2006年10月31日

初冬に蕾

会社の窓辺で生きているハイビスカス。(のはず…?)
昨日の朝、こんな蕾をつけていました。
もうすぐ北海道は初雪が降ります。
そんな事とは関係無く、咲きたい時に咲くのよ
咲く事を許されたのよ
♫♬♬♪

PA300001.JPG

posted by shin at 17:33| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

祈り (♪初秋♪)

戦火に倒れた 恋人抱きしめて 泣き崩れる男を映す TVニュース
誰かを愛したら その喜びと 同じ重さの悲しみも手にするのか…

     〜初秋  By 浜田省吾 〜
       初秋.wma  クリックで聴けます るんるん

今朝、「なんだか、可哀想な人生よね…」で終わってる、旭川の親友からの一通のメール。
弟君が昨日、くも膜下で倒れ、手術はしたが、残障害は必至との事。
ここ数年で、やっと、慎ましくも 幸せと呼べる様な環境になったのに…


永遠の別れがいつか来る事に 人は皆 気付いているから
君と出会って こんなに切ない 胸の奥が 苦しい程
触合い 労わり 日差しの中で 短い時を共に過ごしたい



Shinは「そんな…教えてくれて、ありがとう」としか返信出来なかった。
今 思うと、“命あるだけでも”とか、色々励ます言葉が有ったのに。
こんな時に 不謹慎ではあるけれど…(選曲もどうかと…(^_^;)
Shinは 生まれて初めて 随分と年下の この彼に 『人は人を ちゃんと 愛せる』という事を 教わった。


いつか 君を見送る時が来たなら 笑顔で 別れを告げよう
君が僕を 見送る時は この唄を 想い出して
どんなに 二人で 過ごした人生が 幸せに 満ちてたか



Shinが20代後半から30代前半にかけてだったから…もう、随分前の事だけど…
それでも ついこの間までは、何か迷った時・困った時、心の中で彼に聞いてた。
「どうしたらいいの? 何を大切にする? 間違ってない? 愛から遠くない? 潔い? 醜くない? 大丈夫?」つまり。。。彼なら、どうするか?と。。。


愛してる…いつまでも
側に居ても 離れていても
OH いつでも
僕の名を呼ぶ声も 僕の手に触れる温もりも 儚くて愛おしい
約束も 誓いの言葉も 何もいらない 君がそこに居るだけで


彼なら大丈夫!きっと大丈夫!
命あった事に感謝して、いじけず・腐らず・前向きに!
きっと、全部を受け入れ・消化して、守るべき人達の前で、穏やかに笑うと思う!
神様どうか、彼に今 必要な物を全て 試練も愛も 間違いなく与えて下さい


何が 出来るの?
posted by shin at 19:43| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

北ツー

チームDUO!では、この寒い時期の北ツー宿泊は恒例「サガレン」との事。
Shinは「サガレン」も初めてだけど、ライダーハウスも初めてるんるん

サガレン.jpg
家族的で暖かい居場所でした。
奥様が「りんご」を沢山剥いて持って来て下さいました。
清潔な宿泊施設でした。


昨年は北へ沢山行ったのに、今年は東が多かった。
個人的には道東の方が好き。
「ライダーの聖地」と言われているらしい「オロロン街道」は…
孤独感が込上げてくる道に感じる。
強い風のせい(だと思う)で、育たない高い木立。
電線すら無い、見渡す限りの原野。
そんな人を寄せ付けない様な厳しい風景の中の、どこまでも真っ直ぐに続く道。
その道を走っていると神様の怒りに触れる気がしてしまう。
「せっかく人間を締め出したのに、こんな道を創りやがって〜がく〜(落胆した顔)
そして、ズケズケと押しかけて来やがて〜ふらふら」と…
昨年は、そう感じて恐かったのを思い出したちっ(怒った顔)

そんな中でも一箇所だけ、天国の様な場所がある。
今のところShinは北海道で一番好きな風景。
アルプスの少女ハイジになれる〜〜〜わーい(嬉しい顔)
宗谷丘陵


宗谷丘陵.jpg宗谷丘陵1.jpg

もう一度行きたくて、行きたくて、DIRTYに言うタイミングを探していた。
Shinの写す写真では ちゃんと伝えられないけど、牧歌的な景色です。
ここで写真を撮る為に停まりましたが、少し手前の風景では 反対側の丘に風車が並んでます。
注ぐ太陽の光は、それぞれの丘の一つ一つの個性を認める様に、様々な緑色にして現せてくれます。
どんな物でも、どんな事でも、決して空間の中で重ならず、個として存在させてもらっている事、それほど愛されている事を認識させられる風景です。 

個人的、一部的、一人の為だけ、アップです。
平和を祈る宗谷公園で見つけました。


飛行機事故1.jpgdekotyan.jpg

凸ちゃん、見て!嬉しかった!ここで出会った!吃驚した!縁を感じる!月末に会えるね(^Q^)/

今回のお役立ち

逆写.jpgお役立ち2.jpg

一希の置き土産の帽子とDirtyから借りた無線機

一希がよく被っていた帽子は この時期暖かだった。
無線機があると安心感が一杯!!!来期購入アイテム決定(o^v^o)

そして写真は無いけど、KOUの3月・11月ゴルフ必需品「アンダーアーマー」の上下。
今回、オーバーパンツ代わりにしているジーンズを忘れて行ったのに、寒くなかった!
気温が暖かかったせいもあるけど、バイクごと飛ばされるかと思った 風速20Mの風に煽られても 寒いと感じなかったのは下着のせいと思う。
きっと同じ日 ゴルフに出かけたKOUは 寒かった筈 σ(^┰^)
ごめんね、ありがと!
でもでも、こんなに良い物なら…G・Wの道南ツーの時も貸してくれたら良かったのにぃ〜と、思うShinは…ヒャ〜傲慢爆弾

飲みながらの 記事書き込み です(^_^;)
もう随分酔っ払ってま〜す(^_^;)
飛ばして飛ばして===全てはココとかココとかにして===
最後の写真は逆撮り
逆写.jpg
解散前に最後の集合写真を撮るGとピッピ
いつも、いつも、ありがとう。






posted by shin at 21:27| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | ☆2006ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

お別れ会

今日は、これから 親友のMAMAの お別れ会に 行ってきます。
ひと月ちょい前、親友と一緒に東京在住のMAMAが 亡くなりました。
Shinの青春時代は、中の島にある、この親友のMAMAが経営する化粧品店(ほとんど煙草屋状態)の店奥で、留守番を兼ねて過ごして(たむろしてとも言う)ました。
この時、たむろさせてもらっていたメンバーと親戚が、東京で密葬となったMAMAと、本日改めて パークホテルにて お別れいたします。

長ラン・ボンタン・リーゼント姿の男子学生。短上着・長スカート・ブラウス無しの女子学生。
毎日、何人もの一見不良達が出入りし、たむろす事を、しぶしぶながらも許してくれていたMAMA。

Shinの彼が浮気して 半ベソで行った時、17の小娘に「そんな痩せっぽっちの体じゃ、男だって 抱く気にもならん!」と(^_^;)渇入れしたMAMA。

ハワイで溺れ、集中治療室で 意識が戻った時、最初に言った言葉が「私の お気に入りの水着は? ティファニーのネックレスは?」呆れちゃうMAMA。

エアロビクスを習い始め…「10年たったら先生になるのが夢」と…10年たったら60歳じゃん!と Shinの目を点にしたMAMA。

大好きで大切にしている彼がモスクワにいましたが…生活の基盤は 自活・自立で 決して 入籍する事は無く、でもでも いつも彼を立て、彼に甘え、嬉しそうにモスクワに旅立ち 世界旅行などを 楽しんで生きていたMAMA。

ずーっと 年上だった彼が 逝った後。 ピアノの上に、写真とお水や花を いつも供えてたMAMA。

革新的で 新しい感覚のMAMAだったけど お雛様のチラシ寿司を始め、季節の行事や暦の食事などを 大切にしていて、Shinは実家の母により、このMAMAに 教わったと思う…

Shinが部屋の中でふざけ過ぎ、MAMAの「付け睫毛」を ふっとばした時 「MAMAの命の次に大事な睫毛〜!」と慌てて怒っていたMAMA。

Shinの実家の母とは正反対の親友のMAMAでした。
今のShinは、実家の母より、このMAMAに 近い気がします。

ああ、遅れちゃう(^_^;)
行って来ます。


イン太郎さん&Uriちん
posted by shin at 13:42| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆半身Aerdanngie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

北ツー準備

6月始め、やっと念願叶い、取り付けたPO−のフロントシールドは、たった一回のツーリングで 見事に壊れました・・・
当麻の90℃カーブの浮き砂利事故の時。

本日復活!

PA110003.JPG
本来の姿のまま取り付け出来た右側

PA110002.JPG
で、Dirtyの「これで大丈夫♪」の左側
ブラックジャックの顔の様に継ぎ接ぎですが…
Dirtyの大丈夫!ですから…
Shinの後ろを走行の方!三桁のスピードの際は、前方からの飛行物に要注意かもかも(^_^;)
勿論、Shin自身は大満足です!
Dirty 毎回ありがとう!


暖かいインナースーツ(アンダー・アーマー)も、KOUからゲット。
ついでにカッパもゲット。(前回のツーでDirtyをテルテル坊主にしたのはShinのカッパ不手際のせいでした。ごめんなさいです)
これで来週の北上ツーリングは完璧!!!だと…思います、多分。。。(o^v^o)
posted by shin at 20:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ライダーもどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

想像より・・・

寂しい もうやだ〜(悲しい顔)

19年間 愛して、育んだもの・・・当たり前よね。

PA050001.JPG

産声からして 低音でした。
夜中泣いてても 解らない程でした。


2〜3日前の会話。

「俺が東京行って、春になったら兄ちゃんも出るでしょ!?
 母さん一人は心配だし、寂しいべ・・・あの人と一緒に、ちゃんと住めよ!」

「えっ? どこで? ここで?」

「どこでも良いよ! 俺はあの人、大分前から、もう嫌じゃないよ。 最初にあんな態度とってしまったから、なかなか目を見て話せないだけで!」

「なっ!そうしろって!」

母の心配はせんくていい!!! ちっ(怒った顔)
アンタの方が よっぽど心配!!! ふらふら


一杯苦労して
一杯泣いて
一杯孤独を味わって


イイ男に なりなさい exclamation×2

それまで仕方ないから。。。小次郎は預かってあげるよ たらーっ(汗)

わーい(嬉しい顔) 行ってらっしゃ〜い ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

追記
posted by shin at 15:15| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

さてさて

昨夜は、一年間かけて準備を進めてきた三十数年ぶりの「第一回 中学校同窓会」

この一ヶ月は 特に多忙だった。
気にはなっていたけど、Blog アップは とても無理な状況だったわ(^_^;)

三人の 友人の親が他界し、見送った。
次男の東京行きの決定。
長男の一人暮らしの決定。
バタバタしながらも、なんとか参加出来た、二泊三日 霧多布・知床・屈斜路湖ツーリング。
勝毎花火メンバーでの 今期最終キャンプ。
書き込み残したい事は沢山あったのに…

それでも、昨夜の同窓会は大盛況で終了。
言いだしっぺとしては、頑張ったかいがあって満足満足 わーい(嬉しい顔)
写真は…一人一人に了解とれないからアップできないけど… ふらふら
卒業時10クラス・入学時は13クラスもあったマンモス校。
第一回目だから、皆の所在確認からスタートで…それでも、半分の250名の所在を確認、案内状の発送が できた。
各クラス幹事を引き受けてくれて、一緒に頑張ってくれた幹事会メンバーに 感謝です exclamation×2 

さてさて明日は、いよいよ次男の旅立ちの日。
19年間 自立した時の為に 心を割いて 育てたつもり。
「男になっといで!!!」と言って送り出しましょ もうやだ〜(悲しい顔)


posted by shin at 17:45| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする