2006年11月23日

鮭の飯寿司・初挑戦

先週の日曜、鮭の飯寿司を漬け込んだ。
忙しいのに、教えてくれた由〜ちゃん、ありがとうexclamation×2

これは最後の仕上げ写真。
笹の葉のツヤのある方を内側にして回りにツキ挿してゆき、蓋にする。
笹の葉は殺菌効果があるからね〜わーい(嬉しい顔)
事前に笹の葉は 熱湯消毒して よく乾かしておく
PB190027.JPG

元々は麹類は苦手なのだけど、昨年 由ちゃんの作った物を食べた時「美味い!」と思い、来年は自分でも!と…
さすがに美味しいだけあり、普通より 手がかかっている〜がく〜(落胆した顔)
又、来年の為に記録を残しておきましょわーい(嬉しい顔)

※鮭の準備
塩紅鮭二本を 漬ける作業の一週間前に購入。
@塩紅鮭の頭と内臓を取り、更に塩をして(腹の中にも塩を入れ、しっかり埋め込む)5日間、寒い外などに置く

A次は、丸一日掛けて 水を取り替えながらの 塩抜き作業。

B七日目、鮭の尻尾に穴をあけ、吊るす(腰に割り箸を張ってピン!とさせる)

※鮭を干した日が 他の材料の 下準備日

@大根一本は銀杏切り、キャベツ一個は細かく適当切り(笑)にして、浅漬けの様に塩する。
 夜のうちにザルに上げ、水分を切る。
PB190027.JPG

A人参二本(写真は千切りですが、薄切り花形だと可愛いね♪)胡瓜2個(輪切り)は、色飾り野菜なので、量も切り方も適当で良いとの事
7.jpg6.jpg

B生姜10g(千切り)・唐辛子10g(種を取って輪切り)・ゆず2個(千切り〜中身も絞り果汁は使用)
4.jpg3.jpg

※漬け込む当日
@米7合を炊き、40℃位に冷めたら、麹400gを入れ混ぜ、30分置く
PB190018.JPG

A鮭を切る(好みですが…Shinは5ミリ位の薄いのが好きです。我が家はKOUが下ろして切った為1センチ程の厚さに…どんっ(衝撃)
でもでも、鮭の骨は 出刃包丁の刃が欠ける程 硬いので、助かりました。
Shinは毛抜きで、鮭の残留骨抜き作業だけですがく〜(落胆した顔)
由ちゃんは二倍の四本の鮭を捌き、腱鞘炎ですがく〜(落胆した顔)
PB190017.JPG
この時出た大量の粗は、次の日からせっせと焼き 鮭フレークにして保存。
焼き続けるのも結構大変で…石狩鍋にしましたが…
教訓===鮭が相当ショッパイので、味噌仕立ての石狩鍋より、塩を使わず三平汁にした方が良いです===

B生姜&ゆず&調味料を御飯に全て入れる。
1.jpg2.jpg
塩=本来200g=塩抜きがアマイ様なので、今回は170gにしてみました
砂糖=240g
酒=450CC
みりん225CC
酢=250CCミツカン特濃)←他の調味料は何でも良いけど、「これだけは守って」と…大事らしいわーい(嬉しい顔)

※いよいよ漬け込み
@キャベツ・大根⇒鮭⇒御飯⇒胡瓜・人参・唐辛子⇒キャベツ・人参⇒
と、重ねて行き、最後に御飯が来る様にする。

A樽に沿った隅の方は、空気が入らない様に しっかり押し詰める。

Bそして、記事最初の笹の葉作業で漬け込み終了です。

今、物置の中でスヤスヤ眠っておりますが眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)
五日目の明日は、いよいよ 最初の重石3〜4キロを載せます。

10〜12日たったら、もう一つ重石(3〜4キロ)を増やすそうです。

そして又10日過ごし、最後に20キロ程の重石を足し 10日間程しっかり締める。

そして又10日過ごし、最後に一回り小さい樽や 入れ物の底面の上で引っ繰り返し、しっかり水分を抜いて(重石は乗せたまま状態) 出来上がり るんるんるんるんるんるん

口に入るのは12月の末頃〜〜〜
昨年、ドブロク大失敗しているから…超〜心配。
ドブロクと違い、失敗したら諭吉君の散財ですからぁがく〜(落胆した顔)
posted by shin at 14:48| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆主婦業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

父さん・母さん

今年は「鮭の飯寿司」に挑戦する!
で飯寿司用の槽を藤野の実家に貰いに行った。
久しぶりに父さんに線香を。。。
PB170013.JPGPB170014.JPG
チョクチョク仕事のついでに、実家には寄り道するけど。。。
お線香上げるの久しぶりの気がする (^_^;)
心に迷いがあると思い出す (^_^;)
すみません、都合のいい娘で ふらふら
どうか例の件 宜しくお願い致します〜( ̄ε ̄;)
PB170015.JPG
ついでに、Shinの母さん わーい(嬉しい顔)
よく、「そっくり」と言われる…チト不満 がく〜(落胆した顔)
posted by shin at 17:38| Comment(3) | TrackBack(0) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

男料理のツボ

今度は、あわびを頂いた。
Shinの歯では 生や 焼いてでは 噛み切れない事 DUO!ツーで実証済。
だから、あわびは苦手!の筈だったのだけど…目
柔らかくて美味しいかったぁ〜生より味も濃いexclamation×2
P1070003.JPG
ポイント1  殻ごと大量の塩で揉み洗う
ポイント2  肝は別口にする
ポイント3  ダシは海老とウニ1パック(なんと贅沢な)
ポイント4  長葱は大量に(野菜で他に入ってるのはいちょう切りの大根だけでした)

ホント美味しかったけど「ダシの為だけだったら、海老は頭だけで良いじゃん!身は刺身で食べようよ〜」と創作途中に口出ししたShinあせあせ(飛び散る汗)
勿論、却下!
で、Shinの育てたケチンボ長男も、翌朝 食べながら Shinと同じ事を言った あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) 人が言うと、可笑しいものね(笑)

で、あわびの肝は
P1070004.JPG
一つに纏め殻に入れ、魚焼きグリルで焼く。
この時、「あわびの口を除くのを忘れない様に」との事。
口は小さいけど、そこだけ薄赤色なので、わかります♪
聞かなかったけど…多分、毒なのかな?がく〜(落胆した顔)

でもでも…やっぱり後片付けは…女の領域… =○)゜o゜)☆ 

posted by shin at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆主婦業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

一生に一度の物と、いつもの物

本日は有給休暇。
ホントだったら、今頃温泉旅行からの帰り道だった筈なのに もうやだ〜(悲しい顔)
外は 昨日からの 初雪 雪
「つま恋」のDVDでも見て、ゆっくり過ごしますわ!(完璧に負け惜しみ)

金曜日に頂きました〜多分、もう二度と食べられない高級魚 わーい(嬉しい顔)
P1060002.JPG
赤むつ=のどぐろ
ネットで調べたら30p位の大きさで3〜4000円 がく〜(落胆した顔)
おまけに「朝食にどうぞ!」と、宣伝文句…
そんな高い魚を、朝食に食える奴は死んじまえ〜ちっ(怒った顔)と叫びたい!

下さった方は、福祉施設などを経営してらっしゃる方で…
う〜ん…福祉の仕事は儲かるのかしら?(笑)
でも、とてもダンディで素敵な方でしたから…それだけで、もう媚諂います(^_^;)
それに、大好きな「泡盛」まで一緒に頂きましたしぃ(o^v^o)
12年物の古酒でしたしぃ(o^v^o)
P1040005.JPG
↑これです↑大事に飲ませて頂きます 黒ハート

普段の我が家の飲み物は ↓こんなんですから〜↓
P1040002.JPGまずは一杯ビールから
で、次にワインを一本          足りない時は、この大瓶から少し補い(笑)
P1040003.JPGP1040004.JPG

そして寝酒に     ↓ これ   OR   これ ↓
P1040006.JPGP1040006.JPG

さてさて 今宵の肴の 買出しにでも 行ってきましょう
なんだか 温泉キャンセル がっかり気分も 飛んで行きましたぁ(*∩∩*)
posted by shin at 12:44| ⛄| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆主婦業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

冬眠です

DUO!ラストツーから一週間が経ちました。
先週の水曜にバイクもしまいましたふらふら
昨年はチャリ格納テント大サイズを購入し、庭先で冬季格納しましたが…がく〜(落胆した顔)
忘れもしないちっ(怒った顔)春先のしけった雪の重さで、見事に潰れた〜もうやだ〜(悲しい顔)
今年は素直にレッドバロンに預けようかと思ったけど…
やっぱり実家の車庫に入れました。
実家に行けば、いつでも眺められるし…わーい(嬉しい顔)

一週間前のラストツーリング
今期、数多く集合場所になった「千歳サーモンパーク
朝の集合.jpg
15台17人での出発(さすがにラスト!大所帯!)
15台17人.jpg
この日Shinは素肌の上に、野球のアンダーユニフォーム「アンダー・アーマー」その上に「釣り人用セーター」その上に「ゴルフ用カッパ」(これが非常に優れ物でした♪)その上にライダージャケット。
なんだか、色々な趣味人の集合体るんるん
お蔭で昨年より2〜3枚少ない重ね着にもかかわらず暖かだったぁ手(チョキ)
なんと、ホッカイロも未使用!
いつもなら 後ろを振り返る事もままならない程モコモコだから、とっても危険と 思ってた(笑)
よしよし、来期はこれで行くぞ〜るんるん

千歳から道々10号線〜国道235号線
(最近Shinのタンクバックでは、ちゃんと地図が開かれてます!)
向った先は「いずみ食堂
いずみ食堂.jpg
DUO!ツーリングの初めと終りは「いずみ食堂」なのですわーい(嬉しい顔)
豚肉蕎麦.jpg
Shinの注文は「豚肉蕎麦」
実は前日「さくら」に行きました。
以前DUO!のメーリングリストでの青影さん情報。
「さくら」は「いずみ食堂」で修行した、甥っ子さんの店。
味が似てる〜との事だったので!
(何よりも、この「さくら」我家の近所わーい(嬉しい顔)で、行きやす〜い)
食べ比べ感想です。
麺が、本家の方が太く・短く・ボソボソです。そば粉の香りも強く、箸で持った途端に切れてしまう感じ。捻じ曲がった麺まで沢山あるし〜(笑)
「さくら」は、もう少しだけ普通に近い(笑)
汁の味は、少しだけ本家の方が濃い味でした。
どちらも美味しく、どちらも人が並んで待ってるのは、オンナジ がく〜(落胆した顔)
好みの問題ですが、「さくら」は、あのあたりの高級住宅地に合わせて、少し都会的に仕上げてあるのかなぁ〜 わーい(嬉しい顔)
皆さんも機会があったら、食べ比べて下さいましぃ。

で、この日一番心に残った事…
061112-122333.jpg
超〜〜〜可愛い〜〜〜
朝、会った瞬間から「なんて可愛い子なんだろ〜」と(笑)
チームDUO!メンバーRYO君の嫁さんですとぉ!

イヤイヤ、人妻とは思えない!バイクの免許は今年取得。
来期は一緒に走るとか…わーい(嬉しい顔)
来期は休憩中、この笑顔見て気分上々で走れそう。って…殆んどオヤジの感覚のShinでしたどんっ(衝撃)

この後、帯広から参加だったToyoさんが離脱して、本隊は真っ直ぐ 帰路につきました(珍し〜い・笑)
野原公園Ⓟ.jpg
途中の休憩地点、厚真の「野原公園パーキング」
ここも、何度も、何度も休憩で使用。


Shinにとっては、バイク再購入決定の場所!
昨年の初春、Dirtyにタンデムで「いずみ食堂」新冠の「レコードの湯」に行き、やはり休憩地点のこの広い駐車場で、レブラーの乗っていたエイプに試乗。
10年ぶりくらいで二輪を運転。
皆が申し訳なさそうに顔を背ける程 乗れなくて がく〜(落胆した顔)
ホント皆、見て見ない振りしてくれたと 思う あせあせ(飛び散る汗)
なんだか悔しくて…心の中で「バイク買って乗ろう。今乗らないと、ホント乗れなくなる」と、決意した場所ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

いつもの集合写真の後、苫小牧トラックステーションで函館から参加のショウ君を待ち、
やはり何時ものレンジャー商店に立ち寄り、大雨の中、支笏湖経由遠回り(笑)で帰宅。
フムフム、濡れた落ち葉は非常に滑る!と、体験し爆弾
ツーリング二年生の終了でした。。。
どうか来シーズンも、健康で、安全に、皆で楽しめますように(祈)
チームDUO!の皆さん、どうもありがとうございました。


posted by shin at 14:47| ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ライダーもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

元家族のやりとり(♪You♪)

YOU 疲れた時は YOU 休めばいい
YOU 笑顔のままの YOU 君がいい

   By BEGIN    〜 You 〜        
      03 YOU.wma  ここクリックで曲が聴けます るんるん

昨夜 ちょっとした事から、次男一希にメールを送信し、
そこから 記録として 残しておきたい、温かな やり取りが生まれました
状況把握の為、元夫の前記事はココ(笑)
次男一希の前記事はココココ参照です(笑)

擦り切れたシューズを
そっと脱ぎ捨て 目を閉じてごらん
少年の頃の 地球儀はまだ 回せるさ 今も


to 母へ
サラリーマン…できればもっと他の人じゃできないよーなやりがいのある仕事がいいな俺は(;^_^A
自分こっちきて人より人生波瀾万丈に生きたいって思うことがたまにあるよ。
つい1ヵ月前まで働きもしないで一晩中チャラチャラ遊び回ってた人間が今は人より少し早く親元離れて一人で生活してビシッとスーツ着て決められた時間に出勤してる(笑)
最近なんて用があって東京代官山のニ○ル本社に出向いたからね。お台場への面接を受けさせられただけだけど(−_−)
別に自惚れじゃないけど今まで俺を『どーしょもない奴』としてバカにしてきた全ての人を見返したい。そいつらよりもデカい器の人間になりたいんだよね、こっちにきてその気持ちを片時も忘れたことはないよ。
だからたぶん今も必死に○野さんにしがみついてやっていけてるんだなって。
よっぽど札幌にいたときに『何も知らない』『何もできない』そんな自分に気付いて悔しかったんだなって思うわ。
でも今の職場があって今生活できてんのも結局は親のコネなんだよね…○野さんにも十分感謝してる。
俺もまだまだ何も知らないし中身が未熟なのはわかってるけどその突然の生活のギャップと横浜の暖かい日差しが出勤途中の自分に妙に心地よかったりする(笑)
昼間ならまだTシャツ短パンで出歩けるからね、こっちわ!(笑)
それと同時に、今人生上手くいきすぎて後からどん底に突き落とされるんじゃないかともかなり不安になるよ(汗)
てか、Kさん、今の歳からサラリーマンって大丈夫なの?(笑)
そーいえば掃除機おかげ様で助かってます。と、お礼しといて。
では寝ます。おやすみ
      BY 一希


答は解っているのさ All right
安らぎを次の勇気にして
焦らずに でも 諦めず All right
道はどこまでも 続くから


Shinは、一希の事を とても心配してるであろう元夫に転送して、少しでも安心させてあげたいと思いました…
そして、読み終えた元夫から Shinへのメールです

YOU 刻み込まれた YOU 時の中で
YOU 出会えた事を YOU 忘れずに



  TO Shinへ
一希のメールじゃないんじゃないかなって言うくらいしっかりしていて、びっくりした。
涙でそうになった。ありがとう
      BY 元夫


夢は胸の中にあるものだから
逃げたりはしないさ


人生、色々な事があるもので…(^_^;)
まずはShinと元夫が、別々の道を歩き始め…
先月、次男がShinの元から旅立ち…
来年は、長男がShinの元から離れる…
どんな出発にも 不安は付き物だけど…
過去への感謝と未来への希望を忘れず、前だけ見て歩めば、皆々幸せになる!
そんな気持ちから 元夫に改めて 感謝と祝福の祈りメールで返信しました。

自分が好きでいられたら All right
例え嘘や泥にまみれても
泣けば泣くほど 笑えるさ All right
風に吹かれるまま 明日も


  TO 元夫へ
そういえば・・・チャーが、くも膜下で緊急手術したけど・・・後遺症は必至とチャ−の姉からメール来た。折角子供も二人目ができ、やっと人並みに幸せになったのに・・・
近所の○浦さんの奥さんも、くも膜下で突然亡くなった。年齢的にも季節柄でも要注意して、幸せになって下さい。
20年間に感謝してます。
Shinも相方が出来ましたが、彼も「20年間、Shinを守ってくれていた元夫にだけは感謝してる」と言ってます。
お互い残りの人生、幸せになれたら、子供達も納得するでしょう。
ありがとう。
      BY Shin



答は解っているのさ All right
安らぎを次の勇気にして
焦らずに でも 諦めず All right
何も言わず 今は おやすみ



posted by shin at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

最近のお気に入り

酔っ払い運転。。。やっぱりヤバイでしょっ!
で、必然的に外食(外飲?)は近所になる。
我が家の徒歩距離には 住宅街にもかかわらず、
○はち・焼肉屋・焼き鳥屋・おでん屋・イタリアン・韓国料理店・すし屋・BAR・スナックと…
で、でっ、最近のお気に入りは ↓ここ↓

ヴィーニュ.jpg

ホテルのコックさんだったらしく何を食べても美味しいるんるん
只、広い店内…客が…いつも私達だけ…
フレンチなのに、定番メニューがパスタ。
フレンチなのに、室内装飾がアーリーアメリカン。
メニューのワインを頼んだら、2種類以外明日仕入れると。

釣りが大好きなマスターだから許す!
感じの良いマスターだから許す!
お料理美味しいから許す!
すっかり気に入ったから許す!
だから お願い!
潰れないで〜
がく〜(落胆した顔)



posted by shin at 09:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆出先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする