2018年10月15日

価値観

次男から
超〜〜〜長文がラインで来た。

ず〜っと以前、私と車の話をしていた時
私が若かった昔の写真を引っ張り出して来て、当時友人が乗っていた車の写真を見せた事があった。
多分、こんな車が次男の好みではないか?と。
ドンピシャだったのですね。
車に興味湧かなく、通勤用に私の使っていたKEIを持って行ったほどの人なのですけど。
唯一その時の会話以来、乗りたいなぁ〜と思えてた車だったと。

で、
半年前に
買ってしまったらしい。
それが…ちょっと…なんというか…以前見せた写真まんまの1973年式の古〜いビートル
1538765001820.jpg
専門のディーラーからエンジン・ミッション共にフルレストアした状態で150万。
勇気あるチョイスだわっ(汗)

何が起こったか…
私には想像できますけど(笑)

嫁様&嫁様の家族からバッシングの嵐でしょう(笑)
幼い娘の事を考えているのか!?と。
父親としての自覚があるのか!?と。

1973年式の1300CC空冷4気筒。
大型バイクにボディとシート乗っかってる感じでしょう(笑)

狭い・2ドア・エンジン音うるさい・振動が大きい等々(笑)
次男の性格を考えると
「 だから? 」の言葉を飲み込んだと思いますわ(笑)

価値観の違いというヤツで、仕方ないとこですね〜と返信したら
反対に言われましたわっ
「 そういえばさ
自分の小さい頃
保育園のお迎えは原付スクーターに兄ちゃんと三人乗り
幼稚園は400CCバイクに兄ちゃんと三人乗り
小学の時はギチギチに荷物積まれた社名がペイントされた社用車
俺は何とも感じてなかったけど…
兄ちゃんは嫌がってたよなぁ〜 」

そっ、そうだったかもねっ


半年過ぎた今
やっとチャイルドシートを載せたのだと。

なんと
直接メーカーに問い合わせて適合テストとか色々してもらうはめになったのだと。
でなければ駄目だと嫁に言われ半年かかったのだと(爆)

そりゃね
車種古過ぎて
メーカーの適合車種一覧に掲載されてるはずがないじゃん(笑)
チャイルドシートの企画通りにメーカーが認証しているタイプのチャイルドシートしか買わない!と嫁様に言われてもねぇ〜無理でしょっ(笑)

私は長文の愚痴を読んでて、
おかしくて笑いが止まらないのと同時に
少々次男が気の毒にも思えたのも事実。

次男曰く
「 この車にさぁ、どんなに安全なチャイルドシート乗せたところで、もし仮に大きな事故起こしたら、チャイルドシート云々の前に車ごとペチャンコだよな(爆) 」

なんだ…分かってるんじゃん…

「 安全性とかで言われたら…兄ちゃんの選んだ車なんか嫁に教えられないわ(長男は700万ほどの高級車です)。だけどそれなら、そんな車も買える様な男を夫に選べばいいんだよ 」

なんだか…次男いじけてるかな…

「 父さんもそうだったけど、滅多に家族を車に乗せる機会ないからさ 」

うわぁお〜〜〜そうきたかっ
できれば離婚は避けてほしいと願うなりぃ〜


以前、次男が横浜に住んでいた時に惚れて惚れて買ったバイクの写真もあるのですが
090928_1541~01[1].jpg  CAHA7BDT[1].jpg
これは確か、原型をとどめていないけどエストレア
そして距離数すらわからない中古の250単気筒なのに50万だったはず(爆)

だけど、オブジェとしては(笑)オシャレだなぁ〜とは思う。

私わりと
次男と価値観近いかもしれないと思います 



posted by shin at 22:34| Comment(4) | ★母・娘として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

えのきの天婦羅

安い! 栄養価高い! 簡単! そして、一番大事は美味しい!
てんぷら粉からめて揚げるだけです。
今晩の夕飯はコレとビール一缶のみ
朝と夜は、ほとんど食べられなくなってしまいました
(ゆちゃんちでケーキをご馳走になったせいもあるかも?)
KIMG0361.JPG
思ってもみないほどの美味しさだったのでBLOGアップしてみました 
塩でいただくのが好いかと
お試しあれぇ〜





posted by shin at 18:33| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

旭川近郊に

序話

shinの人格形成に大きく関わったと思える旭川の友人と昨年から、
年に一度は一緒にキャンプしよう!となった。
今年は9月の8〜9日で旭川近郊のCP場を予定していたのだけれども、あの地震で延期。

で、いつにするか等を話していたら毎週末、何やら忙しそうにしている様子。
実家の82歳のお父さんが実家を壊しながら、
その材料を使って納屋二階に住処を築いてる手伝いをしているのだと。
「 素敵ぃ〜黒板五郎さんじゃない! 」
農家に婿養子に入りはしたけど、元々が水道屋さんの小父さんで
今壊しているという普通に見える実家も小父さんが五郎さんやって建てた家だから、
納屋の二階を独り暮らし用の住処にするのも何てことない気もしたけど
年齢が82歳だった。 友人は黙って見ていられなくて手伝いに行っていると言う。
「 今日は便器を運び入れたわっ、今までコンボで掘った穴にウンもしてたのよぉ〜 」と笑う。

「 そんじゃ、実家の畑前でキャンプする? 手伝い兼ねて 」と提案。
外灯などない回り一帯が山と畑と田んぼな場所。
キャンプ場よりよっぽど好みのキャンプ適合地ですわ
「 だったら10月の3連休どう? 丁度夫も留守なのよぉ〜 」
と、最初の日程、最初の予定よりウンと楽しそうな話になっていったのです


10月5日
KIMG0336.JPG普通のキャンプ道具以外にもお土産等々色々積んだので、いつもより多い荷物だけれども余裕の貨物車ゼット君です。

泊めていただく友人の他に、もう一人仲良かった旭川時代の同アパートママ友がいるのですけど
彼女の街中居酒屋勤務予定が今夜だったので、
そこへ冷やかしに行ってみる為に午後から有給にしました。
泊めていただく友人も朝から全休とった様です。
二人とも楽しむ気満々で張り切ってます(笑)
2時半に家を出て、R275でチンタラチンタラ5時半到着予定で進みましたけど…
旭川入ってから少し迷いました(爆)
すっかり暗くなるの早くなりました。 そして、すっかり・しっかり…目が老人になりました
暗くなってからの運転は、すこぶるマズイです。
光の反射の加減がちょっと…病的な駄目さだわっ
KIMG0337.JPG  KIMG0338.JPG
ママ友の居る店は街中にある 『喰い処 酔しん 』です。
女性二人にしてはかなり飲む二人だとは思うけど、
女性二人飲んで食べて2時間半で一万弱は、少し高めかな? 旭川価格がいまいちわからないのだけど。
20181005_214200448.jpg
この店のママ友も、
特別に9時上りにして三人で移動。
shin達三人が知り合ったアパートは川端町にあるのですけど、その地元からほど近い大町のカラオケスナックで二次会。
何歌ってたんだろう?
「ふかせが可愛いくて、FUNクラブに入会した」とか言って爆笑してたので多分、
歌はSEKAI NO OWARIかな? shinはREINが好きです
三人が知り合った頃はすでに、
三人ともお母さんだったけど、
三人とも20代だった。
当時、夫婦別居していた友人が現在は仲良く?同居生活で夫婦やっていて
当時、夫婦同居していたshinは勿論、とても仲良し夫婦だった友人が離婚している
SEKAI NO OWARIまで、何がどうなるか、つくづくわからないのだと。。。
当時聴いていたのはブルーハーツ・長渕剛・忌野清志郎・レゲエ、
好きだった本は谷川俊太郎、
好きだった絵は長新太、
よく出かけた場所は旭山動物園・新橋下の公園・嵐山地区・河原・子供富貴堂、
飲んでたお酒はバドワイザーとアーリータイムスのロック、
たった3年間なのに。。。それぞれの人間形成に大きく関わった3年間でした。


10月6日 メインDAY
友人父(みのるさんと呼んでます)が自分の手で作った家が自分の手で解体されていきかけてました。
KIMG0341.JPG
メロン農家だった実家なので、
ネットが乱れてるなどのハネ物メロンを貰いによく来ました。
米も作っていたので分けてもらいに来てました。
収入源ではないけど孫達の為にとハウス一棟がイチゴでしたし、
サクランボの木も5本あってサクランボ狩りにも。
ハウスや路地で野菜も沢山作ってたので貰いに来ました。
今年のみのるさんの作った野菜は不作でした。
小さいし味もいまいち浅いのです。
住居移転にバタバタで、畑がおろそかになったせいだよね〜と友人と話しました。
凄いよね、かけた手間暇や愛情が作物に出ちゃうんだもの、凄いよね。

KIMG0342.JPG
で、移動先の納屋です。
ユニットバスも四人で運び出し重機借りて来て納屋2階に上げてありました。
トイレは仮排水の様で納屋1階ド真ん中に排水管が居座ってました。
納屋に住居を移す理由。。。
納屋は道路前にこじんまりと建っているからです。
奥に建っている家なら除雪が奥まで必要になるので82歳には厳しいのです。
なにより終活の様です。
すでに広い田んぼは貸していますし、自宅回りの畑も使ってもらっている様です。
できるだけ自分が隅に住むことで借りてくれている人の使い勝手が良くなるだろうという配慮と、
いずれ全て買ってくれることになったので、建っている家も自分が生きている間に更地にしたいと。
自分が死んでからでは子供達に経済的負担がかかる事になるのでと。
終活ですね。。。82歳の身体で必死に力仕事してました。。。感動的です。。。
KIMG0343.JPG  KIMG0345.JPG
だけどみのるさん…順序が違いませんか?です
断熱剤も外壁も今後貼るそうです。隙間だらけの状態も修復するし、内壁も壁紙も貼るそうです。
なのに…パラボラアンテナやらエアコン室外機まで
内にも60インチTV2台含め全ての家財道具が運び込まれてました。
「また動かすの大変じゃん!」と言ってもニタニタ笑ってるだけ。
みのるさんにはみのるさんのやり方があるでしょうからと友人もニコニコ笑ってるだけ。
KIMG0358.JPG
  KIMG0357.JPG
納屋2階の新住居から見える解体途中の旧自宅と、
今は全て田んぼになってしまっている旧メロンハウスの並んでいたはずの風景。
やっぱり農家は土が大事なんでしょうね〜今回のshinの手伝いは土の袋詰めでした。
旧実家回りの畑の土を納屋回りにこさえた新畑の方へ移すのです。
育ててきた作物ではなく、育ててきた土なんだなぁ〜と手伝いながら感じました。
畑の土を剣先スコップで掘り返してる最中、カエル2匹とご対面。
剣先を突き刺ささずに済んで良かったです。
きっと冬眠してたのだと思う。可哀想に起こしてしまいました。
これからもう一度他の土へ潜れるのかしら?
あれっ?カエルって、どうやって土に潜るのかしら?あの水かきみたいな手で掘るのかしら?
不思議だわぁ〜

KIMG0347.JPG4時過ぎに一服休憩のつもりがみのるさん、
今日はもうやめると言う。
で、旧実家の更に奥側にある小屋シャッターをガラガラと開けてくれた。
以前車庫として使っていた小屋。
雨も降りそうな気配だったし使わせていただきます。
ついでに車内の荷物も全部ここに入れさせてもらって、今夜は友人と二人車内泊。
もはやキャンプではない感大だけど、広い敷地どこもドロドロでテントを張る気にはなれないし。
納屋2階の新実家は荷物溢れかえっているし。
車内宿泊がベストと判断。実際眠ってみて、荷物が無ければ二人寝も問題何も無しでした。
KIMG0346.JPG
  KIMG0356.JPG
炭台も車庫にあったのをまんま使用 相変わらずセンス無いと悟った燻製は写真すら無し
しかし楽しい。そしてみのるさんがとっても楽しそうにしてくれてるので嬉しい。
力仕事はたいして助けにならなかったけど、
きっと友人と二人こうして手伝いに来るだけで喜んでくれてる気がする。
母と同じ82歳…人の親には優しい気持ちで接せられるのに、
何故実母に、この10分の1ほどの優しい気持ちを持てないのだろうと…

小雨パラパラ降る中、ボチボチ始めた焚き火
KIMG0350.JPG  KIMG0348.JPG
住宅敷地内で焚き火するなんてねっ 最高の環境よねっ
札幌から沢山運んで来たつもりの薪も全て燃やしたけど、
木材はそこいらじゅうに転がってますわ。
薪と一緒に持参したノコギリと斧。(斧、買っちゃいました〜
その斧を使うのに夢中な友人。
KIMG0353.JPG  KIMG0354.JPG
「 小っちゃい頃から使ってたから懐かしいぃ〜」と言うけれど…
すっごく楽しそうな満面の笑顔で斧振り回している酔っ払いって怖いです。
それに、その木材はいくらなんでも斧入れるには長すぎでは?
「 じゃ、ノコギリで切ってからにするね 」と
「 あら?集成材だから駄目だね 」とか言いながらも強引に薪にしてしまってました(怖っ)
KIMG0351.JPG  KIMG0352.JPG
畑を荒らしに最近よく来ると聞いていたアライグマは来なかったけど、コオロギは泣いてました。
暗くて見えなかったけど、田んぼでは白鳥が南へ向かう羽を休めていたようです。
都会育ちのshinには聞き分けられない鳥の声を彼女は聞き分けます。
ガタンゴトンと線路を走る電車の音も聞こえて来た。

納屋へ帰ったおじさんが親切心で電灯をつけたまま眠ってくれた様で
それに気づいた友人が電灯を消しに行きました。
納屋の灯りが消えた途端、道路向こうの山と空の境目が薄くなりました。
今日は月も星も出てません。
もし、この焚き火と車庫内ランプを消したら、ずーっと昔にここで経験した闇を又経験できるのかしら?
残念ながら、あんな真っ暗闇になる夜は年に数回しかない特別な夜だそうです。

幸せな、いい夜でした。

10月7日
畑から、あれやこれやの野菜を収穫して頂いて帰ります。
又、来年、春になったら手伝いにかこつけて遊びに行きたいと思う。
おじさんには元気でいてほしい。
そして来年は、友人だけじゃなく、友人の弟も一緒だったらいいのにと思う。
友人と友人の弟と私は、きっと前世でも深い関係だったとお互いに感じていると思うのです。

旭川へ帰り、シャワーを借りて、なんとなくボチボチと又飲み始める 
札幌帰還前夜の最後の晩餐会。
飼い猫をからかって遊び
私の引っ越し後に生まれた高校生女子と親交深めるべく会話をする。
彼女の職場の話をあれこれ聞いたり
特別じゃない、なんとも普通の日常の様な一日を過ごしたけど、
明日からは又、ご近所さんじゃない互いの生活になるのが不思議。

10月8日
ちょっと厄介な明日の仕事内容に備えて少し早めに帰宅することにする。
若かった時と違い、連日遊んだ彼女の顔に疲れも見えた。
午睡させてあげたい気がした(笑)
みのるさんほどではないけれど…お互い年齢を重ねて体力無くなりました。
健康でいましょう。
また会うために。。。


posted by shin at 23:59| Comment(0) | 2018お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

ドライブレコーダー

仕事中に職場の後輩から電話
「 shinさん、聞いて下さ〜い。 さっき煽り運転されたんですぅ〜 」

なんと
助手席まで身を乗り出して 中指立てられた! と。

そして
「 すっごい怖かったぁ〜 あのオバサン! 」

って。。。
助手席まで身を乗り出したのってオバサンなの?
中指立てたのってオバサンなの?

おもわず可笑しくて
「 それ 落ちなの? 」って聞いてしまったんですけど
後輩は本気でビビってました(笑)

ひとしきり笑ってから考えました。
考えましたとも。
ドライブレコーダーです。

本当のこと言うと、ドライブレコーダーは “あってもいいかなっ?” で3割。
7割で欲しいのは “バックモニター代わりになるよね?” なのです。
バックモニターの便利さと安全性をMOCOで知ってしまってたので、
そんな物が付いているはずがない貨物車の現在のマイカーの不満処です。

仕事中オートバックス等をのぞいてみても、前後カメラ付きだとけっこうなお値段だわぁ〜
とガッカリしていた時にラジオから流れてきたラジオショッピング放送。
line_1538565487558.jpg  line_1538565534091.jpg
本当ですか?の一万円前後価格で、車停めて電話してましたって。
格安でしたが、設置も簡単。操作も簡単。 何不自由なく使えてます

私が挙動不審な運転してても、決して煽ったりしないでくださいね、オバサン


posted by shin at 00:00| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

グルキャンはゴージャス

9月29日〜30日、今年二度目の洞爺曙公園CP場でグループキャンプ参加しました。

20代のゆちゃん夫婦主催でお誘い受けてましたが、前日の28日(金)は飲み会。。。
行きたいけど…二日酔いになってしまったら厳しいなぁ〜と、返事はアヤフヤ(爆)
飲んでいても翌日のキャンプ参加がチラついて、無事地下鉄で帰還のセーブ飲み 

快調に目覚めた翌朝はcp用マリネを仕込んでから母の病院へ毎度の顔出し、御用聞き。
金張りしてるだろうkenちゃん&ゆちゃんにcp場状況確認したら、ほぼほぼ貸し切り状態だと
「 行きま〜す 」 で、14時頃には出発できました。

KIMG0327.JPG
  KIMG0326.JPG
今回も幕は張らずに車内泊ですが、先々週の三連休と違いCP場内余裕の広さですからタープは設営しました。
今回はポール3本使い(230一本・180二本)を試してみました。
翌日、撤収の前に基本通りの付属230ポール2本使いに変更してみましたが(写真無し^_^;)
結局基本張りが良さそうです。
来シーズンからは迷う事なく、この種のタープの基本張りに戻しますわぁ〜
2シーズンの歳月をかけて一件落着、元のさやに戻るです

何故?のタープ
真夏に日陰を作りたいのは勿論ですけど
雨が降ってもタープ下で焚き火がしたい(なので、やはり230cmのポール必要よねぇ〜)
車内で寝る場合(幕張れよって)できれば荷物を車外に追い出し広々したい
のです。
ポルヴェーラ引っ張り出すならともかく、ソロ用ダンロップだと幕内できることが車内の方が多いので(;^_^A

今回初めて使う焚き火台で一人焚き火を楽しみ、湖畔のソロCPを楽しみつつ集合かかるまで、
line_1538204911349.jpg  KIMG0330.JPG
もう一品調理してみる。餃子の皮を生地代わりにしたPIZZAもどき。
もどきですけど、自宅でも最近はまっている美味しさです。
餃子の皮がパリパリになるのと、何気に手で小分けしやすく食べやすいのです
KIMG0332.JPG  KIMG0331.JPG
6グループ9人が持ち寄ると、けっこうゴージャスな晩餐になります。
おっ!? そのトマトの上のチーズは、かの有名な平和通りのチーズ屋さんのカチョカバロではないですか
shinも張り切って買いに行って、あまりの高額に断念し、代わりにモッツアレラ購入で我慢したという
なのになのに、ここに2個もあるなんてと驚いているうちに酔っぱらって頂くのを忘れてしまったという(爆)
もう一生shinが味わうチャンスは無いと思うと残念だわ酔っ払いってバカですねぇ

何時に解散になったのか記憶にございません。
最近すっかりお年頃で、トイレが近くなったワタクシは夜中起きるのが嫌なので、
キャンプの時は必ず眠剤服用がお約束事になってしまっています(爆)
KIMG0335.JPG  KIMG0334.JPG
なので目覚めるといつも…太陽が舞い上がってますわ。
曙CP場は様々に重なった条件により、早朝が幻想的で素敵なのに…目覚めたら毎度7時過ぎじゃね。
line_1538260707400.jpg

諦めの心境で
車内でのんびり珈琲をいただく。

早々に撤去しないと雨が来そうな感じ。
いやいや
雨ではなくて、台風予報よねっ
いつも仲良くして下さっている方達二組と、初めましての方達4人。
楽しい時間を共有できて嬉しかったです。ありがとうございました。

記憶が飛んでしまいそうなほど日にち経ってからの記事になりました。
そんな時は…昔よく使った手です!あの手です!!
詳しくは ココ や ココ で  許して OH! MY GOT!




posted by shin at 23:59| Comment(4) | 2018お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする