2017年03月30日

日常

バイクはもうないのだから。。。
今年はバイク小屋の段差を無くし、バーベキュー小屋にしようと思いついた。
そして、バーベキューの為に有った様なベランダ前の平石場所は、来年に間に合うくらいのんびりでいいので、
野菜畑に戻そうかなぁ〜育てる楽しみ・収穫の楽しみ・いいよねぇ〜
そんな事を考えながら、ぼんやり適当に仕事をこなしていたら炭焼き物が食べたくなった。
KIMG0663.JPG  20170328_132731268.jpg
グランドメニューだとハンバーグですら¥1800とかしちゃうけどランチだと、こんなサイズのステーキで¥1000で食べられる。
今日は珍しい超がつく肉食昼飯の日。
たまに頂くと、美味しく感じます(^^) 炭焼きだからかなぁ〜(゚∇^*)


生憎の天候が続き、家の補修工事はあまり進んでないけれど、
友人工務店ならではの、とても良い事がありました。
外壁の下地作りをしていた友人が「 換気扇油落とせる様な洗剤とかくれ〜」と台所窓から。
「 これでは吸い込み悪いでしょ?」と。
失礼な!!! 換気扇の羽だって、そんなに汚くもないと思うし…
でも…確かに、スイッチ入れて、最初のうちはガタガタとゴネながら回り始める…

換気扇の内側から見たらそんなに汚れている様に見えなかったけど…
外壁の換気カバーを外した状態を外側から見たら、凄い事になってました。
そりゃぁね、築30年近くなる間、一度も壁の外側から掃除したことなんて無いし。
大工さんから主夫に早変わりした様な友人が外側からこびり付いていた油塊をキレイにしてくれました。
毎日毎日、さして不満も感じずに使っていた換気扇ですが。。。
スイッチをONにして驚き
少〜ぅし、ほんの少〜ぅしですけど弛んで張られている油防ぎの不織布が、スイッチONと同時にヒュッって掃除機で吸われた様に持って行かれたのです。
ああ、本来は、こんな吸引力だったんだぁ。。。と。

これは多分、大工さんの仕事ではないので、全く関係ないので、普通は知らんふりだと思うのです。
友人に仕事として仕事を依頼するのは、本当は少々問題点もあり、できれば避けたいことでもあるのですけど…
こういった時には、やっぱり友人ならでわよねぇ〜と思うし感謝です。

天候に左右されてるだけではなく、色々様々変更続きで、遅々と進んでる改修工事だけれども
やっと壁貼りに入れるとの事なので、もう少しの辛抱みたいです。
綺麗になるのだから、楽しみにしてよ〜っと


     
      


。。。断捨離物。。。
posted by shin at 21:48| Comment(6) | ☆出先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

平日だけど

白石の横衛門さんに久しぶりに行きました。
ほぼ開店と同時くらいの早い時間に行ったので知ったのですけど、JAZZが流れている店だったのですねぇ〜
いつも超満員で賑やかな状況の時に行ってたので気づかずにいましたが、大将オシャレ〜〜〜(笑)
KIMG0662.JPG
横衛門さんでは、この『おまかせ海衛門』は絶対はずせません!
赤字覚悟の目玉価格提供で、確か1500円もしないはずです(爆)
手前コップの中で泳いでいるのは白魚です。
北海道の鮮魚売り場ではあまり見られない北陸や九州、四国のお魚が新鮮なお刺身で頂けます。
挽く前の岩塩も用意されてます。
岩塩で頂いた黄ちぬは甘くとろけて消えていきました。
乾杯はビールであっても、この舟盛が出てきたら日本酒飲みたくなりますって。
そして、美味しい日本酒や、珍しい日本酒も、数多く揃ってます。
何杯いただいたのだろう…
ホタルイカの沖漬けも最高でしたが、その上にのっかっていた沢わさびの美味しさといったら…

平日なのに、ちょっと吞み過ぎましたが、たいへん楽しく、良い酔い方でした



   

。。。本日の断捨離。。。
posted by shin at 20:38| Comment(2) | ☆出先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

お掃除三昧の三連休

すっかりお掃除にハマった三連休でした(゚∇^*)
KIMG0654.JPG特に日曜の開店を待ってのホームセンターでの掃除用品買い物の後は、火が付いた様にお掃除三昧。

はっきり言って。。。
平日のお勤め仕事はサラァ〜っと流しててもできちゃいますが(爆)
家のお掃除は、ついつい夢中になってます。

そういえば。。。
若かりし頃、某化粧品メーカーで某ショップのセクションとして勤務していた時も、
お掃除し始めると、お客さんに来てほしくなかったなぁ〜
何万円も購入してくれるお客様ならまだしも、
1〜2品の購入で私の掃除を中断させないでくれ〜と思っていた(爆)

蘇りましたよ…わたし…お掃除で幸せ感じれる人でした(゚∇^*)

KIMG0655.JPGだからきっと、10代の頃からずーっと、
遠距離恋愛の方が好みだったのでしょう。
勿論「会いたいなぁ〜」と寂しく思いましたが、
滅多に会えない方が自分の時間が沢山あってイライラしないで済んだのです。
『自分の時間』なんて偉そうにいってますが、
何してるか、何したいかというと、
片付け物だったり掃除だったり(笑)

次の職場は絶対、お掃除する人になろぉ〜と思う

今日のお掃除は窓枠のカビ取りメインでしたが、
一番丁寧に、無心にお掃除したのは、このダイニングテーブル上の灯傘でした。
これ、とても、やっかいなのです。
でも、中学時代の親友二人に結婚祝いとしてリクエストして買ってもらったマダムロダンの籐傘なので、大事にしたいのですね。
30年以上使ってますが、現役です。今も好きです。

そして今日の驚きは。。。
KIMG0650.JPG
窓サッシの鍵カバーですが、必死でカビ跡をこすって取った物です。

左は現在の私の寝室の鍵カバー。
子供達が小さかった時はベットを三台並べて入れて私と子供達の寝室だった部屋です。
その後は長男の部屋になりました。
長男は滑り止めの大学受験を選ぶ際、敷地内禁煙というのが気に入って薬科大受験したくらい煙草嫌いな人でした。

もうお分かりかと思いますが、右は喫煙者の次男が使っていた部屋の鍵カバーです。

すごい時間をかけてクレンザーや重曹を使い金属タワシでカビ跡は取れましたがヤニ色は取れないんですね。
25年とか30年とか長い期間喫煙者だった私の肺も、こんなんでしょう。
歯に至っては、煙草を一度も吸ったことのない人となんて比較の仕様がないほどの差だと思われます。

つくづく、
煙草を吸わない人になれて良かったなぁ〜と思った、今日の発見でした。


     
。。。 今日の棄て3 。。。
posted by shin at 23:13| Comment(2) | ★離煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

誤算…消費税

見積もり書に、大きな誤解をしてた事に気づき青ざめてるshinでございます
KIMG0646.JPG元々はね、外壁しなきゃねぇ〜から始まった。
外壁工事のセールスマンが頻繁に来る様になったわぁ〜。
もう塗り替えなくてもいいようにガルバニュウム張りしちゃおうかなぁ〜
「まあ200万貯めるんだな」と幼馴染が数年前に言った。
足場組むとなれば、それだけで20万とかかかる。

どうせ足場組むなら、足場組まなきゃできない塗装や二階窓ガラスの取り換え(二重ガラスの内側に乾燥剤が入ってますので)も一緒にと欲がでちゃいます。

屋根塗装したのって何年前だっけ?そろそろだよね。

そういえば隣の庭に雪庇雪が落ちない様に北側屋根に雪止め設置は必須!
お隣さんからお願いしますとヤンワリ言われていたのよ。

外壁綺麗になったら玄関ドアだって取り替えなきゃ浮くよね。
そして玄関と言えば、内玄関の石間モルタルの白浮きが気になってるしね。
玄関内にコンセントが無い家なんだよね、ここ。

そういえば家内の壁紙も玄関や次男の使っていたヤニだらけの部屋や廊下、張り替え必要だよね…

ああ、サッシ屋さん見積もり来てくれるなら窓取っ手交換して欲しいんだよね、ひどい事になってるのよ。

あれだこれだと、細かいながらも次々メンテナンス要望を重ねて行けば
当然予算は大きく!大きく!!大きく!!!上回り…
とんでもない金額が並んでいたので、当然諦めるところも出てくる。
諦めましたよ、あれもこれも、又そのうちにと…けっこう予算オーバーもしてるけど、
なんとか払える範囲で収めようと。

ところが
幼馴染が毎回出しなおしてくれていた見積書
shinの大きな見落とし、というより、さして気にもしていなかった大きな勘違い。
工事合計金額の後に記載されていた(消費税別途)
例えば250万の消費税は20万なのね(^_^;)
消費税って…普段からあまり気にしてなかったので…
削って!諦めて! 出せる範囲で収めたつもりだったのにぃ…無理ぃ〜
これじゃテント買えない…
いや、テントはいいけど、約束の沖縄いけない…
いや沖縄は、まだ先だから、やりくりできたとしても、
来月東京で渡そうと思っていた長男への結婚祝い!
次男に祝った半額とかに変えて差をつけちゃマズイよね(爆)

最終的に、もっともっともっと削りました…(T . T)

でね、本日。
削った事柄の中で自分で出来たことがあったのです
  ↓ 作業前     まあまあの満足      ↓ 作業後 ↓ 
KIMG0642.JPG         KIMG0645.JPG
築9年で購入した中古家ですが、購入当初からサッシのハンドルと鍵のカビが気になっていました。
で、購入してすぐカ〇キラーで白くしようとしたのですね。
知識が無いので…カバーは樹脂製なので、変色もして溶けてザラザラに。
黒いカビ色は取れる事なく月日が経ち、
そのザラザラ表面に重ねて付いたカビはもう更に酷い有様…
なので今回、この取っ手と鍵カバーの交換も見積もったのですが、それぞれ4000円。
つまり一ヶ所8000円で、我が家で取り替えたかった箇所は10か所ありました…

以前、取っ手が壊れた時、元夫がホームセンターから取っ手を買ってきて取り替えたことがあったのを思い出し
自分で外せるなら、まず外して磨いてみようかな?と
KIMG0643.JPG←使った道具はこれです
バイク磨きご用達のNEVRDULLは外した後のサッシとハンドル本体を。
外した樹脂カバーは、ひたすら重曹とスチールたわしで擦るのみ。
一ヶ所に一時間かけて、ひたすらスリスリ。
サッシについたままだとうまくいかなかったけど、
部品として外してしまえば、案外きれいにできました。
どーしてもうっすら残った翳りは以前KEIの塗装に使ったタッチペンでペイント。
このペイントは、もう少し違う、もっと良い物がありそうな気もします。
新品に取り替えたのとは比べられる美しさではありませんが、満足です。
今日は二か所で力尽きましたが、満足です。
休みの日に少しづつお掃除すればいいだけのことでした。
8万円が浮きました! というより、無駄な8万円を使うところだったと反省します。
二日酔いでグタグタ寝腐って休日を過ごさない様に、これからは飲み会を少し控えます

車用のタッチペンは金属に塗る物だから油性で、もしかしたら樹脂には×かもしれませんね…
それに傷消しなのでハッキリした白色ペイントが出ません。
明日はホームセンターにでも勉強しに行ってみようと思います。

なんだか自分で出来るって、どんなことでも楽しいです


   
     
。。。 棄て日記 。。。
posted by shin at 21:40| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

若者パワー

昨日、屋根の雪が全て下に落ちたので、「 よ〜し、足場組めるな! 」と幼馴染が人を呼んだ。

どうやら工務店社長さん、雪解け後は仕事がつまってて、
ちょうど暇な時期に、shinのとこを片付けてしまおうと、最初からそのつもりだった様だ。
どうりでチョロチョロ来てくれたり?
昼飯ゴチ兼ねて、あちこちの業者用展示場連れて行ってくれたり?
壁の下処理は業者呼ばずに自分でしてくれたり?
本格的に忙しくなる前のウォーミングアップだとゲロった。
でもおかげ様で、
昨日の電灯もネット購入で取り付け、仕事の見積もり書の中にも入っていない、ただの友情取り付けなので、感謝しよう

で、トラックに乗った若者が三人、ササッと来て、家回りの山積みになっていた雪を全て、足場が組める状態に寄せて行った。(おかげで雪が無かった家前の歩道は冬の様な雪山ができましたが・爆)
KIMG0636_02.JPG  KIMG0640.JPG
手前の雪山は出された雪で出来た雪山です ↑ 地域の皆様ごめんなさいm(_ _ )m
かかった時間なんと1時間半くらいですって。
家の周り一周ぐるっと持参したスコップ一本ですよ。
シーズンに降った雪じゃなく、硬く硬く固まっている氷の様な残り雪と雪庇の塊ですよ。
やっぱり若者って、凄いパワーだわっ
雪山を見て、つくづく思いました


    
。。。今日の棄て3。。。
posted by shin at 21:46| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

LED化

本日は母の病院で定期検査の日だったので、有給を取って連れて行く。
今にも落ちて来そうな雪庇の下で、外壁下地作りの作業を足場もまだ組んでないのに一人するという幼馴染を説得して、
私も母も留守の間は、家の中の作業あれこれに変更してもらった。

裸の蛍光管での灯りだったキッチンをLEDにしてもらう
KIMG0628.JPG最近はスイッチONに反応するまで数秒かかっていて、
蛍光灯の両端も黒ずみかけていた。
そんなに遠い先じゃなく蛍光灯のお取替えが予想されていた。
長さ120CM越えの太く長い蛍光管だったので、
それなりの値段がするはずだし、
蛍光管は普通の長さであっても、廃棄も面倒なのに長いと更に面倒。
これは器具そのものをLEDにしてしまうのがいいと判断。

もう一ヶ所は二階の和室。
KIMG0635_01.JPG当時の建物で和室っていうのは壁面スイッチを作らないことが多いそうで。
つまり昔ながら灯り器具の真下に行き、紐を引っ張るという…
部屋の真ん中まで暗い中入っていくって、若干イヤな気持ちです。
虫とか踏むかもしれないし、
知らない人居るかもしれないし、
何か嫌な感じするでしょっ(^_^;)
なのでリモコン式のに取り替えて、そのリモコンを出入り口近辺に設置すればいいのだと思いついたのです。
だけど…またまた人任せで「安いLEDでリモコン式なら何でもいいわぁ〜」と。
リビングの電器と違い採光調整がついていないタイプでした(^_^;)
当初の目的は達せられているのでいいですけど…
やっぱり、ちゃんと、自分でカタログ等見て決めた方がいいですよね。
なんか懲りない人みたいな気がしないでもない…

ついでにトイレや納戸、部屋じゃない場所の電球を使っている採光器を全てLEDに変えてもらいました。
出始めの頃のLEDは高かったイメージですけど、最近はずいぶん買いやすくなりましたもんね。
私でも手が届く様になりました。

病院から帰宅したら雪庇が全て落ちていました。
ドドドーって昼過ぎに落ちた様です。
とりあえず明日からの作業が少し安全・安心になりました。

春はもうすぐなんですね




。。。今日までの棄て日記。。。
posted by shin at 21:54| Comment(4) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

『麦源』会

久しぶりに、しこたま酔っ払いました。
飲み放題1980.jpgお店にいる間にトイレにて逆流させるなんて…
何十年ぶり?ではないかと。
だって凄いのです、ここの飲み放題メニュー。
2時間1580円に300円プラスで
パーフェクトクラッシック有り。
ハイボールは竹鶴も有り。
日本酒は田酒有りにしてくれます。

今回は、この店でバイトをしていた同行女子の次男君が、大学卒業とともにバイト終了の会という事で、特別に超特別に、時間無制限っぽい(あくまでもポイで・爆)サービスでして…
そりゃ飲みますよね(゚∇^*)
次男君のバイト終了タイムに合わせて長男君が車で迎えに来てくれるまで飲み続けました。
毎度お世話になってるので、車のナビにはshin宅案内がセット済みですわぁ。
次男君が二階の部屋まで送り届けてくれたのはなんとなく覚えてますけど、
サイドテーブルにはペットボトルの天然水が置かれてました。
渡されたのも、なんとなくですけど覚えています。
きっと途中のコンビニで仕入れてくれたのですね。
この兄弟が小さかった頃、同僚だった兄弟の母親をよくアパートまでshinが送り届けたものです。
いつもいつもヘベレケに酔っぱらう母親を、shinから玄関先で引き受け、兄弟で力を合わせて寝床に連れて行ってました。
介抱しなれている幼子兄弟でした。。。
大人になったよねぇ〜初めて会った時はまだ、保育園児だったから…

人生も段々と黄昏に近づいて行く今、思う事。
出会った人と誠実な関係を少しずつ深め、だけど決して距離感を忘れず、大切に結んでいけることが何よりだなぁ〜と。
頻繁に会う人もいれば、何年に一度くらいしか会えない人もいる。
けれども相手に対して抱く尊敬や誠実な思いってオンナジなんですね。
大切に。。。大切に。。。




。。。棄て日記。。。
posted by shin at 23:59| Comment(4) | ☆出先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

リフォーム序曲

雪解け待たずして、とりあえず可能なところから手が付き始めたリフォーム
KIMG0623.JPG消耗品であるにも関わらず
多分30年間、一度も交換したことが無かった床下換気口の交換。
プラスチック劣化と
砂埃つまりで開け閉めが出来なくなっていた箇所も多数あったので、10枚全て交換してもらった。
しめて45000円、任せっきり…
仕事から帰宅して、え?って。
開け閉めできないタイプの換気口じゃん!
これなら交換する意味なかったのでは?と…(爆)
ここはもう施工してしまっているので諦める。任せっきりで確認しなかったshinも悪い。
上限予算が決まってる(つまり持ち金・笑)ので、今後は細かく確認しながら進めなければ…

※後日記 3/12※
施工者さん、ごめんなさいです。
ちゃんと見たら上部の隠れた位置に開け閉めボッチがついていました(爆)



。。。棄て日記。。。
posted by shin at 23:59| Comment(4) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

海遊館と大阪城

毎回思うけど、自宅よりホテルの方が熟睡できるのは何故だ? 寝具がいいのかなぁ?
リッチなホテル朝食を頂いて9時過ぎにチェックアウト。
梅田から地下鉄御堂筋線で本町まで出て中央線に乗り換えて大阪港まで出る。
本当にスマホの案内があれば、方向音痴のshinでも、どこへでも行ける(笑)
大阪港駅ロッカーに荷物を預け、身軽にチャカチャカ歩けば5分も経たずに見えて来た風景。
KIMG0524.jpg  KIMG0525.jpg
世界最大級の天保山大観覧車。 ツルハの看板が目に入り何故かホッとする。
目的の水族館『 海遊館 』は10時開館なのに20分も前に到着してしまったので裏側の大阪湾散策。
KIMG0527.jpg  KIMG0528.jpg
もっと時間があるならサンタマリア号にも乗りたいし、大観覧車にも乗りたいけど…

KIMG0526.jpgジェームズ・ラブロックが提唱するガイア仮説
“ 地球とそこに生きる全ての生き物は、
互いに作用しあう、一つの生命体である ”
が、テーマの水族館 『 海遊館 』

本日の午前中は海遊館を旅します。
地球で最も広大な海、太平洋。
環太平洋の自然環境を旅して参ります♪
スタートは一面ブルーのアクアゲートを潜り抜けます(朝一のせいか、従業員さんがガラス掃除中でした)
KIMG0530.jpg  KIMG0531.jpg
そして高所恐怖症のshinにはチト厳しかった長〜いエスカレーターで日本の森林に向かいます。
KIMG0532.jpg  KIMG0534.jpg
森林が吸収した雨水が川から海へと。。。水辺に生きる生物や渓流の魚が展示されてました。
次に続くアリューシャン列島ではラッコ、モンタレー湾ではアシカやアザラシ。
パナマ湾のカピパラ、エクアドル熱帯雨林はアマゾン川の魚、南極のペンギン。
KIMG0541.jpg  KIMG0547.jpg
タスマン海のイルカ、グレートバリアリーフのサンゴ礁と熱帯魚。
KIMG0550.jpg  KIMG0553.jpg
そして館内中央に深さ9m長さ34mの水槽で太平洋が表現されていて、大型のエイやサメが。
KIMG0570.jpg  KIMG0561.jpg
たまたまジンベイザメの餌やりのタイミングに居合わせてラッキー。ってか凄いド迫力でした。
KIMG0583.jpg  KIMG0584.jpg
養殖漁業の発祥地瀬戸内海では美味しそうな魚たち、チリの岩礁地帯でイワシの群れ。
クック海峡のウミガメ、日本海溝の深海生物、最後はふわふわクラゲ館。
KIMG0578.jpg  KIMG0582.jpg
朝一だったので保育園児や幼稚園児の見学会と重なり、ちょいとにぎやかでしたがマイペースで楽しめました。
昼飯時ではありますが、飛行機の時間を考えると、ランチ抜きで次に行きます。
こんな風にできるのが一人の良さです。

大阪港駅から中央線で大阪城へ行きます。
以前から地元札幌では公共乗り物乗車にサピカを使っていたのですが、昨年10月に東京でスイカを作りました。
スイカだと東京だけでなく札幌での公共乗り物にも使えるので、最近は地元でもスイカ一枚でした。
そして今回、スイカは大阪でも大活躍でした。いちいち料金表を確認して切符を購入したりする必要ないので不慣れな土地ではなお一層便利です。東京の大混雑の券売機に並ぶ必要もないですしね。
サピカは預り金初期500円かかりますがスイカはJR東日本の券売機で無料で簡単に作れますのでチャンスがあったら作っておくのがお薦めです。
私は近々サピカを解約払い戻ししてスイカ一本にするつもりです。

話がずれてしまいました。
スマホ案内だと大阪城に行く為に降りた谷町四丁目駅からバスに乗る指示なのですけど…
駅構内案内板では歩いて行けそうだったので歩きます。多分バス停探すより早い気がしたし(汗)
歩いていたら偶然、法円坂遺跡というのに出会いました。
KIMG0591.jpg  KIMG0593.jpg
そして南外堀を眺めながら
KIMG0594.jpg  KIMG0596.jpg
大手門から入ります。
KIMG0598.jpg  KIMG0597.jpg
大手門って重要文化財ですよね。がっかりです…蜘蛛の巣くらい掃えません!? 秀吉さん可哀想かも。
KIMG0601.jpg  KIMG0606.jpg
銀明水井戸の井筒。と重要文化財桜門。桜の季節だとどんな感じなのかなぁ〜と空想。
そして桜門くぐって正面に見えるのが大阪城天守閣
KIMG0607.jpg
KIMG0609.jpg  KIMG0610.jpg
城内は。。。今まで見てきたあちこちのお城の中で一番。。。
お城を味わいに行くのではなく、資料館として行くのなら一階から七階までお勉強できます。
KIMG0611.jpg  KIMG0612.jpg
けっこうな広さの梅林が内堀と東外堀の間に広がっていました。
ぐるっと一周するには時間不足…大阪城はきっと、本丸見るより、外回り散策の方が楽しめる気がしました。
KIMG0617.jpg  KIMG0614.jpg
帰りは極楽橋を通って、JR大阪城公園駅から電車とバスを乗り換えて伊丹空港まで行くつもりです。
KIMG0619.jpg  KIMG0621.jpg
スマホの案内通りに…バス停…探せない…てんてこまい…思い出したくもないと言うより思い出せない。
自分で考えてないから、スマホまかせっきりだった事って、後から記憶に残っていない。
飛行機間に合ったから良かったものの、危ない危ない
20170306_144216907.jpgそれでもなんとか30分ほどの時間があったので
空港ターミナル内食堂で、遅い昼飯&ビール。
パスタは毎度のペペロンチーノ。
美味しいけど、辛〜っい。
関西は薄口のイメージあるけど、
実は薄口醤油が濃口醤油より塩分は強いのと同じで…
色味は薄いが塩分は強いのではないかしら?
昨年だったか?大阪研修出張の時も思ったのですけど、
色味は薄くても、味付けはしっかりしていると。

けっこうハードに行動した二日間でした。
長男の婚約者家族も素晴らしい家族で嬉しいです。
きっと末永く、いたわり合える夫婦になると思えます。

あ〜ぁ、幸せですねありがとうございます。



posted by shin at 23:59| Comment(4) | 2017お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

今年の初旅

千歳発8時半頃の便で伊丹空港へ向かう。
20170305_090235976.jpg窓側席は何年ぶりか?
自分で予約をする時は毎度通路側。
一泊二日くらいなら間違いなくハンドバック一つ。
荷物少ないので、足元置きで上棚に上げることがない。
せっかちなので、荷物準備してる通路側の人をウザく感じてしまうのだ。
それに往路はコーヒー・復路はビールと(笑)
当然トイレが近くなる不安。
なので通路側が安心。
知らない人を立たせてまでトイレへ行く勇気は持ち合わせていない。

今回は長男の婚約者が全て準備整えてくれたものなので、
チケットは往復とも窓側だった。
でかい会社の秘書さんなので、客人の旅券揃えたりする場合のセオリーで最善の心づくしなのだと理解している。
たまには下の雲を眺めて、地球ってのを感じてみるのも悪くない。
だけど往復とも購入ビールどころか、機内サービスの飲み物もお断りで我慢 (^_^;)

伊丹降りてリムジンバスで新大阪まで。
新大阪到着して、バス降りようとしたら、元夫が同じバスに乗ってた。
飛行機も同じだった様だけど、二人とも機内でも千歳でも全く気付かずにいた。
婚約者Aちゃん、座席予約の時、どうするべきか頭悩ませただろうなぁ〜と想像でき可笑しいやら気の毒やら。

20170305_125043596.jpg新大阪から新幹線に乗り継いで滋賀県へ入るのだけれど、送られてきた切符を見たら二時間も先の便だった。
午前中は長男が外せない試験があり、試験会場を東京から大阪に変更することで、やりくりしたらしく、
その長男の試験終了に合わせた新幹線時間になった様だ。
元夫と二人で二時間、コーヒータイム。。。
結婚していた時は苦痛だった二人きりの時間も、離婚したら苦痛じゃないから不思議だ(爆)
shinとは違う思考回路や、こだわる事柄の違いに、やっぱり合わないよなぁ〜と再確認だが(笑)
自分の恋人や夫じゃない人が何をどう思おうがshinには関係ないので腹が立たないんだなぁ〜きっと。
KIMG0515.jpg長男と合流して新大阪から米原までの三人掛けシート。
shinは又、窓側。
それぞれが持っているチケット、真ん中長男。
“婚約者Aちゃん、又少し考えたのね”と可笑しかった(^_^;)
滋賀県内、唯一の新幹線が止まる駅『米原』までは40分切るくらい。
その間考えたこと…“のぞみ”と“ひかり”と“こだま”の違い。
それはスマホ検索で即効解決。いい時代だぁ〜
そして、もう一つ。
計算上220キロくらいのスピードで走っている新幹線の車窓景色。
通り過ぎる建物の高さを目で追う。3階建てだと把握できる。
1階が店舗だったり車庫だったりの4階建てだと、ぎり把握できるけど市営住宅みたいな同じ窓が並ぶ建物だと把握する前に通り過ぎてしまう。
何度も試していたが無理だった。
6〜7年くらい前、高速道路のタンデムシートで同じことをしたことがある。
後ろからのぞいたデジタルのスピードメーターは新幹線プラス50くらい(爆)を指していたけど、その時は4階建てを数えることができたのに!と。。。
やっぱり相当、動体視力は落ちていた。。。いや、自覚があったからこそ、バイクを降りたのだけれど。。。
老眼だけじゃないんだぁ〜やっぱり視力というより、目そのもの、肉体の道具が衰えていくってことが老いなんだなぁ〜と。。。

米原に到着したらAちゃんのお父様が自家用車で迎えに来てくださっていた。
とりあえずは『 はじめまして 』のご挨拶。
車で20分くらい走って到着。
道路沿いの景色は、住宅屋根こそ瓦が多いけど、なんとなく深川の納内とか一已が思い浮かんだ。
高校生まで、こんなところで育ったのなら、逞しく・優しく・なるよねぇ〜
庭の鯉を縁側越しに眺めながら、食べきれない仕出し料理の数々にもてなされ、ビールから熱燗へとお酒も進み、
あっという間に帰りの新幹線の時間。。。居心地良くて。。。
本来、ご挨拶に伺ったのに、もっと緊張すべきなのに。。。楽しいし、嬉しいし。。。
KIMG0518.jpg帰り際、息子達の婚姻届の保証人欄に記入して捺印する為の印鑑を出す為に大き目のバックから貴重品などを入れている小さなポシェットを出した。
次男の時に元夫が保証人記入したので、自分の時はお母さんに書いてもらうね!と長男が気を使ってくれたのだ。
離婚の時、元夫に親権どうぞと差し出したくらいなので、shinはそういった事は全く、どうでもいい人なのだけど「せっかく親が二人いて子供も二人なんだから今回は」と言った長男の気遣いが嬉しくて、遠慮せず従った。
帰りは飲まなかったお母様と弟さんの車二台で見送って下さると。
玄関先で、何度も何度も挨拶しなおしたり、手土産いただいたりで、けっこうギリギリの時間になってしまった。
私とAちゃんはお母さんの車に。
元夫と長男は弟さんの車に。
車内であれこれ会話しながら「新幹線の時間何時だったかしらねぇ〜Aちゃん達と違う便なんだぁ〜」と切符を確認しようとしたら。。。
貴重品ポシェットが…無い…忘れてきました…やってしまった酔っ払いshinさん(爆)
重大な失敗は、忘れたことではない(いや勿論それも情けないけど・笑)
駅まで送って頂いている身でありながら
自分が間抜けに忘れ物をした身でありながら
やばい危機だ!と感じた瞬間
いつものビジネスライクで、その場を仕切ってしまった事だ
「新幹線は後便自由席に切り替えるから、Aちゃんのお母さんバック取りに私と戻って下さるかしら?」
「Aちゃんは長男たちの車に乗り換えて、先に帰って下さいね」
「では、Aちゃんのお母さんお願いします。」ってな調子で。。。

KIMG0516.jpgかなり間抜けなところがあることも
そのくせ危機だ!の瞬間から人を取り仕切ってしまおうとするところも
な〜んか最初から本性さらけ出してしまったなぁ〜
と、一本後の新幹線の自由席で一人考える。
電車が空いていて良かった。。。
Aちゃんが予約してくれていたホテルは梅田駅直結のニュー阪急だった。
チェックインの時、フロントの方が言った。
「お部屋にA様からのお預かり荷物がありますので、お部屋に入ったら確認下さいね」と。
KIMG0520.jpg
メッセージカードも同封されてた。
遠いところをお越しいただいた心ばかりの御礼ということらしい…
関西らしい物をと一生懸命に探してくれた様だ…
京焼・清水焼の陶泉窯の箸置き。
可愛い桜の形、この春のおめでたい記念ねっ

実はプレゼントもお便りも二度目なのだが、
一度目のお便りも読んで涙が出てくるほど温かい文章だった。
そしてさり気ない二度のプレゼントも、随分選ぶのに心尽くしたのだろうなぁ〜と想像できた。
shinは一度も、何も、してあげてない。
何かしてあげたいなぁ〜と思う。

元夫も今日は同じホテルに宿泊してるはずだけど、一人で梅田探検したい気分の夜です。
KIMG0521.jpg  KIMG0522.jpg
↑ 関西らしい店を求めて入りましたが、「おひとり様」はお断りされました ↑
「どうぞ」と言ってくれた三軒目は九州の店でした(そういえば前回の東京でも飛び込んだ店は九州料理だったし、札幌でも円山球場の後の予約なし突然は九州料理だった…何か縁があるのかも)
KIMG0523.jpg  20170305_193537467.jpg
お通しとサラダでビール二杯飲み、焼き鳥四本で熱燗を二合飲む。
20170305_194029227.jpg  20170305_195636513.jpg
お腹いっぱいだし、アルコール濃度も丁度良い。shinの適量なんだと思う。
明日の飛行機は15時25分伊丹発。行きたい場所は二か所ある。朝から行動



posted by shin at 23:59| Comment(4) | 2017お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

多分、大好きになる予感♪

明日から二日間の留守。
KIMG0509[1].JPG帰宅後も、8日までは
PC開けないと思われるほど忙しい予感。
忘れていた昨日から7日までの分の断捨離物を
まとめて出す。
週二回の燃えるゴミの日は、毎回5L袋で事足りてるゴミの少ない我が家ですが、
今回は10L袋だなっ。

長男の嫁もらいに滋賀へ行ってまいります。
長男たちは月曜から仕事なので日帰りだというのでshinも日帰りでいいと思ったのですけど…
長男曰く「お父さんなんか4日間も関西で遊ぶと言っているよ。お母さんも、せめて一泊くらいゆっくりしてよ」と言ってくれたので、お言葉に甘えて大阪で宿泊させてもらうことにしました。
さぁ〜て、大阪市内どこ行こうかなぁ〜って…
違うよね、大事なのは嫁様実家ご挨拶でした(^_^;)

長男は群馬高崎に居住ですが、嫁様は東京都内の居住です。
結婚後も長男が関東圏内から離れた支店に転勤になった場合には一緒に行くけど、転勤辞令がでるまでは当分別居結婚との事。
確かに、長男の平日は帰宅時間深夜の様ですし、
月二回の金曜日に会議で東京に出るし、
それ以外の月二回の週末にどちらかが新幹線でチョイと出れば良いだけだからと。
なるほど確かに…
かなりの給料を得ている嫁様が慌てて仕事を辞める必要もないし
東京の家賃高いから、どうせ高いお金払うならと分譲買ったからローンもあるという。
まだローン半分くらいありますし〜と嫁様が言った。。。
半分? もう半分しか残ってないのか? 凄いしっかり者でビックリ…
品川駅徒歩10分のシロガネ〜ゼ2LDKですよ…もう半分払ったって…
長男も次男とは大違いの、かなりのしっかり者だと、誰に似たのか?と謎なほどのしっかり者だと思うけど…
もしかして嫁様は、それに輪をかけてる???(^_^;)

一度しか会っていないけど、
シンプルで素敵な女性と思えたし、
裏表のないストレートな心情に思えたし、
可愛らしくも思えたし、
控えめな感じなのに年上のshinが包まれる様な温かさも感じて、
長男には勿体ないと思えたほど…
『 こんな女性選んだ長男偉い! 』って思った。
長男より以上にshinの方が嫁様大好きになりそうな予感♪
あんな女性を育てたご両親って、どんな方達なのかしら?と
興味津々で、行ってまいりま〜す(^^)/

posted by shin at 23:14| Comment(6) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

物欲に珍しく躊躇

最近やっぱり「もうちょっと眠り易い車両にすれば良かったかなぁ〜」と自分の思いつきの買い物の仕方に後悔気味のshinです。
エブリィの乗り心地乗用車っぽくしたカスタムタイプとか
シートまっ平になるホンダN-BOXカスタムとかね。
なので今
思いっきりウジウジ考えてます、テント。

ふらっとソロで出かけるキャンプは現在のツーリングテントで全く不満は無いのですけど
まったり連泊だったり、今年計画してる友人と二人でのキャンプは、もうちょっと大きくないとなぁ〜と。
pol_06.jpg
・寝床は寒さ対策の為にも狭い方が良いのです(2〜3人用)
・前室はシート無しで大きく立てる高さがある方がいいのです(リビングシェル兼用のつもり)
・設営撤去が簡単な様、できれば吊り下げタイプとか(せめてインナーだけでも)
・寒い時期もキャンプできる様、裾にスカートあれば理想的
・パッキング状態は小さく(現在のテントにターフを足したくらいの大きさ以内で)

そんな我儘理想ピッタリのテントが右上のキャンパルジャパンPolvera34
こんなテント、他に無いと。ソロにはデカくファミリーには小さく、中途半端(笑)
shinにとっては理想的。

だけど価格が理想的ではなく、¥90000×消費税。
更にインナーのグランドシートは別売りで¥21000×消費税。
更にルーフフライも別売りで¥12000×消費税。
前面フライ張り出し用ポールの価格はもう調べる気にもなりません。。。遠いわぁ。。。

物を大切にしたいと思うなら、本当に欲しいと思う物を買う方が良いとはわかっていても…
分不相応、かなり厳しい

で、これなら妥協しても大切にできるわぁ〜と見つけたのが
20170219082744.jpgユニフレームのユニツアー3
スカートついてないのとリビングが網戸仕様じゃないのが気になるけど…
余裕はないけど立てるリビングの高さと、リビングの広さの割にはちゃんと寝室が狭いのがかなり良い(笑)
なにより
張り出しフライ用のポールもついての価格がポルヴェーラの半分
第一にして、10年後キャンプできてますか?と思う
第一にして、10年後キャンプ場行く為の車両運転すらあやうい年令だ。
あと何回使えるのだろう。。。
なので、これで充分
と納得&満足したのだけど…物が無い!
どこにも無い!
NETショップ探し回っても無い! 中古も無い!
復刻版限定品だった様で、完売したら終わりだった

雪が解けたら、家の外壁含めてリフォームの発注をしてしまっている
本日リクシルのショールームへ工務店の友人と行って来たが、なんだか予算オーバーになりそうな予感。。。
きっと今年もテント購入は煙の様に消えていきそうな気もする。。。




。。。継続する!ってマジ大変(棄て日記。。。
posted by shin at 21:40| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする