2006年08月26日

食べなきゃよかった。。。

昨夜は近所の「炭や」に塩ホルモンを食べに行った。

勝毎花火の時食べた「青ナンバン」に「味噌」をつける の食べ方が美味しかったのを思い出し、青ナンバンを注文した。
激辛に当たってしまいました たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
辛い物好きのShinが 30分程 氷を口に含みながら 泣いた。
口の中も、唇も、麻痺して、よだれ垂れ流し状態なので、おしぼりを口元に当てたまま 耐え忍んだ。

今日の誓い
もう一生 青ナンバンは いらない exclamation
posted by shin at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ツーリング以前の問題です (^_^;)

昨日、チームDUO!キャンプツーリングから帰ってきました。

道北・砂金採りツーの筈が、道南・大沼ツーになり、

ツーリングレポートの筈が、ココココを見てになる     
((((((BOMB))))) ⌒⌒⌒⌒/(x~x)\

違うの!違うの!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)決して手抜きをするつもりはなく、
写真も一枚も無いから。つまらないじゃんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

朝の集合写真を撮ろうとした途端、カメラのバッテリー死亡なさいました がく〜(落胆した顔)

その後携帯のバッテリーも死亡なさいました。準備万端のShinは(?)緊急用電池バッテリーは常備していますが…ツーリング専用メーリングリストによるメールの嵐で、その日の夜にはアウト ふらふら

カメラ無し、電話無しだと、時間もわからない ちっ(怒った顔)
時間がわからない御陰で、とても早い就寝になったのは良い事よね (笑)

準備の段階での失敗は、もう一つ。(多分…もう一つしかない筈)
ホーマック八雲を目指すツーリングになったのはShinのせい どんっ(衝撃)
まるちゃんラーメン夕食の為の…ガスが無いexclamation×2
走り以外でも、皆に面倒かけてますなぁ〜 バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

<追加> もう一つありました。
朝の遅刻 ごめんなさい exclamation
違うの!違うの!
Shinは朝寝坊では ありません。
当日も嬉しくて、5時半には起きました。白い色物の洗濯もしました。
時間が沢山あったので、バイクツーには珍しく、フルメイクもしましたわーい(嬉しい顔)
それでも時間が一時間以上あまったので、色柄物の洗濯もする事にしました。
二回分になったので、干す場所に困りました。。。パンチ一生懸命工夫してたら、10分の遅刻になりました。。。言い訳だよね。ごめんなさいです。

今回の =○)゜o゜)☆ グエ!

@ 今回、初参加の「しょう君」
  昭和62年生まれって…我が家の次男とオンナジじゃん! ギョ!

A 大沼の湖面が「ポチャン♪」といって波紋が広がった。
  「魚だなぁ〜釣竿持ってくればよかったなぁ〜」って…Dirty!
  バイクで来てるのに! ありえるからギョ!

B 流山温泉の雰囲気、素敵だった
  「うわぁ〜♪なんか居酒屋みたい〜♪」と感想をもらしたのは、
  Shin以外の参加 女性!さて、どちらでしょう? 

C 姫やGのBLOGにもレポされてるけど…甚平に着替えて
  BMWに跨るCOMさん! やっぱりギョ!

D 風呂&買出しは、電燈の無いクネクネカーブらしい。
  有難い事にGOさんが「PO−MAさん二ケツで乗ってく?」って言ってくれた。
  3キロ程の真っ暗な細かいカーブ続きの道を走り、店に着いた時のGOさんの
  言葉「あ〜恐かった!メットのシールド、スモークなんだもん!」ギョ!
  おまけに足元見たら…サンダル履きじゃないですかぁ〜 ギョ!ギョ!
  帰り道はGOさんの後ろシートで、首のお守り握り締めてましたよん ダッシュ(走り出すさま)

E 時計が無いから、起床も遅い(早く寝たのに〜)
  テントから起きたら。。。レンジャーさんが居た! ギョ!
  朝出勤のレンジャーさんに一番最初に会うのはShinなの!絶対!
  決まってるのにぃ! 悔しかったから ギョ!


ギョ!は、思い出したら追加しま〜す(晩酌の時間ですので わーい(嬉しい顔)
posted by shin at 18:40| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ☆2006ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

キャプテン君  (♪青春の影♪)

高校野球・夏の大会 真っ盛り。
Shinはいつも TV画面に映る高校球児より、スタンドでの全校応援中継に 釘付けになってしまう。
両手を胸で組み、涙を流しながら祈っている女生徒が映ったりすると、もう駄目! もうやだ〜(悲しい顔)
「この子は 誰の彼女なのかしら〜?」とか、実におばさんの発想ではあるけれど わーい(嬉しい顔) もう Shinの若かりし頃とシンクロして、たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗) の連続 がく〜(落胆した顔)
考えてみたら、あれからもう 30年の 時計 が過ぎてしまうのだけど あせあせ(飛び散る汗) 性格的には、あんまり変わってないよなぁ〜…成長していない!とも言う(爆)

君の心へ続く 長い一本道は  いつも僕を 勇気づけた
とてもとても険しく 細い道だったけど  今 君を迎えに行こう
 
        By   チューリップ   〜 青春の影 〜
      青春の影.wma  ここをクリックで聴けます るんるん

Shinが高校一年の秋。(早生まれの為、まだ15才ですぅぴかぴか(新しい)
同級の野球部の男の子達から、夜の九時頃になると 自宅に電話が来る様になった。
Shinの通った高校は、札幌市内のスポーツ一直線校で、半分位の生徒が中学卒業と同時に、田舎の親元を遠く離れ、各部活の寮や、下宿などに住み込み、実家に帰省できるのは盆と正月くらいという 生活を送る特殊な雰囲気の高校です。
当然、先輩・後輩の上下関係は厳しく…
寮の近くの公衆電話から掛けている一年生が、その受話口を 花盛りの年頃の 二年生に引き渡す様になるのは、今考えれば、当たり前〜(笑)
同級生達からの電話が来なくなり、代わりに一つ年上のキャプテン君との会話しかなくなっていました わーい(嬉しい顔)
向日葵の様な性格で、底抜けに明るく、でも威張りん坊の 我儘末っ子育ちの キャプテン君は『俺が絶対、甲子園初出場を果たす。そん時はShin、KISSしてねキスマーク』が口癖で。。。実際、部活は休日など無く、デートはホントに出来なかったなぁ〜 ふらふら
それでも、毎日の様に語る『甲子園…』が、いつしかShinの夢にもなり、毎日、夢に向って練習している姿を見ているだけで、嬉しかった。

自分の大きな夢を 追う事が  今までの僕の仕事だったけど
君を幸せにする それこそが  これからの僕の生きるしるし


冬が終わり、本格的にシーズン到来。
全道大会「釧路こう南戦」全校応援は、今でも鮮明に思い浮かべられる。
3−0で負けている9回裏。ツーアウト・ランナー無し。
絶体絶命から始まった 逆転劇 爆弾

反則じゃないかと思われる程の 相手投手への応援席からのプレッシャー。
投球フォームに入った瞬間から、ボールが指先を離れるまでの間中 全校応援のスタンドから 湧き上がる『ウ〜〜〜ウォウ!』の呻り声 グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
崩れていく 相手校投手の翌日の 新聞コメントは
『あの、応援席の声に負けました。精神的に強くなって、出直します』だった ダッシュ(走り出すさま)
キャプテン君達は この年 見事に 夢の甲子園初出場を勝ち取りました exclamation×2 

愛を知った為に 涙が運ばれて  君の瞳をこぼれた時
恋の喜びは 愛の厳しさへの  架け橋に過ぎないと


一つの夢が叶へば 又、もう一つの夢が 生まれる
彼は いつも 夢を追いかけてる人で…
Shinは 彼のそんな所が とても好きだったんだと思う。

引退後の キャプテン君は 進路決定の際
『母校の体育教師になり、今度は野球部監督として 真紅の旗を 初北海道に!』
新しい夢と一緒に キャプテン君は神奈川にあるエスカレーター式に進学できる母校の大学へ 旅立ちました。
(この大学での 野球部同期が 巨人の辰徳さん達です 黒ハート

ただ風の中にたたずんで  君はやがて みつけていった
ただ風に涙を あずけて  君は女に なっていった


大学へ行ってからも 相変わらず 休みは盆と正月帰省だけの 野球生活で。
北海道に帰省した時は ずっと一緒。
Shinの実家を 拠点の宿泊場にして、友人達との小旅行も、キャプテン君の実家利尻へ帰る時も どこでも、いつも一緒だったと思う。。。
そのせいかなぁ…?しょっちゅう 細かい浮気事件を起こされても、結局Shinが一人”プーどんっ(衝撃)”と脹れるだけで、何事もなかった様に 過ぎて行ってたのは がく〜(落胆した顔)
いまだに同じだけど…気分を害してても、楽しい事を持ちかけられると、気持ちがそちらへ移行して、ついつい乗っかってしまう…Shinは 非常に扱いやすい・誤魔化されやすい 性質の様です わーい(嬉しい顔)
一年遅れのShinの進路決定時。
同じ大学の看護学部への進学を 父にも薦められたし、少しでも近くに居たい思いもあったけど…(今、考えると、看護士は むいていたかも)
Shinの夢が『彼の片腕として、野球部の子達の日常生活の面倒をみれる様になる』になっていた。
札幌で就職して、休日は 母校の野球部の寮に行き、監督夫人やマネージャーの女生徒達と一緒に 食事の支度を手伝ったり。。。なんて いじらしく、素直な性格なのかしらん どんっ(衝撃) 可愛いかったなぁ〜(爆)

君の家へ続く あの道を  今 足元に 確かめて
今日から 君はただの女  今日から 僕はただの男


Shinが 22歳の時に 別れるまで、ホントに仲良しだったから、
昨年のShinの離婚直後は、当時を知っている友人&知人達 口を揃えて 離婚の理由は『キャプテン君と依りを戻したの?』と聞かれた がく〜(落胆した顔)

そんな事はありえない! 
Shinは 一度落としたものは 拾いません!

スケベ根性 おおっぴらのキャプテン君の性格は Shinが一番よく知ってます(笑)
だから離婚後は 恐ろしくて 二人きりでは 会ってません わーい(嬉しい顔)

でもでも、それ以前は たまには 一緒に飲んだり出来る 間柄で。
一次会場から二次会場へ移動の際など、昔は決してしなかったのに、手などを仲良く繋ぎ るんるん 
『Shinの手!手だけは自慢の きれいな手だったのに〜凄い主婦の手でしょ!?』『ホントだねぇ〜年月だ!』
『15歳から22歳なんて、女性の一番可愛い時よ!全部、貴方が持って行ったなんて、酷すぎ〜返して!・笑』『俺に向って 言える様になったな〜!・恐』

それって、男と女を越えて とっても温かく 次元の違う愛と思う。
ちゃんと関って、ちゃんと別れた。
だから芽生える、別種類の 相手への思いやり。
他の人には なかなか理解してもらえないけど…
SHIN OF THE WORLD です

最後に会った時、なんだか、夢すら 追ってもいなくって…
お願い。SHINの青春なんだから。 いつまでも 活き活き 今を生きていて欲しいな!と…願います。
さあ、いよいよ、明日は駒大苫小牧 exclamation×2
是非是非 女子学生の気分にタイムスリップして 応援したいものですわハートたち(複数ハート)
posted by shin at 17:47| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ☆昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

チームDUO!定例ツーリング

8月6日(日)

朝の集合から、ふんぎゃ〜!が盛り沢山 わーい(嬉しい顔)
DUO!にしては走行距離が短い予定のツーリングのせいか、いつものバイクより排気量の小さい、見慣れない 所持バイクで来る人が多かった。
小さいバイクの方が『今日も乗った〜・走った〜』を味わえるからかなぁ〜とShinは勝手に思い込む ひらめき

ラッピーの乗って来たスペイシィー125

P8030004.JPG

ラッピーの充実感の為のチョイスと思いきや、違いました。
足を捻挫しているヤン姫にとって、DSのギアチェンジは負担大!
そうかぁ、スクーターならいいよねぇ〜って…捻挫してても参加!?
うん。DUO!メンバーらしい!
昨年の初春、Dirtyのマジェのタンデムで新冠ツーリングに同行させてもらったのが、ShinとDUO! の初対面。
この時、まさか膝の剥離骨折で 手術をひかえてる人の 運転だったとは… がく〜(落胆した顔) そういうチームカラーの様です わーい(嬉しい顔)

そのDirtyとレブラーの本日のチョイスは、CBX125と エイプ100

P8030008.JPG   P8030006.JPG

この二人、別に 旅帰りそのまま本日参加でも、この日のツー後 直行旅出発でもないとの事。
なのに何故?銀マットやら大量の荷物を積載してるのか?
確かにこの二人が旅に出るにしては、少ない荷物ではあるが…
『なんとなく・笑』って。。。DUO!のキャラ濃すぎ るんるん

チャッピー&チューさんも、いつもの大型オン車ではなく、250CCのオフ車で参加 るんるん

P8030010.JPG   P8030009.JPG

オフ車でつるむ楽しさを別角度から発見 exclamation×2
この仲良しな御二人、信号待ちの度 蹴飛ばしあって遊んでる ハートたち(複数ハート)
車体は軽いし、バネも効いてる。うん、うん。
確かに…普段乗ってくる大きいツアラータイプだと、立ちゴケ間違いない動きだぁ exclamation×2
後ろから見ていて、楽しそうな戯れに Shinも参戦したかった〜 るんるん


岩内出発のF氏と合流する為、275号を月形に向けて走行。
DUO!が国道を選ぶのって、珍しいねっ わーい(嬉しい顔)

今日のお勉強
団体マスツーで走る時、車間距離の取り過ぎは 返って危険!
DUO!では基本的に女性は内側を走行させてもらえてる。
Shinの様にカーブで膨らみ対向車線にはみ出しかねない危険人物は 尚更だぁ ふらふら
この日、隊の中央あたりを走行だった Shinの後ろが 大分空いてた。前も少し空き気味。
最後部から暴走車が 対向車線を追い越しながら、まず Shinの後ろにギリギリセーフで入り込んだ。
『危ない奴だなぁ』とバックミラーで確認。運転者はきっとヒヤッとしただろう〜なんて考えは甘く。。。
今度はShinを抜く どんっ(衝撃)
内側を走っているから、抜きやすそうではあるが…目の前 対向車来てるじゃん。はみ出さずには抜けません。スピードも 三桁では無いにしろ、そこそこ出てるのに…
Shinギリギリで追い抜き…Shinは風圧でヨロっとしながらも限界まで路肩に寄り、前へ滑り込ませてあげたわよん。だって、あのままだったら、対向車にぶつかるか、Shinにぶつかるしかないじゃん ちっ(怒った顔)
もし、いつかの様に路肩に浮き砂利なんて有ったら…と思った。
この時、最後部についていた 佐藤Dが、前の暴走車以上の走りで飛び出し(爆)Shinの右後方 程よい間隔で ピタッとついてくれた。
さすが 長年 団体走行の核 ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
安心感の「ありがとう」の気持ちと同時に、あとから叱られない様、ボケッとせず Shinの前の安全車間距離とりに 一時集中。
ベテランの皆様、本当に いつも ありがとうございます。

無事F氏と合流の後は富良野で食事。
「ここは芦別?」と勘違いしてしまう様な 観音像の下にある『キャラウェイ』
ソーセージが有名との事です。

P8030011.JPG

昼食を取りながら 合流予定の 苫小牧出発タケゾウさんを待つ。

早く会いたい気持ちが、窓の外の道路から目を離せなくする。
『あ〜、赤いバイク!』Shinには車種判別は無理、色のみ(爆)
食事途中だった佐藤Dが 店を飛び出し すぐにBMWのエンジン音。
追いかけてくれてる るんるんるんるんるんるん
今日の佐藤D、いつもにも増して 皆に気を配ってる。。。
DUO!は これが虜になる 特徴と思う。
毎回、心が温かくなる何かを 必ず持ち帰れる。
自宅帰還後、思い出すのは 今日見た景色などより、こんな事が多い。
『人の温かさに触れる』
これが きっと、ツーリングと 言わずに 旅と 言いたくなる原因なのね 黒ハート
無事 タケゾウさんとも合流して、次は 今日のメイン 美瑛の『青い池』を見に行く予定。。。だった筈。。。
携帯で何やら確認中のラッピー。。。
『土・日 立ち入り禁止だそうです』ぎゃ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
『では、しゃがんで入りますかね!』Dirty…一休さんじゃないんだからさぁ〜〜〜 がく〜(落胆した顔)
マナー大事のDUO!は 当然 素早く諦めます。
立ち入り禁止の理由は ココ (帰宅後、F氏が調べ、MLにて流してくれました)

次は温泉にしましょ!
温泉拘り派のF氏が、一度行ってみたかったとの提案で決まった、美瑛の『ほしの灯家』

P8030013.JPG

源泉100パーセント・オーナー手作り露天風呂。
確かに、お肌ツルツルになりそうなお湯〜 るんるん
それに、趣きのある露天。
暑い中のツーリングだったから、風呂嫌い(爆)のShinも 久々に「あ〜気持ち良かった〜」の一声が上がってしまいましたとサッ ハートたち(複数ハート)

P8030014.JPG

この温泉の湯の成分が交じり合ったせいで 神秘的な色で流れてる美瑛川を堪能。
『うわ〜キレイ!』と写真を一枚写した所で、カメラのバッテリー死亡 もうやだ〜(悲しい顔)
前回のツーリング前夜、張り切って充電していながら、満タンになったバッテリーを カメラに装着せずに忘れてしまった。。。というボケをかましたばかりだったので、今回は充電せずに荷物に入れた。
なんだか バッド(下向き矢印) どう転がっても バッド(下向き矢印) どこか抜けてしまうみたいです もうやだ〜(悲しい顔)

さてさて、気を取り直し、G&姫と 合流すべく、三段滝へ向かいましょ るんるん
テケテケ進む るんるん 今期は 三段滝行きが多いわ〜 るんるん
駐車場にGのロケットV 発見!
車種判別が出来ないShinでも、いつもピカピカに磨かれた2300CCの怪物だけは ちゃんと判る!
Gの目の前にPO−をつけて「お待たせ〜」とヘルメットをとっても、
いつものGの笑顔が無い。。。
嫌〜な予感が走り。。。そうか、そうだったの。。。
という訳で、ShinのBLOGには載せません。

でもね、起こった事件は兎も角として…
やっぱり、この日も最後のココで、温かい気持ちを 又 拾いましたよん。
きっとGもいっしょかな?きっとそうよね。
岩見沢の「!ドンキー」で夕食後 解散。
いつもなら、解散後、Gと姫のランデブー走行(激走とも言う・笑)を楽しむ大型乗りの二人が 今日は札幌までズーッとShinを引連れている本隊に同行。
精神的にも、勿論。昨日からのイベント参加で 肉体的にも疲れ果てている筈なのにね…
ナンダカ、最後の最後に、又、帰還後の 思い出して微笑める事を ありがとう。

道 <追記>
posted by shin at 01:31| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ☆2006ツーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mimiさんと

8月5日

コメントへ「瓢箪からコマ」の様に
本当にmimiさんと夕食一緒にしちゃいました るんるん
夏の土日はお互い、ゴルフとバイクに阻まれて(笑)ご近所に住んでいても、なかなかご一緒する機会ないもんね わーい(嬉しい顔)

P8020006.JPG
コメントどおりに石狩市にあるジンギスカン屋さん
「清水ジンギスカン」

mimiさんとは次男が 同級生という事で 知り合いました。
当時 離婚を申し送られていたShinは、今年19歳になる次男が 小学一年生になるのを待って、仕事をみつけ、
「風っ子クラブ」という 学童保育に預け、後ろ髪引かれる思いで、職についた。
そこが mimiさんとの 出会いの場。
その後、仲が良いんだか 悪いんだかの ヤンチャ坊主達の不良化のお蔭で(笑)協力したり、本音で言い争ったり…
いつしか、戦友の様な間柄 ふらふら
ヤンチャ坊主達が 最高級に にヤンチャな時代は もうやだ〜(悲しい顔) 一月の半分以上 夜、学校に出向かなければいけなかった 最悪の年も一緒だった もうやだ〜(悲しい顔) 
今は懐かしい気がする〜(笑)
Shinが子離れして、母親の立場を棄てて付き合う様になってからは、情けない部分も見せられる様になり、そんな 恥ずかしい所も認めてくれる大きさのある 女性です。

大人になってから 友人を作るのって、とても難しいと思う。
中々、本音を言えないし、戦えないから…
大人になってから出来た、数少ない友人と思い大切にしているつもりだけど…Shinの性格が性格なだけに…不愉快な思いをさせてる事もあるのかもかも。ふらふら でも、許してもらえてる気がするのです。 わーい(嬉しい顔) ありがとうですらぁ〜 あせあせ(飛び散る汗)

P8020007.JPG
鍋奉行に 叱られつつも、Shinはしっかり食べた!
お肉も食べたけど…白い御飯、二膳も食べた!!!
お肉もおいしいけど、この店、御飯美味い!!!
お腹一杯になりすぎて、ボトルで注文した焼酎ちっとも飲めなくなった がく〜(落胆した顔)
飲んだら食べられない・食べたら飲めない どんっ(衝撃)
いつも、究極の選択。大抵、前者選びだったけど。。。最近は痩せ過ぎて、やつれてみえるのが悲しいから、出来るだけ食べる方を選んでます。
太る事が悩みの皆さん、どうか嫌味に聞かないで がく〜(落胆した顔)
Shinは20年前、甲状腺を悪くして、いまだにメディカゾールを服用してます。
薬を飲み忘れると 心拍が120〜30まで上がり、食べた物全〜部代謝しちゃうのです。
だから痩せたくない! は切実な願いです。


追記
posted by shin at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆出先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする