2014年10月13日

お母さ〜〜〜ん(゚〇゚;) その1

お台所の食器類、洗う前の浸け置き写真ですが・・・
CA390003.JPG
 中央の黒塗りつぶしは想像できますでしょうか・・・
 朝コーヒーを飲んだshin専用のマグカップの中です!
 もう一度書きます。
 shin専用のマグカップの中です!

 公共に披露はちょっと・・・なので・・・

 想像つかないですよね。
 実物を見たshinも目を疑い、状況把握までに時間かかったほどですから。
  

 母の・・・
 母の・・・
  

 口から外した

 総入れ歯、上下二個セットでした(o_ _)o 〜 †

shin   お母さ〜〜〜ん(゚〇゚;) 
      どうしたの?これ!? 何があったの?これ!?

  母   あらっ!あははぁ〜なんでだろ〜う?(爆笑)



勿論、歯無しで話した母のセンテンスはフニャフニャ語どすっ







。。。委細。。。
posted by shin at 12:49| Comment(4) | ★最強母ちゃん我が道を行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

9年越しの


宝くじで一億円当たったよりも、その偶然に感動でした。今日はとってもいい日です。 

やっぱり神様っているんだぁ〜って、色々な意味でその偶然性にびっくり。


最近・・・Shin自身が精神的に幼な過ぎて・・・他者を愛する、自分じゃない者の為に生きる、そんな風にはなれない人なのだと自己嫌悪の中にいたので・・・
やっと、昨日あたりから・・・それでも仕方ないんだなぁ〜、とりあえずは自分のことを許して労わってあげよう!と思える様になったばかりだったので。
    
そう、そんな風に自分自身を許せた途端に

  ↓ 今日これが届いたのです ↓

CA390001.JPG
2005年の春、離婚と同時にボルティを買ってライダーになりました。
その時のBLOGは今はもう存在していないのですけど、このBLOGにも多少は触れている記事をみつけました。
ココ と ココ
要は、子供と三人での新生活も大変になるはずなのに、必需品ではない趣味としてのバイクを購入したこと。
そうできることの感謝とか・・・まあ色々な気持ちが重なってのドナー登録でした。

でも9年の間、年に何回か送られてくる新聞以外は何の音沙汰もなく・・・ドナー決まる人は数年の間に複数回役に立てた方もいると、送られて来ていたその機関誌には書かれてもいました。
Shinの骨髄が必要とされないって事は、きっとShinと同型の骨髄で白血病になる方はいないんだなぁ〜と思ってました。

数日前まで、自分の事を、生きてる価値もない駄目人間だと思って泣けていたのに
今日、こんな人の役に立てるかもしれない便りが届いたのです。
嬉しくて嬉しくて、涙が止まりませんでした。
神様に 「 そんなことないよ! Shinは人に喜びもあげられる人ですよ! 」 って言われたみたいでするんるん

しかも
しかもですよ
骨髄バンクはバイクに乗ろうとした時に、その贅沢できる事への感謝と安全祈願で入会したのに・・・
Shinは今年になってからずーーーーっとバイクを降りる時期のことを考えてたのです。
楽しくないし、怖いし、ライダーは今シーズンで終わりだと・・・
特にここ数日は、最後の走りをいつ!どの道で!と思い巡らせていたのです。

やっぱりねぇ〜
本当に
偶然は必然で
全〜部受けて、受け止めて、受け入れる覚悟をすると
全部がきれいに回り始めるんだなぁ〜と実感。


家族の承認が必要です。 さっき母の同意を得られました。
入院手術なので、会社を数日休む必要があります。 有給がたんまり残っています。
健康である必要があります。 ここが・・・
実はShinはバセド氏病の薬をいまだに飲み続けてます・・・ドナー登録する9年前にもちょっと隠してしまいました。
でも、もう自分では薬もいらないと思っているのです。リバウンドが怖いので忘れた頃に飲む程度に調整してます。
だから明日からバセド氏病の薬は止めようと思います。大丈夫な自信が何故かあります!

幼くて、自分が自分が!ばっかりで、人を愛するってことができない女かもしれません。
でもちゃんと、知らない人が幸せになる手伝いはできるのかもしれないのです。
それが嬉しくてなりません。

今、この喜びを一番に知らせたい人が、ライダー仲間にいます。
その方のBLOG記事から、Shinへのメッセージ・・・・あったはずの一行が消えていたのを理解してます。
多分。。。Shinにしかわからない形で 「 違うでしょっ! 」 って記され、
Shinの正しい訂正行動の後、いつのまにか消えてました。

技術的な事でアレコレ教わった事ただの一度もありませんが、
バイクで走る楽しさ、バイクを大切に思ってあげること、
それと公道を走るマナーや、ライダーの特権意識みたいに勘違いしたタブーな行動、そこには厳しい考えを持ってらっしゃって教えていただいたと思う。 
愛のある素敵なライダーです。
貴方の何気ないやり方でShinが間違いを大きくしないですみました。
なのできっと、こんなプレゼントを神様からもらえたんだと思います。
後ろじゃなくて、前にある良いことに向って口角上げて一日過ぎたら、たった一日で、もうはやこんな素敵な出来事るんるん
やばいほど、やばくねっ?わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)




posted by shin at 20:08| Comment(10) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする