2015年10月31日

名言「できそこないの時代劇」


昨夜21時から、 『 流浪に剣心 』 の実写版映画がTV放映されてましたね。

昨夜は22時過ぎと帰宅が超早かった次男の夕飯の為に、二階から降りてきてキッチンに立ちましたら、
ドア開け放した母の部屋のTVが、珍しくついていました。
耳が遠い母のTVは音量がバカでかく耳障りなので、部屋の扉を閉めさせてもらうついでに聞いてみましたよ。
『 水戸黄門 』 とか、 『 暴れん坊将軍 』 とか大好きな母なので、
何か勘違いしている様な。。。そんな予感。。。

「 流浪に剣心、見てるんだ!? 面白い? 」

「 我慢して今まで見てたけど、さっぱり訳わからん! 」
「 できそこないの時代劇だわっ! 」

TVガイドをチェックして、時代劇だと思ったら楽しみにしてTVを見る母。
やはり 『 流浪に剣心 』 の題名から時代劇だと思ったらしい。
家の漫画ライブラリーには全巻揃っている漫画なので、shinもチラッとパラパラですけど少しは知ってます。
“ 全身包帯男 ” とか出てきて、そりゃあ時代劇と思って見たら大外れでしょう

shinも次男も、うつむき、肩を震わせて、爆笑を我慢してましたら、
その様子に気づいてしまった母。
訳わからなくてイライラしていた上に、家族二人に揃ってバカにされたと意固地な想い。。。
「 何が可笑しいの!? 」 と
パン!とTVを消し、バン!とドアを閉め。。。

ああ。。。面倒くさ〜〜〜い。。。疲れますっ。。。

やっぱり、最悪の相性だよなぁ〜と。。。今日もため息が出てしまうshinも
なかなか成長できません、相変わらずの幼い人ですわぁ〜〜〜



posted by shin at 17:23| Comment(4) | ★最強母ちゃん我が道を行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

日本酒+梨


な〜んかで、ど〜っかで、HITしちゃって、みつけちゃったのですけど
20151025_171534.jpg
久々の酒類HITです。

皮を剥き、切った梨をグラスに入れて日本酒をドボドボと入れてラップをして4時間ほど冷蔵庫で寝かせただけ。

梨は、なんと酒々しく、いっそう美味。
酒は、なんとまろやかになり、別格の美味。

もうね
普通の日本酒には戻れないかもです(いえ、多分、鍋とかにしたら、熱燗になるかとは(汗))
安酒なのに、高級なお酒のまろやかさです

いくらでも飲めそうな、フルーティな口当たりですけど
なにぶん、数時間前から作って寝かせておかなければいけないので、作った分しか飲めない!
それがいいことなのか、難点なのか。。。
因みに、瓶類に大量に作って寝かせておくのは法的にひっかかる様ですし、
やったことある人の感想を探せてないので、やっていてません。

今日は一番美味しいとされる、4〜5時間前にブッ込みました。
平日は、朝、出勤前にドボドボしてから出勤しますので、漬け込み時間が少々長くなり、梨の色が少し赤くなります。
どっちも美味しいです

日本酒苦手な人にでも、お奨めできる美味しさなのでアップしてみました。
お試しあれぇ〜




posted by shin at 18:08| Comment(8) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

BACK TO THE 〜

2015年10月21日16時29分 アメリカ時間なので
日本時間になおすと明日の早朝になるのかなっ?
ゴミを燃料にして走る車デロリアンが30年前の世界からやって来た日が今日。
だそうです。
ラジオで言ってました。

1989年公開映画 BACK TO THE FUTURE U の話です。

会社で皆に伝えても、誰も何の感動も共感もありません。。。
ああ、BOSSに一言 「 頭どっかで打ったのか? 見かけによらずロマンチストだ 」 と笑われましたが。。。

帰宅途中、レンタルDVDを借りに行きましたが、貸し出し中でした。
きっと、同じこと考えた仲間がいたという事の様な気がしますので、
好し! と、します。

ビデオ鑑賞が趣味だった時代もあるので、昔はこれも所持していました。
ビデオデッキを廃棄した時に大量にあったテープも一緒に捨てました。
そういえば・・・
この映画の中で、ゴミ捨て場に捨てられている大量のレーザーディスク!というシーンを覚えています。
この映画が公開された頃はレーザーディスクの最盛期だったのかもしれません。
shinはレーザーディスクを所持したことが無いのは、子育て最盛期とバッティングしていたのでしょう。

この映画をレンタルビデオで鑑賞した1990年は、旭川に住んでいました。
どんな想いで映画の中の2015年を観ていたのか・・・
ああ、色々思い出せます。。。
デロリアンがあって、1990年に戻れるなら、あの時の決断は、変更したいと思う・・・かも・・・



posted by shin at 21:28| Comment(5) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

数時間でも充分緊張した東京旅

14〜15日で東京出張でしたが、15日は超珍しく正午に完全終了しました。
行き便は早割りの格安チケット購入の義務があるのですが、帰り便は変更可能なビジネスリピートチケットが許可されてます。
以前から行きたい!行ってみたいところが有りましたので、東京都内一人旅
151015_153417.jpg←こちらです
中野区南台の住宅街にあります美容室です。
禁煙を志した、今から8年ほど前、
とある禁煙サイトで禁煙励ましメッセージなどをいただいて励まされ、
禁煙成功している現在は、ここのBLOGにもコメントを下さっている
 “ しゃんぷ〜さん ”  の、お店。

大門から電車で新宿5丁目だったかな?そしてバスに乗り継ぎ徒歩。
もうね、
スマホの乗り継ぎ案内アプリ、グーグルMAPのナビアプリFULL活用。
バッテリーが持つか?ってくらいグルグルFULL活用していたのに、随分あっちだぁ〜こっちだったぁ〜と行ったり来たりで迷いました。
スマホがなければたどり着かなかったと思います

しゃんぷ〜さんちのワンちゃん “くうちゃ” には会えなくて残念だったのですけど、
ドックレスキューボランテアでお預かりの二匹のダックス君達に歓迎されました。

151015_153406.jpg  151015_153338.jpg
もうね、この子(確かタンタンだったかしら?)は若いので元気いっぱい。
むか〜し次男が横浜に住んでいた頃、
北海道に帰省するのに飛行機乗せて連れてきた飼い犬DAXロッキーを思い出しました。
甘噛みする歯も若い子の歯は尖ってて刺さるし、
遊んで遊んで〜と飛びついてくる勢いも敏速。
この子を、かまいながら、あ〜小次郎はやっぱりずいぶん年寄り犬なんだなぁ〜と認識した次第です。

初めてお目にかかるしゃんぷ〜さんもお店の雰囲気もイメージどおりで嬉しかったです。
禁煙頑張ってた頃のお話をしたり、髪を切っていただいたりして、やっと照れくささや緊張がほぐれた頃、お別れです。
突然の訪問だったのに、楽しい時間をつくっていただきました。

帰宅経路は、ただただ、まっすぐ歩けばたどり着けるはずの 「 方南駅 」 を教えていただいたのですけど・・・
一応スマホの案内アプリをONにして歩いて正解
どの道が真っ直ぐなのかわからない分岐点を間違えたり、
方南駅も通り越したり、
完全な田舎者に映るならまだしも、怪しい挙動不審な人に映っていたかもです。
浜松町まで行くのに、あっちだぁ〜こっちだぁ〜と電車乗ったり、降りたり
今回は、本気でありがたいスマホ様様を感じました。やっぱり必要ですっ。

そうそう、少しは旅らしく、方南駅まで歩く途中にあった神社に立ち寄ってみましたよ
151015_154214.jpg   151015_154219.jpg
東京らし〜い住宅地を味わい散歩帰還です。
住宅隣に神社があったり、大きな商店街通りがあったり、
そして、道民にとっては、どこを歩いていいのか?な、車歩道段差の無い狭い狭い道路に沢山の路上駐車。

それぞれの土地にそれぞれの文化が根付き。。。
って、
ちょっと最近考えてる事っていうか・・・迷っている事があるのですけど・・・
町並みを、文化的に違う町並みを歩きながら、自分の選ぶ方向が固まりかけた感じです。
しゃんぷ〜さんにも会えたし、有意義な旅でした。

出張でしょ? 仕事は? 
実務とは別なところですけど(爆)・・・中四国のスタッフ仲間と一緒に今回の出張で!と、目論んでいた事案が上手く動いた感じで。
ちょっと、やりすぎの感もないではないけど・・・ヨシ!とします。

無事帰還。
さてさて。。。と。。。






posted by shin at 23:59| Comment(4) | 2015お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

SNS音痴の果て

PCでも電気機械でもなんでも、説明書を読んで〜というタイプではなく触って・壊して覚えるタイプです。
そして、時々わけが分らなくなって、誰か(バイク仲間が多いです)に助けてもらってました。
フェースブックも現在
全くわけのわからない状態でグチャグチャの放置状態にしてあります。

昨夜も半分寝ぼけた頭脳で、スマホでLINEをいじっていたのですけど・・・
何がどうしてそうなったのか。。。
アドレス帳に入っていた方全てに友達申請?らしきものが送信されたらしく。。。
それはそれは大変なことが起こり。。。

LINEの新しい友達の中に
取引先の部長クラスの方の名前が目に飛び込んで来た時は心臓が飛び出るかと思い。。。

「 え?誰? 」 と解らない名前の方から 「 久しぶり! 」 とか。。。
なんだか恐ろしいことになってしまいました。

でも一番恐ろしかったのは
知らない方ではなく・・・
確かにShinのアドレス帳に載っていた、小学校同級生女性からの文面でした。

いきなり
「 うざい 」
と、コメントが来まして
けっこう夜中の時間だったので 「 ごめんなさい 」 とだけ送信返しました。

「 いい歳して、あいかわらず自己主張強くて、目立ちたがりで引くわ 」 って 
20年くらい前、最初のバイクGSXを買った時にも同じことを言われたので・・・
ライダー = 目立ちたがり屋と思っていると言ってましたので・・・
多分・きっと、プロフィールに使われていたバイクに乗っている写真が気に障ったのだと思われるのですけど・・・
目立ちたくてライダーになったわけではないけど 
違う場面で自己主張強いのは、強いどころかきっと強過ぎなのは自覚してますので 
まあそこを指摘されたら仕方ない本当のことだからと 

でもさぁ、マジ怖かったよ
続けて
「 友達だと思ってないし、もう会うことも無いと思うので削除させてもらいますから 」 と。。。
別にわざわざ言ってくれなくてもいいよぉ〜 
正直な人なんだなぁ〜とは思うけど、
Shinだって、そこまで言われたら一応ちょっとは傷つくじゃん 

そんなわけで
更にあちこち一晩かけて、一生懸命さわりまくって、やっと今朝早く
LINEのアカウント自体の削除に成功したわけで。

だけどこれまた先ほど問題発生で
昨夜、快く受け入れてくれたらしいアドレスに載っていた同級生から
「 ラインの拒否か? 無理!の一言でもあれば解るけど無言は無いわ! 」 と怒りのメールが・・・
あ〜〜〜もう〜〜〜ごかいだぁ〜〜〜って。。。

面倒くさいなぁ。。。と思う

いやいや
一番面倒くさいのはShinさん、あなただから 

もうね
これからは
何も触らず、何もしないで、静かに・静かになさってまし。
静かに、おとなしく、生きていましょうよ。
無理と思うけど。。。

とりあえず昨夜、
真夜中にLINE申請が届いたり
申請許可して下さったのに、すぐに退室になっていたりとか
無礼失礼があった方が、もしもコチラにいらっしゃってましたら
ごめんなさいです
お許し下さいませ m(_ _ )m










posted by shin at 13:06| Comment(12) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

平均寿命マジック

今までウッカリしてましたが…気づいてしまいました、平均寿命マジック!

20151003_130336.jpg今朝は、小次郎のトリミングからスタート。
今度みつけた近所の店は7000円に消費税。
コッカーにしては格安だと思ったら・・・
やっぱり小次郎は二人掛り必要で2160円が加算されました。
やはり、口の周りとかはあまり切れないらしく。。。
ですが
次回お断りされなかっただけ良かったです。
しつけのできない飼い主でごめんなさいですもうやだ〜(悲しい顔)
小次郎自身も緊張の三時間を過ごしたのか、写真を撮ってもピクリともしないで眠っていますわーい(嬉しい顔)
余命2ヶ月と宣告されてから2年以上が過ぎましたがく〜(落胆した顔)
何気にコッカーの寿命調べましたら平均10年になっているのです。
はぁ?いくらなんでも短過ぎでしょ!?
で、最高長生き記録が19年と・・・

色々調べて気づいたのですけど、平均寿命って犬も人間も0歳ベースでしかないのですよねexclamation
生まれて直ぐに南無南無になっちゃう場合もあるし・・・
ってことは。。。

人間の平均寿命男性約80歳、女性約86歳は、0歳ベース。
Shinの様に50歳以上まで生き延びている人間だけを集めて平均寿命をとったら、もっと延びるはず。。。?
母の様に80歳過ぎている人の平均寿命は更に延びるはず。。。?

調べましたよ!
平成19年の統計しか見つけられませんでしたが、
『 主な年齢における平均余命 』 という形です。

50歳の男性の余命は31年・女性は37年、一年延びになります。
母の年齢80歳になると、男性8.5年・女性11.5年の平均余命なのです。
つまり、80歳まで生きている母は平均的だとしても、91.5歳まで平均寿命が上っているということです。
当然ですが年齢が上れば上るほど、延びていきます。

うっ。。。うっ。。うっ。重いかも。。。と感じてしまうShinは
ホントに途中放棄せずにいられるのか。。。

気づかない方が良かったかも
平均寿命マジックでした。



posted by shin at 14:34| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする