2018年11月28日

何を加える?

すっごく売れているというので買ってみた
無印良品のぬか床KIMG0406.JPG
毎日のかき混ぜがいらないのが好い
予め発酵させてあるのが好い
野菜クズとかから始めなくても、
そのまま野菜を漬け始められるんですって。
容器を用意する必要もなく、
この袋を容器代わりにできるなんて素敵。

だけど。。。上手くゆきません。
酸味も塩味も良い感じになるのですけど…旨味がまるで無い!だけじゃなく、糠の味が変…(爆)
やっぱり育てる必要があるのかなぁ〜?と、ただいま昆布入れてみたり、セロリ入れてみたり、煮干しいれてみたり…
だけどチッとも育ってくれてないのです。
もう少し、根気強く、育ててみます。。。
どなたか、
何を投入したら甘味と旨味が出て
まろやかな糠床になるかものアイデアお願い致しますm(__)m

それとついでに買ってみたポン酢
KIMG0405.JPGポン酢好きなんですよね
大抵の物は、お醤油よりりポン酢
いつも使っていたミツ〇ンポン酢の四倍のお値段だったので
" きっと美味しいに違いない! " と、期待MAX
ん?
んん?
期待大き過ぎた様です(爆)

あれですね
無印良品と言う名の印です。
昔は(SEIYUに在った頃)何でも本当に良かった様な印象があったのですけど…
あれから何十年? 大昔の話なのねっ (;^_^A



posted by shin at 21:46| Comment(2) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

東京遊び

一日目のメイン

今回の限定は逃さず行けました。
KIMG0404.JPGTeamLabのPlanets新豊洲会場です。
お台場にもっと大きい常設会場がありますけど、
新豊洲は二年間だけの限定開催のデジタルアートミュージアムです。

今から二年ほど前にも限定ミュージアムが開催されていたのですけど、
知ったのも遅かったのも有り、行こう・行きたいと考えているうちに限定期間が終了してしまったのです。
今回は絶対に逃さない様に開設と同時に計画しました。
お台場の方は、そのうち又ゆっくり行けますので
20181121_175641612.jpg

入り口でスマホを首から下げる透明ケースを渡されます。
それ以外の荷物は基本全て、こちらのロッカーの中に入れてスタートです。
水流の中を歩く箇所も多いので裸足は必須。
水位がひざ下くらいの部屋もありますし、
床が鏡張りの部屋もあります。
なので必要であればハーフパンツも貸してくれます。
shinもお借りしてロッカー横の試着室みたいな囲みで着替えました。
途中トイレなどは無いとの事ですし、
逆戻りも許されていないとの事なので、
このロッカー横にあるトイレへ寄ってからスタートしました。
20181121_171126211.jpg  20181121_171315178.jpg
写真撮影は許可されてますが、フラッシュ禁止なので写真での説明が上手くできませんが、
足の裏に伝わってくる感触の違いを味わいながら、様々な暗い道を進みます。
20181121_171814588.jpg
少々、プールの消毒臭の様な匂いが気になったかなぁ〜
できるなら高級ホテルのロビーや廊下の様な香りでの演出も為されていると、もっと素敵なのにと

途中、普通に立って歩けない埋もれる様な空間の部屋も、
埋もれながら四つん這いで通り抜けたのですけど…
なかなかユニークな空間であったのですが、スペース両側の埋もれる谷間谷間に沢山のカップルが寝そべって天井を仰いでますので、
なんとなく写真撮影は遠慮してほふく前進で突き抜けました(笑)

あんな道・こんな道と。。。
なんかフッと、「まさか私、今…実は死んだ後で、あの世へ行く道を歩いてるんじゃないよねっ?」って軽く錯覚。
通路の先の両開きの暗幕を開くとき、待っているスペースが天国なのか地獄なのか
20181121_171849948.jpg  20181121_172000341.jpg
きらびやかな空間が一瞬、星空になったり
20181121_172153862.jpg  20181121_171945023.jpg
床も壁もガラス張り
20181121_172043614.jpg  20181121_172141952.jpg
たくましい足なので間違いなく、この世でした
20181121_172622950.jpg
  20181121_172553169.jpg
泳ぐ金魚
20181121_173041657.jpg  20181121_172659224.jpg
しばし水遊び、どんどん童心に返って行くぅ
20181121_172735701.jpg  20181121_172710516.jpg
上がるテンション
20181121_172721836.jpg
  20181121_172727935.jpg
さてさて次の空間は?と暗幕からのぞき込む期待感は、
テントで目覚め今日の天気は?とジップ開けて外を覗くのと似てますわ
20181121_173431676.jpg
  20181121_174223385.jpg
巨大な浮いているボールのお部屋だったのですけどテンション上がってますので、楽しく遊び過ぎて…
一番壁より端の方へ行くとボールがつまっていて、押しつぶされる感がより良い事に気づいた。
だけど係員の男の子に
「そっちまで行かないで下さい!」って注意されましたわ何故かわからんけど
私はガキかっ?って感じですかしらん? もうじき還暦ですけど
20181121_174926095.jpg
  20181121_175031873.jpg
最後のお部屋は壁面も天井も全てがクルクル流れていて宇宙に浮遊しているみたいな感じだったので寝そべって楽しみました。
ホントに死後の世界は、こんなのかもなぁ〜
宇宙のチリとなって何千万憶年もずーっとこうしてるのかもと寝そべってぼーっとしてましたが…
駄目です。目が回って、吐き気がしてきちゃいました。
私は宇宙旅行には行けないと知りました。
予約してあるホテルのある浜松町まで戻って、路上呼び込みのお兄さんに誘われるままの店で食事。
本当は思い出の“秋田屋さん”に行きたかったのですけど…なんか都会の若い男の子に弱いのですよね。
勝手に想像しちゃうんです。
「この呼び込みの子は地方から出て来ているかも」と。
「お客さん連れて行くノルマとかあるかも」と。
勝手に北の国からの世界に入ってしまう(爆)
それによく考えたらジャケットの替え持って来てないので、“秋田屋さん”だと付いた煙臭いが翌日の予定に差し障りがあるし、
思ったより安く美味しかったので、結果オーライでした

二日目のメインはご褒美ランチです。

五つ星ホテル コンラッド東京は ロビー入った瞬間から従業員の方達の対応が違いました。
できれば宿泊してみたいですけど、さすがに一人6万越えは絶対!一生!無理!です 
ランチだけでも充分、感謝していただきます
ってか、やっぱり美味し〜〜〜い
20181122_123516142.jpg  20181122_125629109.jpg
なんだか結婚式とかも含めて、今まで食べたコース料理の中で一番美味しかった様な気がしたんです。
あまりに美味しかったので、ついつい掟破りのお値段、後から聞いてしまいました。
えっ!? それランチコースの価格じゃないじゃん!?
東京って恐ろしいところだと、つくづく思います。

札幌を出る朝、初雪が積もってましたので
帰ったらきっと、時間が経った事により硬くなってしまった雪掻きが大変だろうなぁ〜と
ジャケットで丁度いい東京の気温ですが、きっと札幌はすっかり冬景色になっているはずで。
いよいよ冬ごもりに入ります。
雪掻きと時々スノーシュー歩きくらいして、あとは読書三昧の冬ごもり。
それはそれで又、好みの生活であったりもする。

気がつけばもう年末突入。。。ホントに早いですよね。。。
笑って、穏やかに、過ごしていたいです


posted by shin at 00:06| Comment(0) | 2018お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

車内の暖

キャンプ出陣は真夏じゃない限り反射式灯油ストーヴ積載していってますが、それはあくまでもポルヴェーラ前室やタープ下用。
寝床のインナー幕やソロ用ダンロップ幕、車中泊車内では使えないのでカセットガス使用のストーヴを吟味してました。
KIMG0396.JPG
並行輸入でポチっが到着。
横に並べたスマホの大きさと比較して一目瞭然なほど、とにかく小さい!
それが好いのです。

ハングル文字商品が気になったので、
私にしては珍しく事前に色々調べての購入。
スノーピークやユニフレームの商品も手掛けている会社である事と、
購入者の評価が高かったので決めました。

さっそく車内で試してみました。
KIMG0398.JPG
この時の車内温度9℃前後です。
この温度計のあるテーブル(一応クーラーBOXでもあります)にカセットストーブを置きます。
本当はあれこれ工夫を凝らした防寒装備をセットして計測すると良いのかもですが…
面倒くさいので通常の日常走行装備状態のままで試してみます。
ストーヴをここに置くので温度計は運転席の後ろに移動します。
二か所温度計れる温度計なので、コードが伸びるOUT用センサーは
車中泊の私の寛ぎタイムの定位置である座椅子あたりに伸ばしておきました。
最近は、平にしてマット代わりにもなる座椅子を車載してます。

KIMG0400.JPG
快適な居場所です。色々工夫しました(゚∇^*) 
座椅子は二個車載してますので、お客様歓迎(笑)

パタンパタンと折り畳み式の家屋窓用風除シートや、ガラス窓にピッタリはまる様に裁断した断熱シート。
前席と後部居住空間の間の間仕切りカーテンにも、家屋窓風除ビニールカーテンを重ねてあります。
パタンパタン風除シートは下部に切り込みが入っているので、床部分に挟み込みができ完璧です。
更に100円SHOPで見つけた磁気テープ(3企業品を試しましたが、セリア品が一番磁気が協力です)を強力両面テープでシート類全てに付けましたので、車体への密着度が高くバッチリです。
貨物車のチープな鉄板露出が活きています
ずーっと以前から、こういう工夫をしている時が、車中泊最中よりも一番楽しいのかも(^_^;)とも思います。
(ちなみに以前工夫した天井収納は全て撤去しました。ケロさんの真似です。やはり折角のハイルーフの高さは活かした方が快適)

話がずれてしまいましたが(毎度のことで(^_^;))実験です
KIMG0403.JPG
うっかり使用中のカセットストーヴの写真の撮り忘れ(一番肝心な写真ですねっ・爆)
中央部分が真っ赤になって暖かですが、前面床とかはそれほど熱くならず、購入者評価コメント通りでした。
工夫した防寒用具類も全く使ってない状態なのに、
ものの5分で車内運転席後部は12.6℃。よりストーヴに近かった最後部の私の寛ぎ場所は19.5℃にまでなりました。
充分です!!!

同時にポチってしたつもりのCO計測器が、まだ届いてません。
何故か頼んでもいないスマホ用グリップリングが同梱されていたので…もしかして間違えてクリックしたのかもしれません(爆)
同じアマゾンですけど別SHOPでの購入なので、別便で来るかもしれないなぁ〜とか思って、もう少し待ってみます。
だけど、それなら、このスマホ用グリップリングは何故?とも…


そうそう
ポチっ癖になっているかもしれません。
2WAYのタブレットパソコンを購入しました。
で、家のヒカリ回線を解約する前提でポケットWi−Fiを契約したのです。
家でスペースとっているデスクトップPCや、周辺機器。
それに今やセールス電話しかかかってこない家電話を無くしてしまいたいと思いまして。
断捨離の一環です。
私、動画とかほとんど見ませんし…
最近スマホもAUからUQモバイルに変えたのですけど、一か月に使っているGIGA数も0.?とか、1Gにもほど遠いのですね。
息子夫婦の家族割引に混ぜてもらって月々1500円とかになります。
充分よねぇ〜って感じてる。

そこで…なんですけど…
新しいPCは新しいポケットWi−Fiの初期設定された状態で12月20日指定で到着します。
何故かといいますと、旧PCから様々なファイルを新しいPCへ移行するつもりですが、
苦労することが目に見えているからでっす(^_^;)とても疎いのでっ(^_^;)
なので、長い正月休み目前がいいだろうと思いまして。
商品到着から二ヶ月間は無料で電話でのアフターがありますので(゚∇^*) 
でもね
でもですね
もしも
この記事読まれて、
PC詳しい方で、
「手伝ってあげるよ。アドバイスできるよ。行ってあげるよ」という親切な方がいらっしゃいましたら…

助けて下さ〜い
お願い致しますm(_ _ )m

ちなみにワタクシ
正月休みは29日〜6日まででございます
ご連絡お待ち申し上げます m(_ _ )m


posted by shin at 13:23| Comment(6) | ☆日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

母の生命力

余命宣告受けての現在のホスピスへ転院した母ですが。。。

その宣告時期も過ぎ…

この三ヶ月間で、骨盤内を支配している癌も、肺に転移している癌も、全く進行していないので、
今後も急に悪くなる事はないだろうという判断が出まして…

かなり強い痛み止めを用いていた時期もあったのですけど、
たった一度の痛み緩和目的の放射線治療が功を成し、
病院管理必要なほどの強い薬を全く使わなくて済む様にもなりました…

体力落ち過ぎて、ほとんど食べられない様な時期があったのが嘘の様に毎食完食していますし、
ベッドの隣の簡易トイレに座るのさへ介助必要だったのが信じられないほど、病院中勝手に歩き回ってます…
(そうです、あの踏むと看護師さんコールになるマットをまたいで越えて行くのですっ(;^_^A)

とても良いことなんでしょうけど。。。
病気が治ったわけではないんですけど、
元気過ぎて。。。

病院追い出されることになりました
ホスピスではめったにないことだそうです(爆)

今度は転院というわけにも行かず
施設探しです。
あぁ、あの時、あっちの病院にしておけば療養病棟に逃げられたのになぁ〜とか選択ミスを後悔
探すこと自体も大変な作業ですけど…

病院なら個室料金払ったとしても母の年金内で充分回せたので、ずっと個室にしていました。
もう誰かと同室というのは無理だと思われます。
介護認定2しかない母は特老ホームにはまだ入所できないので
他の老人施設で個室を探すとなると、経済的にけっこう大変です。
せめて、敷金礼金や入居一時金のないところでと…
老健だと経済的には助かるのですけど、3か月老健・1か月自宅のパターンの繰り返しが必要になります。

元気回復したのは良いことなんですけど。。。
正直、私にかかる負担は…大変になるのです

それにしても我が母
凄い生命力
もしかして、私より長生きしちゃったらどーしよー  なんて


ってか。。。
やっぱり世の中、そんなにあまいものではなかったのねっ
私の思い描いた自分自身の人生設計世の中舐め過ぎてましたわっ
しきりなおしですねっ



posted by shin at 22:10| Comment(2) | ★最強母ちゃん我が道を行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

『 樹木街道を歩く 』

母の病院の談話室にあるマッサージマシンで気持ちい〜ィ施しを受けながら、
同じ談話室にある書棚の本を読むのを毎日の仕事帰りの楽しみにしている。
そんな楽しみでもなければ、毎日母の顔を見るためだけになど、とうてい行く気がしない…と、言ってもいいかなっ(^_^;)
KIMG0389.JPG
母の病院書庫で読み終えた本ですが…かなりマニアックだと思ったら著者自らの寄贈本でした。
裏表紙に“妻マサの最後の14日間をありがとうございました”とあったので…

『 樹木街道を歩く 縄文杉への道 』
         著  縄文 剣
             2004年 碧天舎

今から30年ほど前、当時帯広に在住の著者夫婦が、
110日間かけて屋久島まで公園野営をしながら歩き通す旅の記録でした。
本当に記録的で、何時に何処を出発・何時に何処の何公園に到着・何万歩何キロ歩くの記録と、
農学部林学科卒業の著者目的である道道から見える木々の種類の記録、
加えて、ほんの少しの状況と感想が短い文章で毎日つづられて行く記録なんですね。

キャンプも山登りもしたことがない35歳前後の夫婦が、毎日30キロ前後を歩いて、公園に幕を張り野宿旅。
一日目にして背負う荷物の重さにギブアップで、それぞれの荷物から5〜10キロ処分して仕切りなおした記述で、
あまりの素人ぶりに興味が湧き読み続ける気になったのです。

読み終わって、色々考えちゃいました。。。
『 旅 』を好む者として…
車で時速50Km100Kmで移動できちゃう・しちゃってます。
バイクの時なら下手くそshinですら、もっと速い移動だったと。

身体は猛スピードでA地点からB地点に移動しているのだけれど、意識や感覚、
五感で味わう移り変わりや変化の認知は、その分薄れてしまううのではないかなぁと。
人間の脳は、歩くスピード時速4〜6Kmが理解速度だと言われている様です。

何も見ずに知れずに、A地点の入り口からB地点の出口までトンネルを抜けただけの様な物足りなさ。。。
心の奥底で感じる違和感
旅した事ある場所の話題でも、何か知ったかぶりしてる様にフっと感じてしまうばつの悪さ。。。

トコトコ・トコトコ歩く旅。。。
深く心に残すことのできる、本物を感じることのできる、究極の旅の仕方なんだろうなぁ〜と思ったりしたのでした。




posted by shin at 21:20| Comment(0) | ★活字中毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする