2017年04月30日

DAY2 初馬券

やっぱり「テントの表面から霜をバラバラと落とせた!」という冷え込んだ夜半だった様です。
KIMG0714.JPG
CP場隣接の温泉、「ひだか高原荘」
朝6時からオープンってのが超〜ありがたい
前日の炭焼き臭も気分が悪いし・・・
何より温泉に浸かって温まれる!
どちらかと言うと、いえいえもとゑ
普段はカラスの行水shinですが、
「ありがた〜い・気持ちい〜」と
声に出して長めに浸かってました。
CP場に戻ったら皆さん朝食とった後で、
BIGさんがshin用にと残ったご飯で特別にチャーハンをこしらえて下さいました。
shinはいつもチャーハンに玉ねぎを使っていたのですけど、BIGさんのチャーハンは最後に長ネギでした。
それがねぇ、美味しかったのですよ!shinも今度から長ネギにします
shinが長湯していたせいで、洗い物が出来なかったのですね、ごめんなさいでした。

今日は帰還とは反対方向の帯広へ向かい、もう一泊するつもりです。
チャッチャと片付けて、皆さまにご挨拶をして、一番最初にCP場を出ました。昨年の台風被害でR274はまだ使えないので占冠ICへ向かい高速を使いました。
十勝です。十勝らしい空です。独特の空気感が間違いなくあります。好きな空気感です。
帯広市内へ入って、とりあえず帯広美術館へ行きます。
KIMG0717.JPG  20170430_115806169.jpg
25歳から29歳まで4年間、帯広に住んでましたが、
帯広美術館は初めて来ました。
結婚して、私も札幌から「転勤」という形で仕事を続けましたが、
すぐに妊娠。そして年子で立て続けに妊娠・出産。
独身時代、料理なんてした事もなく、一品作るのに本を見ながら2時間もかけて調理していたのですから…余裕がまるきりなかったです。
ましてや 誰も頼れる人の居ない土地で、年子の男の子二人に振り回されて生活してましたから…大変な時代でした。
美術館で中庭を眺めながら、珈琲を頂ける、とてもいい身分になりました(笑)
20170430_120044897.jpg   20170430_122950136.jpg
帯広美術館では二つの展覧会が同時開催されてました。二つとも、ゆっくり見させて頂きました。
美術というと絵画や版画、写真や立体造形物等のアナログ的な想像するshinはもう充分古い人間なのかもしれません。
いまや美術にもコンピューター技術や複製プリンター技術の使い方が表現の仕方として表れてくる時代なのですね…
静かに静かに驚いてました。

KIMG0723.JPG   KIMG0722.JPG
アナログ人間にとっては、むしろこっちの野草園散策の方が好みかなぁ〜
帯広道立美術館の隣にあります。
意外に山野草が好きだったらしく、けっこう知った草花多く、「聞いたこともない名前だわ」は、このアズマイチゲくらいでした。

予約してあった街中のビジホのチェックイン時間は先ですけど、車だけ置かせてもらえる様なので駐車させてもらいます。
本日の目的メインの帯広競馬場へはホテルから歩いて向かいます。
速く走るサラブレットの競馬ではなく、ばんえい馬の橇引く競馬が見たかったのです。
同行者はヒロさん。
札幌の競馬場は遊園地もあり家族連れで遊ぶ場所にすっかり様変わりしてますが、帯広のばんえい競馬場はん〜?ど〜かなぁ〜?
と、会社の人たちに脅されて来ましたが、普通でしたよ。
そんなに恐ろしい様な場所でもなかったです。
競馬場内の飲食ブースでうどんも食べました。子供やカップルもいました。
KIMG0724.JPG
馬券を買うつもりはなかったのですけど、
より一層楽しむには、やっぱり買った方が楽しいだろうと、
生まれて初めてのギャンブルです(笑)
レースの前に出場馬が出てきて様子を見せてくれるので顔を見て決めました。
「この子の目が可愛い〜」で決めた7番君です。
騎士のこころ君は一番の若手平成生まれでした。
会場に参考資料も貼られてますし、
複数の予想師の予想で◎とか〇とか▲とか△とか…
何一つ印の無いスルー状態の7番君ですが、勝ち負けじゃなく応援の意味で、ほんのチョッピリだけ買いました。
馬を見た時…自分の勘違いに気づきました。 多分、私だけじゃないと思うので記します。
道産子馬はポニーみたいに小さいですけど、ばんえい馬は大きいです! サラブレットより大きいと思います。
道産子が荷物引いて競馬するのとばかり思ってました。 違う種類の馬だったんだぁ〜と勘違いに気づきました。
KIMG0728.JPG同行のヒロさんが、「この二つ目の障害坂の前で力を貯める。一気には行けない」と教えてくれたので、この二つ目の障害坂の真ん前で応援することにしました。
スタート合図で一斉にゲートから出て、一つ目の坂は全馬、なんなくクリア。
そしてヒロさんの言う通り、二つ目の坂前で一度止まり
気を貯めるのか? 力を貯めるのか?
そして鞭が入り登り始める。。。
坂途中で止まるどころか、前足がくじけて立ち上がれなくなる馬もいる。
なのに…その転がってしまった馬に鞭を打ち…
もうね、応援どころか、切なくて見ていられなくなりました。
もう100%見ていられない! 無理ですから! そりゃないでしょ! って騎手に向かって腹がたち、「行け〜」とか応援してる人に腹がたち、引いてる荷物は本物の荷物じゃないのに! ただの重荷なのに! ギャンブルの為だけの荷物なのに!
もうどの馬が勝ったかも、何がどうなったのかも全く知らずに終了
馬が頑張る姿を見たいと思って来たのは自分の意思だし、感動できると思ったはずなんだけど…
何だろ? 何故違うんだろう? わたし。。。バカだ。。。と思う
KIMG0730.JPG  KIMG0729.JPG
 興奮収めるべく、場外隣接のCAFEで珈琲を頂き、
 隣接の馬の資料館を見学して
 昔の農機具や十勝開拓の資料が展示されています。
 ばんばのレプリカも展示されてましたし、
 血統書とか室町時代に遡っての歴史が展示されていました。
 やっぱり道産子馬とは全く違うルーツで違う馬だったんだなぁ〜と
shinの勘違いだった事がハッキリ理解できました。

ホテルに向かいチェックインを済ませます。グランベリー本店や藤丸デパートそばの『エリアワン』というホテルです。
KIMG0731.JPG  KIMG0732.JPG
これがシングルルームですよ! とてもビジネスホテルとは思えない広さです。
祝賀会兼ねた東京出張等で宿泊費2〜3万のHアリビラやH日航など一般ホテルに宿泊する事もありますが、ここのビジホの方がゆったりしてます。
バスルームも一般ホテルの二倍ほどの広さで驚きましたが、なんと別部屋のヒロさんの部屋にはサウナまで設置されてました。
ベランダの広さも私の部屋ヒロさんの部屋で3倍以上の差がありましたから、どうやら同じ料金でも当たり外れはある様です。
でも多分、外れたにしても不満は無い立地場所と個室のゆとり感です。
帯広宿泊の時は、ここに決まりですね 
18時頃から夜の徘徊活動開始として、このゆったりした空間でしばし寛ぎました。
昨夜は寒さで寝不足ですので、危なく眠ってしまいそうなほど、ゆったりとした部屋です。
KIMG0734.JPG
IFロビーで集合し、
KIMG0736.JPG   KIMG0735.JPG
屋台村をウロツキ良さ気な店を探しますが…
狭い店内で長時間の飲み食いは無理だろぉ〜って事で結局、
KIMG0737.JPG座席ゆったりの 『 農家バル 』
いやぁ〜食べましたね
創作料理が、とても美味しかったです。
飲みましたね
ん〜やっぱり飲み放題にすべきだったのでは?と思います。
疲れているし、そんなに飲まないだろう。。。と思っても、
やっぱり飲み始めると、確実に、毎回、
飲み放題以上に飲んでますもん(爆)
食べ放題では、どんなに頑張っても食べ切れませんが、
飲み放題では、全く頑張らず普通に飲んでても、きっとオーバーするのだと悟りました(笑)
お腹も満腹・お酒も満腹でホテルへ戻ったつもりでしたが。。。
KIMG0740.JPG昨夜CP場で飲もうと思っていて持参したのに、
飲みそびれていた日本酒が車内にあるのを思い出しました。
伊達のお土産として頂いていた高級酒『 俊也 』です。
ビールやワインやその他のカクテルは今日も沢山頂きましたけど…
日本酒はまだ飲んでないもんね!と変な屁理屈で自分を騙し…
頂きましたとも
帰還が早い時間だったしね。
更に。。。
アルコールだけでなく。。。
ここのホテル、21時過ぎから1Fロビーで、うどんが食べられます。
食べてしまいましたよ。
無料に弱いのです。
満腹なり過ぎて、おかげ様で熟睡しましたので、結果◎で😃
充実した一日でした。



posted by shin at 23:59| Comment(0) | 2017お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

2017キャンプもシーズンイン DAY 1

沙流川CP場は2013年の7月の連泊CP以来の久々。
KIMG0715.JPG

こんなに美しい芝はフリーサイト。
CP仲間さんにワンちゃんを連れている方がいるので、
ワンちゃんOKな¥1000のCサイトにも散歩がてら侵入しましたし、
更に奥の電源使える高規格オートサイトにも、方向音痴迷子で侵入しましたが、
芝はフリーサイトが一番きれいでした。
不・思・議・

自宅を8時半過ぎに出て、R274下道真っ直ぐテケテケ行っても10時半過ぎには到着。
前日から入っている方達の朝飯だったらしいビーフシチューや、前夜の晩餐リメイクうどんすき等を頂きながら、早速の乾杯ビール
840cb3b8-5451-40a0-a4e4-2d526b716d96.jpg  KIMG0704.JPG
shinも途中セコマで仕入れた冷凍エビとしめじでアヒージョを振る舞う。
セコマにフランスパンは売ってなくって、代用で食パン
多分7〜8年前に流行った時に購入したスキレット、初めて使ったよ(爆)
夜に飲むつもりでいたワインも、あっという間に消費。
12名の大所帯だから、当たり前っちゃ、当たり前でした。
気ままに過ごす時間。
久しぶりに会うワンちゃんにご挨拶に行ったり。
新しく買い変えたというゆちゃん達のテントを覗きに行ったり。
道の駅に隣接している珈琲SHOPまでコーヒー飲みに連れて行ってもらったり。
KIMG0705.JPG
近くに釣り堀があるというので、連れて行ってもらいました。
「 えっ!?釣り堀で釣れない人なんて居るの? 」と、散々揶揄われましたが、居るのです…
ここに…たった一人だけ…
KIMG0708.JPG  KIMG0707.JPG
皆さまに釣っていただいたお魚も美味しく頂きました。
老齢のshinの歯では噛み切れず調理ハサミが必要だった特大お肉も美味しかったです。
発寒の何ちゃら商店手作りの格安つくね、やっぱり美味しい〜超美味しい。
別海牧場で大きく大きく育っていた行者ニンニクと山山葵は最高です。
ヒロさんらしい優しい味の塩野菜スープ、美味しく身体も温まりました。
お腹もいっぱいになったので、最後の〆をご馳走になりに、Cサイトテントに伺います。。。
昼間、ちょっと、小耳にはさみ、酔っ払っていても忘れてません!
KIMG0709.JPG NO6ですしかもRタイプ
写真はストーブありぃ〜の
絨毯ありぃ〜の
まるで家の様に見えますが、テントの中です(笑)
NO6の左横はオシャレなランタンですから。

今、最も入手困難と言われている、
秋田の新政酒造NO6を沙流川で頂けるなんて
さすが、けんちゃん

眠る前に、今回の企画幹事のゆちゃん達テントへおやすみなさいのご挨拶に〜と伺いましたが。。。
燻製なんて作ってるものですから、少し長居をしたくなり一度ビールを取りに車へ戻るつもりが…
全くの反対方向へ歩いて行ったらしく、CP場内、完璧に迷子です。
あまりの遅さと反対方向へ歩いて行くのをみかけたSAWAちゃんが探しに来てくれなかったら…
どこをどう歩いていいのかわからないままウロウロしていた時に正面から歩いてくるSAWAちゃんを見た瞬間
不覚にも心細さがほどけて目から汗が
SAWAちゃんは本日が初対面なのに…恥ずかしやぁ〜です

氷点下になる?の寒さだったので、テント泊ではなく車内に寝床を作りましたが…
それでも寒くて眠れませんでした。
寒さ対策でシュラフは二個持参してましたので重ねれば良いものを…面倒くささが先に立ち…
夜中の3時、我慢できずにもう一個の寝袋を重ねる作業。
その後は、もっと早くに作業すれば良かったね〜のポカポカ熟睡でした。
思うに…12年前に買ったLOGOSの安いシュラフの方が、7年前に買った安くはないモンベルのシュラフよりかなり暖かい様です。
バイクじゃないんだから…コンパクトは二の次でいいよね…と、やっとこ気づけたかも(笑)
快適に車中泊するには、もう一歩、工夫が必要な個所も気づけた収穫。




posted by shin at 23:59| Comment(0) | 2017お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

BBQシーズンイン

一台もバイクが無くなったバイク小屋。。。潰してしまうには勿体ない
KIMG0700.JPG
ので、
手前段差あった部分にブロックを敷きつめ四畳半弱の広さにして。
雨でも大丈夫♪
慌てて後かたずけしなくても大丈夫♪
なBBQ小屋に変更
KIMG0703.JPG
今日は古いお仲間さんに来ていただいて、BBQシーズンイン。
日曜なのでお泊りというわけにもいかずランチ会でアルコール無しが気の毒でしたが…
久々に会う方も居て、楽しかった、ありがとうです。

家内に入ってからは、氷が溶けてしまうほどHOTな会話を
今でも思い出し笑える私は。。。
少し意地が悪いかもねぇ〜〜〜

煙の出て行く道筋を工夫できたらいいなぁ〜
小屋の中で煙がどうしていいのかわからず留まって困ってました
もう一歩、工夫が必要。。。


posted by shin at 22:11| Comment(5) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ロイヤル・恵・検索

最近のすすきの会は、頻繁にここ 麦源大通り店
20170421_191434085.jpgだって、二時間飲み放題メニューに
サッポロパーフェクトクラッシックや
アサヒスーパードライエクストラゴールド等が
含まれるのですよ
そりゃ、行っちゃいます。

posted by shin at 23:59| Comment(6) | ☆出先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

東京は20℃越えでした。

一日目
あれぇ? 三月に来た時には無かったよね?の千歳空港搭乗待合室にて
20170419_162255018.jpg礼文の海産物・富良野の富川製麺・十勝の豚丼
の三軒の組み合わせ店からなるフードコート。
なんと、オープン初日だというではないですか…
ちょっと入ってみたいです。
この時16時過ぎ。
飛行機は17時。
昼飯は済んでる。
夕飯は19時に長男嫁と浜松町で約束してる。
ビール&ザンギSET。。。そそられる〜
朝からの通常業務終えて千歳向かったわけだし、飲んじゃおうかな〜と思うのだけど、まだ勤務時間内で。
しかも16時半に上司と、この前の搭乗口で待ち合わせているので…ビール匂いは…

20170419_161034095.jpg迷って迷って富良野のラーメン
後で上司に言ったら
「飲めばよかったじゃない!」
あら、そう?いいのね。
今後は、そう致します

今回は東京出張のタイミングで
東京に単身で住んでいる(長男は群馬なので)嫁と待ち合わせて、
結婚祝いを手渡ししたかったのです。
ついでに元夫からと、
同居している私の母と、
次男夫婦からも預かってきたので…
ご祝儀袋の中身合わせて相当額がshinのハンドバックに現金で入っているのです…
前回の滋賀でもそうでしたが、アルコールが入ると、簡単にハンドバックとか忘れて来ちゃいますので
嫁に手渡すまでは我慢!の意識も働きました。
大阪出張帰りだという長男嫁が浜松町駅に迎えに来てくれてまして、
一緒に美味しいイタリアン料理と、ドイツビールと、フランスシャンパンと、チリワインを頂き
スマホ案内でもホテル到着が難しいだろう状態になったところで、嫁にホテルまで送り届けてもらって
楽しい一日の終了〜〜〜
あ〜〜〜ホントに可愛いなぁ〜〜〜と思う
帰りの飛行機で上司に言ったら「 ごっちゃん、妄想広がり過ぎ〜 」と笑われた。

二日目
20170420_115419893.jpg毎度使っている竹芝の会場での昼飯。
本社の人も含め、全国から200人以上の社内人が集結しているのだけど…
ひょんな事でお偉いさんと同席でお弁当を頂くことになってしまった。
で、そんな中での話題で気づいてしまったのだが、
現在この会場に高卒で採用されていた時代の人は、もう居ない。
shinは高卒で現在の会社の前身の会社の時に入社しているので、
年令的なことを考えると、
社長を含め新卒で前身の会社に入社してきていたとしても
shinの社歴の長さには誰も敵わないことになるらしい。。。
この会場の中で、一番社歴が長いのだと。。。
「 あら、じゃ、威張ってもいいですか? 」 とニッコリ言わせて頂きました。
皆さんは笑ってらっしゃいましたが、隣で一緒に緊張の面持ちで昼飯を食べていた北海道支店長の笑顔だけは歪んでいた気がしましたが。。。気のせいかしら?

毎回、毎回のこの集合。
睡魔との闘いになる一日。
20℃越えの東京から21時過ぎに到着した千歳は2℃と機内アナウンス。

来週は10年ぶりに北海道のGWキャンプ予定ですが…寒いよね…やめて車中泊にしちゃおうかなっ
なんて、ヘタレ考えてます。


posted by shin at 23:59| Comment(2) | ☆出先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

不思議なこと

雪も完璧に解け、足場も無くなった庭の片隅、小次郎が眠る場所
KIMG0684.JPG
え? ええ?って
しかもど真ん中
誓って言うが、故意に何かを植えたわけではない。
と、思う。。。
多分。。。
49日を過ぎてから灰になった小次郎を深く埋めたので、ちょうど一年前になる…
なので
一年の間に私が忘れてるだけではないか?
と、自信がなくなってしまうほど、
あまりのストライクゾーンから植物の芽が出てきたのだ

しかも、うちの庭で見かけた記憶が無い種類のふっくらした芽
いずれにしても成長を愉しく見守ります
小次郎。。。いったい何を託してくれたの?




posted by shin at 21:33| Comment(2) | ☆小次郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

笑っていいのか?(;^_^A

今日は足場を外しました。完成のはずでした。。。
驚かせるつもりで、写メを息子達に送信した。
実はその後、その写真を見て驚いたのはshinだった。。。
↓ 工事前 ↓                                ↓ 工事後 ↓
KIMG コピー.JPG  KIMG0680[2].JPG  
写真はクリックで大きくなるので見比べてみてほしい。 
軒天下の換気口は今回必要なくなった。
元々の外壁コンクリートパネルと新しい外壁ガルバニュウム合板の間に這わせた下地の板自体が空気が流れる工夫されている板で、設計上必要ないとの事だったので。
が…しかし… ん? んん? って
一階母の部屋の換気口まで…無い!? ふさがってる!?
写真右壁、電気メーター上の換気口が母のウオークインクローゼットの換気口、窓を挟んで次に母の部屋の換気口があるはずなのに、工事後の写真ではスッキリしちゃってますから…

あわてて幼馴染の工務店に電話したら大笑いしてる、ゲラゲラ笑ってる。
「サイディング屋さんじゃなくて、きっと俺だなぁ〜(笑) 
下地つくる段階で、きっと俺が空けなかったんだなぁ〜(笑)ありえる、ありえる 

幼馴染君よ、そろそろ引退する?だとっ

っつーか。。。
中学の時から、こういうところあったよねぇ〜確かに(笑)
クラスの中でも、割としっかり者でリーダーシップとっていた人だったけど、
時々、どっか抜けたもんなぁ〜(笑)

やり直し頼まれるサイディング屋さんが気の毒です。
一応、仕事を回してくれる工務店社長直々のミスなわけで、怒って知らん!と言うわけにもいかないでしょうし…
BLOGで記事にしたほどの、感じの良いサイディング屋さんだったので、
shinの方が申し訳ない気持ちでいっぱいなのだ
なので幼馴染よ、笑うなぁ! 神妙にいたせ!よね。


KIMG0675[2].JPG話題が変わりますが、この写真。
赤丸は、ガスメーターの留め金具です。
壁を一枚上から貼ったので、
壁とパイプとの距離が変わり、
今までの留め具がサイズ的に使えなくなりました。
変更の無い土台部分でも、更に地中でも、
しっかり留まっているので必要ない気もしましたが、
今までついていたのだから、一応ちゃんとした方がいいかな?と思い、
ガス屋さんに連絡しました。
ホームセンターで簡単に安く手に入りそうなこの金具を持って来て固定して行ってくれました。
カパッとはめて電動ドライバーでビス打ち、ものの3分もかからない作業でしたが、4500円でした。
自分ですれば良かったわっ!と思いました。
でも…こんなもんですよね、きっと普通です。出張費というやつでしょう。
こういう時には、夫やパートナーという男性が居たらな〜と思うと言えば
男性は 「道具じゃないぞ〜」と気分を害しますかね(笑) でも本音です(爆)




posted by shin at 22:47| Comment(4) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

北海道の窓は劣化します

以前、旭川の友人宅で友人宅の窓を指さし聞かれたことがある。
近所の戸建てに引っ越したライダー仲間にも、引っ越し先の居間の窓を指さし聞かれたこともある。
でも、その時はshin宅窓は、同じ状況じゃなかったので知らなかった。
ここ1〜2年でshin宅窓も同じ様な状況になりはじめてます。

。。。。。。。。。。。。。。

KIMG0672.JPG外壁工事が終わり来週足場が外されるので、
足場のあるうちに二階の窓5か所の窓拭きをしてもらった
ええ、高所恐怖症のshinは例え二階だろうと、
しっかりした足場があろうと、絶対自分では無理ですから。
工務店の幼馴染にガラスクリーナーとタオルを渡し、
shinは内側から「ここがまだ曇ってる〜」とか指示出す係(笑)

この写真はピカピカに磨いた後の写真なんですけど…
赤丸の曇り…
これは二重ガラスの内側が結露しているので、
外側からでも、部屋側からでも、決して拭き取れないのです…
そして乾燥し結露が乾いても、中側で濁ってしまいます…
KIMG0674.JPG二枚目の写真は気温が上り結露が乾いた状態…
どんなに磨いても決してピカピカにはなれないのです。

北海道の窓は寒さ防止の為二枚ガラスになっていますが、その二枚の間に乾燥剤が組み込まれています。
ちょうどサッシとのキワをぐるりと走る形です。
乾燥剤が間に挟まれた二重ガラスそのもの1セットとして商品化されてます。
その乾燥剤が全く効き目が無くなってしまうのですね。
こうなった窓はパッキンゴムも大抵の場合劣化しているのが目で確認できます。
なので当然、二重窓である防寒効果も低くなっているそうです。
こうなった場合ガラスごととりかえればよいとの事です。
サッシを取り替える場合1枠2〜30万(リビング等の大きいのだと4〜50万ほどです)しますが、
ガラスだけなら一ヶ所35000円くらいです。
和室等で使う引き違いの窓の場合は窓枠を外せるので二階でも足場は必要ないのですが、洋室で使ってるフィックス窓の場合は足場が必要です。

今回足場を建てたついでに取り替えてしまいたかったのです。
でも当初の予算の200万から300万になった段階で、削った作業です。
不思議と私の寝室はまだ劣化していなくて、次男が使っていた部屋と和室とが特に劣化が激しく…
現在ほとんど使っていない部屋だったので不処理側にはじきました。
あぁ〜あ。。。お金がもう少しあったらなぁ〜の、貧乏人ですから諦めが肝心

二階の窓を外側からキレイにしていただき、でわでわ次は一階の窓〜
なんてつもりでいたら
「頭ぶつけるから、足場外した後に自分でやれ〜」と昨夜飲んだらしい二日酔いの幼馴染が仰った
たっ、たっ、確かに!
次の現場も始まって土曜も働いていたのだから、日曜くらい休みたいよね。
しかも…奉仕作業の窓拭きなんてすみませんですだわっ。
来週末、自分でいたします。。。それで全て終了、ほっとして遊びに励めます
貴重な休日の奉仕活動の代償にスープカレーを仕込んで振る舞いましたが、
辛い物好きでも二日酔いの幼馴染の胃には厳しかった様でした(爆)

庭の雪もすっかり無くなりました、そろそろGWの過ごし方でも考えましょうかね



posted by shin at 19:43| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

目地をきれいに

タイル目地をキレイにする事に目覚めてしまいましたので、気になります

KIMG0665.JPG←ガスレンジ台横の
 通常洗剤じゃ全くキレイにならない
 焦げた目地。。。

 ↓ ホームセンターで見つけた ↓
KIMG0668.JPG












KIMG0667.JPG←実に満足ですっ 
 今日もイイ仕事しました 
 気持ちい〜ぃ 


あまりの嬉しさと楽しさと満足感で、
この後キッチンタイルの目地を全て白く塗りました。
白い目地を全て真っ白にしただけで、タイル全体を新しくしたみたいにきれい

なんてことでしょ〜う
楽しくてホームセンター通いがやめられん

posted by shin at 16:57| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

調べ方の変化

まだちゃんと続いている一日三個の廃棄物探しですが、
KIMG0671.JPG今週末の紙ゴミに出そうと固めたのが辞書類です。
和英和・国語・古語・漢和
家庭の医学・冠婚葬祭・おばあちゃんの家事秘伝等々。

時代です。

PCやタブレットに知りたい事柄をタタンと打ち込めば知れちゃう時代。
打ち込むどころか
スマホに向かって「教えて!?」と言えば知れちゃう時代。

知れちゃうどころか、図書館で何冊もの関連書物から導き探す情報量が、端末から溢れ出てくる時代。

要らないよねぇ。。。

調べものとは無関係に読み物の様にパラパラめくってて、「ん!?」とか「あれぇ!?」とか、新しい興味の対象に出会う楽しみみたいな事もあったけど、
それだって現在はネット上でも、時々あること。

もう少なくとも十年は一頁も開いていない調べもの関連書物ですもの。

そう考えると、図鑑や料理本、旅情報誌も同じ運命かなぁ〜と一瞬思ったけど、
絵や写真のある本は眺める楽しみ、ペラペラする楽しみがネットサーフィンとは少々違う気がして…
そこまで詰めると、きっとカサカサ。

理詰めでスッキリと、遊びで潤いの境目選択が、
その境目選択自体を楽しめちゃうんだなぁ、これが(^^♪


posted by shin at 22:18| Comment(3) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

若い人

リフォーム用の玄関ドアって枠組みも現状サッシの上から被せるので両脇数センチづつ狭くなると説明されました。
それは…とても嫌かも…って我儘。

新築用の玄関ドアだと床タイルも外壁も壊さなきゃ施工できないと説明されました。
壁はどうせ壁材張るわけだし、メジモルタルが白浮きしていた床タイル取り換えはむしろ好都合だわぁ〜って贅沢。

KIMG0664.JPGで、結局思う通りにしてもらう事になったのですけど…
当然、破壊したドア回りは壁紙も張り替え必要になります。
そこだけ張り替えるのもおかしいので
玄関全部貼りなおす事にしましたが…
古い壁紙の時、壁に比較して天井が白く見えたのです。
部屋じゃないので、
煙やヤニや料理油が蔓延しないからなんだなぁ〜と思いました。
当初の予算の二割増しで増えてしまってるので
「天井はいいわぁ、割ときれいだから」とケチりました。
で、結果、上の写真。。。壁紙が新しくなったら、天井の方が黄色いじゃん
たかだか2〜3000円をケチった結果が、この始末
壁紙職人さんに聞いたら、shinみたいに勘違いして後悔する人は割合多いそうです。
次回の楽しみにとっておいて今回は諦めます。
その代わり、見る度に憂鬱だったタイルメジ白浮きは、タイル交換できれいになったのでヨシとします。
KIMG0634_011.jpg
   KIMG0669.JPG
以前と似たタイルでつまんない感じもしないでもないけど(汗)
今度白浮きしてきたら…自分でメンテナンスの方法を探しにホームセンター行ってみよう(趣味になりそうだわ)


       
  
。。。実は今日の本題は。。。
posted by shin at 22:55| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

長男の入籍

本日、長男が入籍した様です。
20170401コピー.jpg
「俺は誕生日とかも絶対忘れるし、でも仕事上、一年の始まりの四月一日なら思い出せると思って今日にした」と…
超仕事人間の長男らしい(笑)
これで我が子二人とも、どっからどう見てもの自立です。

と言っても男の子二人ですから・・・
離れて暮らしていれば、
生きているのか?
元気なのか?すらわからないほどの無連絡ですし、
私自身も
近くに住む次男の家へも、荷物運びの手伝いで一度だけ入ったことがあるだけ。
長男の住処に至っては、離れて七年?八年?
住まいのある高崎も二度ほど旅の途中で通りましたが、ただの一度も行った事がありません。
元気で笑っていてさへくれれば、それでもういいし、幸せにやってると信じている。信じている。

だけど、この写真・・・女の子っていいもんですねぇ〜
20170401135015.jpg
「今二人で、私の住所の役所に婚姻届け出して参りました」
「北海道なので手続き完了に10日間ほどかかるそうです」
「どうかこれからよろしくお願い致します」
ですって(*∩∩*)
長男はここ1〜2年以内のマレーシア勤務を希望してる様で、
どうしても、あえて厳しい仕事に挑戦したいらしく、
この二人なら、
しっかりと、
自分たちの望む道を二人で歩いていけるよなぁ〜と思え…

どこに感謝したらいいのかわからないほどの幸せ感。

20170401135039.jpg
「長男さんは写真が苦手で、こんな写真になってしまいます」
ってLINEで報告してくれるのですよ
女の子ってこんなに可愛いんですね

「今まで、どこで何してるのかわからなくて普通だったから、とても嬉しい連絡をありがとう」って新嫁様に感謝を伝えました。
そうしましたら
「実家の母も、弟の事を同じように“元気なのかしら?”とか言ってます。これからは私に何でも言って下さいね」と。

もうもう、可愛いくて可愛いくて
感謝の気持ちであふれる涙って、何年ぶりでしょう…10年くらい?(笑)

これだもん
男の子しかいない父親が、嫁を猫っ可愛がりする気持ちが分かる気がします。
多分、元夫もデレデレだと思います



。。。そうそう、その元夫と言えば。。。
posted by shin at 22:19| Comment(4) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする