2015年09月29日

またもや難民

難民は小次郎です。
またもやのトリミング難民です。

今日は毎月の病院へ行きました。
肝臓腹水エコーのついでに、耳も臭うので検診掃除してもらいたかったのですが、あろうことか院長の手めがけて牙をむきました。

いつもは診察台の上で抱きかかえてくれる助手さんがいらっしゃるので、Shinは顔の方へ回りなだめ係りをします。
今日は何故か助手さんがいらっしゃらなくて、Shinが抱きかかえ抑え係りで、院長と二人っきりだったのです。
「口ギブスをしてもいいですか? 」 と院長が尋ねてくださいましたので 「 お願いします 」 と一応言いましたが・・・
やっぱりねぇ〜〜〜でした。
いつもShinが自宅で風呂に入れる時も口ギブスを使います。
でも経験済みの小次郎に装着するには、口ギブスは隠し持っていて、不意打ちじゃなきゃ無理なのです。
最近は寝込みを襲ったりします(汗)

院長の持っていらした口ギブスは装着前に小次郎の口で噛み押さえられてしまいましたわふらふら
せっかくの通院日でしたが、今日は耳掃除やつめ切り、肛門腺絞りも全てあきらめました。

20150929_192227.jpgそしてそして
トリミング予約ですが
なんとトリマーの方が一人急に病気退社なさって、テンテコマイ状態との事で予約不可能でした。
何度目のトリミング難民になるのやら。。。もうやだ〜(悲しい顔)
どうりで助手さんが不在だったのは、そんな事情も関係あったのかもです。
札幌はトリマー不足なのかしら?

弟の娘、つまりShinの姪は数年前学校を卒業してトリマーになったのですけど、就職先は八雲。
何故にそんな親元遠い八雲で就職したのか聞いてませんけど・・・

いや。そんなことより、小次郎の美容室exclamation
いかんせんビビリなのでドライブの間中ガタガタ震えてますから、あまり遠い店は可哀想だしっダッシュ(走り出すさま)
とにかく、探さなくてはどんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)どんっ(衝撃)




posted by shin at 19:53| Comment(6) | ☆小次郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

最近のお気に入り第二弾

今夜は中秋の名月、そして明夜はスーパームーンですねぴかぴか(新しい)
Shinは最近お気に入りの場所、今まではほとんど使っていなかった二階和室から眺めてます。

20150927_145001.jpgまるで全く無関係の話の様ですが、最近一階リビングのテレビ台も買いました。

まるっきりのドンピシャ好みの民芸家具です。
天板前面の手彫の様な微妙な凸凹の優しさと、大好きな色と、高さ2CMにも満たない四角い大きな足付きと。

機能的には、もう少し横長(せめて今までのと同じくらい)の方がいいかな?と迷いましたが、それほど大きなTVに買いかえるとは思えないし・・・

Shinの一ヶ月分の手取りに近い値段を見た時には諦めようかとも思いましたけど・・・
でも、これからは、どんなことでも、妥協もしないし、諦めもしないと、
いつだったか最近、決めたはずだったのでがく〜(落胆した顔)買ってしまいましたわーい(嬉しい顔)

で。
勿論、このTV台もお気に入りではありますけど、物じゃないのですよ、書きとめておきたいことは。
このTV台を買ったおかげで、別場所にお家の中にお気に入りの場所が出来ましたるんるん

20150927_145117.jpg今まではほとんど出入りすることが無かった二階の和室です。
今まで使っていたTV台を唯一の和室の窓下にベンチとして置きました。
向って左側の内窓を開放すると西側が見れます。
テレビ台ベンチに脚を伸ばして座って夕陽が鑑賞できます。
ビール片手にボーッと夕陽鑑賞晴れ

なんとなんと、発見黒ハート
住宅の屋根と屋根の間には僅かですけど、かろうじてですけど、大大大好きな藻岩山の山頂あたりも見えるのですっ黒ハート
話が少しずれますが・・・いつか一人になれた時・・・
次男は近々結婚とかして出て行くでしょうけど、
こう言っては何なのですが・・・小次郎も南無南無になりあせあせ(飛び散る汗)母も南無南無になりあせあせ(飛び散る汗)
Shinが全ての責任を果たして自由になった時には、藻岩山が見えるワンルームマンションに引っ越したい!と思ってましたので。
小さい頃から成人するまで、平岸という場所に住んでいたのですが、
幼い頃は夕焼けの藻岩の仏舎利塔辺りにカラスが一斉に帰って行くのがShinの帰宅の合図だった気がします。
藻岩山の緑色が毎回妙〜に眩しく感じたススキノからの朝帰りの記憶は大人になってからの藻岩。
だから藻岩山の見える景色は心が落ち着く景色なのです。。。なんだか智恵子抄の安達太良山みたいですわーい(嬉しい顔)
なので、ほんのチョピットでも藻岩山が見えるのは、超嬉しい。

そして陽が落ちてからは、腰掛ける位置も開ける窓も反対にすると月が鑑賞できます。
今夜は満月では無いですけど、昼間の雨のせいか、空気が冷えているせいもあるのか、月がクッキリしてますよ。
星が見えずに、月だけがクッキリ浮かぶ、独特の夜空です。
和室窓の桟は、まるでグラスを置く為にあるみたいな高さです。
頬杖つくにもピッタシな高さだし。

納戸で眠っていたCDラジカセと間接照明器具を持ち込みました。
買ってみたものの、寝室でホコリを被っていたノートPCも持ち込みました。
勿論アルコールも(本日は安ワインにしてみた)わーい(嬉しい顔)
リビングに居るより、自室に居るより、長い時間過ごす部屋になりつつあります。

Shinに呼び出されて、旧TV台の二階への運搬を快く手伝ってくれたchicoさんのおかげ。
自宅に出来た、お気に入りの場所。
ありがとうです。



posted by shin at 22:42| Comment(6) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

最近のお気に入り第一弾

物欲の少ない人だと自負してますが、最近ちょっと立て続けに家具を買い換えました。
我ながら、素晴らしいひらめきだったと思っているセンターテーブル二個買いですっ。

20150927_144934.jpg一つはソファーで寛いで晩酌を楽しむのにもってこいの高さ45CMです。
・45CMの高さだと、ソファーに座っていてテーブルが低くない!だけではないのです。

・45CMの高さがあると、テーブルの上の食物に小次郎の口が届かないのです。
ある程度安心して飲食物を並べられます。

そしてその高さ45CMのテーブルにイリコの様に収まる37CMのテーブルも同時買いしました。

・写真ではチョッとずらしてますが普段はスッポリ重ねてます。
その方が空いている床面積が広々で、
寝転がったり、小次郎とじゃれあったり、床でゴロゴロも好しでしょわーい(嬉しい顔)

・テーブルとテーブルの隙間に丁度、TVリモコンや普段使いのコースターや読みかけの雑誌が見えない状態でスッキリ納まってくれるんですよぉ〜

・そして引っ張り出すと、ソファーではなく床に直座りした時に丁度いい高さなのです。
テーブルに肘をついて頬杖をつける高さというのでしょうかぁ〜GOOD

・友人達が複数人でいらしてくれた時に、二つのテーブル広げて重宝です。

・また、横の一人掛け椅子に腰掛けた人の為に、L字型に引っ張り出して使用も可能です。

一年半前から買いかえたいと思い、一石何鳥にもなる、この方式がひらめき、ずーっと探していたのですけど・・・
そうそう、仕事の合間に(爆)あっちの家具屋、こっちの家具屋とダッシュ(走り出すさま)
無くってねぇ〜高くてもオーダーしようかなぁ〜なんて思ったりもしたのだけれど、
な〜んと、ネットで見つけましたわーい(嬉しい顔)

気に入ってます。
すっごい機能的でGOODなアイデアだったと満足してます。
すごく嬉しいです。
本来やっぱり自宅で過ごすのが大好きな人だったんだなぁ〜と気づきました。



posted by shin at 23:59| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

真面目過ぎて泣けてくる

好んで自宅でゆったり過ごす時間を増やすと、色々家具とかを買い替え充実したくなる。
そんなわけで、ますます断捨離が進む日々。

子供達の思い出物を整理していて、目が留まった物。心が停まった文。
中身を読んで、自分自身が怖くなった。。。
20150922_183815.jpg長男が小学1年生から6年間使った連絡帳だ。
心臓がバクバクして泣けてしまったのは、
二年生になったばかりの頃の私から先生へ宛てた連絡内容。
まずは前日の親子の会話が綴られていた。

一年生の三学期途中で買い換えた8マスの国語のノート。
二年生になったので18マスくらいのに買い替えてほしいと長男に言われた母Shin。
長男 「級友に一年生のノートでダサい!と馬鹿にされた」
長男 「うちより貧乏っぽい人だって(どういう意味だっあせあせ(飛び散る汗))買い換えてる」

Shinは、まだ7歳の長男に言って聞かせた様だ。。。
ノートは森の木を切って作るのかも。
世界にはノートなんて見たことも無いくらい貧しい子達が沢山いる事実。
母Shin 「長男が我慢しているのは知ってるし偉いと思っているけど・・・長男さへ喜べばいいという、何も考えない母さんでいいの?」
7歳の長男をコントロールしようとしているのは明らかだ・・・
長男 「そんなお母さんは嫌だ! でもノートは欲しい。」
母Shin 「長男が決めていいよ。どうする? 」
長男 「もう少し考えてみる・・・」

翌朝、
あともう少しだから全部使ってから使うことにした!と言われ
8マスを四つ切に線を引き小さいマスにして使う知恵を担任教師からも受けていたとの報告に
先生への感謝の気持ちと、私の教育方針、級友への対応の依頼を連絡帳に書いて持たせた様だ。

コントロール成功だ・・・大成功だ・・・長男の理解力・向上心・熱い心をいいことに、Shinはいつだって、自分の理想を長男に押し付けてきたんだよなぁ〜と色々思い出した。
愛情・・・かもしれないけど・・・厳し過ぎるよなぁ〜と、今なら思う。
最初の子供で期待し過ぎて
ちゃんとした子に育てなきゃ!と頑張る気持ちが強すぎて
長男はShinに、心を抱きしめられた記憶なんてないのではないか?と・・・もうやだ〜(悲しい顔)

長男が
よくぞ、つぶれずにいてくれたと・・・
冷汗もんだ。
Shinのあまりの徹底ぶりに、長男が可哀想で胸がつぶれる(もう潰れてるほどしなびてるけど)想いになる。


ちなみに
次男君の方は
ノートを買ってくれと言ったことは全教科合わせても一度もなく
って、小学校一年生入学の時のノートを卒業するまで使い続けた・・・というよりも
ノートなんて6年間全く使っていなかった・・・ということで爆弾
(勿論、鉛筆や消しゴム等の文房具全て)
多分、教科書ですら必要ない子だったのでは?ふらふらと。
それはそれで
「それでもいいかぁ〜この子の個性」と苦笑いですませていたので
尚いっそう
長男ばかりがShinのコントロール支配下にあった感で・・・

いや本当に!
よくぞ普通に育ってくれたと
感謝と反省しきりたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)




posted by shin at 12:38| Comment(0) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

ふわふわパンケーキ店

友人の見舞いだったのですけど、何故か外出許可で山鼻地区にあるCAFE Blue

20150922_151038.jpg   20150922_151114.jpg
ふっわふわのパンケーキが人気らしく
いつもは駐車場車内で一時間待ちとかがザラとの噂でしたけど
昼時間を大きく過ぎたせいか、ストレートに入店できました。
ランチプレートの生ハムベーコンサラダのドレッシングもハワイアンティスト味でしたよるんるん

ひたすらに
まっしぐらに
腹出病に突き進んでます。。。

ああ。。。
デザート。。。
バナナパフェ
20150922_150938.jpg
行くとこまで
行く
しかないのか。。。




posted by shin at 21:46| Comment(0) | ☆出先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

かぶと虫のお尻に。。。

若〜い時から、ビートル好きでした。

L字型の平屋家の中庭駐車場にビートル。。。の妄想
ドアノブは真鍮でできた丸いノブ。。。の妄想
玄関に棕櫚の木。。。の妄想

そこはカリフォルニアか?ハワイか?って感じの家に
何故かドイツのワーゲン・ビートルが似合ってしまうと。。。

20150910_135013.jpg仕事の最中にみつけたのですけどね。
内装もすっごくお洒落にしてましたけどね。
ほ〜んと可愛いい車だと
憧れなんですけどね。

何故に
GTの。。。
人それぞれの好みではありますが
なんか、好きなだけに、腹立たしく思いました。
オーナーの自由ですけど。。。
あ〜あぁっバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)と、
今日一日ダラダラした仕事の仕方になってしまったのは、きっとこのせいダッシュ(走り出すさま)


posted by shin at 23:59| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

孤独死と結婚

腹が出る病に気づいてから、カロリーOFF系でイケるビール味飲料を試してます。
20150902_205423.jpg色々試して、コレあたりに落ち着きそうな感じの最近です。


先日ちょっとした知り合い65歳男性が再婚しました・・・
60歳でも70歳でも80歳でも
一緒に生きて行きたい!と思える人が現れるってのは素敵ですし、
更に、結婚しよう!なんていう、とんでもなく無謀な勇気が湧くのも素晴らしいと思いますけど・・・

その知り合い男性曰く
「 子供いないし、孤独死なんてこと考えたらねぇ〜」 と。
「 お〜い!自分が先に死ねるとは限らないぞぉ〜 」 と思ったが・・・
「 小っちゃ〜い男だなぁ〜 」 と思ったが・・・
もしかしたら照れてるだけかも黒ハートしれないから黙ってた。

しかし
今日自宅に入っていたチラシ
Shin宅管轄区内での熟年結婚相談みたいなパンフレット。
そのパンフレットに宣伝として女性の体験談話が載っていまして、
やっぱり 「 孤独死を心配し始め、子供の世話にはなりたくないし、再婚を考えた 」 と。

チョッと待てぇ〜exclamationexclamationexclamation と思う。

まさか、一緒に死ねると思っているのか!?
病死や老衰死の場合は一人づつだろうがぁ〜〜〜
結婚したって、先に死ねなければおんなじだと思うのですけど・・・

Shinには 全く 理解不能な 思考回路
口悪いですが。。。

ばかなのかぁexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question と思う。
はい、口悪いです。 すみません。

そして、馬鹿な上に
その動機の不純さが、どうも気に入らない。

男性は仕方ない、赦そう。 だって元々弱っちいもんがく〜(落胆した顔)
でも女性はいかんでしょう! その貧しい発想、いかんいかん!
美しくないしっパンチ

女なら! 女のプライドにかけて!
「 任せなさい! 私は独りでも平気だし、貴男は必ず私よりも先に死になさいよぉ〜 」 と
そう思える、そう言ってあげられる、
でかくて
つよくて
やさしい
人になりたいものです


Shinの腹は
でかくて、まるくて、やわらかい腹になりつつありますもうやだ〜(悲しい顔)



posted by shin at 22:22| Comment(8) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする