*記事中写真は全て縮小してます。
写真クリックして頂きますと原寸大の少しはマシな画像になります(^^;

2022年07月29日

2年ぶりの花火大会

毎年開催され、出席していたパークホテル駐車場での納涼花火大会。
IMG_20220729_195016.jpg IMG_20220729_194947.jpg
同業他社が集まり、メーカー越えて和気あいあいと。
コロナのせいか、今年の出席者は例年の半分にも充たない60人程と少ない。
IMG_20220729_195502.jpg IMG_20220729_195623.jpg
新人さんや、転勤で北海道着任したばかりの人にとっては名刺交換の社交場にもなっている。
IMG_20220729_203320.jpg IMG_20220729_203458.jpg
コロナのせいで2年ぶりの開催。
座席には一席一席にアクリル板がはまっていた。
IMG_20220729_203606.jpg IMG_20220729_203651.jpg
コロナのせいで今年はチケットのやり取りは無く「○○会でーす」と言って飲み放題で飲み物をもらう。
食べ物はオードブルをやめて、1人分づつの個包装に。

まっ、私は何でも良いのです。
タダ酒飲みながら、特等席での花火鑑賞。
ありがたや、ありがたや🎵

posted by shin at 23:59| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月24日

イコロの森

昨日、昼過ぎに仕事を終え合流してた、ゆみちゃんが
「温泉とか寄って行こうよ〜」と提案してくれる。
「いいよ〜」と応え、ここからならと考え「竹山温泉は?」と。
行った事無いし良さげだね〜と決まりかけたけど、
ひょんな会話から「イコロの森」の話題になり、ゆみちゃんの触手が動いた(笑)
帰宅とは反対方向だけど…またまた
「いいよ〜」で今度こそ決定。
IMG_20220724_115525.jpg
たいがい私は「いいよ〜」の人だと思う。

そういえば一度だけ、ゆみちゃんとの遊びの中でも「それは止めよう!」「絶対まずい!」の記憶が有る。
一緒に滝ノ上に居る夕暮れ時、上紋峠越えて岩尾内湖迄走る(爆)と言った時。
多分…長旅の疲れが出始め、
少しでも札幌寄りに戻りたいのだろうとは想像できたけど…
上紋峠の状況を必死に説明して何とか思い止まってもらった恐ろしい思い出😅

IMG_20220724_111055.jpg IMG_20220724_114648.jpg
入場料¥300で洋服にシールを貼ってもらう
IMG_20220724_114539.jpg IMG_20220724_111222.jpg
ゆみちゃんが¥3000もするこの紫陽花のドライフラワーを買ったりする横で、「家の紫陽花で作ってみようかな」とか「あ〜ぁ、このドライフラワー吊るす作品、私も作ってみよう🎵」とか、貧乏性の発想😅
IMG_20220724_113616.jpg 20220724_122925522.jpg
イコロの森の植物を見てると「これ、雑草じゃない?」
「先週、うちの庭で抜いた雑草じゃん!」と。
植え方・見せ方で、どんな植物でも映えるのだな〜と発見。
IMG_20220731_190122.jpg
不具合品で投げ売りしてた小鉢を4個買い、
帰宅途中の散策で道端に生えていた良さげな雑草と苔を採取し、飾って大満足😀
IMG_20220731_190435.jpg
ついでに庭の抜いた雑草も飾ってみたら売ってる観葉植物の様に可愛く育ってる。
これも良いかも、あれも良いかもと、庭が宝の宝庫に見えてくる(笑)
入れ物はたくさん有る、亡き父の作品の花瓶等なので、底に穴が開いてないのですがハイドロカルチャー育てなら問題無いし。

楽しみが又一つ増えた🎵



posted by shin at 22:59| Comment(0) | ★2022 外遊びと道内旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月23日

美笛から恵庭へ

キャンプ流行りになってからは行ってない美笛。
2〜3年前に一度行こうと思ったけど、駐車ゲートのだいぶ前から渋滞列ができていたので洞爺へ変更したこともある。
今日は夏休み前だし
雨雲もチョロチョロしてるし
混雑してない事を期待して向かってみた。

途中、墓参りに立ち寄り
ポロピ迄は雨の気配無し。
モラップ辺りで怪しげな空。
美笛はどしゃ降りだった。

そして
予想に反して、このどしゃ降りの中でもたくさんのテントが張られている💦

おまけに
今年から千歳市民以外は¥2000ですって。
いきなり倍ですかっ…

雨雲レーダー確認してみたら、モラップ辺りも一時間後にはどしゃ降りみたいだし😅
昨夜見た天気予測がずれてしまってる。

珍しくタープは積んで来てるので、多少の雨なら大丈夫。
ここからそんなに遠くなくて、焚き火ができるところで…で探す。

恵庭! 無料あるじゃん! 

IMG_20220724_095141.jpg IMG_20220724_091024.jpg
柏木地区レクリエーション施設CP 場

車横付けできないけど、一応荷車は有る。
だいたいにおいて、元々そんな荷物無いしっ😁
焚き火さへできれば充分❗
しかも自宅まで30分チョイのはず✌️

IMG_20220723_185113.jpg IMG_20220723_200104.jpg
夏らしくサマーピルスから始まり、B6君でポン尻を焼く。
IMG_20220723_222535.jpg IMG_20220723_203734.jpg
B6君の炭を種にして焚き火に移動。
ついでに飲み物もバーボンへ。
だけど、この初めて買ったバーボンは少し好みから外れた😅
好きだったアーリータイムスが棚から消えたのです。
二軒行ったのですが二軒とも定番から外れてました…
何だろ? 戦争の影響なのかな?
最近、こういう事多いよねぇ〜

実に空いてるキャンプ場で穴場でした。
天気が良くないので星は出てないけど、久しぶりに張ったタープのお掛けで途中パラパラ降った雨も全く気にせず楽しんだ。
やっぱり今後、タープくらいは持って歩こうかなって思ったりもした夜。

posted by shin at 23:59| Comment(0) | ★2022 外遊びと道内旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月19日

物入り重なりそう😩

壊れたわけではなかったけど…
あまりに古い我が家のエアコンを今年は取り替えた。
なんか、もう、プロに掃除してもらったとしても古過ぎて気持ち悪い気がして💦

新築の設計段階でエアコン設置なので、壁の内部配管になってしまっている。
これは貼り付け配管が無いので外壁が美しいのだけど…エアコンを買い換える時など管内部清掃で6〜7万の費用が加算されてしまう😂

なので
壁内部ホースは塞いでしまい、外付けにした。
その分の費用を高台購入に回した。

IMG_20220716_141444.jpg今までは備え付けの小さなベランダの様なコンクリート台に乗っていてスッキリしていたので、
比較すると見かけは非常に不恰好になったのだけど…家の裏側だし、まっいいかぁって。

何より今年の冬、大雪が強風で舞い上がり、FFストーブの排気筒が吹き溜まりで塞がった日が2回もあった。
このストーブの排気筒の屋根代わりにならないかしら?と考えて大きな台を設置してもらった。
吹き溜まりに対しての効果はさほど無いかもしれないし、
ストーブの排気筒からの熱が真っ直ぐ上に上がりづらいからね〜あまりお薦めはしないとの事だったけど…
他にも色々と好都合・不都合があって、けっきょくはこうするしかなかったし💦

それよりね
この設置して下さった業者さん、暖房器具設置の方が本職との事で、
我が家のストーブを見て
「これは取り替えた方が良いでしょー」と言う。

IMG_20220719_011616.jpg「確かに薄型ストーブが出始めた時の物で古いのですけど壊れないのよね〜」と言ったら
「いやきっと壊れてるはずだ(笑)ただ燃えてるだけじゃない?」とおっしゃる。

使ってて寒さを感じなかったから何とも思わなかったけど、確認してもらったら20年前のストーブでした(爆)
そうなんだぁ、もうそんなに経つんだぁ〜と驚き😱

困ったなぁ…

IMG_20220716_141501.jpg実はもう、裏庭の物置(多分これも20年以上選手だと💦)も買い換え設置の予約をしてしまっていて…予算が…💦

9月のシルバー連休のリベンジ山口県はキャンセルしたくないし😊

あれ?もしかして
今年の年末は車検だったかな?😥

年金受給年齢待たずに、少しでも早く仕事辞めたい!と思い始めているのだけど…

収入有るうちに居住空間に関わるメンテナンスは済ませてしまおうとも思っているので…

もう少し働かなければならないって事なのね😂ショボン

仕事辞めたら毎日家で映画鑑賞するんだぁ〜🎵と楽しみにしてるので、超でっかいテレビも必要だし!😁

もう1年? 2年? 我慢して働かなきゃかもっ💦



posted by shin at 01:33| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月20日

今度は屋根付き

「キャンプ行くかも」を前提で月曜に追加休み予定を入れることが多い最近です。

もうね
お金そんなに必要無いし😁
普通ぅ〜に生活していければそれで良いかなぁ〜と思うので
一旦定年退職しパートで再雇用の働き方以降はバンバン休んでます。

そして知った!老人に優しい制度。
なんと定年後の再雇用で収入が70%を下回った場合、雇用保険から援助金が入るのです。
まともに毎日働くと数千円の援助にしかならないのだけど、
日給制になりGW とか正月とかで働かない日が多い低賃金の月を経験したら…
なんてことでしょー
「高年齢雇用継続給付金」として数万円が支給されたのですね。
働いても働かなくても、
ある一定の収入は保証されちゃってるわけです。

私自身は何も動かなくても、請求手続きは会社の総務を通して毎月されるので面倒も無い。

おまけに65歳年金支給移行準備年齢に引っ掛かってるので、基礎年金の一部分が隔月と組合年金の加算部分が年3回、
月平均で4万強ほど振り込まれてるし…

年寄りに優しい国です…
そりゃバンバン休みますって(爆)
選挙権ある年寄りの人口多いので、こんなに優遇されちゃうのかと…
お金のかかる子育てが有るわけでは無し、本当は必要無い制度の気がしますが、もらっちゃってまっす😅

そんな余裕の休日の今日は
IMG_20220619_172637.jpg
鳥の餌台を新しく付けました。
今度は屋根付きなので多少の雨でも餌がウルケずに済むかもと。

以前、東京の嫁から土産で頂いた高級桃スイーツの空き箱を加工して作りました。
早く小鳥に気づいてほしいわぁー😃

久しぶりに掛布団も外干しできたし、有意義な休日🎵

posted by shin at 18:19| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月19日

ベースは空いてた

不思議なほど空いている我がベースキャンプ場。

実はここへ戻る前、温泉が隣にある北村のキャンプ場へ行ったのだけど、
テントガイドロープが交差してるほどの混雑ぶりで逃げて来たのです。

札幌から爆近なのに空いているキャンプ場って、ここと
ここから歩いて行ける距離に有る隣のキャンプ場くらいかと。

ここは受付の方の緩〜い穏やかさも嬉しい。
キャンプする以前から、
受付をしてる時から、
もう気持ちが解き放されていく。

「あのね、ここから見えるあのロッジ裏の農道横みたいな場所もテント張ってるけど正式にもOK なんですか?」

「うふふ、良いんですよ〜、お客さんがね、キャンプ場どんどん開拓増やしていってくれるのよぉ〜😀」

なんと穏やかな物言い😊

IMG_20220618_130514.jpg
今日もテント張らずのバッグドアキャンプ。

いつ来ても風が強い事だけが難点と言えば難点だけど…

次からは普通の焚き火台じゃなくて
薪ストーブにしようと思いついた。

ストーブの上部蓋を外せば、かなりしっかり炎も楽しめるし
蓋をつければ風の影響受けずに調理もできる。
なんなら直にアルミ敷きで焼き物も可能で、
一石数鳥よね。

ここは場所によって違うロケーション楽しめるし、
何ならたまにオープンさを味わいに隣のキャンプ場に出張する時があっても良いし。
もう別に
違うキャンプ場求めなくても良いかなぁ〜と
最近はつくづく思うのです。

ちなみに翌朝
夜中の雨で濡れた友人のテントが乾くまでと
隣のキャンプ場まで中洲を通って散歩に行ってみたけれど、
予想通り、隣も余裕でスペース空いてた。

何でかな? 皆さんには魅力ないのかな?
個人的には、あまり皆さんに好かれないままであってほしいと💦💦💦


posted by shin at 22:59| Comment(0) | ★2022 外遊びと道内旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月10日

不本意な殺生

うちの駐車場と玄関アプローチの間に有る、蟻の巣です。
我が家の蟻達のお家です。
IMG_20220610_211942.jpg
数年前から家を構えてるのですけど(笑)
今年はなんと巣穴の開いている出入口に屋根を取り付け、雨水が流れ込まない様になっているではないですか❗
IMG_20220610_211903.jpg
賢いよね〜凄いと思う。
感心しきり❗

この屋根の素材が気になるところですが、触って確認したりは蟻に申し訳ない気がしてね。
超薄〜い石かな?
紙ヤスリみたいな固さ材質の紙かな?
もしかしてこの上段の土上で割れた素焼の壺の破片?
あぁ、そんな感じ、そうかも😊
IMG_20220607_175031.jpg
横から出入りしてるしっ
屋根には傾斜もついてて、ホント上手く作ってる。
何人で、間違え、何匹で運んで来たのかしら?
何日かけて運んで来たのか?
本能と習慣で収集する食料じゃないから、素材見つけた蟻って「考え」たのかなぁ?
とかね。
もう、面白くてしょっちゅう眺めてた。

そしたら今日
向かえの家のご主人が「蟻の巣コロリ」的な物をプレゼントで置いてくれた。
いや
“くれた”とは言いたくない気も、なきにしもあらず💦なのだけど。
まぁ親切心?
あぁもしかして先日の山菜お裾分けのお礼のつもりかもしれない。

御近所さんのご厚意なので…
「えー良いんですか?すみません」とか言いながら
「ここの蟻、屋根運んで来たんですよね…」とか蟻の巣見ながら話してた。

そこへもう一人、隣のご主人が加わり
「まとめて買って余ってる大きい有るから、これも置いておきなさい」と…

きっと我が家の蟻さん達
もう絶体絶命、全滅かも💦
御近所の親切、むげにできないワタクシ💦

実際のところ
どうなのかな?
家を破壊する白蟻じゃないし
殺されなきゃいけない悪さするのかしら?
ワラジ虫も同様、人間にとって何も悪いことしないと思うのだけど、何故か嫌われてるのよね。

なんだかなあー 
と思うのだけど…これ以上、御近所さんに変な人と思われたくないので蟻コロリを撤去できないワタクシです。

posted by shin at 22:00| Comment(0) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月05日

帰り道は山菜採り

予想通りやっぱり寒かったです、夜中ホッカイロを背中と首後に貼りました。
IMG_20220605_080643.jpg IMG_20220605_080621.jpg
ですが…予想と違いもうオカシナ恐ろしさは無かったです。
以前は朱鞠内湖は苦手だったのです。
オバケでも出てきそうドンヨリ重さでね💦苦手感あったのですが、今回まるで気にならなかった。

昨日おじゃました旭川の友人からのLINE音で起こされました。
「もしかしてR 275で帰る?」
「そのつもりだけどぉ〜」
「旦那の元実家跡地で山菜採り一緒にしない?」
「行く!」即答です😁

深川の多度志という山の方で酪農家だった同級生のところへ20歳という若さで嫁に行った友人ですが、
結婚後、旦那さんの方が田舎暮らしが嫌で家業を捨て旭川に出てしまったのですね。

現在はご両親とも亡くなられて、酪農業時代の牧草地は人に貸し、蕎麦畑になってると聞いてます。
合流目指し、夫君の元実家へ一時間半。
↓夫君の実家は昨年取り壊されてましたが友人の車があったので分かりました。
IMG_20220605_124337.jpg IMG_20220605_124348.jpg
常に車載の長靴に履き替え、熊鈴付けて、ジャンパーを羽織り↑写真右の笹藪に入って行きました。
回り見渡しても広大な畑で、山菜が採れそうな方向はそちらしかなかったので。
進めど進めど友人夫婦が居そうな気配ないので不安になり戻りました。

車まで戻ったら友人夫婦が居て「ダメよ〜そっちは昔から獣の匂いするのよぉ〜」と💦💦💦

↓もう蕎麦の芽が出てる畑です
IMG_20220605_112045.jpg IMG_20220605_112039.jpg
「はっ!?」この畑に沿った畦道に山菜?
私の感覚では山菜採りと言うと山の中入って行くと…
ワラビも、ウドも、フキも、この畑の回りに沢山生えてました。
夢中になって畑に踏み込まない様に気をつけて歩けばいいだけです。
時期的には遅いですけどタラの木も沢山生えてました。
IMG_20220605_121709.jpg
長靴どころかサンダルでも山菜採り可能な感じですが、きっちり蛇君に会いましたよ。

この池の畔の日陰で友人が握って持参してくれたおにぎりを食べてから解散・帰宅します。

ただのアウトドア好きと、田舎で生まれ育った人との根本的な知識力の差を噛みしめました。
鳴き声を問えば次々と鳥の名前が返ってくる。
私には沼の泥にしか見えなかったのに「これは○の卵、これは▽の卵」と泥が解体される。
植物もしかり「これって凄い猛毒草なの」「あぁこれは触らない様にね〜」とか。
もうこういう人、私はひたすら尊敬♥️

自宅到着後は即刻山菜処理したいところを我慢してまずはシャワー。
ダニが怖いのでね。
IMG_20220605_170400.jpg IMG_20220605_170426.jpg
木灰でワラビを灰汁抜きし始め、ウドを茹でて酢味噌和えに。
ウドの柔らかい葉の部分の天婦羅用に処理とフキを茹でて塩浸け保存。
ワラビだけは更に明日以降の処理になるけど一気に片付けた。
IMG_20220605_181526.jpg
ウドの天婦羅と酢味噌和えが芋焼酎DAIYAMEに合うぅ〜♥️

明日はね
灰汁抜き完了した蕨を刻んで少し潰してヌメヌメさせたところに鰹節とメンミ少々でお浸しで頂けるはず🎵

あぁ 至福の時間🍀

posted by shin at 23:59| Comment(0) | ★2022 外遊びと道内旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月04日

日本一遅咲きの「さくらちゃん」に会いたい

絵本「さくらららに感銘受けて行くことにしました朱鞠内湖CP 場。
多分5〜6年ぶりです。
日本一遅く咲くさくらちゃんの「私が咲く日は私が決める」の言葉に、
映画「風と共に去りぬ」の名場面
故郷タラの地に両足踏ん張って立ったビビアン・リーのセリフ「二度と飢えに泣きません」に重なったのですよねー
私らしい好みだと😅つくづく思いまっす。

途中、これまた超〜久しぶりの幌加内の「八右衛門」でお蕎麦屋も食べたい。

今年は今いち、旅気分が上がらず
GWすら自宅で過ごしたほどですけど「さくらちゃんに会いたい❗」は上がりました。
なんだか早起きで二度寝もできず、いそいそ7時には出発してしまったのです。

国道275を爽快に進み…浦臼辺りでフッと気がついた。
このまま行けば…「八右衛門」さんの前でどんだけ待つ事になるのやら💦💦💦

旭川の友人宅に立ち寄ってみようかな〜と連絡入れてみたら
1654415111250美味しいジンギスカンあげるから是非おいで〜」と言ってもらえた。

ジンギスカンはともかくとしても
全面リフォームしたお家も見たいしね🎵

本当に絶品ジンギスカンでした😃

旭川でしゃぶしゃぶ屋さんをやっている知人ですが、
最近札幌にもお店を出したとの事なので行ってみますね👍

リフォームでピカピカになってた友人宅で二時間弱おしゃべりし、
道道72号のグニャグニャ道経由で幌加内着がちょーどよいランチ時間になりました。
IMG_20220604_124328.jpg 20220604_123320163.jpg
もしかして10年ぶりくらいかしら?の懐かしい「八右衛門」さんでした。
蕎麦湯もあるし、昔は汁まで完食できたけど…やっぱり年齢上がると濃い味が重くのしかかりまっす😅

朱鞠内湖キャンプ場到着は14時。
IMG_20220604_140738.jpg
受付で「絵本の桜は何処ですか?」と聞いたら
「その辺どこにでも!ほらそこにも」と。
とりあえず車をキャンプ場に入れて、後から散策しよー

好きなのは車乗り入れも出来て、野性味も有る第二キャンプ場。
IMG_20220605_080820.jpg IMG_20220605_080757.jpg
強風の中、テント張ってるキャンパーがけっこう居ましたが運良くバックドアキャンパーとしては最高の後ろ湖の場所が空いてました。
IMG_20220605_080704.jpg
翌朝の写真ですが、バックウィンドウから見える景色です。
地形上、後ろ側は人も通りそうもない場所でラッキーでした。

さぁさぁ、まずは🌸桜🌸
   。。。。。
IMG_20220604_140643.jpg IMG_20220604_140636.jpg
ほとんど散ってます…
本当は先週来たかったのてすけど雨だったし…多少は覚悟してたけど、かなり遅過ぎた感じ大。
それでもと、こんな写真でも写していたら受付からスタッフが出ていらして「桜の写真撮ってるのですか?」と。
「足場悪いですが裏側からならまだ少し見られますよ」と案内して下さいました。
IMG_20220604_141058.jpg絵本の写真と全然違うけど😅
まぁ会えて良かったということで😁

スタッフに伺ったところ
雪がすっかり溶けた頃をキャンプ場オープンにするのだけど、
ちょうどその時が桜も満開の時なのですと。

日本一寒い場所でもあるのでオープン同時の夜営は厳しくもあるけど、冬キャンだと思って来るしかないのですねー😅

凄い強風でしたけど、焚き火はしました。
IMG_20220604_165513.jpg 1654343042159

遅くなるともっと寒くなるし、沢山車載してきた薪も燃やしてしまいたかったので明るいうちから焚き火です。
焚き火のおかげでだいぶ寒さは緩和されましたけど、真冬のダウン着込む程の寒さでした。
多分、気温そのものより強風のせいかなぁ〜

早い時間に車内に入って、電気ストーブで暖まってから眠りました。
もちろん眠剤の助け借りて早寝の熟睡です。
第二キャンプ場の湖畔近くはトイレが遠いのでね💦夜中起きたら辛いですから💦
年寄りの外泊時の必需品(爆)

明日は何処立ち寄って帰還しようかなぁ〜なんて考えてたはずなのに、いつの間にか眠りに落ちてました。
幸せ🍀

posted by shin at 23:59| Comment(0) | ★2022 外遊びと道内旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月22日

駒丘会

焚き火仲間さんからのお誘いメールで布団から出る週末。

毎度の南幌三重湖キャンプ場は風速7mの天気予報… 
ん〜〜〜止めとこ

で、向かった先は、駒丘の友人工務店作業場

隣接に流れる用水路みたいな川での釣りは、6月までは我慢の自粛。
待ってて山女魚ちゃん🎵

1653111175675~2.jpg IMG_20220521_143532.jpg
っち。。。しょっぱじめからカラスにローストビーフをゴッソリ鷲づかみで持って行かれたので(カラス掴みくらいにしてよね)カラス避けに足場を建ててもらった。
効果有り❗

昼から夜更けまでダラダラ遊ぶ。
日本酒をしこたま飲んでた作業場主人がヘベレケになり💦
家は直ぐ近くなんだけど、2人で両脇から支えても歩けない程の酔っ払い(爆)

女房殿に電話して車で迎えに来てもらう。
ワケわからんヘベレケ夫には勿体ない颯爽とした振る舞いの女房はカッコえかったぁ〜😊
ご無沙汰〜なんて挨拶もそこそこに引き取って頂く(爆)

しかし…やっぱり先に酔った者勝ちよね〜
あんな姿見ると、こっちの酔いが醒めてしまう😭
ボチボチ各々の自宅(車内)に戻り寝ますかぁと。

車内に戻ってすぐは少し寒い気がして眠気が来る迄の少しの時間電気ストーブ使ったけど、
朝陽に晒された車内は暑くて目が覚めたほど。

ゆっくり朝を過ごして10時オープンの保養所で朝風呂のつもり。
IMG_20220521_174846.jpg歩いても行ける距離にある駒丘保養所は
温泉でこそないけど60歳以上から¥300で入浴できちゃうから凄いよね〜😊

少し早めに到着したら、朝市が開催されていて楽しめちゃいました。
日曜の定例の様です。

ここは格安で宿泊もできる施設で、風呂上がりにブランチ食べたけど、朝夜2食付きの宿泊も魅力的だなぁと思えるほどレストランも美味しかったですよ🎵

IMG_20220522_101348.jpg IMG_20220522_101355.jpg
あぁ、楽しい週末。

posted by shin at 23:59| Comment(0) | ★2022 外遊びと道内旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする