2007年08月30日

もう一つのツーレポ ♪チャンス♪

Aerdaの 人生を 列車での 旅に 置き換える
   
     空前絶後 前人未到
      そんな風な生き方は 楽しいだろう
      魚になって 泳いで行こう
      あの娘も 魚になったなら 楽しいな
 

          〜 By THE BLUE HEARTS  るんるん チャンス るんるん 〜       

隣り合わせになった人と 話が 弾むかも…
嫌いなタイプなので 席を 移るかも…
もろ ストライクゾーンの男性なら 口説いてみるかも…
お酒を 酌み交わす事になるかも…

意気投合したら…
行き先を 同じに してきた…
行き先なんて 何処でも いい事だから…

     誰の上にも 雨は 降るけど
      時々 そしらぬ顔をして チャンスも 降って来る
 

イヤでも 旅する事は ストップできない事を 10代後半に 思い知った。

最終的な 行き先は 自分の力で 行ける場所ではなく 
いつか 必ず 向こうから やって来る場所なのを 20代後半で 知った。

本当の おうち あの世へ 帰るだけ。  

     西日の射す ドライブインで
      冷えた ビール 飲みながら 話をしよう
      アメリカにいる あいつの事や
      イタリアあたり 旅してる あいつの事
 

だから どんなに 親しくなっても、み〜んな 其々の 旅の途中。
Aerdaも 隣りの人も、いくつか 列車を 乗り換える 仕組みになっている。
そして 又 違う列車で 隣り合わせになる事も… 巡り合せ。
全部が 移動中の 出来事。

     誰の上にも 雨は 降るけど
      時々 そしらぬ顔をして チャンスも 降って来る
 

だから
唯、隣り合わせになる事を 求めてはいけないのだと思う。

成人 指定
posted by shin at 21:56| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★三次元を超えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

迷走の旅

一泊三日の ソロキャンツーデビューより、只今 帰還いたしました がく〜(落胆した顔)

メール返信もなく ご心配おかけした方々、どうか 捜索願いを出さないで下さい あせあせ(飛び散る汗)

完璧に 携帯のバッテリー死んでます たらーっ(汗)
どうも、すみませんでした、ありがとうございました m(_ _)m

とりあえず 寝ます 眠い(睡眠)


ツーレポ 走行距離 1110Kmの ソロデビュー
posted by shin at 01:00| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ★2007ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

一人 キャンツー

窓を 閉めて 寝る様になってしまった… もう秋だ バッド(下向き矢印) 
明日。。。行ってくるわ 手(グー)。。。
明日 逃すと 3週先まで 予定ビッシリ がく〜(落胆した顔)
道東キャンプは 来月中・下旬は もう きっと寒い。
一人旅なら 尚の事 もうやだ〜(悲しい顔)
明朝、小次郎の世話の時間後 出発。
最短ルートで足寄まで。

気分次第分岐点1
午前中の 早い時間に着き、『 やる気グッド(上向き矢印) 』 の 気分だったら 左折で 240号 津別峠周り チャレンジ がく〜(落胆した顔)
( 来年は 函館から 大間へ 渡り 十和田・奥入瀬へ… その為にも 津別峠くらいは… )
時間が おしてたり、『 やる気バッド(下向き矢印) 』 だったら 241号そのまま 真っ直ぐ 裏摩周 どんっ(衝撃)
神の子池・北19号・開陽台・トドワラ 黒ハート

気分次第分岐点2
トドワラの後…
『 まだまだ 元気 』 だったら 272号から 244号に入って、清里や 置戸あたりの 初めての キャンプ場へ わーい(嬉しい顔)
( その方が 翌日、南富良野経由で お散歩しながら 余裕で 帰還できそうだもんね 黒ハート )
『 不安一杯な気持ち 』 だったら 馴染みある 和琴近辺に 戻ろう。 キャンプ場も 沢山あるし 手(チョキ)

う〜〜〜 こうして文章にしてみたら。。。
posted by shin at 07:18| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ★ライダーもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

ブッチ号で 仲良しツー

昨日の 日曜は ブッチで 細田牧場へ お散歩ツー るんるん
ブッチ&taiki号.JPG
いつもの 長沼ローソンで まったり・まったり 朝御飯 わーい(嬉しい顔)
タイヤ二つで 公道を 走るのが ホボ 初めてという 同行者の為に 交通量の 多い 274号ではなく 3号 遠回りを 選びました。
でも… po-ma 迷いました がく〜(落胆した顔) Uターンまで させてしまいました ふらふら 
しまいには… po−maが… 連れて行ってもらいました もうやだ〜(悲しい顔)
溜まり場の様にしている、マオイの丘から わずか 5分ほどの 場所なのに…
何十回も 通っている 場所なのに…
ちょっとだけ 行き方 変えただけなのに…
ありえないexclamation×2 
けど… ありえたんだなぁ〜 もうやだ〜(悲しい顔)
細田牧場.JPG
道に 詳しいだけじゃなく…
彼女は スキーも 上手な様ですし…
ゴルフも 90切って 回る様ですし…
クラブも メンズ使用で、先日は ホールインワンを… (☆゜o゜)
天性の 運動神経 の 良さの様です。
最初から 最後まで ズーッと 50CCのメーター 振り切ってました がく〜(落胆した顔)
ズーッと アクセル 全快でした がく〜(落胆した顔)
カーブも スクーターなのに 綺麗に バンクしてました がく〜(落胆した顔)
普通の 二輪免許 取得して 2〜3回も 旅に出れば、間違いなく po-maは 置いてきぼりくらうでしょう もうやだ〜(悲しい顔)

しかも・しかも わーい(嬉しい顔)
後ろを 走った po-maは 彼女のスクーターのミラーに映る 彼女の 満面の笑顔を しっかり見た exclamation×2
恐がるどころか、実に 楽しそうに 笑いながら 走ってる わーい(嬉しい顔)


考えてみたら、アドバイスをしたわけでもないのに…
暑い夏日。
待ち合わせて 現れた 彼女の姿は
きちんと 長袖・長ズボン。 手には 軍手。 首元に バンダナ。
ライダーは 当たり前の事と 思うけど、
意外に その 必要性って 普通 わからないものだと、思います。
駄目だ! po-maも しっかりしなくっちゃ 手(グー)

ハレル屋.JPGいちごロールご馳.JPG

相変わらず 『 まぜまぜアイスは 1時間半以上待ち 』の 状態だったので、奥の ロールケーキに すんなり 移動 黒ハート
po-maも 同行者も、何かを 手に入れる為に 並んで〜 なんて性格ではないもんねぇ かわいい
コーヒーと イチゴのロールケーキを ご馳走になってしまいました 黒ハート
イエイエ 同行者を 褒め称えていたのは このせいでは ありません どんっ(衝撃)
やっぱり、野外 木々の間で 過す ひと時って 格別の 時間 黒ハート
気持ちが どんどん ゆったりして行く。。。好きだなぁ黒ハート。。。

牛もラブラブ.JPG
この日 一番の 思い入れ写真 わーい(嬉しい顔)
牛柵内に 寝床用テントが 二つ。 牛が 二頭。
なのに、一つの テントで きつそうに 二頭で 納まってる。
shinと オンナジ わーい(嬉しい顔) くっついてるの 好きな牛 なんだ わーい(嬉しい顔) 羨ましいなぁ〜 るんるん 暑い日だったのにぃ わーい(嬉しい顔)


細田牧場一番の お気に入りは
posted by shin at 21:33| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ★2007ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

母親仲間

shinは 気付いてる 黒ハート
shinの 拙い文章が 解りずらいかもぉ〜 ふらふら の時。
shinの 独特の 思考回路が 誤解を招くかもぉ〜 ちっ(怒った顔) の時。
何気に コメントという形で 言葉を足し フォローしてくれてる友人の 心遣いを。

母親ならではの バックアップの 持って行き方 わーい(嬉しい顔)
shinにも 覚えがある わーい(嬉しい顔)
子供の 周りを 取り囲む 子供達や 大人達へ。。。子供の為に。。。
確かに shinにも 覚えが ある フォローの仕方だ わーい(嬉しい顔)

豚に真珠だ exclamation×2
貴様らに、見せる心など 何も無い exclamation×2
そう… お前らに 本当のshinを 見せてたまるか exclamation×2
解らなくは無いけどぉ exclamation&question
解る なんて言われたくない パンチ


どうも 回りの 母親達から 浮いてしまう shinは がく〜(落胆した顔) 随分 長い間、自ら 壁を作る事で ふらふら 自分自身や 子供達を 防御して来た気がする ふらふら

今でも 少しは 思いますよ がく〜(落胆した顔)
特に 今日の様に スーパー店内の立ち話しで 『 子供が 成長し、仕事を 探し始めても パートしかない。 shinさんは 良いわねぇ〜、フルタイムで 仕事が あって… 』 などと 言われた時には ちっ(怒った顔)

『 子供が居るのに 働く! 』 という事が タブーな この地域です。

『 いいわねぇ〜! 』 じゃないから! と、心の声 どんっ(衝撃)
どれだけの事を 犠牲にしたか…
どれだけの事を 言われ続けたか…
子供が 怪我や病気の時、どんなに後ろ髪引かれる思いで 置いて出たか…

でも、ささくれ立った 心だと 思います。。。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

それでも、そんな ささくれた shinの中に 良さを 見つけようと、弛まぬ 優しさと 慈しみで 接し続けてくれた 母親仲間が 数少ないけど、確かに 存在してたのです もうやだ〜(悲しい顔)
童話、北風と太陽の 太陽に 服を 脱がされました わーい(嬉しい顔) 
歳を 重ねて 少しずつ 丸くなってきた今。
感謝を 込めて その 数人の 母親仲間を 大切にしたいと 思っています 黒ハート

shinも 同じ様に 人に接せる人になりたい exclamation×2 と。。。

あ〜ぁ。。。ホントに 歳だなぁ〜 がく〜(落胆した顔)
丸くなり過ぎかもぉ ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
posted by shin at 21:42| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

きっと もう 大丈夫

明日から 仕事。

10日前 Drが、『 長期休暇にかけて… バキシル 飲むの 控えてみようか? 』

駄目だった時、急場しのぎの為の 頓服と 一緒に 処方だけは してもらっていた。

GOO exclamation OK exclamation×2 
10日が 経ったけど。 もう 大丈夫。 サヨナラ バキシル わーい(嬉しい顔)

色々 イワクつきの 盆だ! 精神的に どうかな? もつかな? と、
多少の 不安は あったけど…
今度は 薬物依存症に なりそうな気がしてたから がく〜(落胆した顔) 思い切ってみた。
大丈夫 わーい(嬉しい顔) もう 大丈夫 わーい(嬉しい顔)

熟睡剤は どうするか…
Drは 体重増加までは しっかり食べて・しっかり眠って と、それだけは! と、仰る。

★shin★ 『 どうせなら 体重 増やす 薬って 無いですか? 』

☆Dr☆ 『 幻覚を 見なくする為の 薬は 副作用で 太るけど、使用目的 違うから 』

★shin★ 『 幻覚なら いっつも 見てます 』 がく〜(落胆した顔)

☆Dr☆ 『 えっ? 恐い夢見るの? 』

★shin★ 『 白昼夢 わーい(嬉しい顔) 楽しい 想像の世界。 昼間に 夢見てばっか。 だから それ 飲む わーい(嬉しい顔) 』


☆Dr☆ 『 (その性格!) 何処か 内臓悪くて 体重減った事の 方が 先だったのかな… 体重減って 体力落ちて 眠れなくなって 神経ヤラレタ。 順序が 逆で。 甲状腺の血液検査の時、他の血液検査も 一緒に してる? 』

笑ってはいらしたが、かなり 真面目に 思ったらしい。。。がく〜(落胆した顔)

吾が道行く人は 神経は ヤラレナイのでしょう… きっと…

shinは 結構 これでも ナイーブなんだよ!!! 
Drなのに、shinの 軽口に 惑わされちゃ 修行が 足りない 爆弾

でもでも、このDr、ホント 大〜好き。 ありがとうございます。。。 黒ハート


もう一つの、ありがとう
posted by shin at 18:41| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

予感は。。。

とてつもなく 暑い日が 続いている バッド(下向き矢印)

11日に 父の 墓参りから 帰宅後、得意の 動物的勘が 動いた わーい(嬉しい顔)

Hマックに 行き、エアコン室外機 修理に必用な物を 購入、
作業した 翌日からの 猛暑 がく〜(落胆した顔)
P8140007.JPGP8140008.JPG












20年間 外で 雨・雪・風に 曝され続け、風化した マスキング類は ボロボロに 崩れ始めていて、何よりも 壁の中から 伸び出ていたホースが (何かしら? 水がポテポチ 流れてくる仕組みの ホースです )既に、粉々・ぽろぽろ 朽ちてました。

綺麗に 修繕 グッド(上向き矢印) 大したもんでしょ るんるん
shinが 自分で したもんね るんるん
最近 ホント こんな 男仕事と 思い込んでた事が 自分で出来た時 嬉し〜い 気持ちになる るんるん

すっかり 一人上手 です 爆弾

やばいかも・・・と 最近 感じる ふらふら

一人だって… 大丈夫よ ふらふら の強がりが…
一人でも 平気だ わーい(嬉しい顔) の自信に 変わり…

shinの 動物的予感では… 
一人の方が 断然 快適 るんるん に 変わりそうな気配を…

あ〜〜〜 それは 駄目ふらふら

ナニヤラ、ホルモンバランスも 変わり始める お年頃。。。
益々 傲慢・独尊・女帝の 道が 近づいてきてるよん たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

ぴかぴか(新しい) 神様 お願い キスマーク shinを 死ぬまで 女でわーい(嬉しい顔) いさせて下さいませ ぴかぴか(新しい) 
あれっ? 爆弾
posted by shin at 17:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆主婦業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

マイナスイオンたっぷりの道

ツーリングマップルを 何気に 眺めていて
17Pで… こんな近場に… 

マイナスイオンの道が 沢山あるじゃん exclamation×2

でも、アリスだしなぁ… と、モトクロス・バリバリの あの方に 相談。。。
『 駄目と 思ったら 直ぐ 戻る 』 そうよね るんるん
それで 良いのよね るんるん
( それで 済まない事は 後から 解りましたが がく〜(落胆した顔) ) 

なんていう展望台だったかしら? ←(追記)丸山遠見望楼でした どんっ(衝撃)
shinは ダートや 泥濘よりも… 展望台の 階段が 恐かったです。
ハイハイのように 這い蹲って・しがみついて 階段 登りました ふらふら
やっぱり 高所恐怖症の様です。
三国峠の 絶景とか 苦手ですから。。。 怖っexclamation×2 と、思う どんっ(衝撃)
でも 階段 頑張った お蔭で
P8120008.JPG ← 樽前山方向かな?
多分、支笏湖方向→P8120010.JPG
P8120007.JPG←苫小牧港の煙突?
そして 
P8120009.JPG
左の 来た道と 右下に 小さく アリス わーい(嬉しい顔)

帰りは。。。下りだ あせあせ(飛び散る汗) 気付くの 遅い あせあせ(飛び散る汗)
警笛マークは しっかり 警笛鳴らして 時速20キロで パンチ 

でも な〜んか 楽しい 黒ハート

どんどん 自信が 付いてくる わーい(嬉しい顔)

口無沼???

行ったら、口が 無くなってしまうなら。。。
きっと 大勢の人が shinに 行く事を 勧める気が。。。 がく〜(落胆した顔)
shinだって。。。 出来る事なら。。。 貝になりたい (爆)

P8120015.JPGP8120013.JPG








ここの トンボ 水色トンボ 黒ハート とっても きれい色 黒ハート
P8120012.JPGP8120011.JPG








ここから 帰る時に やっと 重大な事に 気付いた exclamation×2
当然 目の前にある道を 帰還するものだと 思っていたのだけど…
同行者が 思ってもみなかった 脇道に 走った。
え exclamation&question この道 あったかしら exclamation&question
違う exclamation×2
この 知らないと思った 脇道から 入って来たのです。
shinは この 沼に到着した時、目の前に広がる 景色に 気をとられ、他は 何も 目に 入ってなかっただけ。
帰りに 目に 入った道の方が 明るく 目立つ道では あるけれど。。。


それが わかって 帰り道 気をつけて見ると。。。
分岐道が 結構 沢山ある exclamation×2
地図上では 一本の林道なのに。。。


来る時は 石や 泥濘、ワダチや 落ちそうな 脇の崖に 気をとられ、道そのものは 前を走る 同行者に ついて行くだけだったから…

細かい地図や 方位磁石を 持参しても…
何の目印も 看板も 無く
生い茂った 木で 遠くの山や 灯も 見えなく
太陽の位置さへ shinには 判断できない気がする…


オンで迷子も 心細いけど、何処かには 出れる。。。
ここで 迷子は。。。 一晩中 彷徨い続けて、イヤ 多分 彷徨う事も出来ない筈。 
アリスのライトでは 走れない。
崖から 落ちて、遭難だ もうやだ〜(悲しい顔)
熊。。。居るかなぁ? たらーっ(汗)


この同行者 やっぱり 凄いよ exclamation×2

いずれ ソロで 走れる可能性が あるなら まだしも。。。
オフ車を 買っても shinには 難しい気がする。。。

20歳頃、ちゃんとした 登山入り口から 無意根山に 入った (筈だった )。
2時間程 歩き、なんだか 同じ景色に 遭遇してる気が フッとした… しっかり 遠い 後ろを 眺めたら… 登っている筈の 無意根が 遠くに 聳え立っていた 事があった バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
いまだに 何が どうなって ああなったのか exclamation&question 解らない・解ってない どんっ(衝撃)

shinが 命を 落とす確率は 高速300キロで 走るより 高い気がする もうやだ〜(悲しい顔)


追記
posted by shin at 23:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★2007ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

小次郎の 仕業で 半年 (j o j) 

半年前の 誕生日に 自分へ プレゼントした 『 曖昧色のソファー 』
`FbI.JPG赤で 囲った 場所。。。
判りますかね?
薄くなり過ぎ 白く裏が 見えます もうやだ〜(悲しい顔)

毎晩 聞こえてました。。。
『 カリカリ・カリカリ 』 むかっ(怒り)
寝床を 作る 音です がく〜(落胆した顔)
爪で 土を 掘る 野生の 習性 爆弾
仕方無いよね たらーっ(汗) 本能だもん どんっ(衝撃)

犬が 犬であって 何も 悪くない ちっ(怒った顔)
そう 思って 聞こえないふりで 半年 exclamation×2

mou....JPGこれ以上は 又 破けてしまうので。。。
納戸から カバーリングレザー 引っ張り出してきました
とりあえず 今は これで 対応 
shinは 本来 カバーリングって 好みません

でも、この ソファーは 捨てるのは 大変なの あせあせ(飛び散る汗)
入れる時 プロが 二人掛りでも 大変でしたから がく〜(落胆した顔)
ドアも 三箇所 外したし。
寝室経由の 回り道でしか 入らなかったし。
何より 何故か 重たい ソファーだし。

お盆休暇中に 曖昧色に合う 何か。。。
カバーリングできる 何かを 
探し求めて 店廻りの 旅ですね ダッシュ(走り出すさま) はぁ〜 バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印) 
posted by shin at 22:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆小次郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

畑も終盤

Z.JPGビックリしたexclamation×2
今日まで 生っている事に 気付かずにいた がく〜(落胆した顔)
こんなに 大きいのに…
長さは 売ってる胡瓜の 一回り大きいくらい。
太さは 二倍近い… わーい(嬉しい顔)
添木をしていなかったので 地べたを 這っていたから…
慌てて 添木で 留めてあげたら 結構な 高さになった。
shinの 買った苗では無いけど…
茎が 折れてしまいそうなので もいだ わーい(嬉しい顔)
畑仲間よ、ゴメンexclamation 本日 shinの胃の中に 入れてみます わーい(嬉しい顔)



Tj[^X.JPGレタスと 思って買った サニーレタスの苗。
もう 終了です。花が 咲いてますもん。
サニーレタスって、上に高く育っていき、
下から順に 葉を食べていくのね わーい(嬉しい顔)
今年 初めて 知りました わーい(嬉しい顔)
でも 売ってる物とは 違い…
縦・横 5センチ強の 大きさの 葉にしか ならなかったなぁ〜
重宝したから 要研究で 来年に 備えよう るんるん



ジャガイモ.JPG

最も 気になっているのが この ジャガイモ。
可憐な花を 咲かせている頃までは、一番 優秀に 育ってくれていたのだが…
花が 終わったと 同時くらいに 先の方が 部分的に 枯れ始めた。
快晴続きの頃だったので、水不足かと水を 沢山あげたが、隣の紫蘇まで 枯れ始めた…
紫蘇って 雑草の様に 逞しい筈だから 変だと思い 根の方を チェックしたら 茎が 腐っていて 
大量の わらじ虫 ふらふら 腐ってる 茎は 全部 切ってしまったけど…
土の中で 芋は どうなってるのか…
穿り返して 見てみたい衝動を 必死で 抑えてる ちっ(怒った顔)
畑の 先生の 許可が 下りてないもん どんっ(衝撃)
最近 青紫蘇は 元気を 取戻した。
あ〜〜〜 exclamation×2 確かめたいなぁ〜 exclamation×2 我慢・我慢 ふらふら

枝豆は 多分 順調かな?
     
枝豆.JPG 茄子.JPG
                                 
                         ちびすけ茄子は まだ花だけ。

二種類トマト.JPG

普通のトマトと 黄色い ミニトマトの 二種類の トマト。
ミニトマトの方は 収穫 味見済み。
売ってる物より うんと 甘味が 大きいけど 味も 大味かもかも…

g}g.JPGこの トマトの 写真に 限らず…
どれも・これも… 写真のセンス ゼロだ exclamation×2
多分… バイク乗るより、センス無い気がする… もうやだ〜(悲しい顔)
植物 育てるより、センス無い気がする… もうやだ〜(悲しい顔)
でもでも、恋愛を成熟させるよりは 多分 マシなセンスだ がく〜(落胆した顔)
って、事で、まぁ 良いかぁ あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


ちなみに、しし唐や ナンバンや オクラ類は 全滅です たらーっ(汗)

倒れた!
posted by shin at 19:52| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆主婦業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

良い旅を〜\(^o^)/

P8070008.JPG仕事で苫小牧にいて、走らせる車の前方に
こんな 姿 黒ハート
おもわず 追いかけ 追い越し 車を停車し
『 写真とっても 良い? 』 と わーい(嬉しい顔)
走り去りながら 『 いいですよ〜 わーい(嬉しい顔) 』って
爽やかな 返事 黒ハート
しかし… shinの 写真下手糞は… 
皆様 ご存知通りで…
追い越しては 写しを 繰り返したって
まともな写真が 撮れない もうやだ〜(悲しい顔)


P8070009.JPG
チャリラーも ライダーと 同じだぁ わーい(嬉しい顔) 
先導は リーダー。 最後尾は 男性。間に女性陣。
そして、ウトナイ湖前の コンビニで 休憩。 
やっと 追いつきました るんるん 
(shinには バイクも、自転車をも 追いかける形に なってしまうのね あせあせ(飛び散る汗) )
とても 馴染みのある 場景の気が。。。 わーい(嬉しい顔)

P8070010.JPG
そして 馴染み深い 過積載 わーい(嬉しい顔) 
(特に 銀マットがねぇ〜 嬉しくなってしまいます わーい(嬉しい顔) )

札幌にも 附属高校のある 大学の芸術学部の学生達で。。。
夏休みを 利用して 関東から 北海道上陸 exclamation×2 
こういうツーリング部所属の 活動との事。
なんと 自マイのチャリはこの6台中2台。
4台は部の物なので、メンバーが 順番に参加との事。。。
なんて 健気だろう exclamation×2
なんて 素敵な 若者達だろう ぴかぴか(新しい)
もう 爽やか過ぎて 黒ハート shinは この後 すっかり 夢の中・自分の世界・仕事なんて。。。
“ 気分良くなって 爽やかに 仕事が 出来る ”と いうのが 普通なんでしょうがねぇ。。。ダッシュ(走り出すさま)
彼らは この後 千歳空港に 飛行機で来る仲間と 合流。
一ヶ月かけて 北海道を 走るらしい 黒ハート 
『 北海道の道は きれいで 緩やかで。だから わざわざ 走りに来る 』 と言ってた。
ホント ライダーと 同じ事 言う るんるん
ライダーの 皆さん 見かけたら 応援の手を 振ろうよ 黒ハート
お盆は 道東近辺との事。。。なんだか再開できそうな気がします黒ハート

P8070011.JPG

shinが 彼らくらいの時は…
ススキノで 遊んでた…
あ〜あっ )`ε´( 取戻さなきゃ (o^v^o)
爽やかな 青春 わーい(嬉しい顔) 
posted by shin at 22:22| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ★ライダーもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

ブログの…  ♪ MOTHER ♪

     呆けた 母ちゃんが 遠くを見てる 
         病院のベットで 死んだ様に
         俺の 少年ばっかり 探してる 

         俺は 母ちゃんの手を握る
         母ちゃんは 俺に 笑いかける
         その後 すぐに ずっと 遠くを見た
 

            〜 By 長渕 剛   MOTHER  〜

この BLOG 元々は… 
老後 『 あの時 ああだったね 』 『 ほら やっぱり こうよ 』 などなど… 
呆け始めた 二人が 色々な 出来事 懐かしめる様に がく〜(落胆した顔)

『 他人と 暮らすなんて できっこない! 』 と 思い込んでた shinが、
頑張ってみる気に なった時 開いた。。。

今だから 言える BLOG 開きの真実 わーい(嬉しい顔)
そして、今は 居ない人 もうやだ〜(悲しい顔)

だから 閉めても いいかなぁ〜 と 思ったりもするのだが… ふらふら

最近は 子供達への 遺書代わり爆弾
思う様になった爆弾

だから… なんとか 続けてるのかなぁ… 

shinの 息子達は 二人とも 戸籍上は 父親の元に ある。
shinの 戸籍は ひとりぽっちだ。
特に 長男は 次男である父親の 墓を新たに 作り 長男自身も いずれは 父親と共に そこで 眠る事になる…
覚悟の上ではあるが… チト 虚しい気もする…
そして shinは 実家の父や母とも 一緒には 眠れない…
少しでも 彼等の 母親であった事の 証を 残したいのかな…
なんか、くだらない事である気もする… 歳かなぁ〜 ダッシュ(走り出すさま)         

        俺の 机の 引き出しには まともな字を 書けた頃の
         大きな女性の 手紙が しまってある
         どれだけ人を 愛したとしても 愛し抜いたとしても
         母親の 子宮に 戻る事は 出来ない
 

義務教育が 終わる頃までには なんとか
伝えたい事 伝えなきゃいけない事は
全部 伝え終わった つもりではいる

後は 必用な時に 思い出してさへ くれれば…
具体的じゃなくても…
何かに 迷った時、
『 母さんなら きっと こっちを 選ぶよな 』 程度で いいのよ。 
だから 俺は 反対の道! でも 勿論 OKだし わーい(嬉しい顔)
むしろ その方が 良い事の方が 多い気も (爆) 
後は それぞれの 息子達が 決断する事。 それぞれの 人生。

        それは 弱いという事じゃない
         それは 恐いという事じゃない
         それは 男らしくないという事じゃない
         留まる事を知らない 不安が 別の 女性を 欲しがってる
         抱いても 抱いても 最後には 孤独になる
              Oh! MOTHER   Oh! MOTHER
              Oh! MOTHER  笑ってばかりいる…
         だから 俺は 「 何故 笑ってるんだい? 」 って 聞くと
         又 遠くを見て ただ 笑ってるだけ
 


でも いつだって 少なくても 1〜2年前までは 子供達の前で 母でいた…
母でしか いなかった 気がする…
偉そうに… 知ったかふりで…
それで 本当の 願いを 伝えられただろうか?
彼らが 人として 迷い 悩んだ時 
偉そうに 教え込んだ 思想が 本当に 助けに なるのだろうか?

        高速道路の下を 俺は
         死にかけた 母ちゃんを 病院へ
         ゆっくり ゆっくり 走らせている

         もうすぐ 母ちゃんは 俺が 誰かも
         そして ここが 何処かも
         そして 全て わからなくなってしまうだろう
 

うちは 二人とも 男の子だから!
優しい 旦那様のトコへ 嫁に行けば良い って訳にはいかない!
大切に 育まれた 女の子を きっと 近々 嫁さんに するのでしょう!
男の子は 小さいうちから、少なくても 若いうちから、
逞しくなる為 突き放しているものだけど… 
女の子は いつまでも 大切にされてるもんなぁ…
その 女の子を 親御さんから 奪い取ってくるのだから…
余程の 覚悟と 強い意志で 守り抜いてもらわないと!と…

        苛立つ 俺は 家へ 帰り 溜め息を 二つつき
         屋上へ 足早に かけ上がった
         煙突の 向こうの 俺達は いつかの シャボン玉みたいだ
         いったい 俺達は 何処へ 流れて行く…
 

そんな事 思った時…
一般的に 親の立場で 伝えた 正しい事や 考え方が ホントに 役になんか たつのかな??? と…
貴方たちを 守り抜いた 母親も!
実は こんな ちっぽけだった!と…
実は こんな 弱虫だった!と…
実は こんな 駄目人間だった!と
それでも 必死で 守りぬいた!と…
shinが 死んだ後は そっちの方が 大事な気がする 最近です。。。

        それは 弱いという事じゃない
         それは 恐いという事じゃない
         それは 男らしくないという事じゃない
         留まる事を知らない 不安が 別の 女性を 欲しがってる
         抱いても 抱いても 最後には 孤独になる
              Oh! MOTHER   Oh! MOTHER
              Oh! MOTHER  笑ってばかりいる…
         だから 俺は 「 何故 笑ってるんだい? 」 って 聞くと
         又 遠くを見て ただ 笑ってるだけ
 

もう 既に 駄目駄目ぶりは ばれてる気も 致しますがね がく〜(落胆した顔) 
実生活の中で
 あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by shin at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする