2015年05月21日

車庫入れのたび

最近、次男に車庫入れの練習をさせました。

元々我が家の駐車スペースは、一台分のカスケードガレージがついていたのを、工夫して二台駐車できる様にしたスペースなので狭いのです。
左側はコンクリートブロックですが、右側には会社貸与のヴィッツがあるので、
見ているshinとしては会社のヴィッツだけにはぶつけてくれるな!と必死でチェック。

先日の一回目
CA390085.JPG
ああ、その前に左折出庫で早くきり過ぎ、塀への左スリ傷つくりましたが写真撮ってません。

そして本日二回目
CA390087.JPG
ぶつかった瞬間の音を注意する余裕が無い様で、グググッとそのままアクセル踏み進めてしまう様です。

バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)ガックリもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)はきてますが、練習ですから・・・責めるわけにもいかず・・・
まあ、社用車ヴィッツにこすってないからいいわっ。とか言いながら家へ入り、
ここで愚痴るという。。。たらーっ(汗)

あんまりボコボコだと、恥ずかしくて私が運転できないじゃないよぉ〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)
これって、やっぱり、工場行きですかね?
あまり目立たなくなるように、自分で何かできたりしませんかね?

来年あたり、ハスラーに乗り換えたいと思ってたんですけど・・・当分やめておいた方が良い気がしました。



ちなみに長男の時は普通車サイズでオルティアだったけど、最初から安心して見ていられたし、
実際、最初から私より器用に扱っていたと思う。
KEI小さいけど、マニュアルだから、車庫入れみたいな微妙に半クラッチ使いながら修正したりとか?難しいのかなぁ・・・
それともセンス無いのかなぁ〜
横乗ってても、怖いですっexclamation
横乗ってて、怖いexclamationと感じるのは、通算二人目っあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)





posted by shin at 19:52| Comment(6) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

晩酌セットと

最近、とっても心に余裕がうまれているのだと感じます。
CA390082.JPG金曜か土曜の夜は外出必要な場合も増えているのですけど、
それでも!!!
なんとなく退屈してる?と思えるほど、気持ちが楽な日が多いのです。
そんな時は充実の晩酌セットを料理して、楽しみます。
料理と言っても、
飲みたい気持ちの方が勝るので、
帰宅後チャッチャと一時間以内で飲み始められる様な簡単な事しかしませんが・・・
作ることも楽しみ
それを食べるのも楽しむ
自分の為だけに行動するって、とっても贅沢なことなんですね。
とっても余裕がなければしないことなんですね。
気持ちがザワザワせず
穏やかに穏やかに毎日が過ぎていく事に満足できてます。
以前なら、 「 退屈だぁ〜 」 と、何かをし始めたのかもしれないのですけど、
全くそんな気がおきず・・・バイクすら、まだ乗ってません。

本当は、晩酌すらしなくてもいいんだと思います。
CA390084.JPG仕事から帰宅したら、
母と息子の食事の準備だけして、
チャッチャとシャワー浴びて、
ビールの一缶も持って自室にこもる。
それでもいいかなぁ〜って感じなのですけど・・・
帰宅するとベッタリ甘えたがる小次郎の為にリビングで過ごします。
たいして面白くも無いTVをボ〜っとながめながら晩酌を楽しむ。
左手はいつも小次郎に占領されてます。
こんな一人と一匹のラブラブタイムに、
母が私に話しかけてきたりしようものなら大変です。
「邪魔するな!」の意思表示か、母に唸り声を上げ追い払います。
余命1〜2ヶ月と宣告され、ついつい甘やかし放題にした小次郎君。
あれから2年になりますが。。。よぼよぼしながらも何故か元気で生きていますわーい(嬉しい顔)





posted by shin at 20:19| Comment(2) | ☆小次郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

唯一の後悔からの開放

今年のshinの誕生日に書き始めた記事です。。。
表示にする勇気がなくって、ずるずる。。。

この55年間で、後悔し、いまだに自分を責めていた出来事が一つだけあり。

見方を変えれば、55年も生きてて、たった一つしか後悔することがないの!?っつー話ですが。。。
図々しくも
今現在は、たった一つだけなんですね。
基本、自分にはあまい人ですから。

でも、
この20年前の長男に対する出来事一つが
なかなか・・・で。

自分にとっては、
とても恥ずかしいことなので、誰っにも言えず。
開けっ広げなshinにしては珍しく、大親友にも打ち明けられないほど恥ずかしいと感じてきていて。

でも
ここを許してあげなければ
いつまでたっても
自分で自分を蔑んだままだなぁ〜と

思い切って
その情けない自分と向き合って、自分を許してあげる為の行動を起こす。
残り少なくなってきた、これからのshinの人生を晴れやかに穏やかに過ごすためにも。

shinが次男に対してよりも長男に、
異常なまでに遠慮心が働くのも、きっとここに原因があり。。。

本当は昨年、旭川の友人に会いに行ったのも、
その事件に係わって長男を助けてくれた友人に本当の事を話したかったからなのだけど・・・
その時の友人の状況自体が、それどころじゃない感じがしたので、言えずに帰宅してしまい・・・

NET上という全世界に向って(爆)告白・ざんげ?
いや、そうじゃないつもりだけど・・・shinにとって自分への確認作業なのかなぁ〜BLOGってのは・・・
リアルじゃない世界だから、一度自分の腹を開いてみられる・・・人生のリハーサルか?

開放されたいと願う
でも、開放してあげられるのは
自分自身でしかないのよね

許されたい、許したい。
開放されたい、開放してあげる。




私は子供の命より自分が大事だった母親です
posted by shin at 22:23| Comment(4) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

10年前のBOSS&女子メンバーと

今週末アクセスサッポロで開催される某企業のイベントに顔を出す為に
その某企業が展開している地域の支店長3人とその某企業の各本部担当営業マン3人、そしてうちの社長、うちを含める全ての事業部集合体の社長、等々の上層部が札幌に集結した。
当然夜は高級鮨屋とかで会食がある。
開催地である北海道支店長は幹事役になるので、気をつかいまくりヘイヘイの状態だった。
ところが。。。
CA390080.JPG←shinの予約した安居酒屋

お偉いさんのはずの一人と一緒です。
10年ほど前、北海道の支店長だった方です。
今回の社長達との会食をあろうことか
「 shinさん達と先約してしまいましたので 」 と、断ってしまったのです。
勿論shinは言いましたよ!
「 うちの社長だけじゃなく、Hディングスの社長とかもいらっしゃるそうで・・・当然会食とかあるでしょうから、どうか遠慮なさらず其方へお出かけ下さい!」と。
「 ああ、あちらとの会食の機会は数多くあるからいいのです! shinさん達とは10年ぶりくらいの機会じゃないですか!」と。
メンバーは当時shinと同じ一番の下っ端パートとして働いていて、現在は同業他社へトラバーユした女子スタッフ数人とshinです。
北海道のBOSSだった時から上じゃなく下を見て仕事をする、出世欲の無い珍しいタイプのBOSSではありましたが・・・
大酒飲みの酔っ払い女子4人相手に、一滴も飲めない方でウーロン茶だけで二次会1時過ぎまでご一緒してくださったうえに、
気がついたら全てのお会計を済ませて下さっていたという。。。
なんといいますか・・・
なんともいえません。
北海道支店のBOSSの後は本社へ勤務になり、パートさん達にも健康保険をつけることを勝ち取ってくださった方です。
東日本の震災の時は東北支店のBOSSだったのですが、各支店から集まった飲料水を自分達だけの物とせず他事業部や取引先にも分配したと聞いてます。

考えてみたら。。。
更年期やら、あれやら、これやら、色んなことが重なって、shinの心も身体も壊れかけ、仕事にも行けなくなった時期のBOSSが、この方でした。
もし、あの時期のBOSSが違う人だったら・・・shinが現在の会社で働き続けてはいられなかったのではないかと思います。

どうやら人にだけは恵まれている人生の様です。
一番幸せなことかもしれません。

いい一日でした。ありがとうございます。



。。。委細。。。
posted by shin at 23:59| Comment(0) | ☆出先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

ないがままに

「 ありの〜ままの〜るんるん 」 昨年は随分はやりました。
元々 「 ありのままで 」 の感覚は好みの感覚のはずでした。
が・・・あんなに流行って、あんなに軽々しく皆に口を揃えて言われると・・・
へそ曲がりなshinは、どうも、拒否したくなってしまいます。
はい、かなりのへそ曲がりだと自覚してます、すみません。

で、題名の 「 ないがままに 」 は、本来の姿のままという意味ではオンナジだと思うのですけど、
ん〜〜〜惹かれてしまいました。

荘子.jpgどこから持って来たかと言いますと
最近はまって見ているNHKの 「 100分 de 名著 」 という番組です。
毎週水曜22時教育テレビで放映されているのです。

一冊の名著を25分×4回で解説してくれるのですが、
面白いexclamationはまってますexclamation×2
5月は 「 荘子 」 の回で、 「 ないがままに 」 も荘子の戒めです。
わかりやすく解説してくれる為に 「 はねつるべの逸話 」 というエピソードが一回目では引用されてました。

すごく心に刺さった逸話だったので、追記に残しておきたいと思います。
今夜は第二回目です。楽しみですグッド(上向き矢印)

ちなみに、今までず〜っと “ そうし ” だと思ってましたがく〜(落胆した顔)
“ そうじ ”と読むのですね。
恥ずかしながら、知らなかった〜〜〜爆弾







。。。はねつるべの逸話。。。
posted by shin at 20:20| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

楓の花は赤でした

見たことありますか!? もみじの花です!
CA390077.JPGこの家を購入した時に、
元夫のお母様が、ご自宅の庭から小さな小さな苗を何本か持って来てくださったのですけど、
そのうちの一本が、現在玄関前に大きくシンボルツリーになっているこの楓です。
お義母様は二年前に亡くなってます。。。
お義母様の事は大好きだったので、目立たぬ様そ〜っとそ〜っと御通夜会場の末席でひっそり手を合わさせていただきました。

お義母様が持って来てくださってから15年以上は経つと思うのですが、
今年初めて、花が咲きました。
びっくりです。
初めて見ました。

昨年秋、排雪サービスを頼んだ時、除雪の邪魔にならぬ様、道路に被ってる部分の枝を思い切ってノコギリで全て切り落としました。
そのせいなのかしら?

ちゃんとしたカメラで写せば、もっとしっかり撮れるのでしょうけど・・・8年くらい前から使用の携帯電話のカメラでの撮影ですがく〜(落胆した顔)

この楓
その年によって、緑の後赤くなったり黄色くなったり・・・
または
緑を飛ばして最初っから、赤かったり黄色かったりする年もあります。
楓の人生も(木生?)色々あるんだなぁ〜とか思ったりします。

そうなんです。
もみじも花を咲かせるのです。



posted by shin at 19:35| Comment(4) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

母の日に

今朝起きて、寝室のドアを開けたらリボンのついたプレゼントがぴかぴか(新しい)
昨夜は珍しく私も12時過ぎまで起きていたのですけど、次男の帰宅時間は更に遅かったので・・・

CA390078.JPGベチュラのサンダル
初めて履いてみました。

裸足で歩くよりも楽チンって何?
安定感。。。
ホールド感。。。
もっと早くめぐり合いたかったです。

思い出してみたら・・・
次男は勿論ですけど、
大学生だった長男も、
靴好きの元夫の影響で随分昔からサンダル類は、このベチュラか、もしくはビルケンシュトック御愛用だったと思う。
華奢でエレガントな感じの靴を選ぶことの多かったshinは全く興味を持たないで過ぎてました。

下駄箱内の他のサンダルは全て廃棄の運命
更にいうなら、
室内スリッパもこれにしたいかも。


あ〜〜〜っがく〜(落胆した顔)
私が母に何もプレゼントしてなかったことを思い出しました。
ごめんなさいですふらふら


posted by shin at 20:46| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

白石の自動車整備工場

昨春、手に入れた自家用車のKEIの話。
昨年の冬タイヤの購入を考えた時。
バイク仲間のラッピーに 「 スタットレスより、この夏タイヤの方がスコブルやばいかも(゚〇゚;) 」と、教えてもらったので、
近所のGSでスタットレスを購入、そのまま夏タイヤと組み換えた。
で、雪解けの早かった今年は早めの三月に古いスタットレスに履き替えて、そのまま夏タイヤとしてはき潰すつもりだったのです。
溝自体は無理せず乗れば、あと一万キロくらい乗れる感じだと。
ところが。。。
CA390072.JPG右後輪一本が、地味〜に地味〜に空気が抜ける。
10日に一回ほどGSで2.2まで空気を入れてもらうのですが、
毎回1.0を切ってしまってるわけで。
ただでさへ、もうバリバリ夏タイアのシーズンなのにスタットレスだし。
そりゃあ、GSのお兄さんにも言われるよ。
「 きっとパンクしてるよ。タイヤ買おうよ! 」 って。
でもさぁ、。。。
ここのGSでタイヤ交換してもらった三月に薦められるまま、ホイールバランスもとってもらって・・・
それだけで諭吉さんが飛んでるし・・・
来年の七月車検頃に車自体を買い替えるかもしれないし・・・
なにより悪いのはタイヤとは限らないじゃん!ホイールって可能性無い?
とか、色々思い悩んでたとき。
思い出したのですよ。
車検をとった整備工場の存在ぴかぴか(新しい)
SORA君に紹介してもらった工場だから、きっと信頼できるはずexclamationと。
CA390074.JPG社長さんは超〜忙しそうだったのですけど、GW前に見てもらい、
「 わからん!?わからん!? 」 と一時間近くかけて探ってもらって、
「 多分、これで大丈夫! 」 って引き取ったのですが、
やっぱり空気が抜けてしまうので再度連絡。
Shinとしましては、原因がタイヤなのかホイールなのかさへはっきりわかれば、購入しても良いと思っていたのです。
買ったのに駄目だった〜というのだけ避けたかっただけなので。
でも社長さん曰く
「 だって、タイヤ溝は大丈夫だよ!パンクなら直せるし、もったいないじゃない! 」
なんて、親身な社長でしょう。。。

結局、どう検査してもタイヤじゃなさそうなので、アルミホイールの腐食してる塗装部分を丁寧に三種類の紙ヤスリで削ってみてくれました。
作業はまたまた一時間以上かかっているのですけど、工賃の請求は無しです。
GW前の時の工賃も1200円で安さにびっくりしたのですが、「 その時に不都合を見破れなかったのは自分の責任で、かえって何度も足を運ばせて申し訳ない 」 と、仰るのです。

もうね、職人ですよねぇ〜
なんか、信頼感ですよねぇ〜

何一つわからないShin相手ですから、ホイールもタイヤも薦めて販売しちゃってもいいわけですよ。
商売気が無いので、人を雇うほど儲けられず、いつも忙しそうなのです。
忙しそうなので、申し訳ないかなぁ〜とタイヤ交換等も依頼しずらく近場GSで済ませてしまっていたのですが、
「 そんな事気にしないで、うちでやらせて! 」 と言ってもらえたので、良かったです。

マニュアル車なので、ちょうどいい練習になると思い、この春から次男の出勤に運転させてます。
なので整備はきちんとしておきたいと考えてましたので、安心です。

とってもいい整備工場を紹介してもらって感謝です。
回りの母子家庭仲間にもガンガン紹介しようと思いますわーい(嬉しい顔)


posted by shin at 19:49| Comment(8) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする