2007年10月31日

お年寄り

スーパーにある 各行並ぶ キャッシュディスペンサーの前。
SHINの 三人前先頭は 80歳くらいの おばあさん。


巧く 使用できなくて 後ろの人に 譲ってる。
・後ろに人が並んでいたら、モサモサしてる自分が申し訳ないから 先に使ってほしい。 自分が 待つ立場なら ”頭に来て 怒ってる”筈だからと…

Shinの前の方 二人とも おばあさんに 教えてあげようと 声をかけるのだが、 ”いいですから、どうぞ”と…
Shinの 観察では 猜疑心が 働いてる様子。


誰にともなく 大きな声で 言い訳の様に 愚痴ってる。
・三年前から ここのCDを ちゃんと使用してこれたのに、いつもと画面が違う。

今月から、この北○道銀行のCDは 最初に 利用手数料の案内が 加えられた。 Shinも 最初 ”えっ!?” と 思ったが、確認ボタンを押せば済む事。
おそらくだけど… 土曜も朝から手数料を取るのは、この銀行だけだから… 銀行側の 企業としての 誠実な 配慮の 結果ではあるが。


メンテナンスに来た 警備会社の様な方を 銀行の人か? と聞いて、銀行直通電話を 勧められてる。
・”電話で聞いても わからん!” ドアがあるけど CD機械の裏側に銀行の人は居ないか? と、食い下がる。

Shinの番。。。
やっぱり 『 先に どうぞ 』 と 譲られる。
月末、しかも五十日。 いつまでも 列が 途絶える事なんか無いはずなのに がく〜(落胆した顔)

まずは 猜疑心を 無くしてもらわなきゃ…
『 お金を 下ろすのですか? 私も下しますから、私のを 一緒に見てますか? 』
案の定、暗証番号入力前の 最初の画面で
『 これこれ、こんなの 前は 出てこなかったの! 』
で、説明して 対処方法を 教えて ニッコリ わーい(嬉しい顔)

人に 心を 開いてもらうには、やっぱり こちらが先に 開けばいいのだなぁ〜 と、改めて思う。
よかった わーい(嬉しい顔) 信用してもらえて わーい(嬉しい顔)


Shinは 隣の 違う銀行の CD列に 入金の為に 並んで、おばあさんを 見守った。
一度トライしたが、又 後ろの人に 譲り、Shinを 探してる 様子 がく〜(落胆した顔)
駆け寄って来て 『 貴女が 終わるまで待つので、一緒に 下ろしてくれないか 』 と。
了解した途端、暗証番号はShinに言うは、通帳の中身まで見せる始末。。。ふらふら

お年寄りが 詐欺に会って 酷い目に合う話は よく聞くが…
きっと、こういう事なのだ! と、悲しくなった。
お年寄りだって 最初から 誰でも彼でも 信用するわけでは無いはずだ。
詐欺のプロは、もっと巧みに、コントロールしてしまうのだろうなぁ…ちっ(怒った顔)


無事 おばあちゃんの残高 9000円が CDから出てきて、おばあちゃん自らに 現金を 取り出してもらい、財布にしまうのを 見届けようとしたら…
その9000円の中から 一枚取り出し、Shinの 上着のポケットに 差し込んだ がく〜(落胆した顔)
『 忙しいだろうに、ありがとうございました 』 と、言いながら exclamation

なっ・なっ・なんて事=== あせあせ(飛び散る汗)

慌てて つき返した 1000円札が 通路に 落ちたのは知ってる。
ちゃんと 拾ってくれたと思うけど 確認してない。
駐車場まで 猛ダッシュで 走り、車に乗ったら 涙が 零れた たらーっ(汗)

そんな事くらいで… と、思いますか exclamation&question 確かに あせあせ(飛び散る汗)
でもさぁ〜

なんだか やるせないじゃないですかぁ〜

”歳をとると、子供に還る” と、言いますが…
つまりは、純真に 戻って行くという事かなぁ〜と。
今日の 出来事なので まだ 頭の中で 整理が ついてないけど…
だから、記事として うまく書き込めないけど…

Shin自身の 日々の 傲慢さを 振り返った。
いつでも・どこでも・Shinでも 買える様な Tペーパーやら、醤油や味噌やら、大根やら芋やらを、わざわざ運んで 持って来てくれる母を 振り返った。
冷蔵庫や、納戸が、物で溢れてるのが 嫌いなShinは、つき返す事もある ふらふら
つき返した物と一緒に いつも 母の心も つき返しているのだ もうやだ〜(悲しい顔)

優しい人に なりたいはずなのにねっ。。。もうやだ〜(悲しい顔)
口先ばっかりだなぁ。。。もうやだ〜(悲しい顔)
やるせねぇ〜〜〜
posted by shin at 20:10| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

千本ナラの木

以前から 行ってみたいと 思っていた 石狩町 『 千本ナラ 』 への道の 約束の日。

でも なんだか 朝から 調子が 上がらない。
ルンルン・ワクワクにもならず、目覚めも 悪く、今日は 眉毛さへ 無しだ がく〜(落胆した顔)
冬眠時期 近しかな。。。( って、熊じゃあるまいし あせあせ(飛び散る汗) )

国275号から 快適な道28号に 入り、これまた 快適な道11号経由で、国231号へ 出て 北上。
送毛トンネル 手前で 左折のはずが… あじゃっどんっ(衝撃) Uターン どんっ(衝撃) 通り過ぎてしまった様です。
今日は Uターンも、いつもに増して 最悪な出来 バッド(下向き矢印)

でも この道 走り始めた途端 ウフフッ黒ハート 気分。
送毛ダート.JPG
Shinが ダート道を 写真に撮る時は たいがい 走り切った後。
だから 写真は 一番 道の おだやかな顔です。
ここの道は 距離こそ 短く 1.3キロでしたが、結構 深く ザクザクでした。
何より、路面そのものの 凹凸や 横這傾斜が 激しく、
少なくても 幾寅峠、丸山林道、熊戻りへの道よりも 難易度 高かったと。
後輪の 横滑りに対して、今回 初めて お尻を 浮かせた。
意識したわけではなく、自然な 防御体勢です。
『 スタンディングPの方が楽 』 の意味を やっと 身体が 欲っしたと いう感じかなっ ひらめき
それでも 嬉しい・楽しい黒ハート しかないから… 
オフの方が むいてるのかもしれないexclamation×2 と、本気で 思う。


ダート終了後は 結構 細かい 連続下りカーブを 『 対向車の馬鹿〜 』 状態で 恐る恐る 走り、左手に 整備された パーキング&トイレ&展望台 発見。
毘砂別園地展望台
毘砂別園地展望台.JPG
海も見え、山も見え、木々に囲まれ 展望は 良いのですが。
気配が たらーっ(汗)の 感じの トコです あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

どれが 千本ナラの木なのぉ〜? と、ウロウロしていて みつけた 下の 看板。
PB040031.JPG
『 ぶっ わーい(嬉しい顔) 石狩市なのに 岩見沢営林署管轄だってぇ〜わーい(嬉しい顔) 』
の後・・・ ←2.6キロ先 って・・・
はい、通り過ぎて来てました もうやだ〜(悲しい顔)

ツーだというのに 珍しく、朝から 気分 凹んでるし、
ここも 怪しい 気配だし。。。 ふらふら
『 来たら駄目exclamation あっち行けexclamation×2 』 冷たく 突き放す 言葉を 唱える。

『 行くなexclamation×2 』 かな? とも思ったけど…
こんな寒いのに まだ 頑張ってる ↓この子達↓ に 激励され 戻ってみるさっ がく〜(落胆した顔)
PB040033.JPGPB040034.JPG

さっき 恐いと思った 同じ道が 今度は 登りで 楽しいと 感じる。。。
極端に 上り・下り に 差が出る。
しっかり見ていただろう 同行者に 聞いてみる。 
『 多分 腹筋不足。 特に 下りは 腕に 体重かけるから カーブ 曲がれなくなる。 』
。。。シーズンオフ中は 腹筋・毎日・50回で どうだ exclamation×2

こんな坂を下ると↓        折れ防止の補助木に支えられた枝振のナラ↓
PB040036.JPGPB040037.JPG
健康祈願の木だけあって。。。シャモジエマに 書かれた 願いが 痛々しい。。。
PB040039.JPGPB040038.JPG
どうも、ここも 長居遠慮したいトコ… 駄目だ ふらふら
『 来たら駄目exclamation あっち行けexclamation×2 』 もう一度 唱える。

もう一度 下り坂パターンで 国231号へ 出る。
少し 北上して、浜益の ジャンボたこ焼きを 食べる予定。
何故か Shinが 先頭だった。
何故か 国231で 右折した。
何故か 皆 黙って ついて来た ちっ(怒った顔)
目の前の 青看板 soon札幌 で、やっとこ exclamation&question
今日は Uターンの日バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


ちょっと オドロオドロですが。。。_(lll;;)_
posted by shin at 23:40| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ★2007ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

ちょっと お散歩

今日は 思ってもみない事に 晴れてた わーい(嬉しい顔)
アリスと 散歩に 決めた わーい(嬉しい顔)
ちょっと フラフラしながら 最終的には 滝野霊園。
雪で 覆われてしまう前に 父の 墓参り 手(グー)
春になるまで、サヨナラだ exclamation
こうして、一つづつ、Shin冬眠の 準備。

帰り道 前から 気になっていた 十割蕎麦 『 農園の四季 』
農園の四季.JPG
自宅に 近いのに、一度も 行った事がない。
いつでも行ける! と、思ってしまう所は ついつい 後回しになってしまう ダッシュ(走り出すさま)
金・土・日・祝のみ開店のせいか 客が 並んでる がく〜(落胆した顔)
並んでまで 食べたい人ではないので 即 決別 あせあせ(飛び散る汗)
もう少し先に もう一軒 気になってた 所が あるし わーい(嬉しい顔)
自然満喫倶楽部.JPGイチゴパフェ.JPG

ラッキー わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔) ギリギリセーフ

明日で 今年の 営業は 終了ですって。
寒さで ハウスのイチゴが もう 赤くならないとの事。
なるほど。。。
ベンチに 腰かけ 頂きましたが。。。
間違いなく。。。解凍イチゴ。。。上手に 冷凍・解凍してますが、ちゃんと わかります ちっ(怒った顔)
でも、一人で こんなに 沢山の イチゴを 食べられるなんて わーい(嬉しい顔)
わーい(嬉しい顔) 子離れの 成果 わーい(嬉しい顔)

母Shinは イチゴを スーパーで 買っても、ほんの 一つ・二つしか 口にしなかったもんなぁ〜

イチゴを 洗う。 テーブルに出す。 子供達が 食べる。
自分が 食べるより 子供達が 美味しそうに 食べてるのを見ている方が 嬉しかった 決定
いつも 残ったら 食べればよいと 決定

残り少なくなった頃、いつも決って 長男が 次男を 制する むかっ(怒り)
『 お母さん 食べてないぞ! カッチ、お前も もう食べるな! 後は お母さんの分! 』
あ〜黒ハート あの頃 可愛かったなぁ〜黒ハート

そんな事を 思い出しながら 腹一杯 一人で食べる イチゴは 冷凍でも 美味しかったりなんかして あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
幸せだと 思います たらーっ(汗) 今も 昔も たらーっ(汗)

子供達に ありがとう。。。


今朝 一つ 決別
posted by shin at 23:58| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

父の庭で

今週 仕事のついでに 札幌の はずれにある 実家に 寄った。
多分 二ヶ月ぶりくらいだと 思う。
実家の 数件となりは 大きな公園の 駐車場になってる。
丁度いい 紅葉の 時期。
十五島公園駐車場.JPG

亡くなった 父の 意志。
Shinの 弟が 生まれた時、札幌への 転勤願いを 出し、それが 通った。
その後の 地方への 転勤辞令は 出世無し覚悟で ことごとく 切り捨てた様。

いずれ都会で 就職し、独り立ちするのだから、都会で 生きていけるようでなくてはと 考えたらしい。
札幌市内の 喧騒とした 地区に 住み続けた。
Shinの子供達が 小さい頃、『 ホントは、田舎で 育てたいなぁ〜 』 と、洩らした時に 聞けた、父の 考えだった。

私達 姉弟の 学校教育が 終了する頃、この 札幌の 端っこを 自分達夫婦の 最後の地と決め、引っ越した。
成人してるにもかかわらず、実家暮しだった Shinは そりゃ モンクタラタラ どんっ(衝撃)
『 ヤダ! ススキノから 遠い! 』 たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
今も 覚えてる。 父の 返答。
『 ここは 山と川に 挟まれ 長細い 地形だから、発展しようが無い。 ずっと、田舎のままだ。 見ろ! この山も川も 俺の庭だぞ! 』

今の Shinにとって ストライクゾーンの 景色。
家のまん前。 父の庭の 山と川。

実家前川原.JPG

きっと 誰もが 思う事。。。
posted by shin at 00:00| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

主食

少し前から 畑人の 影響を受け、御飯に 別の 穀物を 混ぜる事に 凝っている。

我が家で 同居の 長男は おかずよりも 御飯が 好きな人なので、少し躊躇したが。。。
最初は、あまり 目立たなく 五穀にした わーい(嬉しい顔)
五穀御飯.JPG
・もちあわ
・もちきび
・煎りゴマ
・大麦
・アマランサス
長男の 顔色を 伺いながら 
『 健康に 異常に 気を使う、心は 不健康だと 思うけどさぁ〜 こういうのを 美味しいと 思える様に なりたいのよねぇ〜 』
と、言ってみた。
『 いいんじゃないのぉ〜 俺は 別に いいよ 決定 』

食べ始めて、すぐに 効果が わかったのが 大麦 exclamation
Shinは 口に 入れた物を 一週間 お腹の中で 寝かせている人でした がく〜(落胆した顔)
大麦は 食物繊維が 豊富らしい
 わーい(嬉しい顔)

すっかり ハマった Shinは 次に 購入したのが 十六穀
十六穀御飯.JPG
最初の 五穀に プラスして
・胚芽玄米
・黒米
・赤米
・黒豆
・小豆
・はと麦
・黒ゴマ
・白ゴマ
・ひえ
・たかきび
・キヌア
・とうもろこし
赤米・黒米が 入っているので、少々 御飯に 色がつく。
五穀より おかずを 選ぶけど、なんとなく 充実感が あるぅ〜 わーい(嬉しい顔)
何より、全てが ブレンドされて、小袋に 一回分づつ 入っているので 超簡単に 贅沢感を 味わえるのが 良い。
少〜し 御飯が パサつくけど、甘味は 増す。

今度は ブレンドされた物ではなく、一穀・一穀 瓶に入れ、気分で 自分流に ブレンドしてみたいな 黒ハート

こんな事で 贅沢な気持ちになれるShinは、幸せだぁ〜 黒ハート
posted by shin at 20:35| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ☆主婦業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

人の夢に出演する時

突然 電話や メールで 『 元気? 』と 聞かれる事が 時々ある。
決って その 聞いてくる友人の 夢に 出演した 翌日。

Shinは 誰かと 会う時
笑顔満タンで 『 こんにちわぁ〜 』 言う。
沢山 笑って、楽しんで 『 じゃ、又ねぇ〜 』 言う。

帰宅後、一人になった時 思い出すのは、さっきまで 会ってた人の 笑い顔や 笑い声。
決して、話しの内容や、交わした会話で 『 楽しかった〜 』と 思うわけではない。
会ってた人の 笑い顔や 笑い声を 思い出し、
『 あ〜 楽しかった。 又 会いたいな。 』 と 思う。

だから 反対に Shinも 人と 会っている時は 沢山 笑う。
笑える時にしか 人には 会わない様にしてるつもりだ。
よっぽどじゃないと、悲しい時や 苦しい時は、友人にも 会わない。

そんな時に 会うのは、最初から あまえる 覚悟・あまえてしまう 気合入りだ 爆弾 爆発の時だ 爆弾
そりゃ、そん時は さぞかし 友人も 大変だぁ=== 爆弾
何しろ めったにない。 溜め込んでしまってるのだから がく〜(落胆した顔)


なのに。。。なんで 夢の中では 笑ってないのかなぁ。。。もうやだ〜(悲しい顔)
夢の中までは 責任持てないよぉ がく〜(落胆した顔)
Shinが 友人の夢に 出演する時は、どうも いつも きまって 寂しそうな顔で 出演する様だ がく〜(落胆した顔)
七不思議の一つだ exclamation&question

翌日 心配で 連絡くれる様な 顔って…
まさか お岩さんみたいな… 
うらめしやぁ〜あせあせ(飛び散る汗)って ???
ぎゃぁ〜だ あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) 


今日は。。。
posted by shin at 00:05| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

緊急お願い

帯広近郊で、今週の 木曜から 日曜までの間、50CC〜125CCのバイクか スクーターを 有償で 貸して下さる方を ご存知でしたら、是非 ご連絡頂きたく お願い致します。

この人達が 仕事で 使用します…
たまには Shinでも 旧友の役に 立ちたいなぁ〜 と がく〜(落胆した顔)

250CCのレンタルバイクは あった様ですが、使用目的には 大き過ぎる事と、何より 一日一万超えは ちと 痛いとの事。

どうか 宜しく お願い致します。

お礼
posted by shin at 09:39| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

冬支度 一日目

雨の 合間を 縫って 庭を 少し 片付けた。
物干し台や 水撒きホースを 片付け、
終了した 野菜の苗を 抜き。
今日も、ここにも、沢山 飛んでる、雪虫君達 バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印) 

あか〜ん exclamation×2
駄目人参.JPG
種を 蒔いて 育てた 人参は みんな こんなんで 全滅 もうやだ〜(悲しい顔)
残るは 数個の 玉葱だけだけど…
土が 悪いからなぁ〜 多分 根菜は 駄目だろうと…
怖ろしくて 掘ってみる気になれませんでした ふらふら

来年は、根菜は パスして
トウキビ・胡瓜・茄子・レタス・桃太郎トマト・おくら・しし唐・茶枝豆・青紫蘇・ズッキーニ わーい(嬉しい顔) これで 行こう わーい(嬉しい顔)


紫苑
posted by shin at 16:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆主婦業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

運びました(^_^;)

Shinにとっては 毎年恒例の様な 鬼門の3ヶ月間に 入ってた がく〜(落胆した顔)
10月頃から いつも 体の バイオリズムが 下がり始める もうやだ〜(悲しい顔)

口から 吸った空気を 肺に 送り届けるのが 妙に ヘタクソになる時が 最近 続く。

今日は 昨日からの 出張先の街を 歩いていて ヤバイexclamation×2 と 感じた。。。
ヤバイ・ヤバイたらーっ(汗) と、思った瞬間 かわいい
道路を 挟んで 向かい側で この子に 呼ばれました かわいい
救いの木.JPG
芋の仲間。 ハート型の葉。 どっかの湖の 形地に 似てる 黒ハート
植物は 悪い気を 浄化してくれる気がする。

今夜から寝床の隣です わーい(嬉しい顔)
息子に言わせると、植物の 光合成の 理屈で 言うなら、
昼間 日の光で 綺麗な 酸素を 放出し、夜の 暗闇で 二酸化炭素を 吐き出すのが 植物だexclamation×2 と。。。
だから、寝室に 置くのは どうかと思いますがぁ〜パンチ と。。。
もうやだ〜(悲しい顔)

かまわないもん ちっ(怒った顔)
助けてほしいと思った時、この子に 会ったんだもん 黒ハート

そして。。。 恥ずかしさもなんのその、エッチラ・コッチラ JRで 一緒に 帰宅した あせあせ(飛び散る汗)
給料日前で キツイけど、旅費仮払いの財布の中身で 購入した あせあせ(飛び散る汗)


きっと 救いの木だよん るんるん


只今。。。えっ!?
posted by shin at 19:12| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ★三次元を超えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

変わらない想い ♪マキシーの為に♪

幼稚園・小学校・中学校・高校の卒業(園)アルバムと一緒に 卒業文集というのを とってある わーい(嬉しい顔)
お決まりの 『 将来の夢 』 なんてのが あって わーい(嬉しい顔)

Shinの回りの 友人達は あまり 離れていない事に 気付く わーい(嬉しい顔)

      マキシー 俺 今 真面目に 働いてんだよ 
       マキシー 風の 便りに きいたけど
       マキシー どうして 自殺なんか したのか 
       マキシー 睡眠薬を 百錠も 飲んでさ
  

              〜  BY かぐや姫   マキシーのために  〜

『 大きくなったら、プロゴルファーか レーサーに なりたい 』 の 男の子。
彼は、四輪免許取得と同時に ラリーに はまり、北海道で 自らドライバーの時期 & 逗子で 三年連続 世界制覇チームのマネージメント時期を 経て 今現在も 北海道に戻り ラリーの世界に 身を 置いたまま、一年中 世界を 駆け回っている。
ゴルフの方も 競技ゴルフの世界では なかなかの様。
我が道を 行ってる わーい(嬉しい顔)

『 ただ者では無い 変な人に 成ってるだろー 』 の 男の子。
はい わーい(嬉しい顔) 確かに 現在も とっても 変な男です わーい(嬉しい顔)
Shinの 大好きな 変さなので… わーい(嬉しい顔)
Shinは 大切な 宝息子を 彼の元に 預けた わーい(嬉しい顔)
彼が 近くに居たら、振り回されて 大変だけど、ムチャクチャ 面白いだろぉなぁ わーい(嬉しい顔)
勿論 できれば exclamation 我が道 行かない方が 回りは 平和なのに 行っちゃてます あせあせ(飛び散る汗)

『 女医さんに なりたい 』 どっひぇー ひらめき
こんな 幼い時から しっかり 目標を 見据えてるよん ちっ(怒った顔)
確かに 現在 彼女は 某国立病院の 内科部長さんですわ がく〜(落胆した顔)
カッコイイ ダッシュ(走り出すさま)

あっと ひらめき 忘れちゃいけない。
バイク小屋の 彼は、勿論 小学校卒業の時から 『 お父さんが 大工だから、僕の代で ○口工務店にするexclamation×2 』 だ わーい(嬉しい顔)
小さい時から 堅実な子 わーい(嬉しい顔)

Shinは と いうと。。。
posted by shin at 19:40| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

紅葉見ながら 走りたい

13日(土)

朝8時に Shin宅集合 わーい(嬉しい顔)
まずは、滝野経由で ポロピへ 向かう。

支笏湖に向かう道。。。いつもなら 沢山のバイクに すれ違う。
この日は 一台だけ。
いつもなら カーブ遅過ぎの Shinに 後ろから 迫って来る バイク。
この日は 一台も 無い。

景色みながら のんびり 走れる〜 って。。。最初は 目の錯覚かと 思いました。
路肩の 草が 白い。。。せいぜい 霜かと。。。
路肩脇 直角に 走ってる サイクリングロードが どんっ(衝撃) 真っ白い道になってる 爆弾
完璧に 雪でした。。。
戻りたいけど、日陰側になる 反対車線が、さっきから 濡れて光ってる事には 気付いてましたから…
戻る 車線は 凍結してるかも…
行くしかない exclamation 進むしかない exclamation×2
バイクのいないポロピ.JPG
バイクが 一台も 停まっていない ポロピは 始めて 見た がく〜(落胆した顔)
ここで 御握りや お弁当を 広げて 朝ごはんしている 私達は… やはり かなりの 馬鹿野郎 かもかもです たらーっ(汗)
一週間前は 平気だった 夏用グローブでは グリップヒーター使用でも 指先が 冷たい。 ( 予備の 冬グローブ 貸してもらいました。 ありがとう。 )
一週間前より 上下各一枚づつ 多く着込んで 良かったぁ〜 かわいい
北海道の 季節の 移り変わりは ホント 一週間が 大きいのね ダッシュ(走り出すさま)

国453 → 道141 → 国36 で まずは 初めての 白老マザーズにて 念願の カスタードシュー
マザーズ.JPG
今期 二度 探して わからず、来期に 持ち越しかと 思ってた。
嬉しい 黒ハート
そのまま 国36号で 大好きな 場所 黒ハート SEA SWING 黒ハート
大好き共有.JPG
自分の とっておきの場所は とっておきの 友人に どーしても 見せたくなる。 一緒に 行ってほしくなる るんるん
一緒に 行ってくれて、付き合ってくれて ありがとう わーい(嬉しい顔)

この場所に アイテムが 増えてました。
ブランコ案内版.JPG足湯2.JPG
太平洋に 向かって 漕ぐ ブランコといい、太平洋を 見ながら 浸かる 足湯といい。。。
ブランコの足湯.JPG
この 足拭きタオルの 横に 置かれた 善意壷と その案内書き。
ブランコに 乗ってみて下さいの 案内書きと 同じ 匂いです。
ホント Shinは ここの オーナーに お会いして お話を 伺ってみたいなぁ〜 と、いつも 思います。
きっと 素敵な方だろうと。。。 わーい(嬉しい顔)
きっと 熱〜い方だろうと。。。 わーい(嬉しい顔)

この後は 国36号 そのまま 地球岬へ。
地球岬にて.JPG
この手の 景色が 苦手の様です。
どうしても 足が 竦む exclamation 
だから 峠 酷く 苦手なのも あるんだろうなぁ〜
木が 下に 見えたりすると、飛んで行きそうで ふらふら
決して、技術不足だけでは 無い気がする パンチ
まずは 極度の 高所恐怖症を 克服しなきゃ、いつまでたっても 峠は 法定速度以下のまま ちっ(怒った顔)

地球岬で 長〜く おしゃべりして ダッシュ(走り出すさま)
帰還は 国36 → 道2のオロフレ峠 → 道453 → フォレスト276で 暖まる。

夕方の オロフレ峠、寒かった あせあせ(飛び散る汗)
背中が ゾクゾク、声も ガラガラ あせあせ(飛び散る汗)
きのこ汁と 背中に 貼ってもらった カイロに 救われたけど。
明日は… 走れないかもぉ… もうやだ〜(悲しい顔) の、予感 もうやだ〜(悲しい顔)
美笛峠、支笏湖の後は 来た道と 同じになってしまうけど、最短距離で 帰ろう exclamation
陽が 落ちるのも 早くなった。。。
なんで、支笏湖線は 外灯が ないのよぉ〜 もうやだ〜(悲しい顔)
道のカーブが ギリギリまで まるで 見えない もうやだ〜(悲しい顔)
いつも 前に 誰か 先導者が 居て…
今更ながら 感謝です もうやだ〜(悲しい顔)
それにしても… Shinの 後ろに続く 車の列… がく〜(落胆した顔)
誰か Shin達を ぶっち切って 前 出てよぉ〜 ふらふら と 願っても 願い届かず。
イエ、いる事はいたのですが、そういう車は、当然 頗る 猛スピードで ぶっち切り 走り去りますから… ついていけない 爆弾
泣きそうで 女二人 Shinの 自宅に 辿りつき、興奮そのまま 夜中までの おしゃべりタイムに なだれ込みましたとサッ わーい(嬉しい顔)


14日 (日)
posted by shin at 21:50| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★2007ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

解かれる為の徒然

まだ 引っかかったまま。。。私は誰?。。。結構 しつこい がく〜(落胆した顔)

ひっかかるというより、そういえば…と、広がっていく がく〜(落胆した顔)
思い出話。。。

離婚する事になった事を 子供に告げた夜。
次男が 聞きたい事がある! と… ふらふら

『 苗字は どうするのか? 』 と。
あ〜なんだ、そんな事かぁ〜 と、ホッとして かわいい
『 ○籐の ままよ 』 と、安心させてあげた。
違ったぁ〜〜〜

『 俺、やだ! 折角だから、平原に 変えるべ! 』
えっ?
『 お父さんはいいけど… あの家の姓と 縁 切りたい! 』

そう… 盆や 正月に 元夫の実家へ 伺う度に 次男の方は 随分 嫌な思いを 我慢して 過していた。
彼は 彼なりに 出かける前から 随分 気を使っては いたのだが…
着ていく服も 持っている服の中で 一番 おとなしい服を 選び、
おしゃれな彼としては、絶対 友人には 見られたくない様な いでたちで(笑)

それでも、必ず 成績や 将来の 展望などを 聞かれ、長男に 比較され、左利きである事さへも 毎回 注意される始末…

ここで、毎回、次男の 顔から 作り笑いが 消えた ちっ(怒った顔)
左利きを 小さい時に 治してやらなかった Shinが お義父様に 叱られるからだ もうやだ〜(悲しい顔)
Shinの 育て方が 悪いから 次男が 馬鹿になった! と… がく〜(落胆した顔)

こんな時、子供が 小さい頃は 元夫へ 責める気持ちが 湧いてきてた。
こんな時、男なら、父親なら、我が子をかばってよ! 守ってあげてよ! と。。。

子供が 大きくなってからは 次男へ 制止の 気持ちが 働いた。
いつか お義父様に 殴りかかるのではないか。 
お母さんは 平気だから 我慢しなさい! と。。。

『 でも、十数年 ○籐で 生きてきたのでしょ? 今更 嫌じゃないの? 』
『 一希が 嫌じゃなくても、兄ちゃんは 嫌なはずよ。 兄弟が 別々の姓になるのは、それは Shinが 嫌よ! 』


『 仲のいい 友達は 皆、”一希”としか 呼ばない。 だから○藤は 全く 要らない! 』
『 俺は 一希だ! 』

似たもの 親子 わーい(嬉しい顔)


もう 一つ。。。
posted by shin at 22:02| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

つもりは、つもり

6日 朝 ポロピ。 沢山の ライダー達が 居て、その中に 混じっているのが なんとなく 出来ずに 歩いてみる。
おかげで ポロピの 別顔 発見 わーい(嬉しい顔)
ポロピの別顔.JPG

ニセコで こんな顔も 発見 わーい(嬉しい顔) 愛嬌 一杯 黒ハート
ニセコのダチョウ.JPG
餌 100円 バッド(下向き矢印)  これは Shinの 嫌いな やり方 爆弾 
大抵の動物は 満腹感が 無いという。。。だから、与えられれば いくらでも 食べるはず。。。 
生物の 肉体が 滅びるexclamation 100円の為にexclamation×2

反対にShinは 朝・昼 抜きで 走る・走る・暗くなる前に、山道に たどり着く為 ダッシュ(走り出すさま) これから 山道 exclamation の時、頑張る為に セコマで アップルパイを 腹に 入れた( あ! その前にも 一串入れてましたがく〜(落胆した顔) )  グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) 
準備完了 exclamation 行きます exclamation×2
10キロの道.JPG
アリスで 行きました。 対向車が 来ない事だけ 願って…がく〜(落胆した顔)
素晴しい 景色は 見る 余裕は あまり 無い ふらふら
何より バイクは 見た方へ 行く 乗り物。。。
見た 景色の方へ 行ったら 修正きかないと 感じたから ちっ(怒った顔)

ホント こんな道 最近 すっかり お気に入りです 黒ハート
あ〜exclamation とか、おぅ〜exclamation×2とか 叫びながらも とても 喜んでます るんるん

そして 最近 よく 出会う この 標識。 見たら 行きたくなる様に なってしまった がく〜(落胆した顔)
最近よく遭う.JPG

行ってません exclamation 断じて exclamation×2
手前に 目的の 野営場が ちゃんとありました わーい(嬉しい顔)
熊戻野営場.JPG
中央 炊事場の 右隣の 青ビニールシートの中は 使い放題の 薪の山。
天の川の天空と、薪の炎、川の声、最高の 至福の時間の 始まり黒ハート

こんな 貞子が 出てきそうな物やあせあせ(飛び散る汗) 場所看板すら こんな草に 覆われてる どんっ(衝撃)
.狩場.JPG
それでも 不思議に 気味の悪さの 無い所です。
むしろ、聖なる空気が 湛えられてる 場所。
そこいらの 教会や 寺 神社より よっぽど 魂の 洗われる様な 場所でした 黒ハート

写真を 撮り忘れた様で、紹介出来なく 残念ですが、敷地内に 無料の 山小屋が あります。
今の時期ですから、テントは 張らずに 小屋を 使う事にして、その時間を 散策に 充てれるぅ るんるん
吊り橋.JPG
綺麗な ピンクに 塗りなおしてあげたいと 思う 可愛い橋 黒ハート
そして 素晴しい景色の筈の 流れる川と 紅葉の 風景。。。

Shinは。。。無理。。。高い所 駄目 がく〜(落胆した顔) まして 揺れる 吊り橋 ふらふら
こんな景色の様でした 爆弾
T撮影1.JPG T撮影2.JPG

T撮影3.JPG T撮影4.JPG

もっと 散策もしたかったけど… 腹も減ってる exclamation 命の水も 頂きたい exclamation×2
炭火で 焼肉 腹を満たし 黒ハート 薪で 焚き火 心を満たす 黒ハート

小屋の中には 別客の 荷物が あったけど…
真っ暗に なっても なかなか 戻って来ない…
どんな方達かしら? 登山人か… 釣り人か…

” わ ” ナンバー、レンターカーで 男性二人連れの 帰還
posted by shin at 21:42| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★2007ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

只今 言い訳 検討中

本日の ツーリング、支笏湖で 解散後。
大好きな道 117号の 青看板に 誘惑され、寄り道。
白扇の滝は そろそろ紅葉で… 益々 いい感じでした黒ハート
今日の白扇の滝.JPG 
んだけど。。。
この後、経験値アップさせて頂きました かわいい
アリスは またもや 右のブレーキレバー負傷ですが がく〜(落胆した顔)
Shinは 掌・右膝・右大腿部などを 打った様で ふらふら
普通には 歩けない バッド(下向き矢印)
掌が 腫れてるのと、その影響で 親指が 曲がらないので…
茶碗が洗えないexclamation  お米は特に 研げないexclamation×2
。・°°・(*>_<*)・°°・。 エ〜ン
まさか バイクから 落ちましたなんて…
子供に言えない どんっ(衝撃) 会社に言えない どんっ(衝撃)

只今 ひたすら 辻褄の合う言い訳 考察中 あせあせ(飛び散る汗)

ひらめき 自宅の 階段で 滑った ひらめき
これで いけるかなぁ〜〜〜?
嘘吐きShinの 一丁上がりぃ バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



駐車場から 右折で 出がけの事
posted by shin at 23:11| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ★ライダーもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

幾寅峠とにわとり牧場

昨日は 急遽、今年 レストラン部門のみ 閉鎖予定の ニワトリ牧場までの ツーリング。
Shinが 食ツーなんて あらっ 珍しい。  しかも 平日。
(色々 事情が、ありましてぇ あせあせ(飛び散る汗) )
にわとり牧場.jpg
              ( Gゴメン、写真 使わせて頂きますぅあせあせ(飛び散る汗) )
十数年後… こんな所で こんな風に、犬や 鶏を 放し飼いにして、畑や 田んぼを 作って 生活出来たら… なんて 素敵だろう ハートたち(複数ハート)
Shinは 夏は カブ、冬は 犬橇なんかで、街まで 足りない 食品を お買い物に 行く。
ぴかぴか(新しい) いいなぁ〜 ぴかぴか(新しい)

マオイの丘 8時待ち合わせのつもりが、お迎えなんぞに来て頂き 御令人気分 かわいい

Shinが 貴女を 誘う時、まず 間違いなく 目的の道は 一人じゃ 心細い ダート道に あるのに 爆弾
何故 所有の オフ車じゃなく、その デカイ・重い・扱いずらいexclamation の DSCで 来るかなぁ〜 パンチ
だってぇ、オフ車は ダート着までの 長い道のりで お尻が 痛くなるぅ〜 ちっ(怒った顔)
大丈夫よ、これで 過酷な 知床の 泥林道も 走ったから るんるん 

などなど ルート選定を 兼ねた おしゃべり あせあせ(飛び散る汗) ちと(かなり)出遅れる ダッシュ(走り出すさま)

行きの ルートは 国道274 → 道道610 → 道道136 → 国道237 → 道道136 → 道道1030 に ほぼ 決定。
誘ったShinが 先 走りま〜す るんるん
はさまったトンボ.JPG
休憩地点  福山PAで 『 秋なのに トンボ部隊激突から 免れてるねぇ〜 』なんて 喜んでたら。。。
タンクと シートの間に 片側の羽を 挟まれ、Shinの股で 肉体は 押し潰され たらーっ(汗) ゴメンなさいたらーっ(汗)

 手持ちの 地図上 道道610は。。。
posted by shin at 19:25| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ★2007ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

一年が 過ぎる

一年前の今日。
19年間 大切に 育んだ 宝物が ここから 旅立った。


彼は今、ゴキ君や 鼠さんや やもりちゃんが 走り回る 今のボロアパートを 引っ越す為に 毎月 最低3万以上の 貯金をしてるとの事。
昼飯も 朝 おにぎりを 握って持参してるらしい。 

高校一年の時から 4年間、毎月10万以上の バイト収入を 全て 使いはたしていた彼なのに。。。
小学生の時の 遠足の おやつさへ、毎回 当日の朝には 全て 彼の胃袋の中に 入っていた彼なのに。。。

彼は この 一年で 随分 成長した。

仕事も 決ってないのに、所持金7000円で 旅立った彼。
随分 頼もしく 成長したもんだ。

親は 辛くても 子供を 突き放す 義務が 最後に残ってる。。。
心に 自信として 刻み込めるほど、充分に 愛された 記憶を 糧にさせ。。。 
突き放して 旅立たせる事が 子供にしてやれる 最後の 愛だと。。。


子供にだけじゃないなぁ。。。
Shinの 愛情の 締めくくりは いつも 突き放す事で 完結してきた気が。。。ふらふら
今 目の前の 穏やかさよりも
ずっーと先の 互いの 成長と 幸せの為に。。。もうやだ〜(悲しい顔)
元夫へも、元彼にも、親にさへ。。。ちっ(怒った顔)
来年、残る一人を 突き放したら、
Shinも そろそろ 穏やかさへ 突入したいもんだ わーい(嬉しい顔)


ぴかぴか(新しい) 皆 幸せで あります様に ぴかぴか(新しい)
posted by shin at 08:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする