2014年09月18日

定山渓一泊

昨日&今日と有給を取り、定山渓へ一泊。

CA390039.JPG




藤野の実家が二束三文で売れた。
多分・・・母は悲しかったろうと思う・・・少しでもその慰みになればとの思いで・・・



。。。委細。。。
posted by shin at 13:48| Comment(0) | 2014旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

母の事と…もう一つの事

関係性が身近であればあるほど、
人は苛立ちを感じることが悩みになりがちですね。
赤の他人でしたらその場限りですが。

最初は母の言動に苛立つようなことがあっても
スルーできている自分がいて、
おお成長したなと思いきや、
やはり随所でイラッが出始め、
自分の中で
天使と悪魔が丁々発止。

やっぱり冷静に分析すると、
三つ原因が思い当たりました。

ひとつは、過去の自分に引き戻されることに苛立っている。
それにまつわる母への不信感や嫌悪感
浄化しきれていない感情が再生されていました。

そしてもうひとつは、
相手が自分の理想どおりの言動をしてくれないことに苛立っている。
これはもう私のわがままでありました。

そして母が年老いて、
自分の中の母の像とは違っていってしまうことに対して
頭ではわかっているものの、受容しきれず、
失望や悲しみの感情が、どうかすると怒りに転化してしまうのでした。

ということで、

私はいまだ浄化しきれていない母との過去の浄化につとめ、
相手に自分の理想を当てはめては
勝手に失望したり怒りを感じたりすることを手放す、
相手のそのままを受容する、
これが課題だと浮き彫りになりました。

多分これは母に対してだけでなく。。。誰に対してもそうなんだろうと思います。
元夫に対しても、きっと同じだったろうとも。。。

親というのはどんな状況においても
私の教師になってくれるありがたい存在なのですね。
私を育てるということを引き受けてくれた魂なのですね。
それは必ずしも、私が望むやり方ではなかったとしても
結果的には私の魂を成長させてくれることを約束して
先に生まれて待っていてくれるのでしょう。

親子だけでなくとも、
夫婦もそうだったのかもしれません。。。

この前の連休は
旭川時代の友人に会いに行ってまいりました。
彼女のそばは、この世におけるShinの最高最大のパワースポットです。
知っている限りでは、彼女の次が榛名神社ってくらいですっわーい(嬉しい顔)

行ってすぐ
最近の彼女を取り巻く状況が、とんでもない状況だったのを知りました。
一度6月頃に 「 近々遊びに行ってもいいかしら? 」 とメールをした時、なかなか返信がこなかった理由がわかりました。
一人。。。
心を決めかね。。。
どうするか。。。

結果
Shinでは真似のできない様な方向への決断をして
Shinでは真似のできない様な実行をしている最中でした。

やっぱり
凄〜〜〜い人だなぁ〜と改めて感じ入りました。
帰りの車中曲は彼女との思い出のCDブルーハーツに久々にどっぷりでした。

母との事
それからもう一つの迷いも。。。

Shinにとって一番良いように
自然に導かれていく様な気がします
全て必要な事で、全てよくなるために起こる事だと。。。
眼を閉じて
じぃーと・じぃーっとしていればいいんだと
そんな心境

それにしても
自分自身が過酷な状況の中にいるのに、Shinにこんなにパワーを渡せるなんて
恐るべし
旭川の友人








 
posted by shin at 13:35| Comment(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

次男帰省最終夜

今から十数年前、ここらへん地域で鼻つまみっ子だった悪がきどもが26〜7歳になり庭にてBBQ
ついさっきまで一緒させてもらい、名残惜しくも引き際大事わーい(嬉しい顔)

CA390035.JPG







。。。委細。。。
posted by shin at 21:39| Comment(0) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする