2016年12月31日

次は長男

昨夜は元夫も含め、長男の招待で食事会は 『 すし均 』さん。
仕事で札幌へ来た時に接待で使っているお気に入りの店だそうです。
KIMG0427[2].JPG
うちの子供達は、二人とも年上好きな様で(笑)
それはいいのですけど…shinのけ者気分…

長男は海外勤務希望を出しているとのことで、それなりに努力もしている様子。
ビジネス英語習得の為の努力もそうとうしているのを知った。
今回、結婚意思を持って連れて来た彼女はカナダ生まれだし、大学もテキサスとの事でネィテブテブ
で…長男の為に、二人のプライベートな時間は英語での会話を心がけているとの事。

shinの運転する車の後部座席で、
shinにはさっぱりわからない会話が、小さな声でなされてる
なんだか、のけ者にされたみたいな寂しい気分


元夫が食事をしながら言った
「そうかそうか、それは良いことだ! お父さんも今、初級からだけど、英会話勉強してるんだ! なかなか進歩していかないけどなぁ〜 」

言わせていただきます!
懲りずに又ですか?

今から三十数年前に結婚したわたくしと元夫ですが、
「おめでとーございます!貴方が抽選で特別割引が当選しました」のテレフォンキャッチセールスに乗せられて購入した英語教材一式(専用デスクまでありました)58万円。
結婚した後もローン返済毎月してました。
軽く100個以上はあった教材のカセットテープ。
離婚後、私が廃棄するまで、個装の封を切られていたのは2〜3本だけでした(爆)
ああ、ご立派で頑丈な木製デスクだけは現在も我が家の洗面台の横で役に立ってます。

言わせていただきます!
懲りずにまたですか?

変わりのない良い人です(笑)

2016年は穏やかで、でも楽しい出会いも沢山あり、とても満ち足りた一年でした。
来る年が、
皆さまにもshinにも幸せな一年になりますように。。。
ありがとうございました。




posted by shin at 16:59| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

雪・雪・雪

土日二日間の快晴と今日の暖かい雨降りで、ずいぶん溶けた雪山ですが
それでもまだ、車の屋根と変わらない高さで積まれています。
KIMG0426[1].JPG
我が家の玄関前。。。
前回の排雪が水曜だったので、次の水曜は28日。。。多分、年内もう一度来てくれるはずなんですけど。。。
もうこれ以上は、ショベルカーでもなければ積み上げられません。
この山だって、最後は硬く固めておいた雪山を四角くブロック状にして、一つずつ、この細腕で(笑)上へ持ち上げ積み上げていった山です。
shinはよく頑張りましたでも、もう手が届きません、限界です。

本日、朝一番の仕事を白石の秀岳荘近辺で済ませたのが11時半。
それから札幌駅前にある会社に向かったのですが、到着は13時半頃でした(爆)
いつもなら15分あれば余裕で到着する距離です。
どこもかしこも渋滞ではありましたが、西2丁目通りの一通は信号一回で1〜2台しか動いていないほどの混み様でした。
明日からのあいさつ回り…私45店舗の管理店あるのですけど…どーしたらいいんだぁ〜

わたし、けっこう、頑張ってます、実は結構、努力家だと思います
さあ、今年も残すところわずか、最後くらいは一生懸命働きます最後くらいは


posted by shin at 22:18| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

子供ビール

昨夜、Xmasお呼ばれ先宅に到着したら、9歳の女の子がビールを飲んでるではないですか!
KIMG0421[1].JPG
「子供ビール」って売っているのですねぇ〜
見た目はビールそっくりですが、味は見事に “おこちゃま用” でした。
もうもう、びっくりで、9歳の子に、しっかり騙されたshinでした。

KIMG0417[1].JPG大掃除と除雪作業で大忙しの師走です。
呼んでいただいたので、迷いましたが思い切って息抜きのつもりでお出かけ宅吞み。
息抜きのつもりが3時半過ぎまでしっかり宴会。。。
でもビールの後はずーっと知多のハイボールのみですから、翌朝気分は悪くないです。
今年の忘年会シーズンは日本酒をカットしました。
5会合ありましたが、試しに全て日本酒に手を出さずに済ませました。
5会合とも翌日は普通に過ごせました。
そうか!日本酒さへ飲まなければ、こんなに楽なんだ!と今更理解した56歳(爆)

小次郎の世話がないので、急な外泊も大丈夫になりました。
急遽ですが、ちょっと泊めていただきましたよ♪

急遽・突然といえば…
shinの女友達は「今日どう?」とか「明日なんだけどね〜」の誘い方する友人がほとんどです。
類は友〜〜〜なんでしょうけど、
「来週なんだけど」とか言われると身構えるよね〜の話題で盛り上がりました。
拘束感にやつけられるよねと。
参加・不参加の返事が、その時の気分で変えられなくなる不自由さを感じると。
昨夜メンバーは新さっぽろで飲む事が多いのですが、新さっぽろに安くて美味しくて人気の店があります。
私達も行きたいのですけど、行ったことがありません。
人気店なので予約がびっしりで、平日だとしても3日前ではもう無理だというのですね。
「ちょっと頑張って事前予約で行く?」「いや面倒くさいじゃん!」「だね〜やめよ!」の流れです。

実は最近
あまり乗り気ではない5日後のお誘いに対して
「気が向いたら襲撃しますわ〜」と応えて忘れてしまい
(気乗りしてないから忘れたのでは?という意見、ありがとうございます・笑)
(楽しみにしてたら忘れないでしょ?という意見、ありがとうございます・笑)
あ〜だ、こ〜だ、と責められて気分事件があったばかりだったのですね。
社会人ですからね(一応・爆)仕事からみの会合や、趣味サークル等の集まりは、ちゃーんと団体行動として対応しますけど。
遥か遠方より友来たる!以外のプライベートは気分次第でいいんじゃなぃ?の緩い感じで許していただきたいと思います。
もう人生に対する責任も薄いホッチャレ世代突入なんですもん。。。すみません。。。






posted by shin at 18:59| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

美味しい、どら焼き

正式には “ 虎家喜 ” と書いて読ませるどら焼きです。
KIMG0409[1].JPG先日東京在住の友人が札幌に来ての食事会。
「会社関係の人連れて行く」と友人が言った。

東京から取引先へのあいさつ回りで北海道へ来ていた、その方のお土産でして。
多分、取引先ご挨拶回り用に用意してきた物が、
急遽初顔合わせで飲むことになったshinへの咄嗟の手土産になったと思われ…
東京人形町 玉英堂の虎家喜だそうで
超〜〜〜美味しかったのです

玉子味の濃い、ふんわり柔らかな外側と。 中の餡は大粒の小豆がゴロゴロまんまで甘さ控えめ。
内側の包装紙を剥がすと皮の焼き目が虎模様の縞々に剥がれてしまうから虎焼きなのだと…ふぅ〜ん…

shinとしては内側包装紙についた外皮が、もっとも美味しいのではないか!?と気になって仕方がないところでして…
できるだけ包装紙につかない様に、虎模様にならない様にそ〜っと剥がすことに真剣になりましたよ(笑)
KIMG0410[1].JPG  KIMG0413[1].JPG
たいへん、美味しくいただきました m(_ _ )m

で、この方、下町ロケットの様に日本が得意とする種類のハイテクマシンを作っている会社の社長さんなのですけど。。。
スリムな体系じゃなきゃ似合わない、内ベストとダブル裾のイングリッシュスタイルの紳士でして。

そしてそして、そのナイスミドルな社長〇さんを、友人がからかうのです。
「〇さんのね待ち受け画面、奥さんなんだよね〜仲良いにもほどがあるでしょ〜」って。
「えっ!?変でしょうか?普通ではないのですか?」と応えてました。

shinは黙って笑ってましたが…勿論、普通じゃないでしょ!

「夫婦同伴の一泊講演会に一緒に出席した事あるんだけど、皇室の方の様な会話の様子で静かに、でも絶えず互いに話しかけあい、笑顔でうなずき合ってるんだよねぇ〜」と、またからかう。
「そんなふうに見ましたか?(ニコニコ)」と応える。

shinは黙って笑ってましたが…久しぶりに会う紳士だぁ〜〜〜
素敵な方とお知り合いになれて、
美味しいお土産頂いて(って、そこだねっ・笑)、

なんだか最近、いろんなことが良い方向に向かっている気がします。
様々な占い運勢は来年から3年間、要注意な星下に入る様ですが(爆)
このまま、静かに、穏やかに、毎日が平和に過ぎていくといいなぁ〜と思います。



posted by shin at 22:54| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここいらの母親像。。。

ご無沙汰のこんばんわです。
と言っても、現在真夜中2時半です。
ウトウトと眠りかけた12時前『ガァ−−−』という除雪車の音で飛び起きました。
今夜の様な湿った雪は、除雪車が入った段階ですぐに処理せずに一晩ほっておくと重く塊となり、
女の(一応)shinにはかなり厳しく、何倍もの労力が必要になります。
なので、除雪車が入った後処理を終わらせて来たわけですが。。。寝そびれて、多分もう眠れないと思い。。。
明日も休みですし、久々にパソコンを開いてみました(^_^;)
KIMG0414[1].JPG  KIMG0415[1].JPG
除雪車は道路をキレイに削って行ってはくれるのですが…玄関前だろうが、車庫前だろうが、駐車場前だろうが、
まるで無関係に、道路から削り取った硬い雪を道路両脇に置いて行きます。
左の写真が除雪車の通った後です。
今日の様な湿った大雪は、明朝には硬い高さ60CMの鉄スコップ(小さく重い)でしか崩せない壁になっています。

右の写真が、処理を終えた現在のshin家玄関前の写真です。
1シーズン10回、週1回来てくれる排雪業者さんを1シーズン35000円で頼んでますので、
とりあえず二台分の駐車スペースと、駐車出入り口以外の場所に積み上げて置いておけばいいのですが…
早い時期からの大雪を、今季初の排雪が昨日入ってやっと又貯めておける場所ができたと思ったのに、
アッ!という間に貯め雪が玄関前まで到達してしまいました…
あとは次の排雪日まで高く積み上げていくしかありません。

書きたい事がありました。なのでPC開きました。

shinの家の隣は空き地だったのですが、今年から賃貸駐車場になりました。
160坪の土地・横一列に8台分。なので自分スペースはかなりの縦長です。
夜中の1時頃、一台の若者が帰宅しました。
除雪車の置いて行った60CMの硬い壁と車一台入れるスペースをざっくりと、ギリギリの感じで、とりあえず除雪して。
何度も切り返しながら、切り返しのついでにスペースの雪を踏み固める感じで(二か月後に自分が困るだろうに)駐車して帰宅していきました。
それから15分くらい後…母親が一人でやって来ました。
左の写真です。息子の車を一度どけて、きれいに雪かきをしなおしてました。
さっき二階の窓から見てみましたが、まだやってました。

典型的な、ここいら地域の母親の姿です。
恥ずかしいですが…おそらくshinも似たり寄ったりです。
もしかしてそれは、子供にとって良くない事なのでは?と理性では思うのですが…
後々子供が困らない様に、手を差し伸べてしまうのですよね…
子供が困る前に、石をどけてしまうわけです。
父親が居れば、そんな母親を制してバランスがとれるはずですが…
shinの様に、単身赴任で夫が不在だったり
shinの様に、妻が夫を制していて全く聞く耳持たなかったり
shinの様に、結局シングルマザーになったり(笑)

ああ。。。でも。。。それも子供の性質次第なのかなぁ。。。
shinは今、ついこの間まで我が家に居た次男を思い浮かべて語ってましたが
ちょっと考えたら長男と二人で住んでいた時は違ったかも…
そういえば、先日のメールでも…
この年末長男が「会ってほしい人を連れて帰ります」と。
滋賀県の女性だというので、とにかく暖かい服装で帰る様にと伝えた。
例年より寒い気がするし、貯めた雪は灯油タンクの高さに迫ってると伝えた。
返信は「帰ったら雪かきします!」だった。。。
そうだ、子供によって母親の対応も違うから、一概には言えないかぁ。。。

なんだか雪かきをしながら垣間見た親子模様。。。
ちょっと、考えさせられました。
考えることがあると、BLOG書きたくなるものですね。
きっと書くことで、自分の感情や考えを自分の中で整理し消化できるからでしょう。
しばらくBLOGから離れていたということは、
なぁ〜んにも思うことすらなくボ―――と過ごしていたから?
平和な日々です。 平和な年末です。



posted by shin at 03:37| Comment(6) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする