2015年04月23日

インフルエンザA型

昨日までが嘘の様に、ただいま元気です。

前記事でも少し触れましたが、先週末一緒に過ごしていた友人が帰宅後「インフルだぁ〜」と連絡あったのが20日の昼間。
21日の朝方、咳で目覚め熱を測ったら39.2℃。
開院を待って病院へ行き、当然インフル検査もしましたが、早過ぎて反応がでなかったので、通常の投薬で。
きっちり薬を服用しても一向に良くならないので本日23日、もう一度検査へ病院へ。
思ったとおり、今度はインフルエンザAの陽性反応が出たので即効薬を交換。

これがですね。
すごいんですね、今は。
吸入薬2本をその場で吸入。
あっという間に熱も下がり。
身体に痛みもなくなり。
即効に楽になったのです。
医学の進歩ってすごいなぁ〜と思いました。

どんなに楽になったとしても、菌をばら撒きますので月曜一杯までは外出禁止です。
暇ですねぇ〜
先週末の旅のレポートでも書いて過ごすとします。

それにしても、体力なくなりました・・・実感です・・・

父の方針で、生まれてから一度もインフルエンザの予防接種って受けたことありません。
それでも55歳になる今の今まで、一度もインフルエンザにかかったことはなかったのですけど・・・
体力が落ちたとしか思えなくてショックです。

今でこそ予防接種の良し悪しが議論されたりしますが、
Shinの子供の頃は、学校で集団予防接種を受ける時代でした。
マンモス校の学年で一人だけ 「 受けさせません! 」 の手続きをとると、PTAの方達がクレームをつけに家へ来てました。

PTA 「 お宅のお子さんが一人受けないで、もしインフルにかかったら、皆に迷惑をかけるという事を考えないのですか!? 」

父 「 貴方達の子供は皆、予防接種受けるんでしょ!?インフルに感染しない為に接種するんでしょ!?そしたら、うちの子がインフルにかかったとしても心配ないと思いますが!帰れ帰れ! 」 ってな具合です・・・

BCGとか麻疹やポリオの予防接種は受けてましたので、父は父なりの知識と考えがあったのだど理解できます。
私も自分の子供達にインフルの予防接種は受けさせてきませんでした。
私の子供達の時代は、その有効性の低さや危険性の度合いの知識も広まり、半数くらいの子しか受けてませんでしたがね〜
あっ!長男が大学受験の時に自ら受けたい!と言ってきたので、それ一回ですね。

自分でかかってみて
陽性反応が出た段階でこんなに効果的な薬があるなら、(普通の風邪より一発効果てき面と思う)
絶対仕事を休めない方とか、受験生とか以外、
かからない様にする予防接種は益々必要ないのでは?と思える次第でございます。





posted by shin at 12:03| Comment(6) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

お母さ〜〜〜ん その4

今日も母さん、Shinの代わりに頑張ってくれました。
料理が苦手なら苦手なりに!なんとか自分でできるものと・・・
母ちゃんリュック背負って、買い物にまでも行ってくれたのです。
(帰りはタクシーで帰宅してましたが・爆)

今晩の夕飯・・・
料理しなくてもいいおかずでした。
刺身ですexclamation
インフルで弱っている私に刺身です爆弾

料理しなくていいからなだけではないとも思えます。
煮魚とかはかろうじて出きる人ですから。
多分、Shinに力をつけてくれようとしたのだと思います。
一応、お刺身=高価で。
母の中では、高価=精がつく!の図式があるのでは?と。

よかれと思ってしてくれているのだとは思います。
意地悪な人ではありませんので。
あまりに何も考えてない人であるのと、
あまりに無知であるのと・・・
だからこそ、一緒にいると非常に疲れ、イライラするわけですが・・・

仲間内では
最強母ちゃんと呼ばれている母です。



posted by shin at 23:59| Comment(0) | ★最強母ちゃん我が道を行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

おかあさ〜〜〜んその3

東京旅行から帰って来た翌日20日、一緒に行ったYっちから 「インフルエンザA」 もらってま〜すたらーっ(汗)の連絡。
当然っちゃぁ当然で、わたくしも21日朝から39度越えの高熱で。

まあインフルのあれこれはともかくとして。
Shinさんの重要な役割である飯炊きもできない状況に突然なってしまったのです。
東京遊びの時は突然ではないので、事前に日持ちのする物とか作ったりしますから。
突然はねぇ、困るのです。
うちの母、本当に料理できない人ですから・・・

それでもね、仕事で遅い帰宅(いつも23時過ぎです)の次男の為に、
母はチャーハンを作ってくれていた様です。

高熱で意識朦朧状態だったので、写真撮影するの思いつかなかったです。
残念です。
あの
幅1CM以上の串型切りの玉ねぎがゴロゴロ入ったチャーハンの画像がないなんて・・・

おかあさ〜〜〜ん! (◎o◎) でした。
味は知りません。
Shinはいただいてませんから。

でも、見た目だけでも・・・見た目だけでも、
夜中遅くまで働いて帰って来て、「腹へったぁ〜」と食卓の灯りをつけた時の次男の顔が思い浮かびます。


うちの母
ほんとに我が道行っちゃってます(笑)


posted by shin at 23:59| Comment(0) | ★最強母ちゃん我が道を行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

好きかも浅草

最終日の朝も、みな早くに目覚め、風呂やら何やらの後、バイキングの朝食へ。
帰宅東京予定のK以外の北海道組も皆、それぞれの事情で帰着空港も帰宅便も違います。
それでも、できるだけ羽田発17時くらいに合わせ近づけました。Shinは17時ちょうど発の千歳行きANAです。
最後の最後まで、しっかり遊びますっ手(チョキ)

お土産も買い、チェックアウトも済ませ、「 黒いタマゴ 」 を求めて、大涌谷に向うつもりだったのですけど・・・
ホテル駐車場から車を出して気づいた!カメラ代わりと通話のみに使っているShinのガラケーが無い・・・
実は前夜も夕食の部屋に忘れてきて、たまたま食事がVIP扱いの個室使用だったから部屋に確認TELがあって何無きを得たばかりだったのです。
もうあれだ!これだ!と皆に迷惑かけ、皆を振り回しても、結局みつからず諦めて再出発した後、ホテルから電話があり、部屋の隅に丸めて重ねてた布団の中から出て来たと・・・

大涌谷の後、ホテルに戻ってくれることになりました。
ホント、迷惑かけっぱなし・・・もうやだ〜(悲しい顔)
そういえばさぁ〜小学校の時、なんかちょっと悪さする時とか(爆)、いや子供っぽい悪さですよ。立ち入り禁止の防空壕跡の探検!とかねっ(笑)
そんな時、いつのまにか、連れて行ってもらえなくなるのよ。 
リーダータイプっ子に 「 だってShinを連れてくとヘマして見つかる 」 とか言われて(笑)
「 じゃっ、見張り役するねっ! 」 とか言ってついて行っても青鬼&赤鬼に見つかったり(爆)
なんか、思い出しました。。。ごめんなさいですもうやだ〜(悲しい顔) 
20140419箱根旅行  (3).jpg
大涌谷です。 道東の硫黄山を知っている道民にとっては、ちょっと・・・
何より、渋滞の道がアレです!無理です! 駐車場へ入る為の渋滞だそうです。
それなら!と、駐車場まで700メートルの地点で運転手残して降りて歩きました。
運転手は駐車場に入らず回遊する形で、タマゴをゲットしたShin達と合流する作戦でしたが、
時間的にもちょうどバッチリのタイミングで、うまくいきました。
20140419箱根旅行  (12).jpg    20140419箱根旅行  (5).jpg
それにしても・・・昨日から思っていましたが、箱根の道もアップダウンもけっこうる道ばかりだし、観光バスも多いのに道細いし、カーブのRが小さい道多いし・・・結局本州の道路はどこに行っても、ShinがKIKIで走るには力量無さ過ぎだよなぁ〜と思い知る。
うん!無理だ!泣くわ!ふらふら

車の中で黒いタマゴを食べ終わったHが一言 「 別に特別、旨くも何ともないなっ! 」 あせあせ(飛び散る汗)
俺様Hの発言なので、案内してくれたKも気にせず爆笑してましたし、
関係者の方々も、どうかお許しくださいませm(_ _ )m 実際は、可愛気のある俺様なんですあせあせ(飛び散る汗)

Shinの忘れ物の為に、もう一度ホテルに寄ってもらって帰路、東京へ向かいました。
東京は浅草! お祭か何か?露店が沢山出てました。 
20140419箱根旅行  (4).jpg   20140419箱根旅行  (13).jpg
浅草、面白いです! 多分一日中ここで遊んでいても飽きないと思われました!
馬券売り場のすぐ近くにあった 「 恵比寿餃子 」 餃子も、小エビの揚げたのも、モツ煮込みも、何もかにも!
全て美味しかった〜 そして安い! 
難点は・・・馬券売り場の側であり、安いことで、どーしてもそのぉ〜〜〜
人の食べているものタカル路上生活おばちゃんが酒飲んでいたり(爆) 
ボケーってしてると勝手に皿から手掴みで食べ物が消えたりしますが(爆×2)
次のレース当たったらビールご馳走してくれるそうです(爆×3)
有名らしいですね!? あまり甘くない 「 写楽 」さんのたい焼きも美味しかったでするんるん
20140419箱根旅行  (10).jpg   20140419箱根旅行  (9).jpg
浅草・・・今度は、ゆっくり来てみたい土地になりました。
残念ながら、この後羽田まで送っていただいて、修学旅行は終了です。

Shinの憂鬱なはずの出張を、飛行機チケットまで用意して楽しいものに変えてくださった友人に感謝です。
全行程を組み立て、手配してくださった友人に感謝です。
そのShinの大切な友人を気持ちよく送り出して下さる、友人達が大切にしている家族にも感謝です。
そそっかしくて、わがままなShinを、いっつも遊びに誘って下さってありがとうございます。

あ〜〜〜愉しかったexclamation×2わーい(嬉しい顔)



posted by shin at 23:59| Comment(0) | 2015お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

箱根路

朝8時ジャスト、中野に住むKがホテルまで車で迎えに来てくれた。
宿泊したビジホ京王プレッツイン新宿を選んだ理由も、その辺りにあったんだろうと思う。
CA390011.JPG東京都内、どこをどう走ったかは???ではあったけど、途中海老名SAに立ち寄った時点でやっと 「 あっ!東名道だったのねぇ〜 」 と気づく。
ここはバイクのマナー悪いです!
凄い台数の二輪車が駐輪場でも一般駐車場でもないグルリ縁石沿いに停車されてます。
車の出入りに少々邪魔になります。同じライダーとして、ちょっと悲しい気持ちになりました。

「 私、雨女! 」 なんて言っていた由っちがいるにしては、富士山なんかも拝める良い天気に恵まれ車の進路は箱根へ。

もう何十年も前の思い出話にぺちゃぺちゃ花を咲かせていたら、いつのまにか高速道路から脱出してクネクネの山道を通り芦ノ湖へ出てました。
CA390014.JPG

そうそう、まだ都内だったと思うが、
途中、高速分岐点で強引に追い越し進入してこようとしていた車と危うく接触しそうになった。
こちらの車も回避の為に多少左右に振れたが、後方を振り返ってみたら、その車は道路に直角で停まっていたので、かなり危険だったと思う。
おかしな運転をする車は、どこにでも沢山いるからさほど驚かないが、
Shinが驚いたのはShin以外の同乗者の反応もみなShinと同様で 「 危ないなぁ〜 」 くらいだったこと。
試しに聞いてみた 「 あの運転手に怒ってないの? 止めて文句言ったり、側を走行して嫌がらせ運転したりしようとか考えないの? 」
愚問だった様だ。。。Shinは少々、おかしなことがトラウマになってしまっている様だ。。。情けない。

Shinの希望でパワースポットと聞いていた “ 箱根神社 ” へ。
CA390015.JPG    CA390016.JPG
「 ずいぶん渋い趣味だ 」 と同級生に言われるが、そぉ〜かなぁ〜不納得(>y<)
CA390018.JPG    CA390027.JPG
御神木の大杉。説明書きを読んだらShinには不必要な“ 安産 ”の御神木の様だ(^_^;)
20150418箱根 (46).jpg    CA390021.JPG
おみくじも引いたが・・・願いは叶うらしい。叶えたい願いが何も思い浮かばないShinは困った(^_^;)
20150418箱根 (44).jpg  CA390025.JPG
不浄だらけのShinは芦ノ湖を湧き満たす九頭龍神甘露の霊水で洗い清めていただきました(゚∇^*)
20150418箱根 (50).jpg   20150418箱根 (42).jpg
しかし・・・Shinよりもっと清めた方がいいのでは?と思われる絵馬内容が、この神社には多くて面白かった。
神様のバチがあたりそうな願い事の多さに目が点でYっちと爆笑。 お気の毒な神様でございます。
お昼は御蕎麦がいいなぁ〜の意見が一致し、箱根では有名なはつ花さんよりも〜っと、食通Kがお奨めする
 “ 暁庵 ” さんへ。
20150418箱根 (6).jpg   CA390029.JPG
冷たいせいろ蕎麦セットをごちそうになりました。
石臼で挽いた蕎麦が出てくる前に小鉢にのったアラカルトが出てくるのですが、美味しい!
豆腐&湯葉料亭を同じ敷地内で営んでいるだけあって、固めのお豆腐の味の濃いことグッド(上向き矢印)
木しゃもじ上の焼き味噌は更に美味しいグッド(上向き矢印) 日本酒が飲みたい・・・(昼なので言えなかった・爆)
そば粉でつくったらしいパウンドケーキを食後にとっておくか・・・迷っていたら本命の蕎麦が来た(笑)
ソバツユがちょっと濃い目の味だったので、ほんのちょっとだけ浸けて美味しく頂きましたるんるん

チェックインは午後3時。 まだ時間はたっぷりあり「 次はどこ行きたい? 」と聞かれたので「 ガラスの森〜 」 とShin。
「 そんなもん小樽でいいべ! 」 と、俺様Hに即効却下されていまう。
この旅初の俺様H発言ではあるが・・・そうだよぉ〜小・中・高と一緒だけど、小学校の時から俺様だったふらふら
いじめっ子だから、大嫌いだったんだっちっ(怒った顔)それが半世紀近く経ってもいまだ友人であるから不思議だ。
そろそろ運転からも解放されたくて普通だし、美味しいお蕎麦ご馳走になったから譲ることにしたわーい(嬉しい顔)
20150418箱根 (23).jpg  CA390036.JPG
とりあえずホテルの駐車場に車を預け温泉街の散策へ。散歩好きなので、これはこれで良かったなるんるん
CA390031.JPG    CA390033.JPG
いろ〜んな試食が出されていたけれど・・・部屋食のないバイキング形式のホテルなので我慢・我慢。
本日宿泊の “ 天成園 ” の滝の流れる庭園もなかなか素敵らしく、戻って探検。
20150418箱根 (5).jpg  CA390053.JPG
「 じゃらんnet売れた宿ランキングで一位になった宿 」 ということで、とても楽しみにしていた。
CA390042.JPG  CA390043.JPG

CA390046.JPG  CA390045.JPG

CA390051.JPG  CA390049.JPG

CA390052.JPG  CA390048.JPG
そして、庭園内にあるにもかかわらず思ってもみないほど階段を登る「玉簾神社」に登りヘトヘトに。
CA390044.JPG    CA390047.JPG 
パワースポットで有名な、湧き水の滝 「 名水 玉簾の瀧 」 与謝野晶子さん御愛飲だったのですねぇ〜
お休みどころで冷たい物を頂いたり、お土産屋さんで物色したりして、チェックイン。
すぐさま名物 屋上天空大露天風呂も愉しみましたが、何より楽しまなくてはいけない義務感ありありなのは客室露天風呂です。
客室付き露天風呂は源泉掛け流しだというのですが・・・ただその露天風呂がついているかいないかだけで、一人頭7000円お部屋代が高くなるというのです。
二ヶ月以上前に予約したにもかかわらず、すでに露天無し部屋は満室だったのですよ。
桜の時期も終わっているし、G・Wでもないのに、さすが、東京から近い箱根だと思いました。
それならそれで、客室露天も愉しんじゃいましょうよるんるんと頭を切り換えまして、
夕食の後はビールとワインで客室付き露天で足湯宴会わーい(嬉しい顔)
20150418箱根 (18).jpg  20150418箱根 (2).jpg
でも一人7000円の差って、客室露天が有るOR無しだけではなかったです。 
お食事は基本バイキングしかなかったのですが、バイキングではあってもVIP待遇で個室が用意されてました。
バイキングとは別のお刺身の御造りもセットされまして、やっと何か納得した気分。
修学旅行気分で愉しむつもりでしたが、老体には勝てず・・・かなり早い時間に眠ってしまいました。
遅い時間に屋上天空大露天風呂に、もう一度行き、星空観測しながら入浴するつもりだったのに・・・残念。
み〜んな、早寝眠い(睡眠)早起き晴れのお年頃でしたわーい(嬉しい顔)


posted by shin at 23:59| Comment(0) | 2015お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

東京ナイト

17日18時、迷子になることなく無事六本木で皆に合流できました。

CA390002.JPG最初に案内されたところは “ 香妃園 ” です
六本木通りから一本裏?道を1〜2分歩いたビルの2Fにありました。

有名らしい “ 鶏煮込みソバ ” というのをいただきました。
コラーゲンが溶け出しトロリっとした白濁スープ。
鶏のエキスがしっかりつまってました。
野菜と麺がグツグツと煮えた土鍋で出てきました。
麺はとても柔らかいのにツルンとしていて不思議です。

とても量が多いのでシェアして食べて正解ではありましたが・・・
も〜〜〜っと食べたいと思うほど、す〜〜〜っごく美味しかったかわいい

そして今夜のメインの探検先は、同じビルの地下にありました。
勿論事前にKが予約してくださってました。予約無しじゃ入れない様です。

CA390006.JPG   20150417東京ナイト (9).jpg
腹いっぱい笑い、腹いっぱい食べて( トーストにしてもPIZZAにしても、一つ一つが驚くほど大きかったのです )、
たくさん写真も撮って、そうそう同行のHの為にHAPPY BIRTHDAY も合唱してもらいました。
20150417東京ナイト (15).jpg  
ショータイムの間は写真撮影禁止ですが、ショー終了後は記念写真も撮って下さいます。
とっても楽しかったのですが・・・一点だけ 「 えっ!? 」 が
お店のメニューにふらのデリスのプリンがあったのですけど・・・1000円近くしたプライスだったのです。
夏場ならバイクでフラ〜と出かけて買ってこれるプリンですから。そんな値段って・・・と思うのは北海道にいるから?
恵まれているのですねわーい(嬉しい顔)

20150417東京ナイト (18).jpgタクシー移動で、次も予約済みの “ ライブハウス銀座ケントス ” へ。

びっくりしました。
以前は札幌にもありましたけど、いや混んでる混んでる、さすが銀座。
昔懐かしいイモ洗い状態のフロアです。
しかも、同じくらいの年代のおじさん!おばさん!ば〜っかり。

Shinはカラオケ行くより、踊れるところに行きたい人です。
地元でも同級生が若者向けクラブを経営していることもあり、同級生の飲み会では比較的最近もその若者向けクラブに恥もなく堂々と出没したほどです。
誰も踊ってないスローな曲でも一人で踊っているほどです。
でも、
が、
しかし、
そんなワタクシでも出ていけなかったのです。
見ちゃったのです。ショックでした。
Shinと同じくらいだろうと思われる女性達の・・・ノースリーブから出ている明らかに若者とは違う二の腕。艶が少々足りないロングヘアー。
自分達が一番輝いていた時のまんまの化粧方法。
そしてノリノリで踊ってるその踊り・・・若い子の縦揺れとはチョイと違うもんねぇ〜・・・
刺さる・刺さる・刺さる。わたしだ・わたしだ・わたしだ。
S__1105922.jpg
隣に座っていたYっちをしげしげと見つめた。 
知り合った頃、本当に超〜可愛いくて。Shinは初めてYっちを見た時 「 お人形さんみたい! 」 と思ったんだよねぇ〜
でも、今。。。ん〜〜〜ごめんおばさんになったよねぇ〜と笑う。
素敵でいるって、きっと難しい。。。そう、しみじみ感じて、フロアには出て行けなくなってしまいましたとさ。

予定ではもう一軒、銀座にあるライブハウス “ ケネディハウス “ へ探検しに行くつもりでしたけど・・・
地下鉄のあるうちに、新宿に取ったビジネスホテルに戻ることにしました。
夜は眠くなるのが早いのです。
明日の朝は8時出発に決めましたしね。
年齢が年齢ですので、皆さん朝にはたいそう強いので(゚∇^*)





posted by shin at 23:59| Comment(0) | 2015お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京出張(遊びのエピローグ)

半年に一度の東京出張ではありますが、今回は毎度よりひと月早いのです。
更に久しぶりに遊びも絡めてみました。

東京会議はサラリと流し、気持ち的にメインは遊びにドップリ。
東京ナイト&箱根旅行〜二泊三日るんるん
二月に高校時代の同級生と飲んだ時に修学旅行の話になり。
ずいぶん悲惨な想いをした修学旅行でしたから(-_-;)
そのやり直しと言いますか。。。

S__1105923.jpg

10時半スタートの東京での会議に間に合わせる為には朝一便の千歳発に乗るのがつらいので、前泊しようかなぁ〜と。
「 前泊日の夕飯ごちそうしてよ♪ 」 なんて東京に本社を構えているリッチな同級生に、ススキノで呑みながら言ったのが発端で。
その場にいた面々とアレヨアレヨの間にお出かけ話が固まり。。。
皆は金持ちかもしれないけど、Shinは貧しいので二泊もするなら、贅沢な前泊は我慢しましょうで。
小次郎のペットシッターも予約がとれ。
Yっち希望の箱根は、ジャラン人気NO1の宿で露天風呂付きの高い部屋しか空きが無かったものの、それでもなんとか予約がとれ。
(ん〜でも部屋に露天がある無しで一人7000円も価格が違うのはちょっと勿体無い気もするけど、そんなことは言ってられないほど人気ホテルは満室に近い状態だったそうです。さすが箱根!)



。。。委細。。。
posted by shin at 18:00| Comment(0) | 2015お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

ビール飲みながら観測してます

と、
旭川の友人からメール。

ああ、今夜は三日月皆既月食満月だから。。。

こういう時は きまってメールが来るのが彼女。
知り合った頃から私達は “ 花火 ” や “ 月 ” をつまみにする事が多かった。

今回は欠け始めからピークを迎える時間帯もちょうど良いしねぇ〜手(チョキ)

「 でも、しっかり見たくて窓を開け続けてると、ストーブ点いててもかなり寒いね。 」 と、伝えた。

すると彼女からの返信が・・・
「 でも今日、ホー〇ックでしちりん新調したから、嬉しくて♪ 」 と。。。

シ・チ・リ・ン・って?

まさか。。。ベランダ炭焼きシーズンイン?

北海道はまだ一月以上はストーブ必要なほどですけど!?

ありえないけど、彼女ならありえる爆弾
shinより二歳下なだけなのですけど、あいかわらず彼女は元気っ黒ハート

めったに会わなくても尊敬と信頼を持ち続けられ、
毎日眠りにつく前に捧げる祈りに、名前を連ねる数少ない友人の一人だから。
いつまでも、元気で変らない人であってほしいと。

天体や線香花火が酒の肴になるのを教えてくれたのも彼女。
バイクの免許を取りに行こう!と誘ってくれたのも彼女。
街中で遊ぶより川原で遊ぶ方が楽しいことを教えてくれたのも彼女。
別に子供に合わせた遊び場へ行かなくても、親が何かで楽しんで遊んでいれば、子供はその回りで勝手に楽しい事見つけて遊ぶものだ!と教えてくれたのも彼女。
依存や執着や所有欲や独占欲とは別の場所に、素っ晴らしく気持ちのイイ愛ってやつがあるのを教えてくれたのも彼女。

きっと神様が
shinに永遠の友人として、授けてくださった数少ない人だと
感謝している次第でございます。





posted by shin at 23:23| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする