2019年07月14日

宗谷丘陵は、もっと久しぶり

本物夜空で星座を教えて頂いてたら、天文台の開場時間は過ぎていた。
いい感じで燃える焚火を見ていたら、風呂へ行く時間が勿体なくなった。
酔っぱらっただけ!とも言う(>_<)
朝6時半から開けてくれるキャンプ場隣の温泉はありがたい
キャンプ場隣が道の駅で、売店やレストランもあり、温泉もあるのだから、
しかもキャンプ場料金は無料。
当然の様に長期滞在者もけっこういらした様だけど、二泊してみて治安が保たれていると感じました。
海の音も聞こえるし、カラス君達の盗人ぶりも何気に上品で(笑)ちょっと遠いけど好きなキャンプ場です。
朝風呂から戻ったら、焦がしニンニク炒飯と、キムチ鍋スープが出来ていました。
普段の生活で朝食は食べませんが、このメンバーのグルキャンは誰か彼かが作って下さっていて毎回美味しく頂いてます。
朝風呂・朝飯・の次は朝散歩
KIMG0492.JPG KIMG0495.JPG
そして天気がもっと良ければ、昨日見たかった海の鳥居

KIMG0493.JPG夕陽が鳥居の真ん中に沈んでいく絵を
ビール片手に眺め続けられるなんて最高だと思う。

蛇足ですけど
この朝散歩で昇った階段のせいと思います。
翌日ではなく、翌々日の出勤日
ふくらはぎの筋肉痛が。。。

今年はまるで運動してませんので
冬の間のスノーシューも
雪が溶けてからの山歩きも
衰えるのって。。。早いなぁ。。。( ノД`)

ご一緒して頂いた皆さんは、すみれ食堂開店時間前に小平到着を目指して9時半に帰路へ。
私は、大好きなご夫婦キャンパーさん達とここでご一緒の約束ありますので、もう一泊。
まったり時間を過ごす為にの小説本も持参しているのですけど…ここからすぐの宗谷丘陵行ってみることに。
ここからすぐ?
KIMG0498.JPGん、
薪だけでなく
馴染みの地図ツーリングマップルも
自宅に忘れてきてしまってました。
地図見て、実際の距離測って、無しで
なんとなく以前来た時の感覚のまま、
初山別から宗谷経由でクッチャロ方面出て
エサヌカ線でも通って、
内陸経由で戻ってくればいいわねっ!なんて
(以前はバイクだったので)散歩の感覚で出てしまった。
なんだか意外に時間かかって宗谷丘陵だけで引き返したけれど、本日ご一緒約束のご夫婦はそこそこ飲んですでに昼寝タイムに入ってました(;^_^A
KIMG0502.JPG
 KIMG0504.JPG
もっとお天気が良ければ、丘の一つ一つの陵が、それぞれに違う角度で陽射しを受けて、それはそれは溜息が出るほどの風景なんですけど…
それでもやっぱり、今日の宗谷丘陵の表情も素敵だなぁ〜と思う。
足を延ばして良かったわっ
KIMG0511.JPG    KIMG0513.JPG 
海へと続いている白い道を通って初山別へ戻ります。 エンプティランプがついたので給油停車した遠別町は神社のお祭りでした。
なんだかホンワカしたお祭りです。
それにしても軽貨物のゼット君。。。二駆なのに腹持ちのよろしくない子の気がします。。。
KIMG0515.JPG
 KIMG0518.JPG
一日のうちで一番大好きな空の時間帯を、特別に大好きなキャンパー夫妻と、もう一人若〜い友人と過ごせる今日が嬉しい日。

なんでしょ、妻さんてshinの子供みたいに若いはずなのですけど、妙に裸になってしまいます(私がです・気持ちがです・笑)
ユルユルの気分で普段隠してある本性・本音や、心奥にしまってある秘密や、人の悪口まで(爆)暴露してしまいたくなるユルさです。
聞いてる夫君や若〜い友人君は、ちょっと引いてしまう居心地の悪さあるかもしれないなぁ〜と反省もするけど…
許してもらうしかないですわ
d08d4b0f[1].jpg    KIMG0478.JPG
そりゃ、酔っぱらうよねぇ〜(>_<) この夜のメインアルコールは二種の日本酒でした。
若い友人君が持参した和歌山の「クールダウン」という日本酒、酔っぱらう前に頂いて良かったです。
超〜美味しくて 毎回この友人君のチョイス日本酒には感激します。
翌朝タープの下で私の持参した安酒、京都の「さらなり」が空瓶で転がっているのを発見(-_-;)
だけどねっ、ススキノで飲んだ時と違って二日間とも二日酔いにもならず快適にドライブできるのよね!不思議。
KIMG0516.JPG
 KIMG0517.JPG
若い友人が手作りしてくれた二種のピザも、大好き夫妻がご馳走して下さった薪で炙った絶品つくねも
美味しかったのはしっかり覚えてる。
みんなお腹いっぱい〜とか言っていた様な気がするあたりからアヤフヤで。
多分…前日から持ち越している食材の消費とかなんとかで、鍋に適当にぶち込んでスープらしき物を作ったあたりからは、かなりアヤフヤ(爆)
誰もお腹痛くなってないので大丈夫だったのだろうと思うけど…

私にとっては、この日も最高に幸せな一日を過ごせたのでした。
一緒に楽しい時間を過ごしてくださる素敵な人達がいることに感謝してます。




帰宅した15日の夕方
由っちが一寸立ち寄ってくれると言ってたので、ちんたら・ちんたらとキャンプ道具のメンテナンスや片付けをしながら待っていたのですけど…

17時過ぎには疲れでヘロヘロだし眠たいしで、
由っちに「悪い!もう寝る!」とLINE。

バイクだったわけでもないし、最北端とは言っても一泊二日ではなく三日かけてるし、
ツーリングが大好きだった2007年頃なら毎週末でも、二日で1000qを喜んで出かけたはずだったのに、
本当に衰えたんだな〜と実感

ついこの間に思えることだけど
干支が一回りしているのですものね
当然なのですね。。。実感。。。


posted by shin at 23:59| Comment(3) | 2019お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

久々の遠出キャンプは初山別

10日に母の49日の法要も納骨も済ませ、更に父の位牌も含め全て、姓を継ぐ弟宅へ移動もしました。
49日の忌明けに合わせて、頂いた供養等の返礼品も発送済みですし、
喪明けも喪明け〜という感じで遊びに出かけた三連休です

三時間半かけての到着先は天気予報では雨!の初山別みさき台公園キャンプ場
KIMG0483.JPG

私の勘違いで7人のグルキャンになると思ってました。
結局は本日4名だけだったのですけど
贅沢な広々タープ複数張り(-_-;)
ガイロープも交差するほど芋洗い混雑予想の三連休だったのですけど、
雨予報のおかげでキャンセル続出?
場所に余裕がありました。
混雑する様でしたら撤去してコジンマリと設営しなおすつもりでしたが、
気遣いする必要なしの判断でこのままで。

「雨には雨の良さをみつけられるかも?」と、
あくまでも前向きな発想が神様に通じたのか。。。
KIMG0485.JPG
夕方にはタープの影が映るほどの晴れ間ができて
夜はキャンプ場の上だけが雲が消えてポッカリ星空が広がってました
普段の行いの良さよねっ
KIMG0481.JPG  KIMG0489.JPG

四人しか居ないっていうのに3ダースも頂いてしまった小樽ビールを飲み。
昨夜のうちに準備しておいた持参のフルーツや酢漬類の前菜でまったり。
BIGさんセレクトの肉祭りと三種のピザを頂いたら満腹で…
どうしてもキムチ鍋やトマト煮込み等に進めず断念。
思ってる以上に食べられないなぁ〜と毎度思うのに…グルキャンの罠。
ビールや中休みで飲んだ缶酎ハイ以外の本日のメインアルコールは芋焼酎
安定の「霧島」くつろぎバージョン、結局またボギーさんから貰って帰ってしまった(;^_^A
話の種にと買ってみたライチの香りの鹿児島芋焼酎「だいやめ」

美味しいお酒を更に美味しくするのは
  THE 焚火
KIMG0490.JPG
実は本日の焚火は格別の焚火。。。
KIMG0479.JPG
薪を積み忘れていたのに気づいたのは
小平に入ったあたりでした(爆)

誰か他に持って来ているだろうか?
羽幌にホーマックあった気もするけど…危うい記憶。
通り過ぎた留萌には確実にあった。
どうする…
戻りましたとも留萌まで。

炭火なら自宅でも可能なのです。
焚火ができないキャンプは、私にとっては無意味に近い。
キャンプ!キャンプ!と言っても…実はここ二年ほど、ソロの時はタープ張って寝床は車内がモットーで(-_-;)
キャンプと言っていいのやらぁなのですが、だから尚更、焚火は大事!

満足で一日目に感謝



posted by shin at 23:59| Comment(0) | 2019お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

親友の誕生ケーキ

近所に住む中学一年の時からの親友が誕生日。
見た目も素敵で、思いやりのある温か〜い人柄も最高の夫君が誕生日のケーキを買っていた。
 ↓ それがこれだ ↓
20190703200206.jpg
同学年の夫君はいまだに妻を “ちゃん” 付けで呼ぶ。
恋人同士になってから40年以上経つが、いまだに仲良し夫婦だ。

イケメン爺さん(夫君)がケーキ屋さんで、誕生日プレートの記名を「“ひとみちゃん”でお願いします!」と店員さんに伝えた時、
店員さんは
お孫さんだと思っただろうか?
それとも
お馴染み飲み屋のお嬢さんだと思っただろうか?

だけど
店員さんに蝋燭の本数を尋ねられ「60歳です!」と夫君が答えた時
おそらく
店員さんは面食らったと想像する。
おそらく夫君が店を出た後、
「60歳で“ひとみちゃん”だってぇ〜」と堪えてた笑いを爆発させたと想像する。

だけど
本当に嫌味のない、真っすぐな性格の夫君は、そんなこと想像もせずに
「ひとみちゃん、明日でもshinと一緒に(shinの事は呼び捨てで“ちゃん”付けじゃない不思議(>_<)カード使って好きな洋服買っておいでぇ〜」なんてニコヤカに上機嫌。
お酒を一滴も飲めない夫君が早めにリビングキッチンから二階の自室に上がった後、
“ひとみちゃん”とshinも堪えていた笑いを爆発させた。

いいなぁ〜夫君の人柄。。。昔っから今も、ホントいい人のまんまよねと言ったshinに
「そうよ! 働き者だし、何でもできる役に立つ人だし、穏やかで優しいし、最高の男だと思うわっ! もし私が先に死んだら、shin絶対に夫君のこと頼むわね」とマジにお願いしてくる。

そういう貴女も、なかなか懐の大きい素敵な人だなぁ〜と。。。

温かい人と一緒にいると
こちらまで優しく大らかなで幸せな気持ちになる。
そんなに長くない先の人生
パワー少ないこれからは、関わる人も少数選出で穏やかに過ごしたいと思うのでした。


posted by shin at 23:59| Comment(4) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

ハウスでの作業は厳しかった

定年後は魚釣りもできて山菜取りもできて畑も作れるところで。。。
なんて描いてみる夢
だけど所詮、街育ちであったことを思い知る

今年も納内の稔さんの住処へお手伝いキャンプもどき
今季二度目の焚火ですけど
KIMG0473.JPG
いや実際、道路向かいのドラム缶は、こんな焚火の数倍の火力でゴミがファイヤーしているのですけど
焚火ってのは、このくらいがいいんですっと思った。

今年はカボチャハウスのネット張り等を手伝った。
母と同じ御年83歳の稔さんの体力に全く太刀打ちできない足手まといのshin
ハウスの中にいるだけでサウナに入っているみたいに汗が噴き出てくる。
そんなハウスの中で
地べたを這っているカボチャの茎を立ち上げて下と上の二か所を留めて行くので、立ったり・しゃがんだりの繰り返し…
一緒に行った私の友達=稔の娘は、法律事務所にお勤めのキャリアウーマンってやつだけど、やっぱり元々がそこで育っているからか、
汗タラタラでも(太り気味なので・笑)難なく中腰のままカボチャの茎2本を選別して進んで行けるのよ。
なんかショックだった。。。
なんか己を知ってしまった。。。

念のため記載しておきますが
49日前の喪中期間ですので、元々はキャンプをしに遊びに行ったわけではないのです(-_-;)
金曜の夜に開催されたセカオワコンサートで札幌に来た友人の宿泊施設を提供しただけのつもりだったのです。
土曜の目覚め後の会話で、もう一泊して積もる話でもぉ〜の勧めに一寸迷っている雰囲気。。。
「アッ、日曜父の日だからかなっ!?」って気づけて良かった
「距離感変な人だからさぁ私、旭川まで送っていくわっ! っで途中、納内で一泊して稔と一緒に焚火したり作業手伝ったりしようよ」の提案に遠慮なくストレートに喜んでくれる友人
そうと決まれば即行動。
キャンプ道具を積み込み
稔へのプレゼント購入の為、ジーベック(爆)に立ち寄り作業着を選び出発。
という事情で、遊びのつもりでは…ないということでっ(;^_^A

帰りのご挨拶で「 稔さん、また来年来るからねぇ〜 」って伝えたら
「 来年? また今秋に来るのさっ! 」って言ってもらえた。
カボチャもらいに行くかなっ



posted by shin at 23:59| Comment(0) | 2019お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

買って良かった物

超〜暇人となっていた今年のGW、眠ってばかりいる母の病室に居てできたこと。
本を読む。 Iパッドでウロウロする。 TVを見る。
暇だといけません!ついついTVショッピングを真剣に見てしまいます。
で、ちょこちょこと買ってしまったり…
そんな物の中で『これは良かったなぁ〜』と満足しているのが『フォーサ』です。
KIMG0468.JPG
専用の容器に食品を入れて、電池式マシンを乗っけてボタン一つで真空保存です。
2週間前に食べ残してたポテトチップスもパリパリのままでした。

レタスもいっぺんに沢山洗って・ちぎって、一番大きな専用容器に入れて真空保存しておいてます。
毎回食べる分だけ洗って〜水切りして〜じゃなく、
サッと食べる分だけ保存容器から取り出して、残りは又すぐ真空にしておくだけで、その後も茶色くもならずゲンナリにもならずです。

先日、突然来た友人夫婦との食事の時も真空漬け込みのおかげでマリネが短時間で味が染み込みました。
作り置きおかずの長期保存にも適している様で重宝してます。
いろんな使い方有りだし、私の様に一人食事で、色んな肴を一寸づつでいい者にとっては有難い味方です。

専用容器は特大1・大1・中3・小2をセットして¥13000くらいでした。
耐冷−20℃なので冷凍は可能ですけど、耐熱85℃でレンジは無理の様です。
もう少し使い慣れて様々な把握ができたら、家の保存タッパー全て廃棄してフォーサだけにしたいなと思案しております。

posted by shin at 14:40| Comment(0) | ☆これいいじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする