2015年08月30日

口数の多い、口下手。

母の為に、いつもの幼馴染工務店にテスリ設置を発注。 TOTOって、手すりまで作っていたのねわーい(嬉しい顔)

20150830_133453.jpg本当は、もう少し内側に立ち上げて、階段登りきった奥の壁面までずーっとテスリを伸ばしてほしかったのです。

まだ地面に鉛筆描きでラインを引き、位置決めをしている時にShinは外に居たので伝える事は可能だったのです。

勿論、後から廃棄に回した部品の残骸を見ても、テスリの長さ等も可能だったのです。

「 あっ!違う!変更してほしい! 」 と、思ったのですけど、
せっかく測量して位置決定してしまってるしなぁ〜とか、
頭の中で色々格闘して。。。結局は言えなかったのです。
Shinらしくないと思われる方が多いとは思います。

余計な口数の多いワタクシではあります。
思ったことを考えもせずペロリと言葉にしてしまうワタクシではあります。
きっと今までに、Shinに傷つけられた方も多いと思います。
自覚しております。
でも、自分が傷つくのは、避けてしまうのですね。
「 それは出来ない 」 とNO!の返事が返ってくることを恐れています。
できなくて申し訳なさそうな表情や困った顔を目撃するかも〜も、とても恐れます。

だから言えなかったのです。
いつも、そうです。
自分のして欲しいことや、希望を伝えるのは凄〜く、下手糞の糞っexclamationだと思います。
「 ○○してくれたら、私嬉しいんだけど、いい?どうかしら? 」 と、いつも上手に伝えられる友人がいます。
そうか!それは断る時も断り易いし、とても上手な伝え方だぁひらめきと学習したのですが、咄嗟の時は出てきません。

最近も、こんなことがありました。
凄〜く仲のいい親友が、長年のShinの友情や思いやりに感激したらしくわーい(嬉しい顔)
「 あのさぁ、俺に何望む?何してほしい?昔と違って今なら何でも叶えてやれるぞ、きっと! 」 と、
真剣に言ってくれたのです。
あれや、これや、沢山でもないけど(笑)
けっこう重要なこと、大変なことが思い浮かんだんだけれども・・・
「 ん〜〜それはちょっと無理かなぁ〜 」 とか、言われるのが怖くて、
「 魚釣りとか、遊びに行きたいな! 明日外遊び! 」 ってショボいこと言ってしまいました。
あんなこと望めばよかったダッシュ(走り出すさま) こんなこと望めばよかったダッシュ(走り出すさま) と後悔。 欲張りShinですからわーい(嬉しい顔)

多分ね
やっぱり小さい時からの積み重ねなんだと思います。
Shinの育った時代は、もろ映画 『3丁目の夕陽』時代です。
時代も時代なら、家庭も家庭で。
住んでる地域は金持ちの多い地域だったのに、我が家は
後輩・同僚達と自宅招待で飲む事の大好きな安月給公務員の火の車家庭だったし。

皆が持っている“バービー人形”を借りて一緒に遊んでいたら、
サンタさんが一流の“バービー人形”ではなく、初めて見る“パピー人形?”を下さいました。

そのパピーちゃんで、皆が持っていた“リカちゃんハウス”を一緒に使わせてもらって遊んでいたら、
2ヶ月後のお誕生日“リカちゃんハウス”ではない、初めて見る“なんちゃってリカちゃんハウス”が母からプレゼントされました。


欲しい物を買ってあげたくても、買ってあげられない! と言うことが、どれだけ親を傷つけるか、苦しめるか、
何故か幼い時から、親の立場側に気づいちゃってる餓鬼でした。

基本Shinは
どっぷり・つくづく
演歌の世界の古い人なんだなぁ〜と
最近、しっかり自覚しました。


口数の多い、口下手って。。。
最悪ですよねぇ〜爆弾 
もうちょっと、嫌味なく、ストレートに、素直な心で
人と関わっていける人になれる様、こころがけたいと思います。
日々是成長したいことが沢山あって嬉しいなグッド(上向き矢印)

とりあえず今回のテスリは
これで満足します決定


posted by shin at 20:25| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

晩夏

北海道には秋が無い!
。。。っと、言い切ったのは3年前でした。。。( 過去記事 )
毒を吐いていますね〜他人には分らなくてもShin自身には分る。。。毒を吐いてました(笑)

20150828_190104.jpg
まあね。。。確かに今は秋!というより晩夏って感じですし。。。確かに。。。
でもでも
いいじゃあない、ねぇ、なんでもわーい(嬉しい顔)

今は
ゆ〜〜〜っくり
待っている

その時が、来るのを
なんか、ゆったり、信じてる自分がいて
じれったさを楽しめる様になれるなんて、不思議

わたし 今 かっこいい かも 。。。






posted by shin at 20:51| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

ピアス必需品に

母ではありませんがく〜(落胆した顔)Shinですダッシュ(走り出すさま)
25年ぶりくらいの超短髪
刈り上げてツーブロックに!と希望しましたけど、
1440316679298.jpg
上髪も短いからツーブロックにならないじゃん! と思う。
でも。。。すこぶる楽チンで快適。


posted by shin at 19:26| Comment(4) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

shinは超地味になったらしい。。。


長男の小学校5〜6年生の時の同窓会が、ススキノで開催されたが長男の帰省は無し。
担任教諭が幹事の子に 「 お母さん達も誘ってほしいなぁ〜久々に会いたいなぁ〜 」 と言ってくれたらしい。
そんなわけで。。。息子は欠席だが母shinは出席。
様々な事情により平日だったこともあり、子供達より母達の人数の方が数倍多い💣

20150810_192552.jpg担任教諭は受け持ちクラスが変わる度に、
“ 親同士の連帯と協力が素敵なクラス造りの力になる! ” と、
shin達母仲間の事を思い出して、最初の懇談会で父兄にサポートをお願いするそうだ。
「 まあね。。。無理なの承知なんですけどね 」 と苦笑いしてましたけど。。。
最後に一緒に飲んだ10年くらい前にも仰ってくれていた。
今回も、やっぱり仰ってくれていた。

因みにリンク記事の “ H君係 ” の話題になったが、先生は
「 そうだったっけ〜!? いや、今なら絶対出来ない!しない!私も若かった 」と、青ざめていた。

「 よく考えたら30歳過ぎたばっかりの頃で・・・
自分ではいっぱしの教師のつもりだったけど・・・
現在の、この子達 ( その場に居る教え子達 ) と、あんまり変らない年齢だったんですもんねぇ〜 」 と、やっぱり苦笑い。

来年30になる子供達が予約してくれた一次会会場は
20150810_192645.jpg焼酎が充実してました “ すだち ” というお店でした。

この記事で一番言いたいこと。
それは題名どおり shinがどうやら、超地味になっているらしいことだ。

某集合場所に、先生がいらっしゃってお母さん達一人ひとりと手を取り合って挨拶を交わす。
子供たちが高校を卒業した10年前に開催した宴会が最後になっていた。

酒好きという共通点。
バツイチになるかもぉ〜の共通点。
クラス男子で将来選ぶタイプなのはShinの長男だなぁ〜と ( 先生、お熱いのがお好きらしい💨) 育てたShinへの親近感。
そんなこんなで、Shinと先生はクラス内でも相当親密だった方のはずだった。
なのに
なのに。
この“ 久しぶりです〜○○ちゃんのお母さんですよね!? ” の手を取り合っての挨拶に一人、Shinだけ一人飛ばされた。
そして最後に 「 あのぉ〜ごめんなさい、わからなくて・・・」 と😞
Shinは 「 いやぁだ先生! Shinですよ! 長男氏名のママですって! 」 と伝えたら絶句されたのだ。
えっえっ⁉えっ⁉と。
先生の叫んだ言葉の続きは
え〜何か普通ぅ〜
え〜何か地味ぃ〜
全然違う人みたいぃ〜

Shinの方が
えっえっ⁉えっ⁉だ。
タジタジしながら回りのお母さん達にそんなに派手だった?浮いていたの?と確認した。
一斉に反って来た評価が
化粧も
洋服も
オーラも
全てと。。。
20150810_193114.jpg   20150810_200246.jpg
もしかしたら
離婚したことで、精神的にツッパらなくて済み、ラフになったのかもしれませんね。
自然体でいられる様になったのかもしれませんね。

っていうか・・・
子供であるH君だけではなく、大人のShinでさへ
『 個性 』 として、受け入れてくださる大きな器のお母さん達だったのだなぁ〜と改めて感謝を述べました。
そうしましたら、まゆゆのママさんが言って下さいましたよ。
「 初期の頃の懇談会で先生が子供に何を望んで育ててますか?と一人一人に聞いて行った時、Shinさんは “魂焦がして生きて行ってほしい” と言ったのよ。それまでは物を言う視点とか立ち位置が確かにちょっと皆と違う感じで違和感あったんだけど、あ〜なるほど、そういうわけかぁ〜と納得できたのよ。素敵だと思えたのよ」と。

そういえば、わたし。。。離婚してからは、そんなこと思わなくなっていました。
忘れていた感情だと思う。
sake.jpg   20150810_221508.jpg

二軒目の店は 第2Gビルのオカマバーです。 ↑還暦過ぎたママの背中です😃↑
今でこそ、ゲイであることをカミングアウトしても生きやすい時代になったかもですが、
還暦のママがカミングアウトした18歳の頃は厳しかったと思います。
本気で魂焦がして生きてきた人生だろうなぁ〜と寄り添って思います。

Shinは随分長いこと、ゆっくり休んでいました。 10年間ちかい休息ですかね、多分。
これはこれでいいのですけど。。。

ちょっと頑張ってみたくなりましたよ。
もう一度 魂。。。焦がして。。。みちゃおっかなぁ〜🎵
なんてね、思ってみた夜でした。





posted by shin at 23:59| Comment(2) | ☆出先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

待ち人来たりての

5日から今日まで、び〜っちり仕事は無しで遊んでた。
要介護2認定の、おば様連れまわしてのお遊びは何故か楽しかったるんるん
さっきまで一緒にご飯食べたりしてたのに、
ちょっと昼寝して起きたら「 あなた、どちら様で? 」 みたいに忘れられちゃうのだけど・・・
なんか超〜可愛いかったなぁ〜
愛すべきキャラクターわーい(嬉しい顔)

普段はこのおば様
幼馴染でもある東京に住む待ち人さんの妹家族と同居なのだけど、
その肝心要になる妹さんが入院しちゃった上、
同居ではないけど頼りになるはずの兄様まで入院しちゃったので、
どーにもこーにも残された孫を含めた家族全員&待ち人さんが帰札してサポートにあたった。
主婦経験を活かせるshinもちょっと手助け&お遊び参加。
shinの次男が所持金7000円で一旗上げるぞ〜!と東京へ渡った9年前に
結局、住む家&働く場所まで世話になってしまった恩に少しは報いられるかなぁ〜と。

この妹さんの息子20歳! イケメンの上、好男子ぶりを記録しておきたい黒ハート
待ち人さんが夜ススキノに出たのでshinも車で30分以上かかる道を帰宅した。
自宅について、え?え?え?
自宅の鍵やお財布、仕事用携帯やスマホ、全て入ってるハンドバックごと忘れ物。
今週は母も藤野のお友達の家へお泊り遊びでいないので家にも入れないもうやだ〜(悲しい顔)
かろうじてプライベート携帯がジーンズポケットに入っていたので連絡・お騒がせで引き返しましたともふらふら
でね、でねわーい(嬉しい顔)
玄関先で対応してくれたのが20歳の息子君。
「ごめんなさい」連呼恐縮のshinにハンドバックを手渡しながら彼の口から出た言葉が
「こちらこそ、気づいてあげられなくてごめんなさいね〜」ですよ!
「他に無いですか?大丈夫かな?バックの中確認してみてください」ですよ!
まだ20歳の男の子ですよ! ニコニコ笑顔ですよ!
きっとモテモテなんだろうなぁ。。。
どう育てたら、こんな男の子になるのか妹さんが元気になったら是非とも聞きたい。
伯父さんに当たるshinの幼馴染にそう伝えたら、
「 違うぜそれは!オレが奴に連絡して頼んだからだ!俺の言うことだから丁重だったんだ! 」 と。。。
超俺様、超上から目線、伯父さんの笑顔に爽やかさは皆無だ。
絶対DNAではないなぁ〜と思うのだ。。。

でも、なんとなく分る気もするのです。。。
みんな一族、すっごく仲の良い家族なのです。
shinも一緒にいて、すごく居心地が良かった雰囲気なのです。
そんな中で育ったのですね。

超俺様なはずの幼馴染は、どこへ行くにも母親と手をつなぎ、母親の肩を抱く。
術後の痛みを訴える妹へは、「昔から○美は臆病で大袈裟だからなぁ」とからかいながらも、
病院に居る間中、何時間もず〜っとそぉ〜っと身体を摩り続けていた。
目のやり場に困ったshinって・・・まさかの羨望?ってねわーい(嬉しい顔)

兄様のお見舞いは誰一人お見舞いなど持って行ってなくってあせあせ(飛び散る汗)
だけど兄様は兄様らしく「 妹が入院で、出来合いの惣菜ばっかり食ってるんだろう? 帰りに皆で美味いものでも食って行け!」と、
反対に病室金庫から諭吉さんが数枚出て行きましたとさ。
お父様が亡くなってる現在は一族の長という貫禄で。。。

厳しさもあるのだけど、おおらかで、あたたかく、一致団結。
そして、なんでも笑いにしちゃう様な雰囲気の家族がとてもうらやましく感じた。

そしてそして、shinも母への接し方をもう少し柔らかく変えてみれそうな気もしてきた。
頑張ってみよっかなっわーい(嬉しい顔)

楽しい5日間を、ありがとうですm(_ _ )m



posted by shin at 20:25| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

待ちアイス来たりて


またまた黒猫さん
東京に住む高校時代の同級生からのアイスのプレゼント
20150809_154325.jpg
“ ワイスのアイス ” ですってexclamation
“ 美味しいから食べてみて〜 ” ですってわーい(嬉しい顔)

うん、
ほんとに、すっごく美味しかったるんるんご馳走様でございました。

って。。。札幌には売ってないのかなぁ〜???


posted by shin at 23:59| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする