りで、どこも激混みと思われましたが激空きです。
昨年ここで6月中旬にキャンプをした友人が「今年初のキャンパーさんです」と言われたと言うのですから…

そして無料です。
全て無料で、なんとゴミ捨ても全て(ガス缶分別場までありました)無料です。
KIMG0968.JPGなんとなんと源泉かけ流しの温泉まで無料です
但し、排水設備の関係でシャンプーなど石鹸類は使えません。
それでも一日目のうだるような暑さでかいた汗
温泉かけ流し洗いだけでもスッキリしましたよ。
源泉かけ流しなので、その日によって随分温度が違うと聞いていましたが、
ちょ〜ど良い温度で、肌がサラサラになる感じのお湯でした
温泉の横では地元野菜が直売されてました。

無料なら管理も行き届かない?なんてことはなく。
あちこちの施設を管理なさってるスタッフさんは皆さん感じが良くて働き者です。
朝の5時頃トイレに行ったのですが、今清掃し終わったばかり!という感じで床が雑巾掛けした様な湿った状態でした。
なのに又8時頃トイレへ行った時もまた清掃してました。
そして同じ頃流し台は、冗談好きで明るいおじさん職員とアルバイトさんみたいな男性がお掃除してました。
施設も清潔だし芝管理も行き届いてました。
KIMG0961.JPGいつもワンちゃん連れの友人がいるのですけど、
なんと専用のドックラン柵に囲まれたスペースがいくつも有り、
その中にテントを張ってもいいそうなのです!
スノピのかなり大きな2ルームテントと、
更に大きなスノピタープを張っても
こんなに余裕あるスペースが5〜6スペースもあるのです。
勿論柵の中じゃなくてもペット禁止ゾーンじゃなければリードでOKです。
こことは別にパークゴルフ場やサッカー場のある『せせらぎ広場』にもドックランがありました。
更に、私達が設営した『ふれあい広場』の方ではなく、『ファミリーゾーン』という最初にできた方のキャンプ場には『ドックハウス』というワンと一緒に泊まれるバンガローもあるそうです。
↓ 下の写真 ↓ が、ファミリーゾーン側のキャンプ場と ドックラン&バンガロー棟です。
KIMG0970.JPG  KIMG0972.JPG
ファミリーゾーンキャンプ場の方が森の中の感じですしBBQハウスもある様ですが、
私達が使ったふれあい広場の方には展望台があるのです。
ちょっと明るすぎるかな?て思えるキャンプ場の外灯から離れた展望台で見た星は「オーゥ!」でした
他にも三か所くらいある ↓ キャンピングカー専用サイトや ↓ 水辺の広場公園などなど
KIMG0971.JPG  KIMG0974.JPG
一周14キロの内周&外周にアウトドア施設がたんまり〜でした。
散歩には事欠かないキャンプ場だと思います。
私達が今回使った『ふれあい広場』の方は木陰など無い、ホントに“広場”ですので(笑)
↓ 初日(土曜15日)の様に暑〜い陽射しの時はタープ等がないと厳しいです。
KIMG0966.JPG  KIMG0962.JPG
そして『オートサイトのファミリーゾーン』と違い、『芝は車乗り入れ禁止のふれあい広場』なのですけど、
駐車できるスペースが上手い具合にあるのでshinも上の写真の様にオートサイトみたいにつけられました。
実際駐車場使っている方は大きなキャンピングカーくらいでした。
今回のshinの設営は一緒してくれる旭川友人との懐かしい飲み方ができる様にゴロゴロ飲みができる座間式にしました。
ふかふかの座椅子まで持って行ったので寛いだ初日でした
KIMG0977.JPG「 一人一品一人前より多めに持ち寄りましょう 」のグループキャンプだったので、キャンプ場であまり調理したくないshinは前日にローストビーフと煮卵風酢卵ときゅうりの辛子甘漬けを仕込み持参。
当日は炭火の上でする“なんちゃって”チーズフォンデュを。
あちこちから出てくるご馳走の数々、料理の得意な方の作る美味しい料理あり、
遠回りしてでも買ってきて下さった美味しい有名店の肉あり、
「自分は料理は苦手なんだけど〜」と沢山持って来て下さった自社泡
ホントに、嬉しく、楽しく、美味しいキャンプでした。
KIMG0967.JPGそうそう
いつもいつも、珍しいお酒を手に入れて、
振る舞ってくれるドックラン使用の友人ですが、
今回も「 すっごーい 」です。
一番に御馳走になっちゃいました
“ ボーミッシェル ” という長野県の日本酒。
アルコール9%くらいで、白ワインの様な甘さ。
今とっても人気で、入手困難になってるらしいのですが、
マグナムボトルでご持参いただきましたm(_ _ )m
先日のNO6にしろ、
手に入れてしまうのは、お酒に対する執念ですかね?(爆)
かなりの酔っ払いである事は間違いなく
わたくしとしましては嬉しい限りですが、今回はもうひと方、「その気持ち分かるなぁ〜」の酒好きをみつけまして、益々嬉しい限りです。
そしてその、もうひと方お薦めの「これロックで飲んでみて!」のお薦め酒を頂く前に事件がおきたのですね。

KIMG0965.JPG左写真は一日目の夕陽ですけど
二日目の19時ちょい過ぎですよ! 21時くらいなら、まだ分かるのですけど…
管理人さんがやってきて「クレームが入ったので解散してもらえますかね?」と。
確かに9人という大人数で飲んでましたのでうるさかったかもしれないですけど…19時は許してほしいなぁ〜と思います。
帰る時管理人さんに色々確認した方がいるのですけど、やはりクレームの主は想像通りの人だった様です。
自分たちは本州からキャンプに来てるのだぞ〜
もう二か月もここにいるんだぞ〜
と、最初からBOSS色で取り仕切ってる年配の女性親子がいたので、その人達じゃないかなぁ?とは思っていたのですけどドンピシャでした。
車がちょっとでも芝生を踏むと飛んで行って注意してたし
「ここの温泉はSP使えないからペットボトルに水入れてお日様で温めたので髪洗えばいい」と到着したばかりの人に炊事場で教えていたり。
本州から来てやってるという話ぶりだったけど、無料のキャンプ場に二か月も滞在して、そのキャンプ場を維持する為の税金を払ってる旭川市民に偉そうに言うって?何か変じゃないかな?です。
中富良野の森林公園キャンプ場や富良野鳥沼公園キャンプ場の様に住み着く人で村ができ、キャンプ場閉鎖とかになる前に!
有料化にすればいいのになぁ〜と思いました。
KIMG0981.JPG旭川市民だけは無料とかでもいいし。
今回shinのテントに来てくれた旭川在住の友人は「こんなキャンプ場があったなんて〜」と知らなかった様ですけど、
道外の定年退職車中泊夫婦とかには口コミやSNS等で有名になりつつあるそうで、今回も実際に道外ナンバーがとても多かったです。
市民の為に作った自然観察体験施設が市民ではなく、道外のご老人達に人気なんて…対策必要と思うなぁ。

全く話はぶっ飛びますけど、そういえば・そういえばでカールも食べました。
手に入りずらいお酒を持参する方は、お菓子まで手に入りずらいカールも持参でした(笑)
サヨナラ・カール君ですね。

2日目の朝、まだ降ってこないうちに撤収?も考えましたけど…
雨にも雷にも動じないツワモノキャンパーに成長しつつあります
座間式だった前室を土間式に変える事で多少雨が入り込んでも平気な感じで網戸にできますし、
最初から雨は覚悟の上だったので、トイレ等移動用の傘やなんかも準備してましたし。

一日目は黙ってても汗が流れ落ちる様な暑さだったのに、
KIMG0980.JPG二日目の夜の外でのおしゃべりは車内常備の薄いユニクロダウンを引っ張り出しました。
ダウンの必要はないのですが、長袖は一枚も持って来てなかったのです。
長袖が欲しいヒンヤリ感がありました。
丁度解散命令が出たので眠剤飲んで早寝です。
体力的に連泊は辛くなってきているかもしれません。
一泊目に少しセーブして飲むという事が出来るなら大丈夫なのかも(^_^;)の気もしますけど(爆)

3日目の朝
ポルヴェーラはインナーも吊り下げ式なので、撤収の時濡れたまま処理しなければならないのは自立している外側だけでした。
早朝のうちに、さっさと撤収。
あれ?もうちょっと待ってたらテント乾いたかな?の陽が射して来てる中、出発しました。
帰還途中ドシャ降りになりましたので、やはりさっさと撤収で正解でした。
ご一緒して下さった皆さんありがとうございます m(_ _ )m


お盆は。。。ダンロップテントを稼働させたいなぁ。
11日からクッチャロ湖をベースにして、中頓別の洞窟探検や、久々の宗谷丘陵・エサヌカ線の景色なんかを堪能しに行きたいかなぁ〜とか思ってますが、どこかでどなたかと又、合流とかできたら嬉しいなぁと思います。


お・ま・け・話

今回、これいいじゃん!のキャンプ道具を見せてもらいました。
カセットガス使用の冷凍&冷蔵庫ですって。家庭用電源とカセットガスの時は冷凍温度設定できて、車のライターソケット電源の時だけは冷蔵のみと。
5〜6万で買えるというではないですか。。。
なんだか今年のshinは、いまだかってない物欲かもです。
大殺界と天中殺、両方の始まりの年なので、普段と違う事すると良いと聞きました。
元々は物欲無い方ですし、堅実質素な暮らしぶりなので、反対で良いのかもしれないわっ(爆)
なんて。。。




posted by shin at 23:59| Comment(8) | 2017お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

怪しさのその後

もうすぐ明日になりますが、次男の帰宅がまだなので、眠るわけにもいかずPCに向かってます。
夕飯食べたら自宅へ帰るのですけど…こんな生活、若くなければ続きません。
もう一か月半だけの賄食だからと頑張ってるshinさんですが、毎日寝不足辛くなってきています。

主婦は見ている!の向かい駐車場の車ですが、またまた明らかに変わってました。
 ↓ 記事にした7月初旬頃の後ろ姿です ↓
KIMG0945.JPG

↓ そして本日 ↓
KIMG0959.JPG

やっぱり、ひたすら、少しずづ、ボロボロになって行くだけみたいです
でも、この車まだ動きます。 自走して自宅前まで持って行き何やら作業してます。
先週の土曜に偶然、作業中みかけてしまいました。
でも、近所とはいへ、この状態で住宅街公道走ってはいけませんよね(笑)

。。。委細。。。
posted by shin at 23:55| Comment(6) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

crazy\(◎o◎)/

招待状が届き。。。社内便ですけど(^_^;)。。。行ってまいりました。
20170710_111218301.jpgほんの60分の式典参加と
ほんの120分の立食パーティ
皇居近くにある、都内ではかなりハイランクなホテルでしたけど…
あぁ〜あっ、泊まってみたいホテルだったのになぁ〜
日帰りでした。

今から15年ほど前かな…粉飾決算を繰り返していたのは…
2003年、とうとうバレた時には債務超過は3550憶を超えていた記憶。
あれよあれよという間に東証上場が廃止され
社長や副社長だけじゃなく複数の公認会計士も逮捕され
稼ぎ頭だった化粧品事業部だけがライバル会社に売却され
120年続いたネームバリューある社名が使えなくなり
産業再生機構の支援を受けることになり
リストラの嵐・裁判・裁判・裁判。。。
そして、堅実で余裕のある某企業が残りの事業部を一括引き受けてくれた恩。。。
なんやかんや言っても、学生時代のバイトを除いて、現在の会社でしか働いた事のないわたくし。
実は好きな社風なんです。 従業員に温かく、家族的な(そんなところが倒産に向かった短所でもありますけど)。。。
だから、らしくないけど、本音は、現在の会社の受け皿になってくれた某企業に、とっても感謝してるのです。

20170710_144749235 - コピー.jpg2007年7月、現在の社名で新しい会社がスタートして10年。
その記念式典への出席でした。

取引先へ行き新しい名刺を差し出しても
「えっ?水道修理会社に?」とか
「トイレットペーパー売るの?」とか
(紛らわしく似た社名だったので・笑)
負の遺産から始まってますので色々大変なこともあったのですね、きっと(他人事の様です・爆)
この10年間
『普通の会社にする!』が社長の目指すヴィジョンとして掲げられてました。
そして、この10年で、なんとか普通の会社になったと思うので、目指すヴィジョンを置き換えると発表。

ステージ上で発表された、その新しいヴィジョンは。
なんと
crazy 〇〇〇〇 (←〇は社名です)

普通になる事を目指していたはずの子供がcrazyになるんかい!?

面白がったのはshinの様に、何の責任もなく末端でチョロチョロしている身分だからでしょ(゚∇^*) 
或いは、定年までのカウントダウンが始まっているせいかも(゚〇゚;) 

日々、戦いの様に真剣に仕事をしている社員の方達の心中はいかに(^_^;)
shinはでも、この会社の、こういうところも好きよ

最終便で帰宅の日帰りなので、自宅に到着したのは、ほぼほぼ24時近い時間。
これは完璧、嫌いな種類の crazy 





posted by shin at 23:59| Comment(8) | ☆職場での事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

『 カエルの楽園 』

最近はTVでも時々みかける百田尚樹さんの著書です。
KIMG0953.JPG
“永遠のゼロ” や “海賊とよばれた男” が有名書になったので、他の著書も人気になってしまったのでしょう。
昨年のGWに札幌図書館でネット予約をして、一年以上過ぎて回って来ました。
市内17か所の図書館が蔵書してることになっているので、少なくても17冊は貸出本があるはずなのですけど、軽く一年越えです(笑)
でも昨年のGWに予約した10冊の中では、これが一番早く回って来た本なのです(爆)
話題本を早く読みたいとか思う方ではないので全然かまいませんが、
一人10冊までしか予約できないっていうのは少ないかなぁ〜と思いましたけど…
考えてみたら、予約優先になってる様なので、本屋大賞にノミネートされた本や、話題の新刊書なんかは数年間も図書館の棚に並ばない状況が続くという事で…
それはそれで問題が無いわけではないと…

この本も
そんな一般大衆の生活の中で、
何か偏ってないか? 何か極端じゃないか? 本当にそれでいいのか? 悪いのは政治家なのか? 誰が愚かなのか? 
図書館の本予約は果たして本当に正しいことなのか?まで思っちゃいましたよ(笑)

現代日本の風刺寓話。。。
憲法9条の問題、アメリカ基地問題、自衛隊法の問題、宗教問題、尖閣諸島問題、ついでに少子化問題とかまで範囲広げ、
そんなこんなを、安住の地を求めて旅に出たアマガエルに語らせる寓話でした。

物語の中の平和で豊かな国 “ナパージュ”は間違いなく日本を表してるとしか思えないし…
ナパージュ国を支配しているのか?守っているのか?の鷲はアメリカに間違いないし…
するとウシガエルは中国?北朝鮮?
ナパージュの三戒【@カエルを信じろ Aカエルと争うな B争うための力を持つな】があるからこそナパージュは平和なんだ!
という論法は
憲法9条があるから日本は戦争に巻き込まれずに平和であった!
という朝日新聞社の論法にピターっと当てはまり、
多分庶民のカエルをもっともらしい演説で洗脳しているデイブレイクは朝日新聞なんだろうなぁ〜と自然に理解できた。
そして、いっけんもっともそうな朝日新聞社の論法もデイブレイクの演説に重ね合わせると???過ぎて今更腹が立ってきた。
多分、百田尚樹の狙い通りにshinの頭の中が動いたのだと思うけど…(爆)

ん〜〜〜
イソップもそうですけど、
寓話ってのは、読後のスッキリしないムニュムニュ感が困ってしまいます。
著者に「貴方ならどうしますか?」と現在の日本の問題を突きつけられてる感がありました。
できるだけ愚かではありたくないと思うので、
現実の世界に当てはめて考えた時に、「どうするのが良かったのかなぁ〜」と判断しかねる自分自身がいて。
頭の中、心の隅、ムニュムニュ・ムニュムニュと。。。

今週末の土日で読もうと思っていたのに、金曜夜に読み切ってしまえるほど、読み易い本でした。
平和ボケで思考停止している私達が、考えてみるきっかけにできる様な短時間で読み切れる本ですし、
なにより何が正しいとか間違いとか、本の中で押し付けられてはいない気がしますので、
自分なら、どのカエルになりたいのか!?
今だからこそ、読んでおきたい本だと思います。


さてさて。。。
読書に更けようと思っていた週末二日間。
浮いちゃいましたよ、何しましょう(笑)


posted by shin at 18:34| Comment(8) | ★活字中毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

真面目のカタチ

長男からお中元が届いたのですけどね。。。
KIMG0950.JPG
やっぱり生真面目に育ててしまったなぁ〜と思うのですね(苦笑)

今から8年ほど?前の新入社員教育の時。
「初給料での就職祝い返礼等は、できるだけグループ会社製品を送って紹介しましょう」と会社に言われたとかで、
イオン電解飲料水のギフトセットを贈る!とか言ってたもんなぁ〜と思い出した。
金額ではないと思うけど…
でも!
10万円下さった元夫の御両親(長男からすれば祖父母)へのお返しがポ〇リスエットじゃ…
またまた私が避難されるわぁ〜と困ったことなどを懐かしく思い出す。

子供達にレトルトカレーなど食べさせた事などないつもりだし
私が使うと思ったのかな? 
母親イメージとしては、ちょっと心外(-_-メ)モヤモヤ
なんて、どうでもいいことに、ひっかかってしまうけど…

キャンプだっ! shinの望むキャンプ料理は手抜きで簡単に! ぴったりじゃん
朝・晩 朝・晩 と、飯炊き女中にならざる得ない環境で
キャンプの時くらいは飯炊きから解放されて、のんびり・ボケーっと過ごしたいshinにとって、ぴったりアイテムだわっ

そういえば…
普段、ほとんど家事労働しない男性は、キャンプ料理に凝る方が多い気がする。
いいなぁ〜料理が義務ではなく、ストレス解消だなんて。
そういえば元夫も、休日によく料理してたわ…やっぱり「ストレス解消」と言いながら。

先週末、長男嫁から来たLINEの内容。。。
「昨日、“これがshin母さんの生姜焼きの味と作り方です” と言って、長男さんが作ってくれました。 きっと思い出の味なんですね(*∩∩*)とても美味しかったです 」

ガビーーーン(゚〇゚;) バカじゃねぇかぁ〜彼奴はっ!

嫌味と受け取らない(多分)嫁で良かった(;´д`)トホホと思う。
shinが嫁なら “ ピキッ ” ってなってる(;^_^A
できた嫁様で、ホントもったいないです。。。



。。。突然思い出した!追記。。。
posted by shin at 22:14| Comment(8) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

怪しいと思う

自宅の斜め向かいは月7000円越えくらいの月極駐車場です。
その駐車場で「あら?事故ったのね!」と事故車が置かれているのに気づいたのは2か月以上前だったと思う。
KIMG0942.JPG最初は右後ろバンパーが割れているのと、
前バンパーが落ちてぶら下った状態で、
右前ライト部分が壊れている状態だった。
それが…
少しづつ、少しづつ、
この駐車場内でバラされていっている不思議。
素人shinには壊れ加減が増えていってるとしか思えないので。
折り曲げられてついてた “100”のナンバープレートも、気づいたら無いし…
もっと不思議なのは4本同じタイヤついていたのに、ある朝後ろ二本のホィールが変わっていた…
わざわざ何故だっ!?
KIMG0944.JPG今日は前面回ってみたら、
こんなにしっかり外側が無くなっちゃってるしっ(汗)
廃車にするなら、毎月の駐車場代勿体ないじゃん
怪しいなぁ〜
なんだか気になって仕方ない『近所の奥さん』心理のshinです。
なんざんしょっ
毎日観察が楽しみになってまいりました。




posted by shin at 20:59| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする